こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

犯罪加害者は被害者に対する責任は果たしているんですか???

毎日毎日犯罪の記事ばかりで気分が鬱々してきます。
窃盗・放火・傷害・殺人・通り魔・詐欺・器物損壊・強姦etc

思いつくまま挙げた上記の犯罪。
当然、被害者が発生するわけですよね。
よくテレビや新聞で「○○市の○○で自動販売機を壊して現金を盗んだとして○○が逮捕されました」という事件があります。

犯罪としては軽微な部類なんだろうけど、その被害はきちんと弁償されているんでしょうか?
この場合、盗まれた現金・壊された自販機・本来稼働して得るはずだった売上金が簡単に想像つきます。
もちろん、それ以外に何らかの費用が発生するかもしれません。
単純に軽微な事件を例に挙げてみても、自販機1台全損だったら
数十万円かかりますよね?

犯人は逮捕され、裁判で判決を受け(確定して)、刑期があれば刑期を終え、そうしたら明るく社会復帰するんでしょうか?

傷害にしたって、相手の治療費・慰謝料・働いていれば休業補償etc。発生しないわけがない。
それとも、ただ請求しただけでは何の効力もなく、民事裁判で勝訴が確定しない限り無理な話なんでしょうか?
もしそうなら、どうしてみんなが黙っているんでしょうか?

もしかしたら私の勘違いもあるかもしれません。
加害者全てがそうだと言いたいわけではないんですが、
あまりにも後先考えない事件が多いもので。
最近頻発した通り魔を予告する電話。あれだっていたずらじゃ済まない
ものだし、被害は大きいでしょう。その責任を加害者はきちんと償うのか・償う気があるのか私は知りたいです。

投稿日時 - 2008-08-12 13:37:59

QNo.4246097

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>刑期があれば刑期を終え、そうしたら明るく社会復帰するんでしょうか?

出所時に50歳以下の場合は、明るく社会復帰を行ないます。
50歳以上の者は、再就職が困難なために「意図的に犯罪行為を行ない、何度も刑務所内で生涯を終える」場合が多いです。
事件当時、少年法に守られた殺人などの犯罪者は、堂々と社会復帰を行なっています。
被害者及び関係者・関係自治体に「出所した事実自体を公表する義務」がないですから・・・。
隣に引っ越してきても、誰も前科者とは分かりません。
日本の法曹界は、被害者の人権よりも加害者の人権を重視します。

>民事裁判で勝訴が確定しない限り無理な話なんでしょうか?

最高裁判所で損害賠償命令が確定しても、半数以上が未払い状態ですね。

>もしそうなら、どうしてみんなが黙っているんでしょうか?

裁判は、あくまで加害者本人に対して支払い命令をだします。
加害者に責任能力が存在する事を裁判所が認めている訳ですから、加害者の親族は一切賠償責任がありません。
懲役を終えた加害者には、賠償する資産が無い場合が多いのです。
残念な事に、被害者は親族(加害者の両親・兄弟など)に代理に払え!と要求する権利がありません。
反対に(加害者に責任能力がある場合は)、加害者の親族は賠償責任がありません。
あくまで、加害者側親族の道義的信条次第です。

ある自転車事故の最高裁判決です。
神奈川県の某市で、女子高校生に未成年男子が乗った自転車が衝突しました。
女子高校生は、一生歩く事が出来なくなりました。車椅子生活ですね。
道交法違反で現行犯逮捕されましたが、損害賠償は最高裁にまで争いました。
結果、最高裁は「加害者に対して2000万円の賠償」を命令。
以降の状況は、ここでは詳しく書きません。が、興味があれば調べて下さい。

まぁ、加害者が賠償責任を果たさないので「公的賠償制度」が税金を使って始まったのです。
日本の法曹界は、被害者の人権より加害者の人権が重いのです。

投稿日時 - 2008-08-13 23:13:14

ANo.7

>反省して罪を償い、被害者に賠償する…。
>これって当たり前のことと思っていましたが…。
>被害者感情はあまり考慮されないんですね。
>これじゃあ犯罪は無くなりませんよ。
>犯罪が軽視され続けるだけです。

