こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカの大学進学について。

こんにちは。
未知ですが、教えて頂けたら幸いです。

今僕は高校2年生なのですが、日本の大学にあまり魅力を感じなくなり、アメリカのトップスクールに行きたいと思っています。
目指しているのは、カリフォルニア大学バークレー校、LA校、スタンフォード大学です。
その際、直接Freshman入学とてもは難しいと聞きました。
高校が進学校であったため、高校成績も平均4弱しかありません。
そこで、高校1、2年の間で高校履修単位はとり終わっていて、高校卒業認を取得したため、
まず、語学留学で語学力をつけて、コミュニティカレッジへ入学し、そこから大学に編入、という手段を考えております。

長い期間の夢展望ですが
語学留学→来年秋帰国→再来年コミカレ(目標としては、ディアブロ)→カリフォルニア大学バークレー校編入
という感じです。

そこで2,3質問なのですが、

コミカレ(できればディアブロ)入学基準はどのようなものでしょうか?
コミカレ入学までにすること、入学審査で必要なもの
など教えてください。

あと、
コミカレから、バークレー、LA、スタンフォードへ編入する際必要なもの、入学基準など教えてください。
編入時もSATは要るのでしょうか??


教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-07-28 23:46:59

QNo.4211457

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

67人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(26)

ANo.26

DVCに直接入れない、というような事が前の記事であったかと思いますが、しかし、
Regarding the Certificate for Students Achieving the Proficiency Level of Upper Secondary School Graduates, we do accept it has equivalent to High School graduation.
So, if the student DOES have that they can apply directly to DVC.
ということのようです。但し:
HOWEVER, the student also must submit either a TOEFL or IELTS
score to prove English proficiency.
If he does not meet our minimum requirements for English proficiency then he would have to consider
attending our intensive English program.

投稿日時 - 2008-08-12 10:52:37

ANo.25

>1年に何単位とればいいのでしょうか??
The minimum requirement is that you take 12 units every semester. But people usually take 14-17 units every semester. In my case, I took 94 units (inclduing untranferable courses) in 2.5 years (spring06-summer08). So it was something like this. Sp06: 16 units, Su06: 4 units, Fa06: 20 units, Sp 07: 15 units, Su 07: 7 units, Fa 07: 12 units, Sp 08: 14 units, Su08: 6 units.

>よければ単位をとりあすい、比較的日本人がAをとりやすい科目を教えていただけたら幸いです。
Avoid history, literature, or any other classes that require you to do lots of reading and writing. In my English 126 class, for example, we had to read six books, write weekly journals, three essays, and do a group project. And my instructor was considered to be one of the easiest according to reviewum.com. Some instructors require eight ten-page essays while other instructor grades so harshly that more than half the students drop out by the midterm and such.

投稿日時 - 2008-08-02 19:49:29

お礼

わかりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-08-03 19:21:22

ANo.24

I highly recommend that you do take Math192/193 instead because UCLA requires them:
http://www.assist.org/web-assist/report.do?agreement=aa&reportPath=REPORT_2&reportScript=Rep2.pl&event=19&dir=1&sia=DIABLO&ria=UCLA&ia=DIABLO&oia=UCLA&aay=07-08&ay=06-07&dora=ECON

Math 192/193 are Calculus whereas Math182/183 are Applied Calculus. Of course 182/183 are easier than 192/193 but it shouldn't be a problem as much as to take English 122/123/126 for Berkeley. Berkeley almost NEVER ACCEPT anyone who hasn't satisfied their reading & composition requirements. To satisfy this requirement at DVC, you MUST take English 122, 123, and 126. Not to mention that to take Enlish 122, you must pass assessment test and most of people, including a good portion of American-born native English speakers, end up taking English 116 and 118 as well. In addition, it's really difficult for any non-native English speaker to an A in English 123 since it covers literature and poetry. Because grades in your last semester will NOT be used in your evaluation process, I STRONGLY recommend you to take English 123 in your last semester. You may also want to satisfy IGETC at DVC. The IGETC list for 2008-2009 is avaliable at (take a look at page 57):
http://www.dvc.edu/catalog/08_09/0809-Transfer.pdf

READ!
"By the end of the spring term preceding fall enrollment at Berkeley,
you must complete either:
1) The L&S Requirements in Reading & Composition, Foreign Language, and
Quantitative Reasoning; OR
2) IGETC"


ALL UCs accept their application in November prior to the year you're transfering. For example, if you want to transfer to Berkeley/UCLA in Fall 2011, you must fill up your UC application in November 2010. Also note that your anual expense at UC will exceed $40,000 (including tuitions and living costs), and international students cannot get any financial aids or scholarships in general. So make sure you're financially ready.

投稿日時 - 2008-08-02 19:33:11

ANo.23

I can tell you about textbooks used in most of math. classes (Pre-Calculus, CalculusI/II/III, Linear Algebra, Differential Equations, Discrete Mathematics, etc...) but not about other classes.

