こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

夫と話し合いがうまくできません

先日セックスレスについてご相談したものです。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/kotaeru.php3?q=4244672

30代(女)、夫は10以上年上です。
結婚4年目、結婚当初から夫とうまくいっていません。

前回ご相談した時に、私は男の人のプライドや傷つき方を教えていただき、男の人は自分が思っていたより随分弱く、コンプレックスなど持っている人はそれを隠す為に色々な物を身にまとっている印象を受けました。

夫は容姿はモテる方とは言いがたいし、男らしい力強さはないですが、見た目「自身満々」で、偉そうな態度だし、理屈っぽく口も達者です。ビビった表情、悲しそうな顔、反省の色、などの弱みは一切見せず、隙がなく常に余裕という感じです。
相手への同情心が薄く、私が彼の言動によって傷つき泣いている最中でも顔色ひとつ変えず理屈を並べ立て、泣いている事自体を批判したり笑ったり、私が悲しいという事実さえ理屈でねじ曲げてきます。
「ほんとに頭が悪いな」「気ちがい」など、相手を卑下する言葉も得意です。火がついてからさらに油を注ぐ言葉を平気でなげかけ、私がそのうち発狂し、次第に暴れたりすることも多くなりました。
セックスも以前はワンマンで、真夜中で私がすっかり眠り込んでいても自分がしたくなった時間にしたり、痛いと言ったり痛い顔をすると「そういう顔されると萎えちゃうんだよ。」と人のせいにして、痛くなくなる工夫はせず。気持ちよくさせてあげたいなんて思っているようにはとても感じられませんでした。

私はこのような態度の夫にコンプレックスなど一切なく、私の言葉や態度で簡単に傷つくような人だなんて全く思っていませんでした。
でも皆さんのご指摘を受けてから、彼も傷つくし、偉そうな態度はコンプレックスを隠す為の鎧なのかも知れないと思いはじめました。
心の広さ、容姿、力強さ、積極的、などの彼が苦手な事が実はコンプレックスで、それを隠す為に彼の場合は「常に余裕。理屈っぽく口が達者」という鎧を身にまとうようになってしまったのかなと。

私はというと、自分では自覚していなかったのですが、どうも自分の要求を話す時に攻撃的、逃げ場を与えない印象を相手に与えるらしいです。

それをふまえて考えると、私は彼の心の狭さや積極性のなさを指摘し、「もっとこうなって」と要求したことで自信をなくさせ傷つけたのかと思い、初めて申し訳ないと思い、先日彼に謝りました。
そして「私の態度があなたを追いつめたり自信をなくさせたりしているなら、言い方とかもっと気をつけるから。」と伝えた上で、
今までしてくれて嬉しかった事の例をひとつ挙げ、「ああいう男らしい行動、意外に女はすごく嬉しいんだよ。ああいう風にもできる人なはずなのに、自分のキャラを自分で決め過ぎてないかな?理屈ぽくて口が達者な自分の殻を破らないようにしてない?他にも良い所あるんだよ。男を一目置ける何かがあれば尊敬するようになる。そうなれば私もあなたの細かいダメな所なんかいちいち指摘しなくて平気になれると思う。でも申し訳ないけど、隙を見せない余裕な態度や口が達者な所は男として尊敬できる部分ではないの。むしろとても不安になってしまうの。だからそういうあなたより、大きくて優しいあなたの方をもっと見せて欲しい。」
と言ってみました。
ところが、今度は「あなたの言葉によって自信をなくしたとかではない」「男らしく振る舞うのは相手によるんだよ。あんたは中性的でしょ。男らしくする必要を感じない」と言われました。
女として大切に扱ってくれなければ私だって女らしくなんかなくなります。彼みたいにあまりにも男らしい大きさよりも女みたいにネチネチと口が達者な方が目立てば、私だって「すごいねー」っておだててあげたい事もなくなります。
もうどうしていいのかわからなくなってしまいました。
私だけがこうして考えたり相談していて、彼は常に受け身でいわれた事にとことん反発するだけ。もう疲れてしまいました。
こんな彼とでも話し合える方法があるのでしょうか。
どなたか教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2008-08-14 10:27:26

QNo.4250358

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

daijun8です
>きっと不器用にもほどがあるというほど、不器用で
ちょっと嬉しいと思ったとしても表情にも言葉にも表せない人なんだろうとも最近思います。
良い意味で少し上から目線で見れるようになってきたかもしれません

すごい進歩ですね♪
ところで、お話を伺ううち
私の友人のケースを思い出してしまいました

新郎は新婦より少し年上でかなり口べた
新婦が29歳で結婚
新郎は男兄弟ばかりで女性に慣れていない様子
二人は見合い結婚でした

妻は、とても家庭的な人で、家事も完璧にちかく
手間暇かけた料理も作っていたそうです
ところが、数ヶ月経ったある日ご主人から
食卓にだしたお料理(春巻きだったか酢豚だったか)に
「惣菜かと思ってた」の一言。
これまでずっとそう思われてた様子
もちろん不器用な方でフォローの言葉もありません

しかしこれは単なるエピソードです
私がその後結婚することになった時
ご夫婦で話をしてくれ友達は旦那さんに
「結婚して1年あまりはお互いにすごくしんどかったよね」と語りかけていました
生活パターンが全く違う二人が生活をともにすると
行き違いや感覚のずれなどがすごく多かったようです
友達もご主人に合わせる努力をしたようですが
ご主人も同じだったことが判明したとのこと

その後どうなったと思いますか
すごくかわいい二人のお子さんが生まれ
夫婦円満です

この夫婦は1年くらいといっていましたが
カップルによって期間は変わってくると思います
お辛い時期だと思いますが
必ず実りますから・・・!
一見実らなかったこと傷ついたことからでも
こちらの愛情は必ず通じています
嫌な奴とおもえば相手に通じるのと同じです

私もここに書かせていただきながら我が身を振り返らせていただいています
ありがとうございます

投稿日時 - 2008-09-01 11:13:58

お礼

daijun8さま
ありがとうございます。
そのお友達の所と似ていますね。年上だし、男兄弟しかいないし。
ただ、うちの場合は、いわゆる口ベタという朴訥なイメージとは違い、
追い込まれれば追い込まれるほど感じ悪く饒舌に生意気に言い返して来るんですよね。
そこがネックになってるのでしょうね。
そういう態度に私がいちいち絶望しているから。
カウンセリングに行って言われました。
「もしかしたら御主人のそういう態度は、人に踏み入られるとすごく困る何かがあって、中身がすごくもろい所があるからなのかもしれません。そう考えれば見方も少し変わってくるかもしれません。」と。
確かに、そう考えれば「自分の事を愛していないからだ」とまで考えて辛くなる事も減るかもしれませんね。
すこしずつ、そこでいちいち絶望しないようになれれば、悪循環を断ち切れるかもしれません。
夫は私が泣いたり怒ったりしていない時は、一応優しいので。
時間がかかるとは思いますが、そのお友達のようになれるようにがんばります。
うまくいった例を教えてもらえと、とても元気をもらえます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-12 12:32:52

ANo.12

daijun8です
よかったですね!!

