こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

VBプログラムをEXCEL VBAに移植する方法について教えてください

こんばんは。私はVBA初心者です。

”良くVBとVBAは同様な言語”と伺いますが、実際にVBプログラムのソースを
VBAにコピーしてもエラーが出て使用できません。
私がいまいちVBとVBAの明確な違いがわかっていないからだと思いますが、頭がもやもやです。
VBはHP上からVB2005を入手しました。

そもそもVBとVBAの相違点は何が違いますか?
HPを見ているとVBAでもVB同様にシステムも組めると記載されているため
EXCEL上で動作するVBAで、簡単なシステムを組みたいと思ってます。

どうすればVBプログラムをEXCEL VBAに簡単に移植できますか?
作業手順、移植する際に注意する点等、アドバイスを教えてください。
また参考になるHPや本をご紹介くださいませ。

投稿日時 - 2008-08-02 23:16:44

QNo.4223499

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私はあまり詳しくはないですが、たとえばこんな例はいかがでしょう。

今開かれているエクセルのシートのあるセルに画像を貼り付けたい。

貼り付けたい画像のパスはC:\test.jpg
だったとします。

これをVBで作ったらどうなるでしょう?という例です。
そんなの簡単でしょうけど、こんなに長くなってしまって泣きそうになると思います。


Imports System
Imports System.Text
Imports System.Reflection
Imports System.Runtime.InteropServices

Module Module1

    Sub Main(ByVal cmdArgs() As String)

        Dim objApp As Object
        Dim objBooks As Object
        Dim objBook As Object
        Dim objSheets As Object
        Dim objSheet As Object
        Dim objRange As Object
        Dim objPictures As Object
        Dim objParams() As Object

        '
        Dim objPicture As Object

        Dim myBook As String
        Dim mySheet As String
        Dim myRange As String
        Dim picturePath As String
        Dim dstRange As String

        picturePath = "C:\test.jpg"

        If cmdArgs.Length = 4 Then
            myBook = cmdArgs(0) 'ブック名
            mySheet = cmdArgs(1) 'シート名
            myRange = cmdArgs(2) 'セルのアドレス
            dstRange = cmdArgs(3) 'セルのアドレス
        Else
            MsgBox("PicturePaste.exeのアプリケーションエラー,引数が足りません")

            Exit Sub 'コマンドラインで引数3つ代入してくれてなかったら終了
        End If
        Try
            'エクセルが起動していて、アクティブなブック、シート
            'があるときに呼び出された時、このアプリが起動すると仮定してコードを書きます。それ以上ややこしいのを作れと言ったら泣きます。
            objApp = Marshal.GetActiveObject("Excel.Application") 'すでに起動されているエクセルをアタッチ
            objBooks = objApp.GetType().InvokeMember("Workbooks", BindingFlags.GetProperty, Nothing, objApp, Nothing)
            ReDim objParams(0)
            objParams(0) = myBook
            objBook = objBooks.GetType().InvokeMember("Item", BindingFlags.GetProperty, Nothing, objBooks, objParams) 'ブックのコレクションから指定されたブックをひとつ取り出してアタッチ
            objSheets = objBook.GetType().InvokeMember("Worksheets", BindingFlags.GetProperty, Nothing, objBook, Nothing) 'ブックから、シートのコレクションをアタッチ
            objParams(0) = mySheet
            objSheet = objSheets.GetType().InvokeMember("Item", BindingFlags.GetProperty, Nothing, objSheets, objParams) 'シートのコレクションから指定されたシートをひとつ取り出してアタッチ
            ReDim objParams(1)
            objParams(0) = myRange
            objParams(1) = myRange
            objRange = objSheet.GetType().InvokeMember("Range", BindingFlags.GetProperty, Nothing, objSheet, objParams) '指定されたシートから指定されたセルをアタッチ
            objRange.GetType().InvokeMember("Select", BindingFlags.InvokeMethod, Nothing, objRange, Nothing) '貼り付けたい場所のセルをセレクト
            objPictures = objSheet.GetType().InvokeMember("Pictures", BindingFlags.GetProperty, Nothing, objSheet, Nothing)
            ReDim objParams(0)
            objParams(0) = picturePath
            objPicture = objPictures.GetType().InvokeMember("Insert", BindingFlags.InvokeMethod, Nothing, objPictures, objParams) '画像を貼り付け
            objParams(0) = "ユニークになりそうな画像の名前" & myRange
            objPicture.GetType().InvokeMember("Name", BindingFlags.SetProperty, Nothing, objPicture, objParams) '画像に名前を付ける
            ReDim objParams(1)
            objParams(0) = dstRange
            objParams(1) = dstRange
            objRange = objSheet.GetType().InvokeMember("Range", BindingFlags.GetProperty, Nothing, objSheet, objParams) '指定されたシートから指定されたセルをアタッチ
            objRange.GetType().InvokeMember("Select", BindingFlags.InvokeMethod, Nothing, objRange, Nothing) '最初に選択されていたセルを選択し直しておく
        Catch e As Exception
            MsgBox(e.Message)
        End Try
    End Sub

End Module

これを「エクセルの処理だったらエクセルに付いてるVBAで処理しよう。」とすると間違いも少なく数行ですみます。まるで魔法のステッキみたいに感じると思います。

これが違い。。。かなぁ。。。
この意見はあくまで参考です。他の方はどう思っているのか。。。

投稿日時 - 2009-10-17 11:52:21

ANo.3

>VB6.0のサンプルプログラムならVBAにそのまま移植できると解釈で良いですか?