Take a look at:
http://www.dvc.edu/wcs/

投稿日時 - 2008-08-01 10:37:41

お礼

ありがとうございます。
それとこの間教えていただきましたASSISTのHPを見て
わかったのですが、たとえば経済でTrancefarする場合、
経済220と経済221、数学182、183
を絶対とらなければならないんですよね??
他には何をとってもいいんですか??
1年に何単位とればいいのでしょうか??
よければ単位をとりあすい、比較的日本人がAをとりやすい科目を教えていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2008-08-01 17:55:16

ANo.22

>高校卒業認
Oh, I didn't realize this part. I did that too. In my case, I didn't even go to middle/high schools. I stopped going to school when I was in my fifth grade, and just got 高校卒業認 when I was 19 years old. I got A on every single subject except World History though. DVC accepted me so I got there in Spring 2006. I'm now 22 and transfered to Berkeley for Fall 2008. So I spent 2.5 years or five semesters in DVC. But it's actually pretty good for my major since my major has lots of requirements. Most of people in my major (EECS) spend 3 years in CC before transfering. e.g. I took 8 math classes, 4 physics classes, and 4 computer science classes.

投稿日時 - 2008-07-31 18:22:06

お礼

あなたも高認なんですか・・・
同じ境遇で嬉しいです。。
DVCで何の教科書を使っていたかとかわかりますか?
できたら行く前に予習したいです・・・

投稿日時 - 2008-07-31 19:31:16

ANo.21

ご返事ありがとうございます。DVDでの数学についてはRio Catさんがご説明してくれたので、省きます。CCでの数学の履修計画については、入学後のPlacement Testという試験の結果によって、どのレベルの授業を取るのかが決まってくると思います。実は私の子供も2005年度、新入でUCBのEconに合格しました。この子供の高校時代に経験からいうと、同窓生26人がUCBに合格しましたが、彼らは高校で大学レベルのクラスAdvanced Placement(AP)を7-10科目ほどとっていていました。これは日本の高校にはない制度ですから、日本からの高卒が受験するとGPAの点でどうしても不利になってしまいます。というのは、APの科目でAをとると4段階評価の数字で5.0となるからです。したがって、日本からの高卒生のGPAは最高で4.0ですが、こちらの高校ですと首席の卒業者のGPA4.75などと言う事が在ります。内容からいって、このAPに相当する日本の授業は数 3のようで、これはAP Calculus BCと近似しているそうです。Calculus ABはこのBCの前半だけの授業を行います。

これも、質問者さんには不利に働く要素かとおもいますが、学力の判定の目安として、GPA,SATのほかに学年順位と言うものもその対象になります。
おおまかな、基準として上位10%に入っているかどうかが問われます。UCBの場合には、新入では95%くらいの入学者がこの範囲内の生徒だったと記憶しています。

こう見てきますと、特に私立大学における入学審査のようにGPA,SAT,学年順位といった学力の証明、そのほかにリーダーシップがあるかどうか、スポーツ、ボランティア活動、クラブ活動のなかで何をしてきたのか、音楽、芸術の才能があるかも審査の対象になる新入にくらべると、とくにCCCからUCB,UCLAへの編入というのは、エッセイもあるものの、ほとんどCCの成績だけで可能ですから、新入からの学生の目からみれば、不公平と映るかもしれませんね。

これから、入学申請までの間に英語力がどのくらい伸びかが、鍵になるように思います。SAT、TOEFLの成績がでれば、可能性に付いての判断もできるように思います。CCで高校生が授業を受ける事がこちらでは出来ます。
質問者さんのばあいには、日本からの高認の学生という特殊な立場ですが
VISAの関係もあるのでしょうが、いけるかどうか語学留学される近くのCCで確認してはいかがでしょうか。ダメもとということで。

投稿日時 - 2008-07-31 00:08:28

ANo.20

The difficulty of a math class really depends on professor. I usually go to
http://www.reviewum.com/ProfessorReviews.php?school=Diablo+Valley+College
and read reviews of each professor before deciding which section to take. Sometimes, class is so easy that you don't have to study at all. But other times, you study 20 hours a week (e.g. calculus-based physics, organic chemistry, etc...) for one class and still not sure whether you're getting A or not.

I used the following textbooks:
http://www.amazon.com/Precalculus-Problems-Oriented-Approach-CD-ROM-Tutorial/dp/0534402127/ref=pd_lpo_k2_dp_k2a_1_img?pf_rd_p=304485601&pf_rd_s=lpo-top-stripe-2&pf_rd_t=201&pf_rd_i=0534402321&pf_rd_m=ATVPDKIKX0DER&pf_rd_r=1P8WPFQZQVDTX9Y0W4R3

http://www.amazon.com/Calculus-Transcendentals-Combined-Howard-Anton/dp/0471472441/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1217384262&sr=1-1

投稿日時 - 2008-07-30 11:30:20

ANo.19

先生がアメリカ人というだけで、生徒全てが非英語の人ばかり、という環境なら、止めたほうがいい、ということです。
授業というのは、例えば数学、化学、なおも英語でやるのでしょうか?