そもそも人間という存在が罪を償うこと自体が無理です。壊したものは元に戻せない。やってしまったことは取り返せない。

あくまで犯した罪の代償として何か別のものを提供するまでで、罪を償うなど無理です。思い出の品を壊してしまえば、それを弁償することはできません。

しかも、人間は、その1人の人が背負える以上の者を壊せる。

人間という生物は爆弾で100人を殺すことも可能です。そうした場合に、その人が100人を生き返らせることはできませんし、とても罪を償うことなどできません。どんなに刑罰を重くしようと罪を償わせることはできませんし、この爆弾で全員死亡した一家があれば、受け取り手がいないので賠償することはできません。仮に親族に100億円の賠償金を払ったとしても、これは全く償いでも被害者への賠償でもありません。

人という存在が植物のようにそこから全く動けない存在であれば、このような犯罪が起こりにくいかと思うのですが、残念なことに人には脳があり、手があり、足があり・・・と自分の責任範囲以上に活動能力があってしまう罪深い存在です。

投稿日時 - 2008-08-13 23:02:40

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-15 13:27:11

ANo.6

 参考までに

 刑務所に収容するには、国民の税金が使われます。現在刑務所の収容人員の1.2倍以上の収容者がいてパンク状態です。

 高齢の刑事犯罪を犯した経歴を持つ人は、雇用先がほとんどないので、再度刑務所に入る目的で犯罪を犯して刑務所に逆戻り(=生活の心配をしなくて良い)することも多々あるようです。

 受刑者の高齢化で、介護を必要とする受刑者も増え、刑務所も大変です。(受刑者の介護は、受刑者がする場合が多いのですが。)

 尚、殺人などの被害者に対する公的な補償制度がありますが、お世辞にも十分とはいえません。

投稿日時 - 2008-08-13 12:00:01

お礼

>高齢者の刑事犯罪を犯した経歴を持つ人は、雇用先がほとんどないので、再度刑務所に入る目的で犯罪を犯して刑務所に逆戻り…

こういう受刑者(犯罪者)にはもっと厳しい罰を与えてほしい。
こんな人間のために税金を払っているんじゃない!!
3食→1食にするとか。。。

そもそも、自分が犯した罪を棚に上げたり、被害者に満足のいく賠償もせずに刑務所の待遇改善や加害者側の人権ばかりどうこう言うのは
明らかにおかしい。
※もちろん、何の原因も無く看守から暴力を受けるなどは例外

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-13 15:42:23

ANo.5

基本的には、刑事はその被告人の刑罰を決める裁判になりますので、損害賠償や慰謝料は民事で決めることになります。(逆に民事では懲役などは要求できません)


>傷害にしたって、相手の治療費・慰謝料・働いていれば休業補償etc。
>発生しないわけがない。
>それとも、ただ請求しただけでは何の効力もなく、民事裁判で勝訴が
>確定しない限り無理な話なんでしょうか?

民事で勝訴しなくても、相手がその条件を飲めば確定します。ただ、請求だけでは効力が無いのは当然です。請求だけでの効力を認めてしまうと「殴られて全治1週間の怪我をした。慰謝料100億円」というような無茶な請求をする人がでてくるでしょう。
その内容が妥当かをまずは当人同士で考えて、両者が合意できなければ第三者たる裁判所が仲裁に入るというのが自然な流れかと思います。


>その責任を加害者はきちんと償うのか・償う気があるのか私は知りたいです。

これは心の問題なので各人しだいです。
裁判では人の心までは裁かない/裁けない。「反省しなさい」という判決を出すことはできません。仮に出したとしても心の問題なので強制する術がありません。
強いて無理やりやるとすれば薬漬けにして判断力を無くして洗脳するという方法でしょうが、これでは人道的に許されないでしょう。
万引き犯に償う気を出させるために薬漬けで洗脳なんてしたらかなりの反発が来そうです。
裁判では「被害額の5万円を弁済しなさい」などと償う気の有無にかかわらず、弁済を強制させることしかできません。

