こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恋愛からの結婚について

今とても悩んでいることがあります。
私は26才で彼は27才で、現在付き合って3年目です。
付き合う当初に彼が27才か28才に結婚しようというような話を
普段の会話からしていたのですが、
最近その年になって、私が3ヶ月間くらいしつこく「いつ結婚するの?」というような話をしていたら「結婚すること自体するかどうかわからない」というようになりました。
彼いわく、「付き合っていた当初はそんなに結婚に対して考えていなかったが、最近○○(私の名)がしつこくいうから考えたけど、今は結婚するとか考えられない」というようなことをいわれました。
彼の仕事は、1年の半分以上海外勤務なことが多く、
結婚したとしても一緒にいる時間が少ないです。正直今の私も、彼がずっとそばにいない状態で結婚して子どもを産んで育てるという絵が描けません。ただ、彼と一緒にいたい気持ちが最近強くなってしまって、
「結婚したいな」ということを伝えてしまっていました。
現在彼には「距離をおきたい」ということをいわれていて、彼は仕事の関係で中国にいます。私はこのまま彼と付き合っていけばいいのか、それとも別れたほうがいいのか迷っています。
ぜひ皆様のご意見を聞かせていただきたいです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-05 23:32:51

QNo.4230864

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

30代♂です。

今のあなたは、彼とうまく行かない現状から逃げ出して
楽になりたいという思いと、彼と別れたら寂しいという思いが
ぶつかり、悩んでいるのですかね。
今の彼は、あなたとの結婚よりも、仕事が楽しくて仕事に
生きています。
それにあなたが結婚して欲しいと執拗に言えば言うほど、
彼の中では、冷めてしまうのでしょうね。
はっきり申し上げれば、あなたが、彼との結婚が当面先になって
も、そして結婚できたとしても、家庭を顧みない彼を支えていける
だけの覚悟があるのか、無いのかの問題です。
しかし、あなたは、ただ一緒にいたいというだけで彼との結婚について
具体的なビジョンがないのでは、少々難しいかもしれません。
恐らく、あなたが彼と別れて他の方とお付き合いしても、
また同じ問題でつまずく可能性は高いと思います。彼を変えたい
と思えば、まずあなたが変わることです。
年齢から、未来に不安を感じて別れるという選択をする人は多い
と思います。それも別におかしな決断とも思えませんが、
そうした考え方が、全てを空回りさせているという事もあると
思うのです。
年齢・お金等に振り回されて本当に大切なものを見失ってしまう
のです。
人を最後まで信じぬくということは、簡単なことではないです。
とても勇気がいることです。
でもそれが出来たら、きっとその先には笑顔が待っているのだと
私は信じたいですね。

投稿日時 - 2008-08-08 06:57:16

お礼

アドバイスありがとうございました。
今、いろいろ考えていますがforever116さんのいわれているように、
今の彼と別れたとしても同じ問題でつまづきそうです。
今の彼と付き合う前付き合っていた人の時も同じような悩みをもったことがあります。
私は今彼との関係はいったん考えず、自分のことを見つめなおそうと思っています。今自分がひとりで生きる自信がないから、彼に頼ってしまっていると感じています。
色々アドバイスいただいて一言一言が心に響きました。
本当に参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-09 21:41:51

ANo.5

質問に対する答えとしたら、私は別れたほうがいいと思います。
これから、彼に対して、結婚してくれるのか・・・してくれないのか・・・と思い悩むよりも、別れてすっきりしたほうが、あなたの精神衛生上もいい気がします。
理想論ですが、結婚すること事態が重要ではなくて、お互いに同じ気持ちで一緒にいたいと思った延長上に「結婚」があるのが理想ですよね。
個人的に、彼に「○○がしつこく言うから考えた」とか
「結婚すること自体わからない」とか
失礼な事言う彼氏信用できないし、そんなこと言う人にお願いしてまで結婚したくないな・・・て思ってしまいます。
まだ26歳なら、あせることないですし、頭の中に理想の結婚像があるのなら、それを可能にできる相手を探したほうがいいですよ。
きっと今は、彼と別れてももう他に、いい人いないかも・・・て思いますよね。
誰でも思うことです・・・。
しかし、未来の可能性は大きいのです。

投稿日時 - 2008-08-06 16:28:53

お礼

すごい回答いただいた言葉にぐっときました♪
そうですね。彼が中国から一時帰国するまでに結論を出そうと思っているので、アドバイスいただいたことを参考にしたいと思います。
ありがとうございました♪