ホームステーですが、同年代の子供がいるのであれば効果は抜群でしょうね。しかし、もし夫婦だけというなら、効果は非常に疑わしいでしょう。最初の数週間はものめずらしさで会話がはずむでしょうけれど、時間が経てば会話がなくなることもあり得ます。

家庭の職業が何なのかなど分かっているのでしょうか?
また、アメリカの場合、車がないと買い物にすら行けないことが多いと思います。

一旦決めたことを撤回しない決断力には敬服しますが、その判断が誤っているかもしれない時には引き返す柔軟性、勇気も必要です。

これで私の意見は最後とします。
幸運を祈っています。

投稿日時 - 2008-07-30 08:31:26

ANo.18

語学研修が、万一、語学学校に行くというようなものなら、即刻契約を解除すべきです。大変押し付けがましい言い方になりますが、そうまで言わないとピントきてもらえないようですので、敢えて申しあげます。

じゃあ、何か代案はあるのか?と聞かれそうですから、次のようなものを提案します。「え!、こんな素晴らしいものがあったの?」と驚かれると思いますが、随分前に新聞でも報道されています。
これなら、名門大学進学に大きなプラスになるはずです。
http://epgy.stanford.edu/

ところで、アメリカの名門大学に進学するには「着実に課題をこなすマネッジメント力」、「判断力」、それと「障害をブレークスルーする活力」が要求されます。

恐る恐るやるのではなく、一気に最高を目指す、成功に向かって遮二無二突き進む、その心意気こそが重要だと、私は思います。

投稿日時 - 2008-07-30 07:07:31

お礼

ありがとうございます。
しかし、語学留学は自分で決めたことです。
授業は英語で母国語は一切禁止、ホームステイ、と一日中英語に触れられる良い機会ですので。
ご意見はありがたく受け取っておきます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-30 08:12:09

ANo.17

Stanford? Forget about it. They accept only SIX people in the total, and all of them are athletes. So no luck. I'm a UC Berkeley student majoring in EECS(Electrical Engineering and Computer Sciences), transfered from DVC(Diablo Valley College) for Fall 2008. Just let you know that I also got into UCLA, UCSD, UC Irvine, and CalTech. Don't tell me that I'm stupid not to go to CalTech; I just didn't have enough money ($50,000 x 3 years) and also wanted to graduate in two years.

>その際、直接Freshman入学とてもは難しいと聞きました。
Extremely hard. My ex-girlfriend went to an American school in Taiwan since she was ten, and had taken all AP courses and did bunch of extra-curricular activities but she couldn't get into any UCs expecet UC Irvine.

It's very easy to get into DVC. I had TOEFL 213 (CBT) when I took in Augest 2005 but I didn't need to take any ESLs. Their min. req. for TOEFL score is 61 (iBT). Read: http://www.dvc.edu/isas/requirements.htm

And there are many people majoring in economics. But I have to make sure that you're not trying to get in HAAS, are you? Because getting into HAAS is not something everyone can do.

To transfer to Berkeley as an Economics major, you need 4.0 GPA(straight A) or comparable academic performance. And IT'S HARD. Because to get an A means you have to maintain 90% or above average throughout the course. And you have to do that for every single class you take here. Also note that you have to take Calculus I and II (Math 192&193 in DVC) for Berkeley. You also need Calculus III (Math 292) if you want to apply for UCLA.

If you wanted to figure out what classes to take, take a look at:
http://www.assist.org/web-assist/report.do?agreement=aa&reportPath=REPORT_2&reportScript=Rep2.pl&event=19&dir=1&sia=DIABLO&ria=UCB&ia=DIABLO&oia=UCB&aay=06-07&ay=06-07&dora=ECON
There, you have a list of courses you have to complete in DVC in order to transfer to Berkeley as an Economics major. But I'm telling you that UCLA is better than Berkeley if you really want to major in Economics.

you must complete IGETC (general education requirement) in addition to courses listed above.

投稿日時 - 2008-07-30 06:55:43

お礼

ありがとうございます。
参考いなりました。
数学はどれくらいの難易度ですか??

