こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

調剤薬局の経営

はじめまして ご指導いただきたいことがございます。
現在、独立開業を検討しています。薬局の経営には見えない出費、たとえば損害保険など従業員が日ごろ関与しない出費も多くあろうかと思います。
私が検討しているのは、皮膚科で月に1000枚の処方箋の薬局経営です。
土地の購入が500万円かかります。
私が薬剤師で午前と午後に一人ずつパートさんの事務を雇用しようと
考えています。
月に私自身がどれくらいの収入が得られるのかも大事ですが、それより薬局を経営していけるのかが、未経験者には判断できません。
売り上げ300万、粗利率50%ぐらいでしょうか?
諸経費引くとどれくらい残るものなのでしょうか?
独立するべきかしないべきかなど、いろんなご意見ご指導よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-03 13:27:34

QNo.4224529

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この案件で自己資金いくらぐらいあればいけますか?

 正直わかりません。建てるのであればかなりです。ご自分のイメージで金額どのくらいの建物になるか見積もりしたらいかがでしょう。

設備費と運転資金(500万)でいくらくらいまでの借り入れに抑えるべきでしょうか?

 私は借りなかったのでこれもわかりません。開業資金は持っていました。その金額に見合う開業話だったのでこうなりました。(でも結局は生活費をある程度残しておくのに親に借りて、現在返済中)まずは、開業にいくらかかるかの算定ありきと思います。

CYA02205さんの見積もりで月いくらくらいの経費がかかりますか?
 私のような小さい店舗で、
 事務パート人件費(10~15)
 レセコン等リース(それなり?)
 テナント料(賃貸の場合)
 水道光熱費(1.5前後)
 警備料金(それなり)
 電話通信費(1前後)
 薬剤師会会費(地区による)
 駐車場代(借りる場合 台数地区による)
 白衣クリーニング(0.5~0.7)
 フロアマット(0.3くらい)
 薬袋、容器、分包装紙等消耗品(~5 分包装紙高いです)
 でもなんだかんだでお金出るときはでますよ。

 ちなみに私は開業まで1500くらい(薬剤のぞく)だったかなあ。建物はあって内装だけです。
 

投稿日時 - 2008-08-09 09:04:05

お礼

ご返答ありがとうございました。
土地、建物費が大きいですよね。何もなければ建てるしかないですしね。よく検討します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-09 20:20:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

開業数年目の薬剤師です。私の経験と考えですと

皮膚科で月に1000枚
 ボリュームとしては少ないと思います。処方箋単価がいくらくらいか?これにもよります。おっしゃる通り1500/枚くらいかとは思いますが。軟膏MIXで稼げるかもしれませんがこれが多いと大変です。
 もっとも、皮膚科も開業したばかりで、患者が増えるのが予測できるのなら良いと思います。

土地の購入が500万円
 買わずにすむことはできないのでしょうか? 不動産屋に買ってもらって薬局建ててもらい、土地建物ごとリースするとか・・・。いずれにせよそれなりの経費はかかります。

私が薬剤師で午前と午後に一人ずつパートさんの事務を雇用しようと
考えています。

 ということは一人薬剤師ですよね。仕事に出れない時はどうします?開業後しばらくすると、社会保険所から指導の連絡があり、営業時間関係なくそれに行かなくてはなりません。パート薬剤師でもよいのでもう一人必要と思います。結局人件費がかかります。

 あと、薬剤師会はどうします? わからないことがあればとりあえずここに聞いていますが、入会時に地区によりますが結構高いことありますよ。

 私のことろは内科メインですが、技術料の割合が30%前後です。

 失礼な言い方になりますが、その案件では、ボリュームが少ないのと
土地購入とわかりませんが店舗の用意(建築、内装等)かかりそうなので(もとをとるのに何年かかるか?)、皮膚科では、他病院からの処方箋に十分対応できないと思われますので、検討しません。
 
 利益以外目的なら話は別です。



 


 

