こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうしてイギリスは弱くなってしまったのですか?

ヨーロッパの偏狭の地にありながら
世界で最初に産業革命、議会制を完成させ、
超大国スペイン、オランダ、フランスを破り
史上空前の繁栄を誇った大英帝国ですが、
どうしてボーア戦争ではあんなに手こずったのですか?

確かにオランダは小国ながら資金力・技術力に長け、
決して弱小国ではありませんでしたが、
それでもあまりに手こずりすぎだと思います。

この戦争によってディズレーリ・グラッドストンの二大政治家が失脚していますし、
大英帝国の衰退はこの戦争から始まっているように思えます。

軍事力・経済力・技術力のどれをとっても圧倒的でしたし、
アメリカ独立戦争のように外交的に孤立するというヘマもやらかしていなかったはずなのに
どうしてあれほど苦戦してしまったのですか?

投稿日時 - 2008-07-26 22:17:25

QNo.4206183

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、ボーア人は オランダ系住民ではあったが、オランダ国の住民ではない。

ボーア戦争で苦戦したのは、人間のあり方が変わったからです。
一言で言うと、国民国家相手の久しぶりの戦い。
ひさしぶりというのは アメリカ独立戦争以来という意味です。
国民国家相手の戦争でやりにくいのが、相手の親分を倒しても、部下がゲリラ戦などという、一見不高率な戦いを続けることです。
インドなどで、イギリスが効率よく現地勢力を倒せたのは、現地勢力が統一してないことに加えて、現地勢力の兵士自体も、常に日和見で、大将がが調子悪くなると、離反します。また、大将が現地人でなくても、イギリス人であってもかまいません。
イギリス人じゃダメですよ!というスタンスの場合、イギリスも苦戦します。セポイの乱とかが典型です。

投稿日時 - 2008-07-27 00:03:35

お礼

>一言で言うと、国民国家相手の久しぶりの戦い。
>ひさしぶりというのは アメリカ独立戦争以来という意味です。

明快な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-27 11:59:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問