投稿日時 - 2008-07-30 08:34:27

ANo.16

見逃していましたが、経済・経営に興味があるなら、CaliforniaのClaremont McKennaがいいと言う人は多いと思います。
http://www.claremontmckenna.edu/4plus1/


語学研修も、こういったものなら意味があるでしょう。
http://epgy.stanford.edu/summer/highschoolprogram.html
今となっては遅いですが、HarvardやCornellでもやっていると思います。また、いくつかのPrep Schoolでもサマーコースをやっています。
http://www.exeter.edu/summer_programs/88.aspx

投稿日時 - 2008-07-30 06:02:48

ANo.15

語学留学というのが、ホームステーして、外国人向けの「英語学校」に長期間行く、というようなものなら、止めるべきです。
しかし、Boarding Schoolに入り、アメリカ人と寮の部屋が同じになる、授業も英語で受ける、というような留学であるなら、英語上達や、アメリカの学校を理解する上で効果があると思います。2004年にハーバードに入った進学校の生徒は、アメリカの高校へ入り、近くの大学の授業も受けるというような形を取っていました。詳細は知りえませんが、苦労して自分で手配したようです。
ソニーに井出さんという社長がいらっしゃいましたが、その方がこういうことを言っておられました。「私はフランス語を習うのに、パリにある英語学校に入った。そこに来ているのは皆フランス人であり、彼らと毎日のようにフランス語で話し、その結果フランス語が上達した。そういう発想の転換をしなければだめだ」

先にあげたFastWebのデータに、その大学の合格者のSAT Reasoning Testの点数分布があると言いましたが、Mathの700点以上の者の割合を抜き出してみました。こうしてみると、なんとなくUCLAやBerkeleyの様子が分かってくると思います。(Harvard、Midleburyはデータなしです)

その大学が、どういう能力の生徒を合格させているかがわかります。UC-BerkeleyやUCLAは「多様性」に重点を置いた合否判定をしているのだろうと予測できます。
自分のSAT Mathがどの程度か早期に知る必要があります。SATのMathは中学生レベルの「算数」だと思えばいいと思いますので、高校3年まで待つ必要はまったくありません。

Harvey Mudd 92%
MIT       87%
Princeton 74%
Yale      73%
Duke        73%
Pomona    69%
Brown     68%
Stanford  67%
University of Penn 66%
Amherst  63%
Williams  62%
Swarthmore 58%
University of Chicago 57%
Carleton   55%
Claremont McKenna 54%
Haverford 50%
Emory     46%
UC-Berkeley 46%
UCLA        40%
Grinnell  39%
Oberlin   34%
Reed      34%

投稿日時 - 2008-07-30 05:42:57

ANo.14

ここまでやりとりが進まれているのに割って入りまして、悪く受け止められるかもしれませんが、

やりとりを拝見させていただいたところ、もう質問者さまはご承知かとも思いますが、

相手のことを信じる前に、「疑う、確認する」という行為が必要な場面もあります。
公式情報などは、ご自分がソースからインターネット上で探すのが最も適当です。
相談相手の言うことが一般常識的なことなのか、個人的意見であるだけなのか、
判別することができる知識を持つまで、どのような内容であっても
「参考意見」としてとどめておいた方が、
それが難しければもう読むこともやめておかれた方が、
質問者様にも、閲覧者の方々にも、有益かとおもいます。
あたかも確定しているかのように書かれた内容は、特に「疑う、確認する」ことをしないと、
ご自分の進路決定に影響します。特に心理面で。
昔こんなことを言われた、程度でもほとんどの人は心を左右されてしまいます。

間違っていたら人生に影響を及ぼす大変なことは、
自分の状態さえ書けない素人が、本来軽々しく書くべきではないのです。

質問者様はしっかりされた方とお見受けいたしますので、
ご自身が調べた上で選ばれた道が一番だと、私は思います。
このようなことも「参考意見」にして、今後頑張ってください。
ご成功をお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2008-07-30 01:54:38

お礼

わかっております。
大まかなことはもうすでに自分で決めているので、あくまで参考意見にとどめておこうと思っています。

投稿日時 - 2008-07-30 08:35:50

ANo.13

こんにちは。カリフォルニアに住んでいて、大学生の子供がおります。私は4年制名門大学の新入での入学というのは、質問者さんの場合、大変難しいように感じます。致命的な問題と私が想像するのは、新入の入学審査の際にはどの大学でも、受験生がその高校で一番レベルの高い授業にチャレンジしているかどうかが問われることです。16歳でこのような大学に入学する生徒もいますが、彼らは高校の提供する一番難しいレベルの授業をうけて、高い成績を収めています。高三をのけてしまうと、高いレベルの科目数という面で大変不利になるように思います。それとも3年生は受験勉強一本で、科目の履修はないのでしょうか?