投稿日時 - 2008-08-07 15:56:22

補足

CYA02205さん ありがとうございます。
そうなんですよね ボリュームなんですよ。
実は私もそこがネックに感じています。
確かにその分出費(薬剤費)は少ないのですが、全体量が少ないと経営には不利な面がありますよね。
話のわかるDrなので軟膏のMixと内服薬の処方には配慮していただけると考えていますが、土地や建物まで考えますと???ですよね。
質問させていただいていいですか?
この案件で自己資金いくらぐらいあればいけますか?
設備費と運転資金(500万)でいくらくらいまでの借り入れに抑えるべきでしょうか?
CYA02205さんの見積もりで月いくらくらいの経費がかかりますか?
お忙しい中申し訳ございませんが、ご指導よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-08 19:46:21

ANo.3

 PYOKOPYOさん こんばんは

 2回回答させて頂きましたが、調剤薬局って単に売上追求だけで考えると決して良い商売ではないと私は考えます。それは資金繰りが大変だからです。借入金がなくて始めるのなら成り立つ商売だと思いますけど、借入金を抱えて始めると決して成り立つ商売でないと私は考えます。それも門前薬局と言う形で確実に必ず処方箋を回して頂けるクリニックがあるのなら良いのですが、私みたいに流れの処方箋を受けているだけですと確実に難しい商売だと思います。
 それと多くのクリニックにはコバンザメの様に薬局がへばりついて居ますから、後発の薬局で確実に処方箋を回して頂ける病院なんて無いと考えた方が良いですね。ですから薬局を開局するかどうかは、借入金なしで開業出来るだけの手持ち資金があるかどうかか・どこかのクリニックの門前薬局として開局出来るかのどちらかでないと開局は辞めた方がいいかもです。

 ではOTC販売はどうかですよね。OTCの場合は、調剤薬局よりもっと辞めた方がいいでしょうね。もちろん漢方等の特殊な知識を持っていて薬局を開局すると言うならまだ何とかなる可能性はあるでしょう。一般のOTC品だけで開局しようとしたら確実に倒産すると考えた方が良いでしょう。それは安売りし難い資金力しかない街場の薬局だからです。ドラックストアー等は大量の資金力を使って大量購入して安売りをしています。1つの例ですが、うちの仕入れ値で大手ドラックストアーでは販売しています。雑貨品においてはドラックストアーやホームセンターで購入した方が問屋さんから仕入れるより安く仕入れられる商品も多々あります。これが現実です。

 では売上を上げるために多くの薬局が考えている事は、在宅で養生している患者さんにお薬をお届けする事です。これは医師の指示が有れば「在宅患者訪問薬剤管理指導料」と言う高額の加算が取れる関係で売り上げにつながる行為です。しかしそう言う患者さんの場合は介護保険関係の色々な所に行っている関係もあって、患者さんの都合でお届けする時間が決まってしまいます。したがって1人薬剤師で薬局を切り盛りする場合は、時間によっては薬局を閉めてお届けしないとならない場合もあります。そうしないと薬剤師不在での薬局開店している事自体が保健所から色々言われます。私の場合は母(非薬剤師)と二人で薬局を営業しているのですが、私が患者さんにお薬をお届けしている間に来た処方箋は受付だけ母にしてもらっています。それでも薬剤師不在で他の薬局に処方箋が流れてしまう場合も多々あります。

 以上の事を色々総合して考えると、薬局経営は運転資金との戦いで良い商売では無いと私は考えます。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-08-05 22:53:14

お礼

ありがとうございます。
本当にいろいろと詳しく教えていただいて、感謝しております。
今後、さらに綿密な検討を重ね、結論を出します。
お気づきの点ございましたら、またご指導ください。

投稿日時 - 2008-08-06 21:16:35

ANo.2

 PYOKOPYOさん こんばんは

 #1です。

 私が大学を卒業した20年位前は、今と比べてもまだまだ薬価差がありました。したがって例えば1000錠で仕入れるのと100錠で仕入れるのとは若干ですけど1錠単位に直せば仕入れ値が違った訳です。ところで現在の薬価は20年間の薬価改訂での薬価が下がった関係で100錠単位で仕入れても1000錠単位で仕入れても差はほぼ無い状態です。薬価の95%行かない位が仕入れ値と考えて良いですね。
 ところで保険調剤の計算方法は、薬価での薬代+調剤基本料・調剤料等の加算で計算されるわけです。実際の医薬品の仕入れ値が薬価の95%だとすれば、この薬価差5%は薬袋代・薬袋に記載するボールペン代・レセコンの用紙やインク代等調剤するための最低のランニングコストとして消え去っている計算になります。ですから調剤での実際の粗利益は、調剤基本料・調剤料等の加算だけと言う事になります。これを平均して計算すると、約20%位の数字が出てくると思います。

