こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の警察が発砲した事件

日本の警察が立てこもり事件で発砲した事件、犯人射殺で終結した事件はどのくらいあるのでしょうか?
また、発砲した理由はなんでしょうか。凶悪な事件ゆえ交渉では解決しなかったからか過激派に対する強硬策だったのか?

投稿日時 - 2008-08-07 17:54:41

QNo.4235042

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「ぷりんす号」事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%86%85%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

コレが戦後初。
発砲した狙撃手と県警本部長が殺人罪で訴えられた。

長崎バスジャック事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

三菱銀行北畠支店立てこもり事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E9%8A%80%E8%A1%8C%E4%BA%BA%E8%B3%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

投稿日時 - 2008-08-07 18:52:19

お礼

ぷりんす号事件をモデルに「凶弾」という映画が作られましたね。
石原良純主演、村川透監督作品。松竹映画。あの頃は私はまだ生まれていませんでしたが、長久手の立てこもり事件の特集で犯人が射殺されるシーンを見ました。いまだと考えられないな・・・って。
長崎バスジャック事件は赤軍模倣犯の犯行ですか。やっぱりこのころの警察は赤軍テロに対して強硬路線だったんですね。
三菱銀行立てこもり事件は犯人が狂っていて死ぬ覚悟だったみたいですね。交渉が続けられたが一切応じず、カルト映画の真似までさせる異常ぶり。これは射殺以外に方法はないでしょう。これを機にSATが創設されたのでしょうか?西部警察の第一話に団長とリキが猟銃で武装した二人の銀行強盗を狙撃シーンがあったが、この事件をヒントにしたのでしょうか?この事件は凶悪性から判断しての最終手段だったのでしょうね。今の警察だったらどのような方法をとるのでしょう。日本もアメリカを見習って交渉人を養成する必要があると思います。警察だけでなくフリーランスのプロを養成していく必要はあると思います。

投稿日時 - 2008-08-08 15:36:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>今の警察だったらどのような方法をとるのでしょう。
西鉄バスジャック事件や函館空港ANA機ハイジャック事件が参考になるでしょう。
有る程度交渉はするでしょうが、状況から見てSAT等による強硬突入に
なるでしょうね。
ただし、アメリカ等の警察みたいに「射殺してお終い(そうしないと自分の方が危ない)」という考えは日本警察にはまだありませんので、極力「無力化」して逮捕する努力はするでしょう。
交渉人は警察内部に専門職がいるとかいないとか・・・?
フリーランサーに頼む事は現時点では無いと考えます。

SATの前身は1977年のダッカでのJAL機ハイジャック事件での弱腰対応で世界中の批判を浴びたのが創設の契機のようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%80%A5%E8%A5%B2%E9%83%A8%E9%9A%8A
存在が判明したのは函館のANA機ハイジャック事件です。
それまでは存在を噂されていましたが、未確認でした。

投稿日時 - 2008-08-08 18:42:16

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-09 09:26:09

あなたにオススメの質問