#2さんの回答のように基本的なコードであればそのまま使えますが、VBAでは使えない構文も存在します。
VBで簡単に使えるタイマーはVBAには無いのでAPIやフリーのライブラリ等を使う必要があります。

VBの入出力についてはフォームを使ったインターフェイスを介在すると思いますが、エクセルVBAではフォームよりもシートを直接操作することがメインになると思います。
アクセスではフォームボタンからデータベースの操作が主になってきます。

>VBAを利用してシステムを構築する方は少ないのは事実で、それなりにメリットがあるからと理解しています。

VBAは限定された機能しかないのでできることは限られます。
(大抵の事は可能ですが、どこまでできるかはプログラマのスキル次第です。)
そのため、独立したアプリケーションとして作成することはできません。他のソフトを操作するにはそれなりの知識(WinAPI等)が必要になってきます。

また、VB等の開発ソフトを利用した方が多くの機能を盛り込めますし、ライブラリの配布制限にも違反することは無いでしょう。
アプリケーションの配布やインストールも簡単です。
VBAではインタープリンタなので動作速度にも優位性はありません。

あなたがどのような物を組みたいのか解りませんが、VBAのみでも問題無い場合もあるでしょう。
ユーザーインターフェースや堅牢性・互換性など、使用上の問題をクリアできて、結果を出すことができれば利用者にとって中身(プログラム)は関係ないのですからね。

>私の質問が漠然としているのかもしれませんが、結局明確にここが違う!!

ネット検索するといくつもの質問サイトで同じ文面の質問がされていますが、「VBAはアプリケーションに特化したプログラム」と言う回答が目立ちます。
異なる部分についてはあまり触れられていないのは、プログラムの使用目的が異なるからでしょう。
VB6コードのコピーでエラーが発生しても修正箇所はわずかで済むと思います。

アプリケーションに特化した機能を使うには、アプリケーションに関しての知識が要求されます。
エクセルだとデータの集計・転記・検索・抽出等が主な作業になると思いますが、作業の目的によって手順や方法は様々です。
エクセルの機能を知っていて効率的な手順と処理速度を向上させる方法を会得していないと、良いプログラムを書くことはできません。
(VBからエクセルを呼び出して処理する場合も同様ですが・・・)

まあ、エクセルで処理速度が必要なゲームを作成したいと言うのであれば「不適」と回答できますが、それ以外であれば「可」とも言えます。
「可」のレベルも「問題なし」~「無理やり実装(疑似等)」まであるでしょう。

投稿日時 - 2008-08-03 12:04:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
hana-hana3さんの回答から何と無く差がわかってきました。
取りあえずVBソースをコピーしエラー部分を修正する方法で進めてみたいと思います。
この方法の方が速そうですね。
VBとVBAでは処理速度の差もあるんですね。
勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-03 18:04:48

ANo.2

大体はNo1の方が言われていますが、VBもVBAもプログラム言語としては確かにほぼ同じなんですよね。
例えば数値を入力して何らかの計算や集計をして結果を表示するプログラムがあったとしましょう。
真ん中の集計や計算をするメインの部分は、ほぼ同じですね。
ただし、その前後の入出力の部分は変わってきます、
VBならVBに用意されたウィンドウやテキストボックスを使いますが、
VBAならVBAで用意された物を使ったり、Excelならワークシートに直接読み書きする場合もあるでしょう。
つまり移植方法としてはメインと入出力の部分を分けて考えて、
入出力はVBとVBAの方法の違いを知る必要があると言う事ですね。
他には関数や機能も少し違う所がありますね。

投稿日時 - 2008-08-03 00:59:17

お礼

早速回答いただきありがとうございます。
確かにに表計算などの結果表示などのアプリケーションの違いはありそうですね。
hana-hana3さんがいわれていた基本的にはベースは一緒というのはこのことですね。
移植する際にはセル・シート操作部分は移植時に注意してみたいと思います。

私がVBAを使用しているのは表計算もありますが、最終的には他ソフト操作や連携もしたいためです。
その他VBAがVB6.0より劣る機能は無いんですか?

投稿日時 - 2008-08-03 01:29:30

ANo.1

>どうすればVBプログラムをEXCEL VBAに簡単に移植できますか?

VBAはアプリケーションに依存して動作するプログラムで、アプリケーションの制御に特化した機能を持っています。
ベースはVB6なので、VB6とは仕様の異なる.NETのVBをそのままコピーしても使えません。

>作業手順、移植する際に注意する点等、アドバイスを教えてください。

移植する内容(プログラム)次第かと思います。
双方の仕様を理解していくしか無いでしょう。

投稿日時 - 2008-08-02 23:37:29

お礼

早速、回答いただきありがとうございます。
hana-hana3さんの回答からVB6.0のサンプルプログラムならVBAにそのまま移植できると解釈で良いですか?
他HPなどでも具体例が少なくVBとVBAはほぼ同じで”A”の意味の違いを述べているものが多いです。
ただシステム開発者はVBやVC使用者が多い!!VBAを利用してシステムを構築する方は少ないのは事実で、それなりにメリットがあるからと理解しています。
当然、VBにあってVBAがカバーできない機能(ベースは同じだが違い)がある筈です。
ここでは移植出来ない機能、移植時の注意点について教えて欲しいと思います。
私の質問が漠然としているのかもしれませんが、結局明確にここが違う!!という核心部分が見えて来ないと何に気を付け仕様比較すべきか判断が難しいです。

投稿日時 - 2008-08-03 01:13:46

あなたにオススメの質問