こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犯人の家をテレビに映すことに疑問を感じます

いつも思うのですが、犯人の家をテレビに映していいものなのでしょうか?
 家が犯行現場ならば仕方ないと思いますが、犯行現場でもない家を映すのは視聴者の興味本位、好奇心を満たすため?

 例えば多額の金を騙し取ったという犯人だとして、

「犯人はこんな大きな家に住んでいたのです。」というアピールをテレビ局は言いたいのかもしれませんが、どんな金でその家を建てたか、そんな事犯人に聞かないとまだ分からないのでは。。。
 
 犯人はすでに捕まってその家にいないのに、家の前で報道するのはいかがなものかな。。と思います
 
 私がいつも心配するのは、その家にすんでいるであろう残された家族特に子供達です。
 子供は関係ないのに、自分の家がテレビに映ったらどんな気がするでしょうか。犯罪を犯した親の子を邪険にしていいなんて事は絶対にないと思います。
 どうして家族、身内の保護という目的で撮影を遠慮しないのでしょうか。。

 全然関係ない次元の話ですが犯罪を犯した未成年はベールの向こうといった感じで、名はもちろん家もい報道されたりしないのに、犯人の子供は自分の家は映されるわ、家には住めないわ。。で、同じ子供でも犯人の子のほうがリスクが大きいのではないでしょうか。。

 同じく被害者の家とかもたまに映しているのを見たりしますが、テレビ局って人の家映しすぎだと思いませんか?
 殺害現場であり、被害者の家でもある。。という場合でも残された身内がいる限り家を映すのは遠慮した方がいいと思うのです

 犯罪者、被害者の身内のプライバシーを軽々しく思ってると感じるのですがどう思われますか?

 犯人の家の家宅捜査の模様を映している光景もありますが、門だけ映して家全体を映すのはやめてあげてほしいです。

 私はどんな犯罪でも家屋敷が事件に関係なければ、人が住んでいる以上、家は映してはいけないと思います。
 皆さんはどう思いますか

投稿日時 - 2008-08-09 02:33:58

QNo.4238343

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

全くもって同感です。
私は特に加害者の両親に突撃訪問みたいなことするのは本当にどうかと思いますね。。
ご両親も自分の子供が犯罪行為をしたわけですから、「世間様に謝らなくては」と思ってメディアに出てくるのでしょうけど、
あれはただのテレビ局の余興なんですよね。
私達視聴者の好奇心や優越感を満たして視聴率を稼ぐためだけの演出なんです。

だって、実際謝るべきなのは被害者遺族に対してであって、顔も見たことのない私たちに対してではないはずです。
更に言えば、真に謝るべきなのは加害者本人であって、その両親や家族ではない。
にも関わらず、加害者の家族を無理矢理テレビカメラの前にしょっぴいてきて、ほらお前謝れよ!ってリンチもいいとこです。
報道が悪質すぎます。

でも、実はこれらの原因ってメディアじゃないんですよね。
根本の原因は、そういうリンチを見たがる国民が多すぎるってことなんです。
日本人は罪の意識が希薄だと言われている人種ですが、人を袋叩きにするのを心のどこかで喜ぶ というか渇望している残酷な人が多い気がします。
だから視聴率がとれる→メディアもプライバシーなんか無視して必死にネタ探しする
っていう流れになっているんだと思います。

悲観的な結論になりますが、これはもう国民の性癖なので変わらないと私は思っています。

投稿日時 - 2008-08-09 03:36:17

お礼

ご回答ありがとうございます
そうですね。事件後少し落ち着いてから文章だけ載せる形の取材ならばいいと思うのですが、20才過ぎて親元を離れている犯人の親の顔を写すなんてひどいです。
 顔を映す、映さない、の自由、取材拒否の自由は犯人の身内にはないのでしょうか。警察に電話したい所ですが、事件であれだけ警察を動因させといて、また警察の世話になるのかと、批判されるのでしょうか。
 犯人の身内が後々病気になった、自殺したとたまに聞きます。
事件の心労もあるけど、それをあおっているのは、マスコミなのでは。。
 犯人の身内というのは、それだけでものすごい社会的弱者になってしまうのですね。弱者には常に冷たい国かな。。と思います
ご意見ありがとうございました

投稿日時 - 2008-08-09 12:48:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

以前、秋田の事件の際の弁護士記者会見に対する疑問に関する質問です(私の回答はNo.3です)
http://okwave.jp/qa2282779.html

つい最近、容疑者の親族の悲惨な生活を週刊誌が取り上げていましたが「そこまで追い込んだ原因の何割かは君たち(マスコミ)が占めているんじゃないのかね」と強く思いましたね。