 調剤薬局と他の商売と、根本的な違いがある事をご存じでしょうか???調剤薬局以外の商売では、在庫している商品でお客様に商売すれば良いわけです。たとえ在庫している商品が流行遅れで売れない商品だった場合としても、色々勉強をして売れる商品を仕入れれば良いわけです。ところが調剤薬局はそうは行きません。ある意味Dr.が勝手に指示してくる医薬品が在庫しているかどうかだけです。全ての患者さんは早く治りたいと誰しも考えています。したがって単に在庫がないだけで、「その日のうちに準備してお届けしますよ」と言っても「他の薬局に行く」と言う事で売り上げにつながらない場合だって多々あります。ですから処方箋に記載のある薬剤が、在庫しているかどうかが一番の問題な訳です。それと厚労省の指示と言う事もあってジェネリック医薬品を希望している方が多くなっています。したがって同じ成分でも数メーカー製の製品を置かないとならない状態になっています。そのおかげでいつはけるか解らない医薬品の在庫数が増えているのも事実です。不良在庫になって期限切れを起こさなく上手に沢山の在庫をするのが難しくなってきています。
 一つの例ですが、うちの薬局はじじばば薬局ですから高齢者の処方箋を受ける割合は多いわけです。そう言う高齢者は年金生活者ですから、薬代を抑えたいというのはすごく解ります。誰かに「ジャネリック品にすれば薬代が安くなる」と言う事を聞いてきたらしく、ジェネリック品に変えてほしいとの希望を言われました。運悪くジェネリック品の在庫がなかったので「今日中に準備してお届けします」と伝えたところ、それならばと言う事で他の薬局に行かれ(たぶん)、それ以来処方箋を持参して頂けない方もいます。この様に処方箋を受けた時点で、在庫があるかどうかが一番の「カギ」になります。その点が一番難しいです。

 それと前の回答で記載した通り、支払いも大変です。保険請求分と言う売掛金が入金してないにも関わらず問屋さんには支払わないとならないですから・・・・。それが出来ないと、即取引停止におなってしまう問屋さんも多々あります。

 調剤薬局と他の商売とは色々と違う点が多いので、難しい点が多いです。それが出来て調剤薬局の経営者と言えます。ですから、私の経験では資金をたっぷり持って開局される事をお勧めします。そうしないといつ問屋さんとの取引停止になってしまうか解りませんので・・・。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-08-04 21:35:33

お礼

sionn123さん ありがとうございました。
経営者のご苦労を正直にご指導いただいたこと心よりお礼申し上げます。運転資金の借り入れも視野に入れて検討していきます。
在庫の問題は多くの薬局が抱えている問題ですし、出費の大部分を占めるのが仕入金ですよね。より深く検討していきます。
また、質問させていただきます。
その際には是非、ご指導ください。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-05 19:46:54

ANo.1

 PYOKOPYOさん おはようございます。

 薬局を経営している薬剤師です。

 PYOKOPYOさんは本当に薬剤師さんですか????もし本当に薬剤師さんだったら、実務経験はありますか?????その点はすぐ疑問視します。

 なぜそう言う事を記載したか解りますか???それは「粗利益率50%」なんてとぼけた極端に高い数字を記載しているからです。保険調剤の場合、、無理やりにでも色々な加算を査定したとして、「粗利益率は25%位」です。この「無理やりにでも」とは正しく法律を解釈すれば本来なら査定出来ない加算も含めてと言う事ですから、100%法律を順守して加算査定した場合の粗利益率は20%を切ります。その粗利益中からパートさんの給料等を支払うと言う事になります。

 どう言う内容の処方箋が流れてくるか解りませんが、仮に100%皮膚科の処方箋しか受けないとして、皮膚科の場合平均的に一枚当たり平均4000円位でしょう。仮に平均4000円の処方箋を月間1000枚受けたとし粗利益率が20%位とした場合、粗利益は80万円/月と言う事になります。この80万円は保健での売掛金になる部分も含めてですから、仮に全ての患者さんが窓口負担率3割の患者さんだったとしたら、現金売上として24万円/月と言う事になります。

