こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺産の相続について

遺産相続について聞きたいのですが、私は農家の長男で、離婚予定の妻がいます、子供は女の子が一人います。兄弟は弟が一人です。
この場合、私が離婚した場合、子供は非嫡子になると思いますが、私の家は代々すべて

の遺産は家を継ぐ者が相続してきました。この場合、私が家を継いでその後再婚して子供もでき死んでしまったら、公正証書の遺言書があろうが、前の妻の子どもには遺留分として遺産はいってしまうのでしょうか?また、それを回避して、すべてを家を継いでいく者に残してやることはできないんでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-04 11:16:33

QNo.4226665

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>私が離婚した場合、子供は非嫡子になると思いますが…

そんな法はないでしょう。
どこに書いてありましたか。
夫婦は離婚すれば赤の他人に戻りますが、離婚しても親子の関係がなくなる、あるいは縮小されるなどのことはありません。

>私が家を継いでその後再婚して子供もでき死んでしまったら…

前妻との子も後妻との子も、等しく相続権があります。

>公正証書の遺言書があろうが、前の妻の子どもには遺留分として…

遺言書で「前妻の子供にはピタ 1文与えない」と書いても、たしかに遺留分は残ります。
遺留分は法定分の 1/2 です。

>それを回避して、すべてを家を継いでいく者に残してやることは…

前妻との子が自発的に相続放棄してくれることを期待するしか、後妻の子側は何もできません。

>私の家は代々すべての遺産は家を継ぐ者が相続してきました…

家屋敷や田畑などは後妻の子に譲るとして、現金を始め金融資産を前妻の子に譲るのが、現代の社会情勢に鑑みた、現実的な方策でしょう。

投稿日時 - 2008-08-04 11:30:04

補足

後、聞きたいのですが、私には弟がいますがその弟に家の遺産を相続してもらい私は遺産放棄を行い、税金は私が払い遺産を守っていき、弟が私の再婚した私の子供に財産をすべて渡すことということは弟との間に完全な同意があればできるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-04 11:33:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 車、タイヤ、は飽きてしまったのですね。
本業は農業だったのですか。
にしても、今時の農家がそのような知識レベルと言うのははありえませんし。農業者を馬鹿にしてませんか。
我が子を非嫡出子って、、、釣りにしても、、、

投稿日時 - 2008-08-04 20:20:47

ANo.5

要するに離婚する妻のお子さんには、将来発生する相続において家督をビタ一文相続させたくない、なにか方法はないか?という事ですね。

その離婚する妻のお子さんの持つ遺留分減殺請求権という権利は、上記のように法定相続分を持ちながら、遺言などで分与からはずされてしまった人を保護するための法律です。
なのでこの権利を生前に放棄させることは基本的にできません。

どうしてもと言うのであれば、質問者さんが死ぬまでに財産を上回る借金をこしらえて、そのお子さんが相続放棄せざるを得ない状況にする、とかが考えられます。その借金を弟から借りてれば、弟は相続放棄せずに済みます。

投稿日時 - 2008-08-04 15:30:34

ANo.4

現在の民法には遺産相続の放棄は規定がありません。すなわち、被相続人の生前はできません。

遺留分の放棄と誤解されないように。 遺留分の放棄は、家庭裁判所で手続きします。
遺留分の放棄の条件は厳格だそうです。

投稿日時 - 2008-08-04 12:52:25

ANo.3

>私には弟がいますがその弟に家の遺産を相続してもらい私は遺産放棄を行い、税金は私が払い遺産を守っていき、弟が私の再婚した私の子供に財産をすべて渡すことということは弟との間に完全な同意があればできるのでしょうか?

支離滅裂です  要点を整理しましょう(この程度の表現しかできないようでは、まとまる話も決裂してしまいます)

相続は 相続人の死亡に拠ってのみ発生します
(質問者の場合、多分父上の死亡)
それに続いて書かれていることも、無意味なことです
また 質問者は最終的にどのようにしたいのでしょうか(二転三転しています)
質問者の再婚して生まれるであろう子に全てを相続させたいのでしょうか ?

まず 父上の財産は 配偶者である母上と質問者・弟の3人が相続人です(ほかに相続人がいないことの確認は必須です)
相続人全員の合意があれば どのように相続することも可能です(質問者に全て/弟に全て等々)

仮に弟に全財産を相続させた場合、贈与による以外その財産を質問者の子に継がせることはできません
遺言による贈与でも、弟に子がいれば(配偶者でも)遺留分がありますから、遺留分を請求されれば 贈与可能なのは最大で半分です

質問者の戸籍と相続に関する 知識不足と中途半端な思い込みが 事態の認識を混乱させています

基本的なことを しっかり勉強して対応することが必要です

相続人全員の合意さえあれば、家を継いで行く者に全財産を相続させることは可能です
その者が相続人で無い場合には、一旦その親が相続するとか、前もって養子縁組しておいて相続人になる等方法は種々あります

投稿日時 - 2008-08-04 12:49:55

補足

この相続問題は親とも相談していることです。私の両親もそして、弟もこの件に関しては家を継ぐ者にすべてを残していくとこで一致しており。なにか、いい方法はないかと話し合っていることです

投稿日時 - 2008-08-04 13:05:08

ANo.1

基本的には、お子様は、奥様の子供ではなく、貴方と奥様の子です。
従って、貴方と奥様が離婚されても、お子様が嫡子であることには変化がありません。貴方の遺産の相続の権利は消滅することはありません。
(貴方のお子様の姓は、現在は当然貴方の姓に成っていますが、離婚して、奥様がそのお子様を引き取っても、法的な貴方の関係を切断することはできません。(戸籍には必ず、記載されています))
再婚して出来たお子様も貴方の子供になりますし、相続は、先のお子様と同じ権利が生じます。(離婚される現在の奥様とは、縁がきれますので、貴方の遺産相続には権利はありません。但し、貴方と結婚していた時点での財産については、離婚協議により、分割しなければならないことがあります)但し、現在のお子様が、成人になられて、遺産相続を放棄する手続きをされれば、別のことになります。

投稿日時 - 2008-08-04 11:28:03

あなたにオススメの質問