旦那様もupopo29さんと同じ心境なのでしょうね
仲良くしたいときっと思っていると思います
そして発する言葉にupopo29さんを大事にする気持ちが
すごく出てますね♪
年をとっても少年の気持ちは魅力的だと思いますよ
ご主人の素の部分は・・・
きっとびっくりするほど純粋で素直だったりすると思います
どうか「こんなおっさん」等といわずに
優しく迎えてあげてください(笑)~

旦那様を大事に思う気持ち信頼する気持ち
どうか育てていってくださいね

あともうひとつ
思い出したのでついでに書きますが
結婚生活で衣食住は全て大切ですが
中でも食事は大切だと思いました

旦那様の好みをうまく聞き出して
好みのものをおいしくつくる
食卓をすっきりきれいにして気持ちよく食事をしてもらう

これだけでも疲れて少々機嫌が悪い主人も
すごく元気で優しいよき夫に変身できてしまいます

大分昔になっちゃいましたが
当たり前の肉じゃがやコロッケポテトサラダいり鶏・・・
をおいしく作るコツが書かれた本(お料理上達道場)を見て勉強したり、
テレビで紹介されたシェフのレシピ(家庭料理)を再現したり、
圧力鍋を使ってうまみを閉じこめること学んでみたり、
酸味の苦手な夫に酢の物を出すときは大好物をつけるとか、
・・・そして食事はきれいに掃除されお花一輪でもあるような
きれいな食卓でおいしくいただく・・・
必ずいやでも円満になりますよ~

そういうの、楽しめますよ
旦那様に何も言わないことができたことで
全て好転してますよ♪
これからよくなるしかないと思って楽しんじゃってくださいね
自分に優しく旦那様にも同様に優しく♪

投稿日時 - 2008-08-22 17:34:06

お礼

daijun8さま、お礼が遅くなりました。
いつもありがとうございます。

食事は大事ですよね。私もそれはいちばん思っていました。結婚当初。
夫は一人暮らしが長かったので、一緒に生活してみて、
私を特に必要としてないというか、「一人でも充分」という所ばかりが
目立ち、悲しかったのです。
コンビニゴハンや栄養のバランスが悪い食事も特に抵抗がないので
私がおいしくて栄養のバランスを考えた物を作っても特に関心がなかったし嬉しそうにもしてくれなかった。
花を飾ってても全く気付かないし、帰ってきて電気がついてて待ってる人がいても特に嬉しいとは思わないとはっきり言われた事もありました。
私が来たら嬉しいはずだと思っていたので、この時点で絶望感でいっぱいになり、思い出してみると私は結構早い段階で笑って「お帰り」「おつかれさま」も言えなくなったし、キレてむりやりおいしいって言わせたり、愛情をもって接する事ができなくなったのです。
どうせ私なんか必要ないんじゃん、じゃあ一人で生きてろ!って
キレていました。
その時は悲しくて悔しくてそうしかできなかった。
でも今思い返してみると、夫が私を必要で私のやってあげる事がないと
気持ち悪いぐらいに慣れるまで、もう少し辛抱強く「やってあげたい」と思ってた事を続けていられたら、それが出来る人だったとしたら、
もしかして夫も徐々に人と一緒に暮らす事に慣れて
徐々にありがたく感じてくれるようになったかもしれない。
きっと不器用にもほどがあるというほど、不器用で
ちょっと嬉しいと思ったとしても表情にも言葉にも表せない人なんだろう
とも最近思います。
良い意味で少し上から目線で見れるようになってきたかもしれません。
今もそんなに簡単にはいかないけれど、なんとかがんばれています。
また辛くなったらこのみなさんのコメントを読みに戻ってきます。
心強いです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-29 21:34:41

ANo.11

NO8、9と
セックスレスのご質問のNo14,15で回答させていただきました

あと2点だけ。

その1 
「期限を決める(笑顔、感謝の言葉、思いやりの態度の実践について)」
前向きな意見ばかり書かせていただきましたが
ご自身で期限を決められてもいいと思います
辛い時期永久に思えることをがんばれる人は少ないでしょうから

別居したっていい
離婚したっていい
お子さんもいらっしゃらないなら離婚だってダメージ極小だと思います
でもご自分で決めた期間だけは希望をもって前向きにやる
その後に考えてはいかがでしょう

その2
「うわべでおだてるのではなく本気で相手を尊敬する」

質問者さんは頭もよく口がたつのでしょう

ただ、人は自分の鏡とすれば
「あなたは心が狭いところがあるよね。つい男らしくないと指摘してごめんね。言い方気をつけるから。」の気持ちからは
→「君は女性らしくないところがあるよね。男にかわいいと思わせる女性に僕もこんなひどいことを言わないよ。君が指摘するから僕もしてしまったけど、言い方きをつけるよ。」と思わせそう。
これではいつまでたっても幸せじゃないですよね。

相手のすばらしい部分を探してください。
間違いなくすばらしい部分があります。そこに焦点をあててください。
そして、おだてるという考えも捨ててください。
素直に尊敬して言葉等で表現するだけです。
難しいかもしれませんがそれができれば解決したも同然です。

ちなみに私は「あなたは人望もあるし、仕事もできるし、親孝行で強くて優しい素敵な人。そんな人と一緒にいられて幸せ。」的な表現をたびたびしました。
実際に心からそう思えるからです。
人望があるとか尊敬する理由の部分を説得的にするには
表面だけでなく趣味やふとした瞬間から材料を探してください。
私も探したんですよ(笑)。
今思えば、長所を探さず「この人はこの程度」なんて思った自分は傲慢だったし、男性を尊敬できない不幸な女に自分からなっていたなと思います。
「分かってくれてうれしい。君のいいところは僕を大好きでいてくれるところ。」から始まってとてもラブラブな関係に発展したりできます。