日本の高認試験について、私は知識がありませんので、UCOPのサイトで新入の入学審査にかかわるA to G Listをみて自分が高校で履修したものとこのリストに大まかな整合性があるかどうか確かめてみる事をお勧めします。分野ごとの科目数に問題があると、門前払いとなります。

SATは英語でのテストですから数学にしてもその面の英語の習得が必要になります。私立のLACのいいところでは3科目で2250点くらい、最難関のHarvard、Yale, Princetonあたりだと2350点以上の成績が合格を期すために必要だといわれています。満点は2400点です。

結論としていいますと、質問者さんのような場合には、UCBへの編入者の数字から多分きめられたDVC以外にもCollege of San Mateo辺りも視点にいれて、将来を決めていかれてはと思います。CCからUCへの道は現実性があるようにも思います。UCの見解としては、以前の学校での成績がUCにおける学業の成功率を予言するというものがあり、編入もその線にそって審査されますから、SATの提出の義務はありません。この見解は新入生にも適応されますから、UCBの場合の新入生の高校でのGPAは4段階評価の4.2です。新入でもSATよりも成績を重要視する審査の傾向があります。

DVCの入学手続きなどは、この大学のウェブサイトで簡単に調べられますので、ご自分で。

大学の選択は何を専攻したいのかで、違ってきます。工学、経営というのであれば、UCBはぴか一だと思います。いわゆる文理系であれば、UC系のなかのSan Diegoも注目に値すると私は感じています。必須科目の履修内容をとっても、おそらくUCBより中身の濃い教育が受けられるのではないかと感じています。大学の選択は、向き不向きもありますから、ご自分で調べてください。

ちなみにStanfordへの昨年度の編入合格率は1.5%、その枠は20名でした。学年1600人いるなかでの20人です。他の私立の名門も推して知るべしでしょうね。少しは期待のもてるのが、学生数のおおいCornnel, Columbiaあたりでしょうか。私立の編入にはSATの点数が普通必要です。

投稿日時 - 2008-07-30 01:52:04

お礼

ありがとうございます。
高2の冬から受験勉強一筋です・・
DVCでも数学はありますか??
どれくらいの難易度でしょうか??

投稿日時 - 2008-07-30 08:39:18

ANo.12

コンクール受賞歴は充分効果があるとは思いますが、むしろ、アドミッションが関心を寄せるのは、その音楽の才能を応募者がどう活かそうとしているか?という点かもしれません。自分本位でない考え方をしているか?リーダーとしての資質があるんだろうか?というようなことかもしれないということです。しかし、断定はできません。

語学研修は意味がないと思いますけどね。

合否判定で問われる英語力は「会話力」じゃありません。SATという試験で何点取れるか?ということです。語学留学をしてSATの点数がのびるかもしれませんが、伸びないかもしれません。伸びなければ、無駄になります。それより、練習問題をこなすほうが意味があるかもしれません。

それと・・・・・これは推測、あるいは言いがかりに過ぎませんが、アドミッションが、語学留学に時間とお金をかける、ということに対して、反感をもつかもしれません。語学留学でなく、例えば、ボランティアでネパールの井戸掘りに行っていた、とか、勉強を教えに行っていたというようなことなら評価を受けるかもしれませんが、自分磨きのために、多額のお金を両親に負担させる、ということに対して、アメリカ人なら反感を抱くかもしれない、という怖れは多分にあります。アメリカ人、特に名門大学関係者はピューリタン的質素・倹約を重んじる気風があるんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-29 23:12:55

お礼

なるほど。。
その才能を社会に活かせるか、ですね。
TOEFLのスコアは上がるでしょうし、一応CCからのトランスファーを一番考えているので、CCに行く分の英語力をつけなければ、と思ってます。
会話力も大事になりますし。
もちろん、向こうでも勉強はしますが・・
日本の勉強もしなきゃいけないので、大変になります^^:
まあ、語学留学は決めちゃったので、自分の決断に責任をもってしっかり頑張りたいと思います・・・。

投稿日時 - 2008-07-29 23:40:53

ANo.11

9月からの語学留学とは?
長期ですか?
それは時間とコストの無駄であるような気がします。

どの程度の技術レベルかお聞きしないで、こういう言い方は失礼でしょう、とお怒りかもしれませんが、「ピアノが普通に弾けます」というのではアピールにならない怖れがあります。どうしたらいいか?
例えばですが・・・・・「僕は毎月2回、老人ホームでピアノ演奏をする活動をしています」とか、Essayで書けば、アピールするかもしれません。

なお、Liberal Arts Collegeの20位のOberlin Collegeはライシャワー博士の出身大学ですが、音楽でも有名な大学です。また、合格すれば、日本人向けの「ライシャワー奨学金」があるはずです。

投稿日時 - 2008-07-29 22:24:51

お礼

長期です。
もう契約して準備を進めているので、英語に浸かって英語力を伸ばしたいと思います。
コンクールの受賞歴なども使えますよね??

