こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母親と会うべきか

20代の男です。
大変下らない質問でしょうが、もし宜しければアドバイスをお願いします。

僕には、何年か会ってもいなければ、連絡もとっていない母親がいます。
両親が最初に別居をしたのは、僕が小学生の頃です。別居の理由は、父の不倫と母の僕(一人っ子)への虐待でした。その際、僕は母の姉の家に預けられました。
しかし結局その家でも虐待は行われたため、僕は父方の祖父母の家へと移され、最終的には両親も一緒に住む事となりました。
その頃には僕も高校生となっていましたので、母も力付くという訳にはいかなかったのか、母のヒステリーの矛先は祖母へと向かう事が殆どでした。
僕は遠く離れた大学に進学が決まり、卒業式を終えたその日に家を出ました。
家を出てからは、毎日が自由でした。
そうして就職をし、結婚もしました。
式は挙げませんでしたが、結婚が決まった際には父親と祖母には連絡をとり、妻の家族と会ってもらいました(この時、母はもう家を出てしまっていたので、結婚の報告のために探しはしませんでした)。
こうして近ごろは毎日が平和だったのですが、最近父のところへ母から電話があり、僕の居場所を教えろと迫ったそうなのです。
父は拒否してくれましたが、僕は引っ越しのたびに住民票を移しています。
母親は別居しているとはいえ、離婚はしていません。
つまり、役場で申請すれば、合法的に僕の居場所が分かってしまうのです。
母がその事に気付くのは時間の問題でしょう。
僕はどうなろうと構わないのですが、妻や妻の家族が心配です。
離婚していない以上、いつかはケリを付けなければいけない問題だとは思っていました。
1:この際、自分から連絡をとり懐柔する。
2:どのような嫌がらせを受けようとも、徹底して無視。
どちらの方向でいくべきか悩んでいます。
なお、父は母とは関わりたがらないので、離婚の話し合いをさせる事は無理です。また、母は頭に血がのぼると、普通は想像も付かない事を平然としてしまうような人です。最後に、僕は父の不倫については当時から全く気にしていませんので、父子間の関係は良好です(仕方のないことだと思うので)。

投稿日時 - 2008-08-11 19:57:29

QNo.4244468

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#1です、DV法について、DVとは、精神的暴力、身体的暴力を実際に受けて被害届を出して初めて警察に届け出る事です、DVとは配偶者からの暴力です。(条件に配偶者という条件です)これを言うならストーカー法と書くべきです。
 このケースは、居所不明の親の面談相談です、来たらどうしようかという主訴です。
 自分談ですが、DV(モラハラ)で付きまとい、待ち伏せ行為を前夫からされていたので、一部ストーカー行為も入るなど警察で事前相談で微妙な線も言われました。
 それも、証拠物件も必要ですし、身体的暴力なら医師の診断書の添付で被害届で刑事事件になる。
 このケースは理不尽な事を言う母親の強制面談を危惧している、余りにも兇暴なら警察に緊急通報をするのも方法です、過去の体験したものですが、親身に警察来てくれますけど・・・
 これも使える手です。参考まで・・・

投稿日時 - 2008-08-12 08:56:02

お礼

h-kazugon様も大変な苦悩をされていたんですね。
親身になって聞いてくださって、有難うございました。
どうなるか全く見通しのつかない状況ですが、いざというときのため心の準備だけはしていたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-13 19:35:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

詳しくないのですがDV保護法を活用出来ないのでしょうか?
一度警察で相談された方がよろしいのではないでしょうか。

DV被害者がDVの配偶者から居所を掴まれないように
戸籍請求があっても出せないように出来る法律がありますよね?
幼少の頃の母親からの虐待でも有効なのではないでしょうか。

客観的に見て、あなたが考えている二つの選択肢では
二つとも奥様やその家族を守るという点ではいささか不十分な気がして少し心配です。

投稿日時 - 2008-08-12 07:02:08

お礼

回答をありがとうございます。法的に対処する方法ですが、以前相談した際(実家に出入りしている弁護士ですが)には無理なようでした。書き込まず、失礼しました。ここ数年は特に被害がないですし(大学時代は完全に放っておいてくれましたから)、後遺症が残る程の大怪我もない(骨折も治っていますし、火傷くらいしか派手な傷痕はありません)、ましてや結構良い体格(180半ば)の僕が、どうして50近い母親からの暴力を恐れるのか、と。もっともな話です。確かに、昔のようにあちらが刃物を持ち出してきても、今の僕ならすぐやられる事はないでしょう。ただ、昔から抵抗した事がないのです。母親に詰め寄られると、なぜか無抵抗になってしまうのです。『殴られる』とか『切られる』とは思っても、『防ごう』とか『逃げよう』とは思えません。ここが自分でもおかしいとは分かっています。とはいえ、今回は自分以外の家族も危ない訳ですから、そんな腑抜けた事も言っていられませんよね。頑張ります。