質問者さんの場合は経緯から最初は難しく感じると思いますが大丈夫です。
だめなところ探しは簡単だけど長所を探すのは慣れてなかったりします
でもすごく役立ちます
相手を好きになってくるし表現することで関係も改善します
その人のいいところとおつきあいができる自分に変わることができたら
全てがうまくいきますよ。
その気になれば必ずできます。
でも、辛い時期は期限を決めてやってみてください。
その後考えてみてくださいね。

投稿日時 - 2008-08-18 12:21:22

お礼

ご回答、ありがとうございます。
こんなに真剣に考えていただき、なんとお礼を言ったら良いのでしょう。

その1について
そうですね。夫に何も言わず長い事良い妻でいても、夫側が何も気付かず何も変わらず結局恨みが溜まって熟年離婚するケースもたくさんあるようですし、
私も笑顔や感謝の言葉を言ったとしても、夫が何も気付かない、変わらない可能性もあると思います。
のれんに腕押し状態で一方的にがんばり続けるのは私も無理と思います。

その2について
なるほど、そうですね。素直に好き、尊敬できると思える所を探します。
私は正直なのでものすごく無理しておだてれば必ず顔に出て
相手に伝わってしまいます。
今はちょっと関われば傷つけ合うような状態でしかないので
少し距離を置きつつ、遠くから見る感じでいい所を探してみます。
私が本気で向き合っている時に私に見せる顔や言葉は今は酷いものばかりですが、結構放っておくと落ち着いてくるのか、口調が優しくなったりしてくるので。
私自身も落ち着いた時に考えると、全部が全部酷い所だらけな訳ではないな、と多少はまだ思えるので。
いい所探し、難しいけど続けてみます。

辛かったけど、ひとつだけいい事がありました。
土日にテレビとうたた寝だけで2日間過ごし、
私が具合が悪い事にもまったく無関心でいた夫に対して
すごく辛くて憎くて何度も怒鳴りそうになったけど
何も言わずにいました。
一日後に、「すごく疲れていたから土日は休ませてもらえて助かった。」
と言ってくれました。
いつもは理由も言わず、当たり前のようにそうしていて
「長年一人暮らしで誰にも何も言われずこうして過ごしてきたから、休日はこんな過ごし方する習慣がついてしまってるんだ。。」と絶望させられていましたが、
理由を言ってくれた事で「夫も疲れていなければ違った過ごし方をしたいと思っているのかも」というイメージが出来て安心したし、助かったと言ってもらえたことで、「休んでもらう事が出来てよかった」と思える事ができました。
まだ褒めてもいないのに、「何も言わなかった」だけでこんなに変わるんだったらまだ夫には可能性があるかも、と思えました。
本当にdaijun8様や皆様のアドバイスのおかげです。
相談してみてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-19 23:29:08

ANo.10

y-k-nです。ご返事、有難うございました。

私が離婚を後悔した理由ですが、離婚後、他の人と再婚しましたが、多かれ少なかれ、あまり状況が変わらなかった、という事。前夫も現在の夫も一長一短です。
ならば、前夫を傷つけ離婚する事はなかったのでは、と今、思います。

前夫とは特に離婚出来ない理由がなかったので、不仲になってから割と直ぐに離婚しました。
仲良く夫婦としての生活を送りたかった私(幸せな結婚生活への憧れが強かった)とテンションの合わない前夫に少しずつ不満が募り、話し合いを求めても殆ど取り合ってもらえず、私がキレて寝室を分けたり、家に入れなかったり、物を投げたり。もう滅茶苦茶でした。そんな私に段々と愛情が薄れていったのでしょうね。前夫はギャンブル・借金・浮気は全くなく、真面目で質素な生活をする人でしたが、打っても響かない人、でした。ただ、この時離婚をせず、我慢していても常に「他にもっと自分に合う人が居るのかも知れない」と悶々と生活していたかも知れません。それはそれで不幸な気がします。なので、私の離婚は失敗だったと一概に言えませんが、実は再婚した今の夫とも、最初は私が口煩く自分の要求ばかり押し付けていたので、結局、不仲になってしまい、ここで初めて「自分がおかしい」という事に気がつきました。どうやら私は相手に色々求めすぎていたようです。暴言もかなり吐かれました(気持ち悪い、バツイチのくせに、頭が悪い等)。
ちなみに前夫は暴言など吐かない人でしたので、この頃から離婚を後悔し始めました。しかし、さすがに私も前回の失敗があるので、話し合い出来なくてももう暴れず「こんなもんだ」と割り切り、どんなことがあっても自分を殺しました。そうしたら段々と喧嘩が減りました。あと一つ、子供が出来たことが大きく影響しました。意識が子供に向けられてしまうので、夫の一つ一つの事が気にならなくなったのです。妊娠中からずっと不仲で、出産時も夫は駆けつけてくれず、自分の友達と遊びに行く有様でしたが、もう夫に期待はしていません。物凄く悔しかったですが、さすがに結婚も2回目ですし、辛い事、悔しい事も乗り越えられる精神力が養われました。今でも話し合いがきちんと出来る夫ではありませんが、男性は基本的にあまり話し合い、というものが得意ではないようです。最初から女性を「感情的になって文句を言っている」としか、捉えられないようです。女性は自分の気持ちを理解して欲しいだけなんですけどね。
upopo29さんも一度離婚されると、自分自身が客観的に見れるようになるかも知れませんね。しかし離婚出来ない、との事だったので、私の経験に基づき、一つの意見として回答させて頂きました。
一人でもがき苦しんでいるご様子が本当によく分かるんです。明るい未来が見えないんですよね。私もかなり辛かったです。
今は特にご主人に優しくする必要はないと思います。ただ、こちらから挑発しなければよいと思います。
離婚は大変ですが、しようと思えばいつでも出来ます。しかし、ここでもがき苦しみ一生懸命、考え抜く事が、これから強く生きていく為の糧になると思うのです。私はそれが2回目の結婚で分かりました。再婚した現在も物凄く幸せ、という程ではありませんが、既婚の友人からもよく夫への不満を聞くので、どこの家庭も一緒かな、と思えます。結局、自分次第のようです。相手に「幸せにしてもらおう」と期待しない方が良いようです。長くなりましたが、upopo29さんに少しでもこの事が伝われば幸いです。

