こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税務署にばれますか?

現在旦那さんの扶養内でパート勤務している為、収入を年間103万に抑えています。
もう少し収入が欲しい為登録制のアルバイトをする事にしました。
その登録制アルバイトのお給料は税金等引かれずに手取りでいただけます。
このようなアルバイトと併用なら年間103万超えても税務署にばれないのでしょうか?
ご回答をよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-04 21:51:09

QNo.4228095

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

スーパーでキャラメル 1箱をポケットに入れたままレジを通過しても、レジ係にも警備員にも呼び止められることなく、自宅まで帰り着けることも十分あるでしょうね。
だからといってあなたは、万引きをしますか。

>現在旦那さんの扶養内でパート勤務している…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>もう少し収入が欲しい為登録制のアルバイトをする事にしました…

日本の税制は、自主申告・自主納税を建前としています。
預金の利子所得など源泉分離課税となるものなどを除いて、税金は自分で正しく計算し、自分から進んで納めに行くものなのです。
これを確定申告と言います。
サラリーマンの給与に限っては会社が代行してくれますが、これとて税務署からこの人の税額はいくらですと言ってくるわけではなく、あくまでも会社が自主申告の代行をしているだけです。

質問者さんのようなケースは、2カ所以上から給与を得ている人として、確定申告の義務があるのです。
ただ、本業で正しく年末調整を受け、副業が 20万以下なら副業分は黙っていてよいというような特例もあります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

申告が必要なのに申告しなかった場合は、万引きで警察に突き出されたのと同じようなペナルティがあります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-08-05 08:11:53

お礼

とても詳しくご回答していただきありがとうございます。
配偶者控除についても大変勉強になりました。
私がやろうとした事は犯罪行為だったのですね・・(**)
とても軽く考えていたので恥かしいです・・
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-05 10:53:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

相手は「誰々にいくらいくら給与を払いました」と会計資料を作ります。
相手に取っちゃ給与だって費用ですからね。

税務署はそのような資料からも貴方の収入等を計算できます。
当然そのような調査をする権限も持っています。

従って「ばれない」と”勝手に思いこむ”のは誰も否定しませんが、
痛い目に遭うのは”質問者だけ”です。

投稿日時 - 2008-08-05 10:13:29

お礼

ご回答していただきありがとうございます。
会計資料や税務署の調査等があるなんて知らなかったです・・。
大変お恥かしい・・(**;)
痛い目に遭う前にこちらで質問しておいて良かったです。
絶対登録バイトはやりません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-05 11:01:17

ANo.5

税務署にばれませんか?との質問に
ハイ絶対にばれません、と言える人はいないでしょう。

自分は給与所得以外にネット収入があったときに
確定申告で本来申告すべき額のおよそ7割ぐらいを確定申告しました。
それから3年後、税務署から呼び出しがあり、調査されましたら相手はさすがにプロですから、なにもかもチョンばれでした。

結果的に支払った金額は、隠していた金額の6割から7割ぐらいになった記憶があります。
初めは追徴課税、それから重加算税、利子、住民税、事業税と次々と請求書が送付されてきて、それからは税金だけはごまかせないと諦めています(^_^;

交通違反から逃れるのと、税金を逃れるのとは大きな違いがあります。
交通違反なら現行犯しか検挙出来ませんが、税金は5年の間はいつでも調査や検挙は可能です。
しかも「脱税は国家に対する詐欺」とも言われている重罪です。

くれぐれも軽く考えられないように、ご注意申し上げます。

投稿日時 - 2008-08-05 10:06:46

お礼

ご回答していただきありがとうございます。
3年後に呼び出しって・・(**)
税務署は絶対にごまかせないようですね・・。
重罪だなんて思いもしませんでした(**;)
登録バイト前にこちらで質問しておいて良かったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-05 10:58:22

ANo.3

調査が入ればばれます。ばれれば脱税です。
犯罪行為ですよ。

投稿日時 - 2008-08-05 01:52:31

お礼

ご回答していただきありがとうございます。
犯罪行為だなんて思いもしませんでした・・(**)
登録バイトはやらない事にしました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-05 10:49:43

ANo.2

登録制のアルバイトの会社に税務調査が入れば、ばれますよ。
ズルはしないことです。

投稿日時 - 2008-08-04 22:02:22

お礼

ご回答していただきありがとうございます。
税務調査が入るとは知りませんでした・・。
登録バイトはやらない事にしました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-05 10:47:30

ANo.1

ばれるかばれないかの問題ではないでしょう。

投稿日時 - 2008-08-04 21:54:08

お礼

ご回答していただきありがとうございます。
とても軽く考えていました。
登録のバイトはやらない事にします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-05 10:45:41

あなたにオススメの質問