こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

接触事故をしてしまったのですが(自転車)・・・、どうなるのでしょうか。

車と自転車の接触事故、
車に自転車をぶつけてしまったのですが。どちらが悪く、また賠償などはどうなるのでしょうか・・・、(中3)
場所は狭い十字路で、車側の道路はぎりぎり二車線で自転車はぎりぎり1車線です。

どちらも走行中で自転車は右側を走っていました、ブレーキも壊れていました、もし利いていたらあたらなかったかもしれません・・・
そして、車のへこみは後ろのドアに2箇所、1つはけっこうへこみ、もう1つは少し小さめです。事務用の車っぽかったです。
自転車は前輪がひしゃげ、走れない状態で、人は両方共無傷です。
十字路では、標札はこちら側に「止まれ(自転車を除く)」とあり、他には何もなく、
車からも自転車からもお互い見えなく(右側を走っていたからかも・・・)、
地面に「とまれ」の文字、カーブミラー、信号機、横断歩道すべてありませんでした。
時間は昼の5時30分、雨は降っていなく、明るかったです。
あまり怒っている様子ではなく、困っていたようでした・・・。
こんな感じです・・・宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-07-31 00:11:52

QNo.4216629

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

既に回答がありますように、ご自身で判断できるところは少ないので、親や警察、
保険会社などが結論を出してくれるでしょう。
…が、その前に大まかにどういった流れになるのかを知っておきたいかと思います。

今回は双方ともケガがなかったそうで、なによりです。
ちょっとでもケガがあれば、治療費以外にも慰謝料や休業損害、交通費、雑費など
さまざまな問題が発生し、とてもやっかいなことになります。

ケガがなければ、人身事故ではなく物損事故という扱いになります。
多くの場合、修理代や損害賠償などの金銭的なやりとりで終わるでしょう。

過失相殺という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
簡単に言うと、被害者と加害者の責任割合を出して、事故の損害を公平に分担しま
しょうという考えです。

そのためには過失割合を出す必要があります。
つまり、どちらがどれだけ悪かったかということです。

過失割合を出すには、いくつかの要素を踏まえるのですが、客観的に判断されるので
過去の例が参考になります。今回は以下を参考にしてみて下さい。
# http://www.kansaihokenlife.co.jp/part/which/which23.html

今回は自転車側に非が大きいと思われるのですが、自動車が強者、自転車が弱者という
考え方があり、一般には車の方が責任がやや多めになります。
# 歩行者と自転車の事故の場合は、逆に自転車が強者とされます。

仮に、過失割合が4:6(自転車:自動車)となった場合、金銭的な割合もこの通りに
なります。

例えば、自転車の修理代が3万円、自動車の修理代が47万円の計50万円の事故で
あった場合、過失割合が4:6ですと、自転車側が4割の20万円、自動車側が6割の
30万円を負担することになります。

交通法規上はこちら側の非の方が大きいので、相手側に菓子折でも持って親と共に
直接謝りに行くと良いでしょう。

投稿日時 - 2008-07-31 02:11:31

お礼

わかりやすく詳しい説明、ありがとうございます。
また、参考資料ものせてくれたり、その後の対処法まで教えてくれて、
本当に助かります。
やはりよく知りもしないのにあれこれ考えるのではなく、
分かる人に任せたほうが良いのですね・・・
助かります、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-01 00:25:33

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

親に報告しなさい。
後は、親が判断し処理します。

投稿日時 - 2008-07-31 00:30:22

お礼

わかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-31 01:21:19

ANo.1

どっちにしても警察呼んで処理しないと保険が使えなくなります。

投稿日時 - 2008-07-31 00:14:21

お礼

わかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-31 01:17:19

あなたにオススメの質問