投稿日時 - 2008-08-18 00:42:44

お礼

お礼遅くなってすみません。ご回答ありがとうございます。
お話を伺って、やっぱりそうか、という感じです。
私もどうも、誰と結婚しても同じなような、そんな気がしています。
今、乗り越えて強くなる必要が私にあるのかもしれない、と思えます。
甘ったれで子供なのは自覚しているので。
y-k-n様の前の御主人とy-k-n様の状態が今の私たちに似ています。
うちの夫は暴言も吐きますが。やはり打っても響かない、夫側に原因があって自分がキレているのに「妻は感情的になって文句ばかり言っている。そういう人間だ。」としかとらえられないところは同じですね。
おっしゃるように、今は挑発しない事をがんばっています。
頭ではわかっていても、今の私の状態ではそれがギリギリなので。
幸せにしてもらおうとか、夫が◯◯してくれないから辛いんだと思うのはやめるようにしたいです。
夫がいなくても一人で充分に楽しい、今日あった楽しかった事をいちいち夫に報告しなくても平気、ぐらい自立しないといけませんね。
そしたら「話しているのにめんどくさそうに聞かれた」なんて寂しい思いもしないですみますよね。
私はたぶんまだ自立していないんだと気付かされました。
新たな気持ちでがんばってみます。
為になるご意見、体験談、励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-19 22:53:42

ANo.9

NO8です
早速お礼の投稿ありがとうございます

実は私も質問者さんと似たタイプなんです
本当は優しくされたいのに
ストレートに感情をぶつけてかえって関係が悪くなる
ストレートに正直に自分を表現して理解して欲しいと思ってしまう
もちろん他の男性にはそんなことはしない
一番強く結びついた相手であってほしいからこそ
ですよね

ただ、経験からいうと、
どう考えても相手が悪い時、土足で心に踏み込まれて傷ついた時、
謝って欲しい時、許せない時、
そのことを表現して相手を感情的に又は感情を抑えつつ
責めてしまうと・・・
悲しいことに逆効果でした
更に更に傷口に塩状態。

私は大人だから冷静に感情コントロールができている
というわけではないです
自分がどうすれば辛くないか
一生懸命あがいて探して見つけた答えだったりします
相手にどんな風に接したら私に優しくしてもらえるか
とにかく信頼してもらうこと
損得なく相手を無条件に愛していることを
態度で伝えよう
信頼ができればコミュニケーションはとても簡単になる
・・・そう考えてがんばった時がありました

一番身近な夫には自分を分かって欲しい
当然なんだけど
別人格で異性ときたら難しい
だから分かって欲しい気持ちを捨てました
そのかわり、この腹立つ人に自分が何をしてあげられるんだろうって
考えました
よかれと思ってしたことが裏目にでることだってありました
逆に夫婦ともちょっと沈むことがあった時
「(私の態度から思いやりが)伝わってきたよ」と言われたことも
ありました

ささいなことでも感謝の言葉「ありがとう」という習慣をつける!
旦那様にこそたくさん笑顔をみせる!
最初は不気味に思われるかもしれませんが(笑)、
明らかにいいがかりでむかつくとを言われたら素直に聞くふりをする この時まともに受けるのではなく「これは夫自身の気持ちを保ちたいから愚痴っているだけなんだ、ゴミ箱に捨てるべきものなんだ」と思って、旦那さんが紙に書いて捨てるべきところ、自分の前にゴミ箱をイメージして捨てて消すイメージで!あなたはこの時魔女です(笑)
旦那様も悪感情は解放することで健全な心になれる部分がありますから
解放にひとやく買ってあげたくらいの気持ちであなたがまともに受ける必要はありません
そのうち、旦那様も質問者さんと接してリラックスしていることに
気づくと思います

私は当初泣いたり笑ったり感情が出るタイプでストレートにぶつけて玉砕していましたが、
少々のことでマイナス感情に支配されなくなってくると
夫に「意外と機嫌いいな。やかましくなくてラッキー。」なんて思われてたかもしれないです。

きっとそんなにたいそうなことを望んでいる訳ではないと思います
にこにこ機嫌良くしてくれたら旦那様にはそれが愛情と伝わります

旦那様が許せないならどんどんその心を解放して外にだしてやる一方
(紙に書けない時は「自分はこんな風に思っていたのか」と別の冷静な自分が客観的にみるような気持ちで解放することも有用ですよ)
そしてこの気むずかしくみえる夫の心はどんどん自分に向かって開かれている
と鮮明にイメージをしてみてください
旦那様が満面の笑みでほほえみかけてくれている姿など

どんな人にも美しいきれいな部分はあります
それが見えやすい相手とそうでない相手があるだけです
旦那様の深層心理は、どうだと思いますか
本当は満面の笑みで質問者さんにほほえんでいる旦那様でありたいのです
夫婦円満に幸せを感じたいのです
それを実現させるためにもご夫婦お二人の願望実現のためにも
イメージしたりして信じてることも必須です

旦那様はものすごい攻撃的な鎧の持ち主だと思いますが
鎧を脱いでしまえば本当に素直で素敵な本当の旦那様がいらっしゃると思います
素直で素敵な旦那様が警戒感なく質問者さんの前に姿を現しても大丈夫なように準備しておいて下さいね

大丈夫です
あなたは悪くありません
ご主人も不器用なだけです
今はそのご夫婦の結びつきを強くする一過程です

質問を拝見して今は本当におつらい時だと思います
でも、私には希望がすぐ近くに見えているように思います
旦那様の気持ちも分かるところがあるからです
心を開いた男性は本当に素直で少年のようできらきらしているように思います
なのにささいなことでも攻撃ととらえ
その扉が閉まって、
攻撃的な鎧を着て、別人になっちゃう

質問者さんの心を軽くするために
反抗期の子供を相手にするような気持ちになれたら一番ですね
「どんなことを言われても私はあなたを愛しています」という
メッセージが伝われば一番です

必ず実ります
人は誰かを嫌うエネルギーよりも好ましいと思うエネルギーのほうが
強くできているそうです
旦那様は言葉はきついけれども
本音を隠したい一心なだけで決して悪い方ではないように思えます
かなり少年の部分をもった方にも思えます
今後あなたにこの上なく幸せを感じさせて下さる方のようにも思います