投稿日時 - 2008-08-12 22:41:41

お礼

結局は加害者次第なんですね。
なんだかやったもん勝ちみたいに思えてなりません。

反省して罪を償い、被害者に賠償する…。
これって当たり前のことと思っていましたが…。
被害者感情はあまり考慮されないんですね。
これじゃあ犯罪は無くなりませんよ。
犯罪が軽視され続けるだけです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-13 15:32:59

ANo.4

殺人事件の加害者の例です。
被害者家族は事件後過酷な境遇になった。
加害者はその後父親の愛人の養子になることで名前を変え、今は弁護士になっている。
補償は加害者の父親が月2万円を2年間送金したのみ。
加害者は弁護士になった今でも、まったく謝罪の気持ちはない。

>どうしてみんなが黙っているんでしょうか?
上記の場合は別ですが、仮に裁判で損害を弁償しなさいという判決が出ても、お金のない人からは取れないという状態が多いように思います。

参考URL:http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1410.html

投稿日時 - 2008-08-12 15:46:10

お礼

ありえないの一言です。
やっぱり、これがまかり通る日本がおかしい!!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-12 21:55:14

ANo.3

こんにちはー

これは、かなりの割合で被害額は弁償されません。
弁償される場合は、親族がお金を立て替える場合です。

また、ベテランの犯罪者は、お金を返すつもりなど
最初からさらさらありません。
お金がないから窃盗をしたともいえますし。

常習犯が窃盗した場合、高確率で実刑になります。
100万円盗んで、被害弁償するのと、全然しない
のとでは、おそらく刑期は半年もかわらないと思います。
そのためベテラン犯罪者は最初から開き直っています。

投稿日時 - 2008-08-12 15:28:25

お礼

こんな事がまかり通っていたら、いつまでも犯罪は無くなるはずもないですね!!
日本という国がおかしく思えてなりません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-12 21:47:18

>その責任を加害者はきちんと償うのか・償う気があるのか私は知りたいです。

ま、これは個別の犯人のこころのうちなのでなんともいえませんが、


私が勤めていた仕事場にはいったこそ泥が捕まった時は、
反省文と全額弁済するので刑事事件で罪が重くならないよう減免の
同意書に署名してほしい旨の手紙が添えられていました。
償う気があり、反省しているのかどうかは、もちろんわかりませんが。
まあ、お金は全部返ってきました。

投稿日時 - 2008-08-12 14:30:17

お礼

私的には全額弁済は当たり前だと思います。
だから減免しろと被害者に温情を申し出るのは図々しいですね。
被害額が弁償されただけでも「よし」としなければならないんですかね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-12 21:45:22

ANo.1

加害者の家族に請求するしかないですね自動販売機ですと保健に入っているかもしれないですね加害者は刑務所に入ってしまうと刑務所で貰えるお金もたかが知れているし出所後ですからあてになりませんので無職と同じですから殺人ですと犯罪被害者給付金が有りますが無いよりまし程度ですねやはり金額を確定するためにも民事で判決を貰って加害者の家族に請求するしかないですね明るいかどうかはあなたが刑務所から出てきてまず考えるのは何ですか?住むところですよねそうしないと就職も出来ないでしょうし当然生活も出来ないのでいろいろ頼って行くと思いますはたして明るいでしょうか!少なくとも刑務所にいれば食べる事には困りませんので再犯する人も多いいのです

投稿日時 - 2008-08-12 14:09:20

お礼

実際は被害は償わない(償えない)という場合が多いという事でしょうか?理不尽な話ですね。

若干過激な意見かもしれませんが、被害者に償いもせず裁判確定後の
日常生活において、タバコやお酒を飲んでいるような人間は、刑務所へ
戻してほしい。執行猶予者には収監してもらいたいくらいです。

泣き寝入りなんて絶対許せません!!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-12 21:40:11

あなたにオススメの質問