こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

証明書

インターネットエクスプローラで
インターネットオプション
→コンテンツ
→証明書
をクリックすると
個人のところに、
ログイン名(たとえばABC)がそのまま表示されています。
クリック選択して、表示をおすと×と赤で書かれています。
これはナンなのでしょうか?

他の名前(CDE)でログインしてもそこの場所はからっぽです
これはナンなのでしょうか?
また、何のために証明書がいれられたのでしょうか?
削除しても問題ないですか??

投稿日時 - 2008-08-05 14:07:26

QNo.4229519

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

個人証明書の1つを適当にクリックして画面下を見れば,証明書の目的として「暗号化ファイルシステム」と表示されているのではないでしょうか。

この証明書を削除するとEFS暗号化ファイルの解読ができなくなります。
私の過去の回答を参照。
http://okwave.jp/qa4082852.html?ans_count_asc=2

投稿日時 - 2008-08-05 15:26:02

補足

もう消してしまいました・・・。
他の名前でログインしてもないのに、
どうして、ABCだけあるのでしょうか?

これ、削除してもファイルが開けるということは大丈夫ということですよね・・・?
EFS暗号化ファイルってナンですか?
調べたけれど、全くわかりませんでした・・・。
具体的にこれ、というのはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-05 15:27:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「EFS暗号化」でGoogleイメージ検索すると最上位にヒットする,画像つきのWebページはこちら。
http://safe-linux.homeip.net/NetShop/compromise/lost/data_encryption.html

フォルダやファイルを指定して,ユーザABCで一度でもこの操作をおこなったことがある,ユーザCDEでは一度もこの操作をおこなっていない,のであれば,ご質問のような状況になります。各々のユーザアカウントごとに暗号化/解読キーを個別管理しているので。

もう放っておけばいいんじゃないでしょうか。上記の暗号化画面に覚えがないならそれでよし。そういえば暗号化状態のファイルがあったかも,と今になって覚えがあったとしても,証明書を消してしまったのなら後の祭りですから。

投稿日時 - 2008-08-05 16:46:33

あなたにオススメの質問