笑顔ひとつ感謝や思いやりの言葉や態度ひとつから
人は自分に対してどんどん変わります
気持ちを楽にして旦那様の素敵な人間性を信じてあげて下さいね

投稿日時 - 2008-08-17 22:28:50

お礼

本当に似たタイプなんですね。とても心強いです。
なるほど、ほんとうに、感情をおさえつつがんばったつもりでも、
責めてますね。そしてどんなに傷つけられても責めたら逆効果なんですよね。
「損得なく無条件に愛して欲しい。」
「自分を信頼して欲しいと思ってもっとがんばって欲しい。」
私がそう思っていました。夫もそう思っているんですね、きっと。
でもお互いがそう思っていたら平行線ですよね。どちらかが先に始めるしかないですよね。
反抗期の子供と思って接する、これが一番難しいのかもしれません。
夫はすごく年上で、いいおっさん相手にそういう感覚になるのが難しくて。またそういう母や姉のような立場になるのが自分自身で気持ち悪くて。「少年のようなかわいい所」を微笑ましく感じてあげられるような大きさがまだ私にはなくて、それが大きな障害の一つになっているんでしょうね。なんか、むかついちゃうんです。いい年したおっさんのくせに、って。自分より小さくて守ってあげなきゃいけない存在になら「しょうがないな」と大きな心で見守ってあげられるけれど。。
こういう夫をどうやったら愛せるのか、認められるのか。
やっぱりまだ「かわいがられたい」みたいな気持ちが消えません。
でも夫はそういうタイプではない。
褒められ、尊敬されて、認められて、はじめて心を開いて人を愛せる人間なのでしょうね。
まったく受け身だな、子供だなって腹がたつけど、それを認めること、
そこを乗り越えることで楽になれるのなら、と希望をもってがんばるしかありませんね。
これが私の課題かもしれません。
こんなしょうもないおっさんだけれど、こうして第3者に「いいところもあるよ」っていってもらえると、少し私も気持ちが柔らかくなれます。
「素敵な人間性」を信じてみる。がんばります。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-08-19 10:53:59

ANo.8

なぜあなただけが辛抱しないといけないのでしょう。
そんな風に自分を責めても辛いだけじゃないですか。
もう十分です。
ストレスを抑えて我慢するのはおしまいにしてください。
あなたは何も悪くありません。
ご夫婦の関係を改善しようと一生懸命なだけです。
本当によくがんばっていらっしゃいますよ。

あなたを苦しめているストレス
暴言でも何でもいいたことは全て包み隠さず出して下さい。

とはいえ、本人に対して出してはもちろんよくないです。
一人の時、紙に書くんです。
どんなひどいののしり言葉でもいいですよ。
心の底からどんどん湧いてくるでしょう。
旦那様と仲良くして素敵な家庭を作ろうと心の底から思い
自分が変わらなければと思って努力しているのに
相手がこんな状況じゃ誰だってそうですよ。
私が質問者さまの立場でも
大事にされたい、ひどいことをいわないで優しくされたい
当然のことです。
素直な気持ちです。

旦那様のことに絞ってがんがん書いてください。
遠慮などいりません。
きれいに書かなくてもいいです。
殴り書きでもいいですよ。
(むしろその方が判読不能で好都合です)
そしてなんだかすっきりしてきたなと思ったら
必ず即シュレッダーとか燃やすとか読めないように処理してくださいね。
旦那様への悪感情が消えるイメージで。

実は私もストレスがたまった時にこれをやるとすっきりします。
あまりにひどい暴言を書くことで
だんだん申し訳ない気分になったりもします。

感情は解放することで本来の健康な心が保てるそうです。

旦那様への不満や「変わってほしい!」という思いは
紙に書いて消してしまう。
その後余裕の心で旦那様をとにかく愛おしむ気持ちで
接し、「こうなってほしい」という気持ちを捨てて接する(悪感情がすっきりすると嫌な態度の旦那様を愛おしく思える余裕もできますよ)。

変わってくれなくて悲しい気持ちも書いて、
それに耐えている自分を慰めたり癒したりしてあげても効果的です。
「本当によくがんばっているよ えらいえらい。
 一言も言い返さずによく耐えたね。大丈夫。気づかないうちにどんどん旦那様との距離は縮んでいるよ。」なんて。


本来なら旦那様はあなたの一番の理解者であってほしいと思います。
けれども、今は、旦那様はそうではなく質問者さんの心の器を広げてくれる厳しい師なんだという気持ちで接することをおすすめします。

旦那様は指摘されたら反論してしまう人だから、自分で気づいてもらえるように攻撃的じゃなく効果的な方法も考えてみたらどうでしょう。
旦那様の言葉等でほんの少しでも嬉しいと思ったことは「ありがとう。そんな風にいってくれて嬉しい!」と素直にいってみるとか。

この厳しい旦那様もきっと質問者さんのかわいらしい態度にやられてしまう日がきますよ。
口でなんといおうが、心が結ばれている状態になれるのは思いの外早いと思いますよ。
ストレスはかかると思いますが、うまく解放して
関係改善を楽しむ気持ちで!!

投稿日時 - 2008-08-16 00:36:13

お礼

そんな風に言っていただけて、daijun8様の優しさにものすごく救われています。
今まで私は主人の酷い態度に対して傷つくと、全部言葉や態度に出していました。私も酷い言葉や酷い行動を彼に対してたくさんぶつけてきたと思います。そして自分は自分が思っているよりずっと人を追い詰める話のし方をしてきたのだとも気がつきました。
やり方は間違っていたと思います。でも全ては良い夫婦になる事が目的で、その時点での私の能力や精神的能力の中で最大限にがんばってきただけでした。
結果、夫をただ傷つけ愛情を更に薄れさせていく結果になっただけだったのは悲しいけど真実です。
でもまだやり返したり暴れたりすることで、自分を保てていたのかもしれません。
まだ3日程ですが、今、主人に対して何も求めない、注意しない、言い返さない、悲しみや憎しみに負けず家事をしっかりとやる、
これを実践しています。
それだけでとてもつらいです。感情を抑える事がこんなに辛いとは知りませんでした。
薬で抑えてなんとか「何も言わない」だけは保っています。
今も何も注意しないとフロもはいらずソファに寝転んでずっとテレビを見ているのが耐えられなくて、黙っているのが辛いです。
今こうして変わろうとがんばっている私に少しも関心を向けず、平然と暮らしている夫を憎らしくも思います。
でも言えば反発するだけだし、うるさいと思われて嫌われるだけなのでもう言いません。
教えていただいたように紙に書き殴ってみました。
まだ感情を抑えて自分の力で発散し、そのあと彼に優しく接する、という所まではほど遠い地点にいますが、
まずは薬が無くても感情を抑えて相手にぶつけないようにし、ストレスを自分の力で発散させる事ができるようにがんばります。
自分で気付いてくれるような効果的な方法や、「ありがとう」と伝える事、まだそんな上級な事ができる大人とはほど遠いですが、感情のコントロールが出来るようになってからがんばってみようと思います。
前向きなご意見やご提案、私の心までケアしてくれるような優しいお言葉まで、本当にありがとうございました。感謝しています。