投稿日時 - 2008-07-29 22:55:38

ANo.10

FastWebというサイトがあります。
http://www.fastweb.com/
このサイトには大学別のデータが満載されています。その中に最近の「合格者」のSAT Reasoning Testの点数分布が掲載されています。
例えばReasoning TestのMathを見てみましょう。

         Berkeley       LA
700~800  46%            40%
600~699  35%            39%
500~599  14%            17%
Below500  5%             4%

主観的な見解にすぎませんが、中西部の名門Liberal Arts Collegeは狙い目です。

大学を選ぶ決め手はFinancial Aidの充実度になると思いますが、その他で重要な点は、自分が目指す専攻分野のFacultyの質です。大学によっては教授が、どういうUndergardを出て、どういう大学でPh.Dを取得したか、というようなデータを詳細に掲載しています。
次に疑問が湧くのは、では、どういうGradでPh.Dを取得した人が優秀なんだろう?ということになるかと思います。
それにはUS News&World Report誌から、America’s Best Graduate Schoolsという雑誌が発行されています。インターネットでも見れます。

では。

投稿日時 - 2008-07-29 22:14:00

ANo.9

進学校生レベルの生徒の場合、SAT IIのMath、Physics、Chemistryは少し練習をして受験すれば700点程度は取れるようです。SAT Reasoning TestのMathも同様な傾向だと思われます。繰り返しになりますが、アキレス腱はCritical ReadingとWritingです。これを如何に克服するか?に全てが懸かっていると言って過言ではないと思います。

今年10,11,12月にともかく受験し、その反省を踏まえて、2009年に高得点を取れるよう準備するのが望ましいと思います。

過去、ほとんどの人は自力で達成しているようです。勿論、「予備校」のようなところがありますが、進学校生レベルの人に言わせると「そんなところは意味がない」という人が多いようです。

名門大学になればなるほど、成績や学力以外、の魅力、資質を問われるようです。つまり、応募者の学力や成績が拮抗して、それだけでは甲乙つけがたくなるからです。従って、そういう観点で、自分自身を見つめなおすことが必要になってくると思います。この点が日本の大学受験との大きな違いです。
つまり、いつまでもSATだTOEFLだと言っているようでは限界があるということです。
例えば、環境破壊につき何か取り組む、とか、音楽のコンテストやスポーツ大会で優勝するとか、そういったような学業以外の分野での魅力をアピールできるよう努力することが必要だということです。
これは受験競争に明け暮れた日本人にとってはしんどい話だと思いますが、如何ともしがたいことですね。

投稿日時 - 2008-07-29 21:35:04

お礼

そうですか・・・。
しかしまずは英語力ですよね。。
9月から語学留学するので鍛えます!
16歳なので、CCなどへの応募もまだできませんし・・・
12年間ピアノしているので、芸術面は少し実績があります^^

投稿日時 - 2008-07-29 22:03:38

ANo.8

アメリカの大学のランキングを見るのに、タイムズや上海交通大学のランキングは参考にしないほうがいいと思います。また、アメリカに関して、US News&World Report誌以外のランキングもありますが、US Newsが安定感があると、私は思います。絶対的とは言えないものの、継続性、バランス感覚などを考えるとベストでしょう。

高校の成績で、学年順位が10%以内でないならばWilliams,Amherstなどは、合格が難しいかもしれませんね。

CCからのTransferの合格率はBerkeleyは20%前後、LAは45%前後じゃないかと思われますので、CCからUCLAへのTransfer応募のほうが、WilliamsやAmherstにFreshman応募で合格するより、合格の可能性が高いかもしれません。
大学によってはRegular Decisionに先駆けて留学生にもEarly Decison(大学により様々な名称、異なったシステムがある)というシステムを適用する大学がありますので、それで応募すると合格率が高くなるかもしれません。

まとめますと、

作戦としては、下記のLiberal Arts Collegeを候補として、SAT、SAT II、TOEFLの準備をし、併せて、最悪の場合を考えてCC→UCへのTransferも考慮する、という考え方が妥当だと思います。

Williams
Amherst
Sawrthmore
Carleton(極寒の地)
Middlebury(極寒の地)
Bowdoin(極寒の地)
Pomona(環境は天国のよう)
Haverford
Claremont McKenna(環境は天国のよう)
Grinnell(僻地にあり)
Harvey Mudd(エンジニアリング系)

Williams、Amherst、Middleburyは留学生にもNeed-Blind、Need-BasedでFinancial Aidの対応をするというのは前述のとおりです。


National Universityへの応募は、華々しくて格好はいいと思いますが、合格の可能性は、名門のLACより、さらに小さいと思います。どうしても応募するなら、特にこれといった根拠はありませんが、Duke、Cornell、Brown、Riceなどを検討されてはいかがでしょう?

AP=Advanced Placementで、大学レベルの内容です。アメリカ人は高校在学中、2~6科目履修し、Examを受けます。トップランクの大学に応募するアメリカ人は少なくとも2科目程度は受験しています。Calculus BCは難易度の高いテストで、これでいい点数が取れれば合否に有利になります。毎年一回、5月にしかテストは実施されません。

なお、フリーマン奨学金やグルー・バンクロフト奨学金にも応募されるのがよろしいかと考えます。

ご検討を祈ります。

投稿日時 - 2008-07-29 15:51:42

お礼

いろいろ可能性を探ってみようと思います。
SAT,SAT2は、どれくらいの難易度ですか??

投稿日時 - 2008-07-29 18:52:33

ANo.7

http://ameblo.jp/usaryugaku/
このBlogの主は、実際Californiaにいるようですから、いろいろ聞いてみてはどうでしょう?

