こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【派遣】失業、傷病手当/こういう場合はどうしたらよいですか

7月下旬から紹介予定派遣で就業しています。勤務前に聞いていた内容とあまりにかけ離れており、体調を崩していて困っています。
タバコが体質的にダメでそのことを事前に伝えておいたのに、実際働いてみたら喫煙オフィスでした。しかもタバコが体質的にダメということは派遣先も派遣元ももともと知っていたのにこういった環境であることは私には就業するまで隠していたのが最近わかりました。社長がワンマンでヘビースモーカーで吸うときは私の席のすぐ前の換気扇のところで吸うため、かなりきつい状態で、しかも私の仕事内容にすごい量のタバコの吸殻などを掃除することもあって、初日から喉がやられ、最近は夜や朝方まで咳き込むようになりました(他の社員の方に相談をして、目先の対策として吸殻の清掃などはここ最近は変わっていただいておりますが、もともと前任の方が妊娠されたときも社長は目の前でタバコを吸うくらいのヘビースモーカーだったため、社内の喫煙状況は変わらないようです)
このことで体調を崩してしまい、なんとか出社していたのですが、先日一日休んでしまい、その翌日に社長に「体調管理がなっていない」などと言われました(他の社員の方にはやはりタバコが苦しくてとは伝えておりますが・・)。
出社してるときはとても咳こんだりしているわけでもないし、気を張っているのもあって体調が悪く見えないのですが、実際喉がひどく、頭痛もひどく帰宅してから吐いたり、扁桃腺がやられ微熱が続いたりしています。
紹介予定派遣なので契約が満了で終了しようと思っていたのですが、契約満了まであと3ヶ月あり、体調的にもつらい日々です。転職活動が厳しくやっと決まった仕事だったため、失業するのは経済的にも苦しく本当に困っています(もちろん有給はありません)
現在は契約初日から社会保険に入っていますが、加入日が7月下旬からです。もし体調が悪化して数日休んでも傷病手当があると知り合いから伺いましたが(現在加入している健保の詳細によると加入していれば加入期間に関わらず傷病手当は給付可能のようですが、一般的には加入が通算1年以上とききました)。

・もしこれで契約切り上げで終了した場合、自己都合退職になってしまうのでしょうか。事前に聞いていた内容とあまりに違って体調まで崩してしまったので、本当にいたたまれません。
(先にも書きましたが、派遣先も派遣元もなかなか人が決まらなかったという背景もあってかタバコの件やお仕事内容など実際の職務内容などとかなり偽っていたので、信用できません。。。)

・なんとかがんばって出社を続けていてますます悪化をして体調を崩し数日お休みが続き、繰上げ終了になった場合、契約期間中は傷病手当をいただいていると仮定して繰上り上げ終了になった場合、離職票は自己都合になってしまうのでしょうか。

とてもワンマンな社長で一日お休みしても風あたりが強くなる社風で理不尽なことで怒鳴られたりで本当に困っています(環境だけでなく、お仕事内容や給与の件も実際に聞いていたものとかなり違っています)
派遣会社も適当で対応してくれません。
登録のときも含め面接前や後にもタバコの件はしっかりお話していたのに本当に苦しい限りです。

まとまりがない文章で本当にすみませんが、このまま泣き寝入りではなく出来るだけ負担のない形で次のお仕事を考えたいと思うのでどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-09 23:18:35

QNo.4240251

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1年以上健康保険の被保険者であることが要件なのは傷病手当金の資格喪失後(退職後)の継続給付です。
在職中(休職中を含む)の傷病手当金は、療養のため、今までしていた仕事ができない状態であって継続して3日間の待期を満了していることが要件です。
現在、質問者さんは派遣会社の社員です。現在お勤めの会社の派遣契約を解除したとしても、即、派遣会社との雇用契約がなくなるわけではありません。
仕事内容、給料、環境に関しては、派遣先の問題ではなく、すべて派遣元の下調べ、連絡不足等による問題です。派遣元に相談してください。
労組や労基に相談される場合も派遣会社の怠慢に関してのご相談になります。
改善要求をされる場合はすべて派遣会社を通じてなさってください。
社長に関しては、社長も上司も社員も今現在他社の方です。あくまで分けて考えられてください。

しかし体調の件もありますので、早めに派遣契約を解除の方向で派遣元の営業担当に話を進めていただき、その後の新しい派遣先や休職について、傷病手当金について等も早めにきちんと派遣元の営業の方とお話なさってください。

投稿日時 - 2008-08-17 10:34:41

お礼

本日営業担当と話をしました。終了の方向で話をすすめることになりました。
営業担当はすべて把握していなかった、派遣先が嘘をついていたとのことですが、結局は怠慢なんでしょう。

結局途中終了なので会社都合にはなりませんが、アドバイスいただいたことも含めて今後を考えたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-19 18:37:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まず、病院に行って診察を受け、診断書をもらいます。
鼻腔なり喉なり気管支なりの炎症とかだって事で、何らかの診断は出ます。

会社に対して、改善を請求します。
・分煙
・空気清浄機の設置
・禁煙の部署や外回りへの配置転換
・在宅での作業
・賃金上げろ
・休職

請求の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録します。


そういう問題解決のための努力(請求)を行ったが、自身の責でなく、会社の都合により問題が解決せず「やむを得ず」退職するのであれば、会社都合の退職として処理可能です。
転職や失業手当の給付に際して非常に有利です。

--
通常、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
状況からして、組合は無いか機能していませんから、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

投稿日時 - 2008-08-09 23:27:48

お礼

早速ありがとうございます。
派遣先は私を含め少数の会社であり、他の社員の方(実質総務や人事を兼任されてる方)が状況をうかがってくれますが、ワンマン社長のため、あまり改善されていません。そのような記録も残しておこうと思います。
派遣の労働組合のようなところに相談したところ、このようなケースは会社都合になる可能性があると聞きましたが不安で仕方なかったので、リンク先、大変助かります。ありがとうございます。

私はもともと喫煙環境のオフィスは希望しておらず完全禁煙オフィスを希望と伝えていたのに面接や事前の話も含めて聞いていた話と違うので出来ればこれ以上悪化しないうちに退職したいです。
本来かかえなくてよいストレス(数人のみの少ない環境、ワンマン経営の喫煙オフィスで私のみがタバコがダメ、喫煙の環境の中、タバコが苦手であることを打ち出しすること)をかかえてしまっていることも腹立たしい限りです・・・。

診断書は早速来週にでももらいに行きたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-10 00:22:52

あなたにオススメの質問