家族、親族、加えて子供が犯罪を犯した時の学校の先生に対するリンチに近い取材と謝罪会見の強要はもう見たくないです。

以前、イジメが原因で小学生が自殺した事件の際に、校長先生がイジメ側の生徒と両親、自殺した子供の両親の双方にカウンセリングで走り回っていたところ、マスコミから「事件隠しだ!何故会見を開いて事情説明をしないんだ!」と詰め寄られ、記者会見を開くはめになった結果、吊し上げをくらいました。
後日、校長先生が自殺したそうです。そのお葬式で参列者がテレビカメラに詰め寄ってました。曰く「イジメた子供たちも自殺した子供たちも先生にとっては教え子。そのフォローに走り回るのが先生にとって一番大事な事のはず」、「おまえらに先生は殺されたんじゃ!」

この報道では最後に「事件の取材方法を我々はもう一度振り返る必要があります」と結んでいましたが、この校長先生自殺に関する報道は後にも先にもこの番組1つだけです。他局は勿論、同じ局の他番組でもこの事件には一切触れていません。

前の回答者の方々にもありますが、このような報道姿勢は日本の社会の縮図なんでしょうね、我々が出来る小さな抵抗は「そんな番組は見ない」位しかないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-10 09:15:45

お礼

ご回答ありがとうございます
質問と回答を拝見いたしました。秋田の事件は彼女が本当に犯人だったからいいようなものの、つかまる前から彼女の家を囲んでいましたね。
 捕まる前にあんな事していいのでしょうかね。。警察の仕事なのでは。。。
私が思う以上に取材陣というのは恐ろしい集まりなのかな。。集団でいるから個人個人の責任は問われにくいからデリカシーが無くなるのでしょう。
不当な扱いを受けて訴えようと思っても、一般の人間VS大手出版社、テレビ局ではなかなか勇気がでないでしょう。また犯人の身内は今それどころではない状況の人がほとんどで、費用、精神的余裕の面を考え一番後回しになるのでしょう。それを取材陣は見抜いているのでしょうか。
 でも犯人の身内だろうが、小さくなってないで訴えればいいのでは?
自分の都合のいい所だけ編集して流すのは、はっきり言って虚言癖と同じなのではないでしょうか。。
 回答遅くなり大変失礼いたしました。パソコンのある部屋にお客さんが数日滞在していまして、なかなかパソコンが使えませんでした。
どうもすみませんでした。
ご意見どうもありがとうございます。参考になりました

投稿日時 - 2008-08-16 21:14:59

ANo.6

ずいぶん前になりますが、何かの本にマスコミ関係者がその類の苦情に対応するときの理屈が載っていました。

「画像、映像を見ただけでその家、家族を特定できる人物は土地勘のある地元の人。地元の人はどんなに隠してもその家で何があったか当然知っている。だから隠す必要は無い。逆に見ただけでどこだとわからない遠方の人はその人の生活にかかわりが無い。だから知られても大丈夫。」

といった感じでした。今でもそういう判断で報道しているのかもしれません。大雑把でデリカシーの無い話だと思います。

ご参考までに。

投稿日時 - 2008-08-09 18:43:06

お礼

ご回答ありがとうございます
 大丈夫かどうかを、マスコミ側が判断するのではなく、犯罪者の身内、被害者側が自由に選択するのがスジというものではないでしょうか
 本当に大丈夫だったかどうか、どなたかに聞いたのでしょうか。。
もう少し、特にお子さんに配慮してあげてほしいですね。。
ご意見ありがとうございました

投稿日時 - 2008-08-09 23:22:06

ANo.5

この国には、(良し悪しは別として)何処までいっても「(欧米流の)個人」が無いのです。

だから、何か事が起きると当事者だけでなく、当事者に関わりがある周囲までにも影響が及び易いと言えるでしょう。

数年前、イラク人質事件において家族に対する強烈なバッシング(非難)があった事を覚えておられるでしょうか?

私は、質問の事例と↑に多くの共通点を感じてます。

常に世間の目を気にしながら生活せざるを得ない環境下において、その世間に対して迷惑を掛けてしまうと、個人の問題だけに終わらず、個人と関わりがある世間全体に対して詫びなければならない状況が生まれます。

いくら当事者である個人だけが詫びたところで、世間の溜飲は下がりません。
その溜飲を下げる為には、当事者の関わりがある世間(少なくとも、世間の最小単位である家族)が、迷惑を掛けた世間に対して詫びを入れないと収まりません。

この図式がマスメディアの報道にも反映している、とういのが私の考えです。

事が起きた時に侘る慣用句に「世間をお騒がせして・・・」という言葉がありますが、何故「社会をお騒がせして・・・」という言い回しにならないのか?
その違いをお考えになってみてください。
http://mmaehara.blog56.fc2.com/blog-entry-883.html
http://www.bk1.jp/review/0000335424
http://www.kt.rim.or.jp/~igeta/gr00/mk/03.html#3-3b