投稿日時 - 2008-07-29 13:21:40

ANo.6

追加質問です。

US News&World Report誌のランキングによれば、UC-Berkeleyは21位、UCLAは25位となっています。

そして17位にはEmory University、18位はRice、19位はNotre Dame、20位はVanderbilt、22位はCarnegie Mellon、23位はUniversity of Virginia、26位はUniversity of Michigan-Ann Arborです。

これらのランキングが近接している大学には何故、応募しようとしないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-29 13:02:59

お礼

それは英Times紙によるものですよね??
Times紙の調査方法は明白でなく、疑問視されることが多いです。。
実際バークレー、スタンフォードは前年から10位以上と不可解な下落をしていますし・・・
ですから、アメリカの大学ランキング、上海交通の大学ランキングを参考にしています。

投稿日時 - 2008-07-29 14:24:41

ANo.5

少し、視点を変えて議論してみましょう。

UCLAやBerkeleyに留学生がFreshman応募しても合格しないのは政治的、政策的なものと思われますので、CC経由でTransferを狙うのは正しい作戦だと思います。しかし、そもそもCC→Transferという方法はイレギュラーです。

問題点を明らかにするために敢えて、下記をお聞きします。いやな奴だとお感じかもしれませんが、回答できるようであれば回答してみてください。

何故、直接Stanford、Harvard、Yale、PrincetonにFreshman応募しようとしないのですか?

また、それらの大学に応募するにあたっては、何を準備するべきかを調べましたか?

また、何故WilliamsやAmherstに応募しようとしないのでしょうか?

何故UCLAやBerkeleyに拘るのでしょうか?

Transferの方法論を議論する前に、以上を突き詰めて、自分の結論を出すべきだと思います。

UCLAやBerkeleyに拘るのは日本人の特徴です。アメリカ人は、Californiaの州民でもないかぎり、UCLAやBerkeleyのUndergraduateに拘る人はいないでしょう。州民の比率は、あるデータによれば次のとおりです。

Berkeley=Undergradの全学生数23,000名も89%が州民
Davis=21,000名の96%が州民
Irvine=18,000名の96%が州民
UCLA=25,000名の96%が州民

投稿日時 - 2008-07-29 12:47:07

お礼

有名私立に関しては、Freshman応募もします。
しかし、GPAがそんなによくはないので、無理だろうと考えています。
そこで、CCからの編入、という方法を考えてます。

最初の質問の仕方が悪かったかもしれませんが・・・
Freshman応募も、編入も、その時に受けるべき大学には出そうと考えてります。
ですから、Williamsなどを考えていないわけではなくて、
とりあえず質問時に有名どころを、と思いまして・・
あと州内のCCからだとバークレーのは入りやすいと聞いたものですから・・

投稿日時 - 2008-07-29 14:20:19

ANo.4

まず、US News&World Report誌の
America’s Best Colleges 2008Editionを買うか、インターネット版を購入して、よく読むことです。

投稿日時 - 2008-07-29 09:38:44

お礼

ありがとうございます。買ってみます。

投稿日時 - 2008-07-29 09:56:07

ANo.3

アメリカの名門大学に合格するためのミニマム条件がいくつかありますが、最重要なものがSAT Reasoning Testであり、そのうち日本人が苦手なCritical ReadingとWritingです。Mathは1回ほど模擬テストをやれば、600は取れるようですし、進学校生なら700~800は取れるようです。
なお、データ分析をしますと、Critical ReadingとWritingで500未満となると、名門大学には合格できないのは、ほぼ確実です。
TOEFLは一般的には名門大学が要求するレベルはiBT100以上です。

高校2年生なら充分、準備可能でしょう。

看過できないのは、アメリカの名門大学はじめ、すべての大学は「総合判定」だということです。学力以外のスポーツ、芸術といった能力の有無も影響します。 

もし、余裕があり、上位大学を狙うなら、AP ExamのCalculusBCを2009年の5月に受験するよう、薦めます。もし高得点が取れれば、非常に有利です。

投稿日時 - 2008-07-29 09:27:24

お礼

編入でもSATは必要ですか??
あとCalculusBCとはなにですか?
未知なもので、、すみません

投稿日時 - 2008-07-29 09:57:45

ANo.2

進学校生がCaliforniaのCCに進学して、UCLAやBerkeleyへTransferするというのは2001年にAERAの8月27日号に掲載された記事などの影響もあり、人気のある方法のようです。実際、それで成功した人のBlogもありますから、Blogを通じて質問すると、きっと参考になると思います。
http://jukeblog.sta-b.com/
なお、StanfordへのTransferは不可能に近いのではないでしょうか?

