こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

失礼にあたったと後悔しています

夫が大学院への願書を出すのに5月上旬に教授に推薦状をお願いし、了解して頂きました。しかし、未だ3ヶ月近くなっても一向に着く気配がなく、今まで何度も夫が早めに送って頂けるようメールや電話でお願いしました。

こちらの勝手な言い分かもしれませんが、今後の引っ越しや大学が始まるまでの職のことなど計画するのに早く願書を送りたくて、やきもきしていました。教授も来週送ると言い続けて一向に発送することもなく、2週間の夏休みに入って音沙汰なし、私も部外者であるのはわかっていましたが堪忍袋の緒が切れて、思わず教授に状況を至急説明してくれるようメールをしてしまいました。

今日教授からメールが返ってきて、私が催促したことに少し気分を害されておられる文面でした。この推薦状に関しては自分のしている多くの仕事の中のごく一部であるなど。

夫は私がとてもやきもきしていることを知っており、メールを送信することには反対はしませんでした。でも冷静になってみて送らなければ良かったと後悔しています。

今の時点ではまだ推薦状は送られてくると思いますが、どのように教授に私から返信すればいいか悩んでいます。やはり私の取った行動は大人げなかったでしょうか。。。アドバイス、ご意見を頂ければ助かります。

投稿日時 - 2008-07-27 07:04:15

QNo.4206851

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

世の中が便利になってきてしまったゆえの出来事ですね。
本来のマナーであれば、上位の方にお願いごとをする時はちょっとした品を携え、お目にはかかれなくても直接伺って、なにとぞよろしくお願いします、とメッセージをつたえるべきだったかと思います。
日本の伝統的なよい部分として、そういったお願いやお礼の心があったと思うのですが、バブルの頃から変わってきました。以前はお中元、お歳暮もまず身繕いをし、予定を伺って訪問するものでしたが、それがデパートからの配送が一般的になり、お礼状も手書きではなく電話一発に。
電話ですら、相手が今話をできる状況かどうかわからないので、かける時(特にお願いごとなど)は「いまお時間頂いてよろしいですか?」と訊ねるものだと私は習いました。それがいかに便利でもメールになってしまっては、教授が気分を害されるのも当然かと思います。
急がば回れで、本当ならば主人が伺うべきところですが……として奥様が変わりにお願いにあがる……賄賂ではなくご挨拶の品を持参で、が一番よかったことかと思いますが―――。

もし可能なら、店から送るのではなく(これだとさらに無礼)ちょっとしたものを持って、お詫びと再度のお願い状を教授の秘書か教室の方へ届けておかれるとよいと思います。その時は、先日はメールでお願いごとなど失礼をしてしまったと謝罪し、あとから周囲に注意を受けたとでもして、お忙しいなかを恐縮ですが……と理由も書つけた手書きの『手紙』を同封しましょう。メールと手紙の印象はものすごく違います。
そこまでしないうちでも、送ってきて下さったらお礼状はすぐに出しましょう。また、お詫び兼お願い状をだすなら、送っていただくのではなく、先生のご都合が整い次第、受け取りに伺いたいとなされば、印象はずっとよいはずです。
お願いされた書類を、時間を作って準備したうえ、返信用の封筒もなしにうちの住所に送ってくれ……ではちょっぴり気分が悪かったとしても、教授を責めることはできないと思います。

投稿日時 - 2008-07-27 07:28:29

お礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。実は教授は海外の方で、メールあるいは電話でしかコンタクトできない状況です。

返信用封筒も既にお送りしていますし、本当に状況がまったくつかめなくて焦ってしました。お恥ずかしい限りです。

とりあえずメールにて、ご回答頂いたこととご協力下さっていることに対してお礼を申し上げ、お詫びしようと思います。

投稿日時 - 2008-07-27 07:40:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

お返事ありがとうございました。
海外であればメールが基本になってしまうのもしかたなかったのですね。でも日本の方(なのかな……)がわざわざ留学なり転籍なりして海外で勉強なり指導なりをしていらっしゃったら、それはそれでものすごく忙しいものですよ。特に海外は論文を発表しなければ学者としての地位ががた落ちしますから、とても忙しいものなのです。日本と環境が違えば手厚い秘書サービスが受けられないのかもしれないし。

どちらの国にいらっしゃるかわかりませんが、米国や英国と考えるならEMS(郵便局でやっています)が一番早いので、それにお手紙とちょっとしたものを入れて、お詫びかたがたまたお願いする……ほうがよいように思えます。とにかく「メールで訊く」「メールが来たからメールで返信する」連鎖はどこかで止めないと。電話ができるなら、直接教授を煩わせなくてもご主人からボイスメッセージにお詫びを入れて貰うだけでもよいかもしれませんけれど。老婆心ながら、メールはやめて別の方法を探すことをお勧めします。
↓はEMSの必要日数表です。関東になっていますが、差し出し地域によって多少は変わってきますから、まずはEMSのサイトでチェックしてみて下さい。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/ems/kanto.html

投稿日時 - 2008-07-27 08:23:03

お礼

ご回答ありがとうございます。説明不足で申し訳ございません。現在海外に在住であり、教授は日本人ではなく、また飛行機で3時間以上離れたところにおいでです。こちらではメールと電話でお願いしても失礼ではないようです。主人は在籍中とても親しくして頂いていたのでメールでのやり取りで問題ないようです。

メールはやめておいた方がいいとのことですが、このまま無視することはできませんのでお詫びをメールで出して、さらに郵便でお手紙等お送りしようかと思います。郵便が先方に届くまで時間がかかると思いますので。

主人と相談してきちんとした対応をしたいと思います。

投稿日時 - 2008-07-27 09:19:24

ANo.3

>>とりあえずメールにて、ご回答頂いたこととご協力下さっているこ とに対してお礼を申し上げ、お詫びしようと思います。

メールでは駄目です。
せっかく#1さん,#2さんのよい回答をもらっているのに
あなたはぜんぜんわかってないようですね。

投稿日時 - 2008-07-27 07:58:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-27 09:14:51

ANo.2

NO1さんの意見に同意。

教授にお願いするのに電話とメールって・・・。
本来ならば菓子折りを持って直接お伺いするのが筋であり、礼儀だと
思います。更に言うなら教授の手を煩わせないよう準備が整い次第
自分で取りに行くとか。

しかもそんな無礼なことをしておいて部外者のあなたからの催促は
さぞかし気分を害されたことでしょう。頭に血が上っていたのか
分かりませんが大人げなさすぎます。

当然、メールでのお詫びより直接お伺いしてお詫びするくらいのことを
しないとダメでしょうね。形式的に推薦状は書いてくれるでしょうが、
しこりを残したままなのはご主人のこれからの立場的にも良くないの
では?

投稿日時 - 2008-07-27 07:38:37

お礼

ご回答ありがとうございます。説明不足で申し訳ございません。現在海外に在住であり、教授は日本人ではなく、また飛行機で3時間以上離れたところにおいでです。こちらではメールと電話でお願いするのが主流のようです。

確かに部外者の私は関与するべきではありませんでした。反省しています。

投稿日時 - 2008-07-27 09:14:14

あなたにオススメの質問