投稿日時 - 2008-08-17 12:41:56

>こんな彼とでも話し合える方法があるのでしょうか。
ないと思います。
ご主人が、なぜ、10以上年下の女と結婚したのかといえば、
話し合いができない性格、または、
話し合いが嫌いな性格だからです。
彼は、妻と平等の関係などイヤなのです。

いつでも、妻を下においておきたいから、自分より社会経験の未熟な
年下女性をだまして結婚したのです。
結婚してしまえば、こっちのものさと、
「やさしい」「男らしい」「頼りがいがある」という
偽装をやめたのです。

妻と平等になるのが嫌な人は、話し合いなどぜったいに認めません。
自分の主張を譲る気がないからです。
犬に穴を掘るのをやめろ、と言っても聞かないのと同じです。
こういう手合いの人間にとって、話し合いをしよう、というのは、
自分の存在を危うくするものなんです。
ゆがんだ自尊心は、子供時から培ってきたものですから、
治りません。

「夫は話し合いができない人間」だと思って、そのように対応するか、
「話し合いができない人は、夫にはできない」と離婚を選択するか、
どちらかになると思います。

投稿日時 - 2008-08-16 00:29:35

補足

そうかもしれませんね。
ほんとにそうかもしれません。

本当に話し合いなどできない人間だと思います。
今までちゃんと出来た事はありませんから。

相手を変えるには自分を変えるしかない。いろんな方がそうおっしゃっていますし、色んな所にもそう書いてあります。
離婚しないなら、その方法しかなくなりました。
なんとかやってみて、それでも無理なら離婚ですね。

投稿日時 - 2008-08-17 12:42:51

ANo.6

こんにちは。今、とてもつらいですね。
あなたと性格・以前の境遇が似ている為、よく分かる。
私も前夫には自分を理解して欲しくて、大暴れした。
彼という人間を受け入れられず、ただ、自分の要求ばかり押し付けていた。私の事も嫌になっていたのでしょう。結果、離婚です。
そして後になって気付いた事が沢山あります。
自分の経験から意見させて下さいね。

今はとにかくご主人の凍りついた心を解きほぐす事に徹する。あなたの要望はそれからです。
「回答への補足」に以前、プライドを捨てて下手に出たつもりだった、とありますが「あなたはこうしたほうがよい」と、結局、しっかりアドバイスをし、さらに要求まで出している。
あなたもプライドが高い。自分を殺せていない。そして我が強い。誉めるだけで終わればよかったのに。

大切なのが「話し合い」なのは分かりきっています。
しかし、それが言えるのは双方が「互いが今後、円満に生活していく」という意思がある上での事であり、現在はご主人が「別れた方が・・・」と投げやりになっている状況では、
まともな話合いは無理でしょう。

厳しく言いますが、ご主人は今、あなたに対して愛情が薄れている。だからレスなのです。
あなたの理想の人になる努力をしてまでは一緒に居なくてもいい、と思っている。あなたとは土台となるものが違う。
これに気付いて下さい。
まぁ、あとはもしかしたら元々、人を心底愛せない人間なのかも知れません。
しかし、まずはあなたへの気持ちを取り戻す事。あなたが変わる事。ご主人にとって求める人間でなく、与える人間になる事。
そうすれば、あなたを手放したくなくなり、あなたの理想の夫に近づくよう、努力せざるを得なくなる(ちょっと極端ですが)。

勿論、あなただけが悪いのではありません。一つ言えるなら二人とも悪い。
あなたの悪い所は、彼という人間を理解し、受け入れる事をせず、自分の理想ばかり追求している。
ご主人の悪い所は、やはり男としての器が小さい。思いやりに欠ける。プライドが高い。本文を読み、私もそう思いました。
でももう、どちらが正しい、間違っているとかいう問題ではないですよ。
だって、100人中100人が「夫が間違っている」と言っても、当の本人は「別れてもいい」と言っているのだから。
これで本当に別れてしまってはあなたからすれば本末転倒ですよね。
別れられないのはあなたの方なのだから、あなたが先に折れるしかない。
離婚出来るのなら、勿論、離婚してもっと自分に合う人を探した方が良いでしょう。恋人同士なら別れれば簡単ですね。それが出来ないから悩んでいる。

今はとにかく日々の家事を丁寧にこなし、文句・要望・アドバイスはグッと堪え、言わない。辛いですよね、悔しいですよね。
でも今が踏ん張り時。いつかご主人があなたに対し、思いやりを見せるようになってきたら、そこで初めて自分の気持ちを冷静に話してみて下さい。
その際、今のように感情的になって暴れたりしてはダメです(これが結構、難しいんですけどねー)。