投稿日時 - 2008-08-09 17:48:47

お礼

ご回答ありがとうございます
内面のモラルよりも世間の目が基準。。なるほどその通りですね。
その世間の風をどうにでもあおれるのがマスコミの力というものですね。マスコミを怒らせてしまえば、著名人でもつぶせるくらいの力もあります。。
日本人の文化でもありますが。。。欧米流の個人がない。というのもその通りかもしれません。
 イラク事件当時日本にいなかったので細かい部分の報道は見てないのですが、今少しネットで見ました。すごい報道だったようですね。。

 社会と世間の違い。。難しいですね。よく考えて見ます
ご意見ありがとうございました」
 

投稿日時 - 2008-08-09 23:07:43

ANo.4

仰る通りですね。
昨今のTV業界は、単純なキャラクター化して売るというのがまかり通ってる気がします。
それは、報道もバラエティーも変わりありません。

犯罪報道で言えば、昔は事実を淡々と述べるのにとどまっていたのに対し、昨今は犯人の生い立ちや近況から犯行動機を推測し、キャラクター化してしまっています。
まるで、漫画やアニメのキャラクターを作るときに、プロットに設定を書き込むように報道するんですね。
それによって、視聴者はTVドラマや映画を観るようにエンターテイメントを楽しむんですよ。

まぁ、商業主義に走ってる昨今のメディアです。
質問者さまのような疑問をメディアにやっても「視聴者が求めているから」というすばらしい回答が返ってきますよ。
もっと視聴者が賢くなって、声をあげていかなければ、ますます暴走するような気がしますね。

投稿日時 - 2008-08-09 15:10:33

お礼

ご回答ありがとうございます
そうですね。。確かに私もエンターテイメントとして楽しんでる所があるかもしれません。架空の話ではなく現実の話ですから余計に。。
 今まで犯人がまだ捕まってない事件の時、同じ人間にばかりインタビューしてそれをテレビで流してたら、やっぱりその人間が犯人だった。という事が何度かあったので、マスコミって警察よりも先に犯人知ってるのかな。。と思ってました。
 でも他のまだ犯人が捕まってない事件の時、また同じ一般の人の映像ばかり流してたから、あ、この人が犯人なのかな。。と自然に思ってました。テレビにはまだ流せないだけで、すごい情報、証拠をマスコミは握っているのだと。。だから同じ人ばかり映すんだ。。と。
 でも犯人は違う人でした。。私は悪い事したな。。と思いました
私ははマスコミに流されやすいかもしれません。。もっと賢くならないといけませんね。。ご意見ありがとうございました
 

 

投稿日時 - 2008-08-09 21:39:36

ANo.3

まったく同感です。

昔に比べれば少しは良くなったかな、と思うときもありますが、別な報道でやっぱりなと、残念に思うことが多いです。

もうひとつ気になるのは、親の教育が○○だから、だとか批判する報道です。自分は聖人君子で何も間違っちゃいない、という顔で言うんですよね。みんな悩んで子育てするのに、答えが明らか、なんでそうしないの、みたいな言い方されると頭にきます。

投稿日時 - 2008-08-09 12:05:52

お礼

ご回答ありがとうございます
そうですね。ひどい事件を犯した犯人の家庭環境は確かに気にはなりますが。。
ただ、親の教育が悪かった、冷たい家庭で育ったとテレビで報道すれば、それは犯人を弁護する材料になって、それが裁判で有利にならないんでしょうか。
 強調して報道すると、犯人に同情が集まりそうで。。同じ家庭環境で育った人が犯人に共感してしまったら、第二の犯罪が起きそうで怖いです
ご意見ありがとうございました

投稿日時 - 2008-08-09 12:27:12

ANo.1

書かれた通りです。
犯人の家族の人権はまるでないような姿勢が見られます。

犯人の家を映すことで生活環境は伝わりますが、
視聴者を意図的に犯行の背景はこうだと言う方向に誘導しています。
また、最近の報道は必ず近所の人の談話で、
亡くなった方は「挨拶のできる良い人」というのがほとんど。
ワンパターンもいい所です。

また、護送される犯人の車内を集団で撮影し、重大犯は集団で拘置所まで追いかけ回します。
報道記者の能力は地に堕ちたのか、何もかもワンパターン化された報道姿勢が見られます。

投稿日時 - 2008-08-09 02:55:48

お礼

ご回答ありがとうございます
そうですね。誘導しているように感じますね。
近所の人とか、犯人の同級生とか一体どこで探しているのでしょうかね。。
また犯人の小、中学生の作文をどこで入手しているんでしょうね。。
誰かが一人犯人の卒業作文を提供してしまえば、それで全員の同級生の名を入手して全員に取材してるのでしょうか。。
 拘置所まで追いかけ回しているのですか。。かえって犯人を一般車から護衛している形になってませんか。。。
 ご意見ありがとうございました

投稿日時 - 2008-08-09 12:10:10

あなたにオススメの質問