投稿日時 - 2008-08-06 21:38:22

ANo.4

既婚男性です。

>最近その年になって、私が3ヶ月間くらいしつこく「いつ結婚するの?」というような話をしていたら「結婚すること自体するかどうかわからない」というようになりました。

う~ん、彼氏の真意を臆測するに、質問者さんにしつこく「いつ結婚するの?」と言われる前段階で、すでに結婚に対する情熱や意欲が冷めていたかもしれませんね。
それをうすうす感じたからこそ、質問者さんも不安になって、「いつ結婚するの?」と確認せざるを得なかったのですよね。

で、彼氏への今後の対応を考えるためにも、昔の恋愛結婚と近年の恋愛結婚とでは大きな差異があることについて是非弁えておいて下さい。
それは、一口に恋愛結婚と言っても、昔は早くても婚約するまで性交渉などありえなかったとすれば、現代では婚約前に性交渉があるのが当たり前になったということでえす。

ところが、男女が性関係を結んでしまうと、概して女性の方がより男性に依存、迎合せざるを得なくなるという力関係ができあがってしまいます。
こういう関係を長期間にわたって続けていれば、質問者さんならずとも、「いつ結婚するの?」と問わざるを得なくなると思います。
しかも、こういう不平等な力関係では、結婚の決定権は完全に男性に掌握されていますよね。

男性が女性と結婚したいと思うのは、ここが女性には理解されにくいのですが、その女性を好きだからでも、愛しているからでもありません。
好きだとか愛しているというだけなら、ただ恋愛関係を続ける、あるいは同棲関係に入ればそれで十分なはずです。

男性が結婚の衝動に駆られるためには、ぐずぐずしていると好きな彼女を他の男に奪われる、そのうちに愛想を尽かされて逃げられてしまうという不安なり懸念なりに襲われる、つまり女性に対する支配欲、独占欲、所有欲が働く必要があるわけです。
でも、女性の方が結婚したがるとすれば、男性の内部にこういう結婚への願望は育ちようがないですよね。

ということで、現在のような彼氏に依存、迎合しがちな関係のままでは、彼氏が質問者さんと結婚したいという衝動に駆られることはまずありえません。
それよりは、彼氏との間にある程度の距離を置くことで、彼氏に質問者さんがどれほど得がたい、大切な女性であるかを再認識させるのが正攻法だと思います。
もし、こういう対応を取ろうものなら、彼氏がますます離れていくと心配されるなら、なおのこと、現実的に彼氏との結婚は望み薄ということにもなります。

やはり、どんなに女性が好きになっても、それ以上に男性の方から好きになってくれるという恋愛関係を土台にしない限り、男性に請われる形での結婚、女性主導での結婚を実現するのは難しいと思います。

投稿日時 - 2008-08-06 10:41:36

お礼

すごくよくわかりました。ありがとうございます。
確かに付き合っていた当初は、彼が他の男性と仲良くしてないかとか、
私のことを疑うこともあったのですが、最近はないですね(笑)
慣れが生じてみえなかってことも、いっぱい見せてしまって気がします。初心にかえって、自分自身を磨かなければいけませんね。。。
参考になりました。
ありがとうございます♪

投稿日時 - 2008-08-06 21:43:25

ANo.3

結婚に対する思いや覚悟の差は、男女間で良くあることです。

女性は、「結婚しようね。」「ずっと一緒にいたいね。」と言われた瞬間から結婚を意識し、現実を見つめ、考えるようになります。

でも男性は、ほとんどの場合において、あまり結婚ということを考えておらず、その時その時の自分の素直な思いを口にしているだけで、女性から見れば、結婚への覚悟も決意も何も全くないことが多く、男性がそういったものを考え、感じ始めるのは、結婚が具体化し、問題にぶつからない限り実感しないことが多いです。

あなたと彼もそうだったのではないでしょうか??

結婚は、先の見えない道なき道を、煩わしいしがらみの中、互いの人生と生命を背負い、厳しい現実生活を送り、死を迎えるその日まで、プライドも何もかも捨ててでも、家庭を守り抜くことです。

周囲を巻き込む、重大な決断であり、とっても重い責任があります。
だからこそ、それ相応の覚悟が必要になってくると思うのです。

ある意味、彼は、社会人として成長する中で、そのことを理解し始めたのでしょう。
だから、自分の現在の状況などを考え、彼は、今、仕事と家庭の二重の歩プレッシャーを背負って、自分以外の人間の人生と生命を背負って生きていく器が自分にはまだないと判断し、簡単に結婚とは口に出来なくなった・・・のだと思います。

では、あなたは彼と結婚したいと思っておられるようですが、彼との結婚に対して、しっかりとした覚悟をされているのでしょうか??