一方、予てより、私は別の方法論を主張しています。
それは名門のLiberal Arts Collegeへの応募です。その理由はいくつかあります。なお、Liberal Arts Collegeとは、Graduate Schoolを持たない「4年制総合大学」と言っていいでしょう。

1)UC-BerkeleyやUCLAの「教育の質」が優れているとは限らない。むしろ名門LACの方が優れているという見解が多い。UCのGraduate Schoolは世界有数の名門ですが、Undergraduateの評価は別物だということです。ティーチングアシスタントによる授業が多い、という意見も根強くあります。
注目すべきは、UCLAやBerkeleyの学生のアカデミックレベルが多様だということです。年によって大きく変わるようですが、合格者の中間50%のアカデミックレベルが相当低い年があります。その結果、Transfer後2年で卒業できず3~4年かかるケースもあるようです。

2)Financial Aidの機会を失う。
アメリカの名門大学のうち、少なくとも7大学Harvard、Yale、Princeton、Williamas、Amherst,Middleburyは留学生もアメリカ市民もFinancial Aidの支給について、同等に扱います。そのポリシーは、合否選定の際、Need-Blindとし、合格した暁には、Need-BasedでFinancial Aidを支給するというものです。その結果、家庭の年間所得の10%程度の負担で済むようです。もっと捜せば、同様の方針をとる大学があるかもしれません。そして、アメリカの大学は、通常、Transferの学生には、Financial Aidを支給しない方針です。従って、こういったFinancial Aidを受けたいなら、Freshman応募しなければなりません。 
Williams、Amherst、MiddleburyはHarvard、Yale、Princeton並みの難関大学です。

3)専攻の決定方法
現在、自分の適性が何なのか、が不明な場合はLiberal Arts Collegeに進むのが妥当です。通常、アメリカのLACではメジャーはJuniorにあがる時点で決定すればいいことになっています。1~2年間はあれこれ迷うことが許されるわけです。ダブルメジャーでも構いません。MathとEconomicsというような組み合わせもあります。

4)日米の感覚の違い
アメリカのUndergraduateは、言ってしまえばGraduateの「進学予備校」のようなものだ、と理解すればいいと思います。従って、Undrrgarduateをどの大学にするか?は日本人の感覚とは若干違うようです。例えば将来HarvardのGraduateに進みたいなら、Undergarduateはミネソタ州立大学でもいいという理屈です。アメリカのGraduateは同じ大学のUndergarduateは三分の一程度しか入学させないというような見解もあります。GraduateでUC-Berkeleyに、どうしても行きたいという場合、果たしてUndergradでUCLAやBerkeleyに入るのが妥当なのか?ということです。むしろ名門LACであるPomonaやReedに入ったほうがいい結果になるかもしれないのです。

投稿日時 - 2008-07-29 09:11:11

お礼

LACからバークレーなどへの編入ってのもありますか??

投稿日時 - 2008-07-29 09:59:28

ANo.1

留学経験者です。DVCにも2年間通っていました。カリフォルニアにはいたくなかったので東海岸の大学に編入しましたが、知り合いがBerkeleyやUCLAに編入したので少しは役に立つかな。

DVCに入学前に語学留学する必要はないと思います。DVCにもESLが付いているので、語学力が基準に届かなかったりしたらESLに通えばいいのです。場合によっていはESLに通いつつ、普通のクラスもとれるんじゃないでしょうか?(私はESLをとらなかったので詳しくはわかりません。)カリフォルニアのコミカレのESLはどこも日本人が多いですが気を引き締めて頑張れば大丈夫でしょう。

Stanfordについてはわかりませんが、BerkeleyやUCLA編入時にはSATは必要なかったです。確かエッセイ提出はあった気がします。また、学部によってClass Requirementsがそれぞれあるので、BerkeleyやUCLAの学部サイトをよく見て、学部編入にどのクラスが必要かちゃんと見た方がいいです。余計なクラスをとって時間やお金を無駄にしたくないですよね?あともちろん大切なのはDVCにいる間にいいGPAをキープすることです。4段階で3.5ぐらいはあったほうがいいです。

各大学のホームページにだいたいFor Prospective Studentsみたいなタイトルでリンクがあるので、そこを伝って編入の仕方・必要クラス等を調べるといいですよ。

あと、もうひとつ。日本の大学に魅力がないから海外のトップスクールに行きたいとのことですが、何を勉強したいとかって決まっていますか?コミカレから編入の場合、ある程度どの学部に行きたいか、何を勉強したいかということを明確にしていったほうがいいです。明確な目標・学びたいことがない人は途中で帰国してしまいます。そういう人を何人も見たことがあります。

がんばってください。

投稿日時 - 2008-07-29 04:00:55

お礼

DVC留学経験者ということでとても役にたちました。
でも、なるべく語学留学で英語力つけてから、普通クラスに入りたいとおもいます・・
SATは必要ないんですか?!
ということは、エッセイ+GPAだけ、ということでしょうか?


一応、経済経営にすすみたいと思ってます。。

投稿日時 - 2008-07-29 10:03:57

あなたにオススメの質問