・・・と、ここまでの覚悟がなければ家庭内別居か離婚となるでしょうね。しかし、私のように離婚をして後悔しないよう、頑張って欲しいです。

NO2.NO4の回答者さん、とても良いことをおっしゃってますね。うんうん、と頷きながら読ませて頂きました。
この方はとても賢い方だな、と思いました。

投稿日時 - 2008-08-15 01:00:14

補足

性格や境遇が似ている方からのアドバイス、とても助かります。ありがとうございます。
そうですね、私は本当に皆さんが言われているように、自分で思っているよりずっとプライドが高いのですね。「自分を殺す」っていう概念すらありません。逆にそんなことはいけないことかと思っていました。
女性でもなんでも言いたい事ははっきり伝える事が大事、ぐらいに思っていました。逆に言いたい事をはっきり言わないような慎ましい女性が好みっていう男性って大っキライって思ってました。
y-k-nさんのおっしゃっていること、本当によくわかりました。
「日々の家事を丁寧にこなし、文句・要望・アドバイスはグッと堪え、言わない」ほんとに悔しい。でもこうするしかないんですね。
でも今は夫と一緒にいたり話したりする中で、少しでも冷たい言葉や目線を感じただけで、涙があふれてどうしようもないし、一人で家で仕事をしていても考えたり泣いたりしてしまい何もできないので、
メンタルクリニックで薬をもらってきました。
今は夫に何か「与える」ことは出来ないけど、要求しない、キレない、泣かない、普通に生活する、は薬があればなんとかできるかもしれません。
お医者さんにもカウンセリングと薬の併用で、すこしずつ自分が変われるようにアドバイスもらうのがいいと言われたので。
わかりやすいアドバイスをありがとうございました。
最後にお聞きしたいのですが、y-k-nさんは「私のように離婚をして後悔しないよう」とおっしゃっていますが、後悔しているのですか?どんな事を後悔していますか?
もしよかったら教えてください。

投稿日時 - 2008-08-15 12:04:17

ANo.5

ANo.3です。
ごめんなさい、わかりにくい書き方をしてしまいましたね
もちろん、モラなのはご主人の方です!
モラハラをしている方は「自分がモラハラをしているかもしれない」とは
絶対に思わないんですよ。
かえって心配させてしまいましたね。本当にすみません

やっぱり他の方もおっしゃっているように、モラハラ夫だと思います
…というか、パートナーのする事を、悪い方へ悪い方へ解釈するなんて
一緒に生活するうえで、つらいばかりだと思います
(実は私の夫も似たようなもので…)

まだお子さんがいらっしゃらないのでしたら…
やり直しも、ありかと思います。
10数年、子どものために我慢して、今では普通の夫婦っぽくなった私たちですが
夫の私に対する根本的な姿勢は、upopo29様のご主人と共通しているなぁと今でも感じます。
結局平行線のまま…こちらがいくら歩み寄っても、夫は歩み寄るどころか
差し出した手を、ふりほどくばかりです。

がんばって子どもを作っても、夫はよくなるどころかかわりません
子どもに手を取られる私を批判し、こんな事ができてないから…と
責める材料が増えるだけでした。
私はぎりぎりまで我慢して、別れる気力も残っていません
(今、気力をたくわえ中…いつか、そのうち、必ず・・・)
余力の残っているうちに、行動を起こされる事をお勧めします

http://www.geocities.jp/moraharadoumei/
http://blog.goo.ne.jp/machimachi_2005/e/907a541217012ab025c61b565d4d09bc

投稿日時 - 2008-08-15 00:33:10

補足

ご親切にありがとうございます。
う~ん、微妙ですねえ。読んでみて、やっぱり違うかな?と思います。
「自分をこうさせたのは相手のせいだ。」というのはお互いが思っています。
「絶対に相手に言われたくない事を繰り出す天才」なのも双方な気がします。
「話し合いを拒否する」これは夫がしていることで、
でも「話し合いをしても常に自分が正しいという態度であり、
都合が悪くなると話を過去に戻したりして巧みにごまかす」に関しては
自覚はないですが私がいつもそうしていると言われています。
あと、やっぱりモラハラの例に出てくる被害者たちは皆、もっと夫に尽くして良い妻でいようとがんばる態度の人ですが、私は多分、もっと本質は年上の夫に大切にされかわいがられたいだけの甘ったれな女です。
皆様のご指摘通り、多分プライドが高くて絶対に相手の言いなりになんかならない。
だから夫にモラハラ気味な事を言われると、必ずやり返しています。
あんたが私にした事はこういう事だってわからせてやる!っていう衝動が抑えられません。
だから被害者になると同時に必ず加害者にもなり得る。
それも怖いなと思いました。読んでみて色々勉強になりました。

投稿日時 - 2008-08-15 10:13:41

ANo.4

NO.2で回答した者です。レスありがとう。

やっぱり既にご主人モラハラに踏み込んでますか・・
「こんなに年上なのに」とありますが、年齢は関係ないですよ。あるとしたらもともと自己愛が強く虚勢鎧強い人だからこそ支配出来るかもしれない年下を妻にした、とも考えられなくないですが。

期待しても無理なものは無理、少しくらいは相手も変わってと望むのも無理、です。自分から動くしかないんです。
しかも結婚以前から自己愛性格だった男性ならば妻一人で太陽政策でも風政策でも立ち向かっていっても変わってくれる可能性が高いとは思えない・・。
賭けのような事を愛で以って立ち向かえるかどうか。
男心に長けた、冷静を保てる器の大きな女性であっても容易いことではないと思えます。失礼だけど質問者さんはそういうタイプの女性でもない。
ものすごい覚悟をして挑むか、そうでもない限りはお二人の関係は難しいと思います。

投稿日時 - 2008-08-14 14:12:00

補足

う~ん、私の要求が一方的に強く、傷つけ続けた為、夫がモラハラに踏み込んでるっていうとちょっと違うんです。
結婚当初すぐに夫が私の事を愛してない、感心もないと感じ大きなショックを受ける出来事が先にあり、それが原因で私が神経質になり些細な事も許せなくなっていき、激しく「これはやめてくれ」と要求する事が多くなりました。モラハラ気味に無神経に人を傷つける行為は夫の側には結婚してからすぐにあったと思います。
わたしはやっぱり気が強いのでやられっぱなしになるのがイヤでやり返してきたつもりでもありました。もちろんそれで何かが解決するのではないと頭ではわかっているのですが。
だからそれに対して彼が一方的な被害者かのような言い方をしてくるのが耐えられなくて。
こうやって第3者に言ってもらえればわかるんです。私も酷いなって事は。
でも当の本人が言うんです。「人を変えたければ自分が変われ」とか、「ほんとにやり方がバカだな」とか。私を傷つけた本人が。
殴ってやりたくなります。
とりあえず仕事もできない状態(家で仕事をしています)なので、メンタルクリニックで薬をもらってきました。
夫の酷い言葉や態度に頭にきた時に泣いたり暴れたりする衝動を自分の力で抑えられないので。
どうにか抑えて夫への要求も一切せず、仕事も家事も普通に出来る状態を続ける事ができるかをまず始めてみます。

投稿日時 - 2008-08-15 11:41:55

ANo.3

こんにちは。
もしかして…以下のような事に、思い当たることはないですか??