一緒にいたい気持ちだけで一緒にいて幸せなのは、恋人同士だからです。
結婚したら、一緒にいて幸せになるために、歯を食いしばって、血が滲むような努力が必要になってくるのです。

1分先は分からない以上、結婚の決断だけでなく、付き合い続けるか別れるかもあなたの人生です。

彼に何かを求めたり、期待したりせず、あなたが、ありのままの彼を受け入れ、理解し、腹をくくって決断するしかないのです。

投稿日時 - 2008-08-06 06:30:56

お礼

私自身しっかりと覚悟を決めて結婚したいかと聞かれると、
おそらく覚悟してません。。。
恋愛の延長で、婚姻届をだせばずっと彼とつながっていられるというようなことしか恥ずかしながら考えていなかってのかもしれません。。。
自分を見つめなおし、決断をしようと思います。
アドバイスいただいたこと参考になりました。
ありがとうございましたm(。_。)m ペコッ

投稿日時 - 2008-08-06 21:48:49

お付き合いを始めたころは、
彼は24か25歳ってところでしょうか?
まだまだ就職したばかりで初々しく、
すべてはこれから。と夢と希望に満ち溢れていた頃・・かなぁ?
それが2、3年経って、
現実の厳しさとか、仕事の面白さや大変さがわかりかけてきた頃ですよね。

海外勤務は大変ですよね。
もしも晴れてゴールインしたとして、
あなたが危惧する状態も、ありえない現実ではなさそうです。

付き合って3年目。
あなたが当初の口約束を履行したいのはわかるけど、
もうちょっと彼側のスタンスで考えてあげませんか?

そして一番今重要なことは、
あなた自身が望むもの。です。
そろそろ<結婚>したいのか、<彼>がとても大切なのか。
きれいごとでは時間がもったいないです。

彼からは一応の回答が出ています。
距離をおきたいのはなぜなのか、
もう少しきちんとした理由を聞くべきときかもしれません。

投稿日時 - 2008-08-06 01:06:49

お礼

彼から距離をおきたいといわれたのは、
これ以上一緒にいると私のことを嫌いになりそうだからとのことでした。
元々彼は1年のうち日本にいる時間が少なく、社会人になって海外を転々としています。
アフリカ→ロシア→アルゼンチン→中国
その中で自分の時間がもてないということでした。日本にかえってきても私と一緒にいなくてはならないという状況になっていました。
結婚ということを考えた場合でも、今の海外勤務生活は変わらないので、そのとき私が耐えられないのではないかということをいっていました。
彼が中国から帰国した際にもう1度話し合い結論を出したいと思います。
返信いただきありがとうございました♪ご意見参考になりました。

投稿日時 - 2008-08-06 21:55:35

ANo.1

こんにちは。

アドバイスになってなくて恐縮ですが、彼とお付き合いを続けるか、
別れるかというのは、質問者様のお心ひとつ、だと思います。

質問者様の彼は、一年の半分以上海外勤務ということで、
相当忙しい人だとお見受けしました。
この頃のサラリーマンは忙しく、仕事が大変で、
余裕が持てない人が多いですね。
そういう人は、私生活をかなり犠牲にしているように思います。
場所によりますが、中国ということで、時差や移動時間が
少ないのがまだ救いですね。
まだ27歳だというし、仕事も一杯一杯で、結婚は考えられない
というのは本音だろうなあ、と思います。
男の人はどうも女の人よりも、結婚に対してのんびりしてますよね。
そのうち時期が来たら、自然に結婚する流れになるのかもしれないけど
結婚後、家庭へのフォローはあまり望めなさそうな雰囲気ですね。

私だったらですが、期限を決めるかな。
これまでいい関係を築いてきたことを思うともったいないけど、
いつまでもは待てないってことで。
くれぐれも、私だったら、なので、参考にだけしてくださいね。

投稿日時 - 2008-08-06 00:53:26

お礼

のろけるつもりはないのですが、彼はいつも私の為に少ない時間を割いて一緒にいる時間を作ってくれました。
ただ最近私が今まで以上に一緒にいる時間を強要した感があり(自覚症状有)、息苦しくなってしまったのかと思います。
彼も私の要求にこたえられなくなり今回「距離をおきたい」という言葉になってしまったのかと思っています。
今まで皆さんのご意見をききながら考えたのですが、やはり1度距離をおいたほうがいいような気がしました。
別れるのはその後でも良いかと思います。
アドバイス参考にさせていただきます。ありがとうございました♪

投稿日時 - 2008-08-06 22:00:14

あなたにオススメの質問