投稿日時 - 2008-08-12 08:52:44

ANo.2

こんばんわ。とてもデリケートな問題ですね。
人に暴力をふるう人は、弱くて悲しい人だと思います。暴力でしか感情をあらわせないのです。私も暴力をふるわれて、その記憶が今でも私を苦しめます。
文章を読むに、あなたはとても強い方だと思います。そして立派な一人の人間であり、守るべき家族を持つ一人の男性です。
お母様との間のことも、いつかは決着をつけなければいけないことだと思います。問題は逃げ回っていても解決しませんからね。そうなると、2の方向はやめておいたほうがいいと思います。
多分、お母様の中では、あなたはまだちいさな子供なのでしょう。自分の不満をぶつけられる標的のように思われているかもしれません。やっぱり悲しい人です。突飛な行動をなさるということなので、精神的にも大人になれていない方なのでしょう。よく小さい子供が自分の思い通りにならないと駄々をこねて転がりまわっているのを見られたこともあると思いますが、あれと同じような心の状態のままなのでしょう。
>1:この際、自分から連絡をとり懐柔する。
とおっしゃられていますが「懐柔」というのはどうかとも思います。多分懐柔できるような人なら、今このようにあなたに迷惑をかける存在にはならなかったと思われますので。
もし、何かあった時に、あなたのその強さできっちり対応すればいいと思います。息子ではなく、一人一人の人間同士として対面し、絶縁するなら絶縁されたらいいと思います。
それでもやっぱり、あなたを10ヶ月お腹の中で育てて産んでくれた母です。
母がいなければ、生まれることも、奥さんと出会うこともできませんでした。それだけは、感謝してあげてください。拙い回答でもうしわけありません。

投稿日時 - 2008-08-11 21:12:46

お礼

お心のこもった回答をありがとうございます。決着をつけなければいけないとは分かっていたものの、心のどこかでは、母が他界するまで逃げ切れば終わると思っていました。しかし、残念ながら近年父の体調が思わしくありません。もし父が他界することになれば、財産の分配を巡る親戚間の諍いは避けられないでしょう。父が決めた分配の割合を聞いて、そう思いました。そういった最悪の状況においての久々の再会だけは、せめて避けたいところです。常識の通じない相手ですが、『自分の味方』と思っている相手には優しい面もありました。それで懐柔もありかと思ったのですが、アドバイスを拝見して思いました。なしですね。他の手段を考えます。母ですが、僕を出産して間もなく、子宮を全摘しています。女の子が欲しかったといつも嘆いていました。男が生まれ、その他に子供も産めず、今いる子供を好きになれない…可哀相な人だと思います。

投稿日時 - 2008-08-12 08:33:57

 親の責任も果たさない最低ラインの親です、名ばかりの親にどうしてビクつくかです。
 親の責任を問えば、何も言えないし言えれまん、それ位妻子に為のガードする立場です、腰が引けています。
 名ばかり親なら、責任きちんと果たして頂きたいものです、欲も虐待出来たんです、理性も親の主体性もない本当に自分都合で動ける人生のつまみ食いその物です。
 自分も養育費踏み倒された裏切り前夫で、苦湯を飲まされていますので、自分の目が黒い内は許す事はないし、親の責務果たした者しか面談に無いでしょうね。
 それ位の区切りは付けますし、親と言う名ばかりという事に腹を括る覚悟があるかです。
 出てきても、丁重にお帰り願いますけど、又それ位冷静に厭味を込めて応対出る覚悟がないと、押し切られます。
 それ以前に、親とは産めば終わりでは有りません、きちんと人生成人まで見届ける扶養責任を履行出来たかです。

投稿日時 - 2008-08-11 21:07:34

お礼

迅速な回答をありがとうございます。そうですね、引けてますね、腰が。会ってやる義理などないことも、親の立場を振りかざされるいわれが無いことも、分かってはいるんです。…が。何しろ相手は普通と違う感覚と判断基準をもとに行動してきます。正論が通じない相手と常識という盾で戦うのは、どうも難しいように思います。とはいえ、頂いたアドバイスで気合いが入りました。頑張ります。

投稿日時 - 2008-08-12 08:08:02

あなたにオススメの質問