 土地の購入が500万円とすれば、土地だけあっても薬局は開局出来ず建物も法律に則った内装のものが必要になります。仮にプレハブ建ての建物で薬局としての内装込みで1000万円で建てられたとして総額1500万円はかかる事になります。それに調剤用の医薬品の仕入れ代・レセコンの費用等諸々の薬局を運営していく為の費用で700~800万円位はかかるでしょう。それらの費用の合計で2200~2300万円位の費用で開局出来る計算になります。仮に1000万円の手持ち資金が有って残り融資でまかなうとすれば、1500万円を融資と言う事になります。
 融資ですけど仮に国金等の低利の所から借りれたとして最長で10年金利3%が良いところの条件でしょうね。1500万円の融資で10年3%で借りた場合、毎月17万円は返済する事になります。

 パートさんの給料ですけど、時給800円5時間25日と言う計算で一人当たり10万円になります。レセコンのリース料が3万円位・薬剤師会会費約2万円・電話代やインタネット代等の通信費が2万円位・水道光熱費(これは店舗の広さが解らないので何とも言えませんが・・・・)が3万円位・商店街の費用が5000円位・諸雑費5万円位は毎月かかると考えて良いでしょう。それ以外に保険として最低PL法がらみの薬剤師保険が5000円位/年はかかります。うちの場合は、店舗総合保険(火災等で営業出来なかった時の給料保障・店内で例えば蛍光灯が落下してしまった場合等お客様にけがを負わせた時・配達時の交通事故等に対応する保険)等の保険で15万円/年は支払っています。

 以上を簡単に計算すると、約52万円の毎月の出費(店舗関係の保険は年1回の掛け捨てなのですけど、月割で計算して合計しました)です。したがって計算上は28万円の給料をもらえる事になります。
 ただし上記した計算は1000枚の処方箋が毎月きちんとあると言う前提でのお話です。当然処方箋枚数が少なければ当然PYOKOPYOさんの給料は減ります。それと1000枚と言う処方箋枚数は1人の薬剤師で1軒の薬局を運営していける上限枚数ですから、1000枚以上の処方箋枚数を受けてしまう場合は、薬剤師を雇わなければならないのでPYOKOPYOさんの給料は減ります。

 保険調剤の場合は保険からの支払い分が売掛金になり、調剤した翌々月の支払いになります。所で問屋さんの支払いはほとんどの問屋さんが仕入れた月の翌月支払です。この事は何を意味しているか解りますか???開業当初は、売掛金の入金がないにも関わらず、問屋さんの支払い・パートさんの給料・PYOKOPYOさんの給料・諸経費を支払わないとならない事を意味しています。ですから資金繰りがすごく大変な商売です。その事を考えて開業当初運営資金がたっぷりないと開業即倒産になってしまう可能性があるのが薬局経営です。その点は注意してください。私の場合は薬局開局して8年、いまだに資金繰りは厳しいです。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-08-04 07:37:06

補足

sionn123さん 早速のご返答ありがとうございます。
経営者さんからのご指導に感謝しております。
粗利の件ですが、私の意図するところはDrから150~200万/月ぐらいの医薬品購入費がかかっている。基本料と内服調剤料、軟膏のMixが80点で、大体平均で150点/人ぐらいかなと。粗利の考え方が間違っていることも十分考えられますが、こんな計算をしておりました。
薬剤費を引いて150万/月で諸経費引いてどれくらい残るのかなと考えました。
私は薬剤師です。経験も10年程度あります。経営者の苦労は身近に感じております。
ただ、自分の考える薬局というのは、多くの薬剤師が感じていると思いますがたいていの場合、実際に勤務している薬局とは違っています。
自分の薬局が持ちたい!!!
そんな気持ちが強いのですが、継続的な経営ができなくては始まりません。
私が勤務する薬局の経営者は、あまりお金の話はしてくれませんので
皆さんのご指導がいただきたく質問させていただきました。
経営のご指導として教えてください。
4000円/人として20%の粗利とはどういう内訳なのでしょうか?
まだ経営者にもなっていない素人からの質問です。
さまざまな角度から、多くのご意見お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-04 19:57:20

あなたにオススメの質問