こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家裁での調停に、代理人は必要か否か?

遺産相続の分割協議がスムースに行きません。ある相続人は法定相続分を越える100%近い要求を出して協議がまとまりません。他の相続人が相続放棄する可能性もないので、家庭裁判所に調停を依頼しようかと考えています。家裁の調停員が、どのような方か不明で少々不安です。他の書き込みを見ると、調停員の中には申立人が素人だと見下したような対応をするようなものがありました。調停が不調に終わりそうなことを考えると、次のステップの審判(裁判)まで考慮して、代理人を弁護士に委任する方がベターでしょうか。それとも相手が代理人を立てるまで待つべきでしょうか。ご教示をお願い致します。

投稿日時 - 2008-08-01 13:27:39

QNo.4219993

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

他の方も言われているように、調停で弁護士は不要ですね。
むしろ、当事者の中に弁護士を入れている人と入れていない人がいるとハンデがありますから
それが逆にマイナス効果を生むこともあります。
調停は原則的に民間人である調停委員が行います。
平たく言えば、大昔の集落の長老といった所でしょうか。
そういった方が、双方の主張を聞きながらあくまで話し合いをベースに解決します。
ですから、そこに専門家の弁護士がグチャグチャと言ってくると調停委員も気分が悪いでしょう。
専門分野、例えば医療や特許、航空機事故などの場合は調停でも(もっともこの手の問題は本訴
からが通常でしょうが)弁護士を入れた方がいいケースもありますが、今回の場合はひとまず
弁護士なしで出向いた方が良いでしょう。
逆に専門的な法律論は調停ではあまり出ないので、著しく不利になることも無いと思います。

蛇足ですが、親族で骨肉の争いは本当嫌ですね。
私も遺産相続がありましたが、ずっと寝たきりの親の面倒見ていた弟に7割もっていけと宣言して
遺産の話し合いは1分で終了でした。

投稿日時 - 2008-08-01 20:41:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

親の面倒を見てくれなかった相続人の妻が、背後で100%要求するので話が前に進みません。お墓、仏壇の面倒を見てくれない相続人家族には渡せない、ということから問題になりました。得るものだけを得るという「逆転の発想」にはついて行けません。骨肉の争いにならないように家裁での話を希望しています。相手の対応を見てから考えて行きます。

投稿日時 - 2008-08-01 22:03:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>調停員の中には申立人が素人だと見下したような対応をするようなものがありました。

地方の裁判所なら
そうかもしれません。
都会は専門分野の
調停員でした。

>代理人を弁護士に委任する方がベターでしょうか。それとも相手が代理人を立てるまで待つべきでしょうか。ご教示をお願い致します。

この間、1回目の調停で
着手金50万+消費税を支払いました。
相手が就けていれば
自分も就けましょう。
今度は8月11日です。

投稿日時 - 2008-08-01 18:39:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

相手の対応次第ですね。

投稿日時 - 2008-08-01 20:25:54

ANo.1

 明確な理由が無い限りは必要ないと思います。互いの譲歩が調停の成立になるので 譲歩するのは本人だからです。
 但しすでに争いの事実関係は明白で、譲歩が難しい場合や、こちらにどうしても要求を通したい考えがある場合は弁護士に相談してから判断されてもいいと思います。
 相談の上で、審判になったら頼むとか、訴訟になったら頼むなどの信頼関係を作っておくと心強いと思います。
 弁護士は最初に30分から60分の相談をした上で 信頼関係が気づける相手と契約をしますので、その事も含めて相談を数人と行っていく事でたにめる弁護士さんを選ぶ事になります。
 5000円だったとして5人で2万5千円くらいの出費ですが 同じ事を5回相談できます。(5回とも違う返事が来ますその上で5人とも戦略が違い料金も違います、事務所の大きさも聞いておくと良いでしょう)向こうもやりたくなければぞんざいな相談態度になったりします。

投稿日時 - 2008-08-01 14:48:15

お礼

早速のご回答有り難うございます。

法定相続割合を認めない一相続人に対しては、相続人間では決着しそうにありません。事態の推移をみながら考える方がベターですね。

投稿日時 - 2008-08-01 15:31:24

あなたにオススメの質問