こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自律神経失調症とパニック障害

自律神経失調症とパニック障害は、医学的には異なるものという理解なのでしょうか。
完全に同じではないにしても、ある程度重なってると思うんです。

この病気の経験者として、感じるのですが、

自律神経失調症の症状は、ストレスが溜まったり疲れたりすれば結構誰にでもありがちなこと(例えば、動悸、息切れ、呼吸が苦しい、冷や汗など)ではないかと思うのですが、その症状が起こったときの恐怖感が頭から離れなかったり、また起こるのではないか・・・という不安感が募ることによって発作が起こったり、予期不安から逃れられなくなる。という悪循環に陥っていくように思うんです。
自分も最初のうちは、単なる自律神経の不調から来る動悸や吐き気が起こり、それが続くことによって不安感、恐怖感が積み重なってしまい、その結果軽い発作を起こし、パニック障害と診断されてしまったのではないかと思うんです。

投稿日時 - 2008-08-02 17:54:10

QNo.4222830

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

自律神経失調症というのは魔法の言葉で、
このような病気は正式には存在しないのです。

質問者の病気はパニック障害じゃないかと思うのですが。
それにつられて様々な症状が引き起こされているのだと思います。

投稿日時 - 2008-08-02 18:43:15

お礼

ご回答ありがとうございます。
はい。ほぼ9割完治しましたが、そう診断されました。
もし最初に発作の症状が出たときに病院に行けば、パニック障害という忌まわしい病気にならなかっただろうなといまだに後悔しています。
パニック障害と言う特殊な病気だと言われた事で、私は大きな精神的ダメージも受けました。
それより、ごく誰にでも起こる自律神経失調症で済めば、その後の精神的なダメージも少なかったと思うのです。

投稿日時 - 2008-08-02 19:44:09

あなたにオススメの質問