こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

環境保全事業の企業へ転職を考えています。

環境保全事業の企業へ転職を考えています。

アドバイスをお願いします。

私は現在26歳で転職を考えています。

何の能力も無い自分ですが、地球環境を保全・改善する事業に携わり、
できることなら、それを仕事としたいと考えています。

そう志しては見たものの、環境事業についての知識が皆無です。
ただ、漠然とそう考えています。

でも、そういった仕事に就きたいということは、十代の早いうちから頭の片隅にありました。

このまま、ただ、流れのままに人生を消化したくありません。



教えていただきたいことは、

(1)どんな仕事がありますか?

(2)民間企業でそういった企業はありますか?

(3)その他、環境改善活動を志す者にアドバイスがありましたらお願いします。

投稿日時 - 2008-08-04 23:10:45

QNo.4228330

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

再度失礼します。
前述の旦那の資格についてですが、「水質関係第一種公害防止管理者試験」と「大気関係ー以下同文ー」でした。
国家試験とのことですが、「特定工場における公害防止ー」なんて入ってるので、それ関係の工場に勤務してないとあんまり意味はないかもしれません。
ただ、前述のとおり、現在非常に規制やら規則やら以前とくらべてきびしくなってるのは間違いないので、人材も求められてると思います。
ですから、働きながら学べる専門学校もどこかにあるのでは、と思いますが。

やる気があれば、26歳なんてまだまだ若いです。
人生は長いですから、今すぐ希望の職につけなくても、働きながらでも勉強するという選択さえ出来るなら、まったく問題ないと思いますよ。
私も26歳から簿記の勉強を始めて、日商の1級まで取りましたもん。
その後経理事務の仕事をしました。
34歳で結婚してすぐに子供が出来たので、税理士は取らなかったのですが、(さすがに主婦で二人の子育てをしながら学校には通えず。私は無理でしたがされてる方はいるかも?)出産してなかったら取ってたかもしれません。さらにさらに、45歳で3人目が生まれなかったら、通信でまた始めてたかも。・・・来年3人目が幼稚園に入ったら、ある程度時間ができると思うので、また考えるかもしれません。

一生勉強してもいいんではないでしょうか?ご質問の趣旨には沿ってないかもしれませんが、なんだか応援したくなってしまったので、失礼しました。

投稿日時 - 2008-08-05 10:49:51

ANo.2

何の能力もないなら基本的に転職は無理であり、
転職できる場合も職を選ぶことはできません。
したがって環境事業と限定して転職することはできません。
十代のうちから考えていたならなぜそれ用の
発電工学や緑化品種などにつながる学部に進まなかったのですか。
もう手遅れですよ。

事業規模でなくても環境にかかわりたいなら
ゴミの回収・分別作業でも探すことですね。
それはそれで立派な仕事です。

投稿日時 - 2008-08-05 09:29:28

こんばんは。
私の旦那さんは大手石油会社のいわゆる系列に、長年勤めています。
当然、就職してからいろんな資格を取りました。
危険物取り扱い責任者とか、ボイラー一級とか。
その中に、環境保全に関する資格もありまして、正式な名称が、今ちょっとはっきりわからなくて申し訳ないですが、(なにしろ朝五時に家を出て出社するのでもう寝てます)確か水質とか空気とか分かれてたと思います。
で、うちの旦那は一応合格して、会社の中で両方受かってる人は少ないので、かなり評価が上がったような話をしてたと思います。
(思います、ばっかりで本当に申し訳ないのですが、ご希望でしたら明日にでも旦那にはっきり聞いておきます。)

そのかわり、試験はすごく難しかったらしく、本当に一生懸命勉強してました。そして二回ずつ受けてたような。つまり一度ずつ落ちてます。

環境保全、というのを専門にしてる会社、というのは私が知らないだけかも知れませんが、あまり聞いた事がないのですが、今の時代、普通の会社もすごく力を入れてる、というか国の規制そのものがものすごくきびしくなってるとのこと(旦那談)なので、一般企業の中でも勉強させたり、資格を持った人を採用したり、ということもきっとあると思いますよ。
ちゃんとご存知の方から回答があることをお祈りしてます。

投稿日時 - 2008-08-05 00:31:49

あなたにオススメの質問