●夫に言わせればそうさせたのは妻のせいだと言いいます。
あっと驚くようなこじつけ理論で自分が悪いのではなく、
自分をそうさせた相手が悪いのだと弁舌巧みに訴えます

●相手が「絶対人には言われたくないこと」を探り出す天才です。
そしてその部分を徹底的に言葉で攻撃します
(中略)その攻撃は妻が「すべて私が悪かった」というまで続きます。
自分が傷つきたくなかったら何も言わずに黙って従うことを妻はここで学習します。
「私が悪かった」と言いさえすれば、事は平和に終わるのですから。

●こんなことが毎日続いているわけではありません(中略)
だから妻は夫が実はいい人で、自分が悪かったから怒らせてしまったのではないかと思うのです。
「なぜ離婚しないの?」と聞かれると「悪い人ではないのよ」と言ってしまいます

●話し合いを拒否する。話し合いをしても常に自分が正しいという態度であり、
都合が悪くなると話を過去に戻したりして巧みにごまかす

●妻は何とか他の人にわかってほしいと訴えますが、言っていることは言葉にすればよくあることなので(中略)
「あなたも悪いところがあるんじゃないの?」「そういう気の強いところがあの人の気にさわるのよ。自分を変えなさい」
と見当はずれなことを言われて更に傷が深くなってしまいます。
これを二次被害といいます。
この時点では妻さえ夫の人格に問題があるとは気がついていませんので、
ましてや普通の人に状況を理解してもらうのは無理なのです。
しかも夫は世間的にはとてもよい人ですので
「まさかあんないい人がそんなことをするはずがない」と、知らない人は考えるのです。

・・・・・・・・

当てはまるところがあったでしょうか?
もし見当違いな意見でしたら、スルーしてくださいね
もしどこか当てはまるところがあれば…次のHPをごらんになってみて下さいね

http://www.geocities.jp/moraharadoumei/mokuji.html

投稿日時 - 2008-08-14 13:26:42

補足

すみません、しつもんです。
これは私の方が加害者の可能性があるという前提ですか?
(夫と妻を逆にして読んだらいいの?)
それとも夫が加害者かもしれないということですか?

投稿日時 - 2008-08-14 13:34:47

ANo.2

そんなに簡単には鎧は取れないと思います。
取れるどころか失礼だけど後半部の話し合いでの質問者さんの言いようは余計に追い詰めている気がします。
質問者さんは白黒はっきりさせないといられない性格なのかな。思っていることを包み隠さず話すことがイコール分かり合う、ってことではないのです。あなたがご主人に喋った内容は心のうちに置いておく種類のものです。
それから

>女として大切に扱ってくれなければ私だって女らしくなんかなくなります。彼みたいにあまりにも男らしい大きさよりも女みたいにネチネチと口が達者な方が目立てば、私だって「すごいねー」っておだててあげたい事もなくなります。

これですが、「相手さえこうしてくれたら私はこうするのに」ですよね。
じゃあご主人も「妻が自分を立派な男として扱ってくれたら男らしくなれるのに」と思ってたら?
相手を動かそう変えようとしている二人は悪循環の堂堂巡りなだけです。
女みたいにネチネチ口達者であるとしても、そんな中にも僅かな男らしさをすごいね!と言うよう心がける、という発想にはなれないでしょうか。
どちらかが悪循環断ち切らないと!と思えませんか。

よく言われる格言?、「人は変えられない、変えられるのは自分だけ」。
何かを打破しようと望むなら、打破する甲斐のある相手と思えるなら、自分から変わるしか方法は他にないのです。


ただ、そうは言ってももし質問者さんが心底変わってご主人に接したとしてもどうやっても鎧を取り除いてくれない可能性も大いにあるとは思います。
男性が一度身に付けてしまった虚勢の鎧は本当に強固なものです。特に性的なコンプレックスがある場合は。
妻がどうであっても鎧が過ぎてモラルハラスメント的にまで行ってしまう場合もあります。
そういう危惧も含めて、相性が合うまでになる保証がどこにも無くても努力してみる甲斐を感じられる、愛を感じるパートナーだと思えるかも考えてみられたらいいと思います。

投稿日時 - 2008-08-14 11:59:17

補足

どちらかが悪循環断ち切らないと!と私の方は何度も思いました。私だけが。
カウンセリングやセミナーにも行きました。
今回もそう思ったからずっと以前にあった彼の男らしい行動を褒めたつもりでした。最大限プライドを捨てて下手に出たつもりでした。
今はわずかな男らしさもどうしてもどこにも感じません。
これ以上褒めたら私が気が狂うと思います。嘘はつけないから。
もうだめなのでしょうね。最大限がんばってやさしく言ってみてもやっぱり他人から見るとすごく勝ち気で余計に追いつめているようにしか見えないってことは、ほんとうに私はそういう相手をとことん追いつめる人格なんだと、もう変われないんだなと、絶望的になりました。
だとしたら私もわるいけど、でも、、、でも。。。。
こんなに年上なのに私にこんな思いをさせる夫は悪くないのかな。。
愛してくれなくて、私の事いっぱい傷つけて、私だけが少しは優しくなろうとしてるのに。私だけが悪かったと思った事は謝ったのに。辛いのはお互い同じなのに。。。彼は謝ってもくれない。なにもしてくれない。
「打破する甲斐のある相手と思えるなら、自分から変わる」夫の方がこうしてくれてもいいはずなのに。。。結果的に上手くできてなくてもしようとしてるのは私だけ。これじゃあまるで私だけが彼を傷つけて私だけが悪いみたい。。。モラルハラスメント的な事もすでに言われているし。もう限界です。だれかに助けてほしいけど、だれも助けられませんよね。。つらいです。ほんとうに。

投稿日時 - 2008-08-14 12:33:37

ANo.1

う~ん…なぜ結婚したのかがよくわからないですね。
結婚当初からうまくいっていなかったとのこと。
結婚直前まではうまくいっていたのでしょうか。
相手のことをみずにお互い結婚に踏み切ったのでは。
若ければそれでもいいかもしれないけれど、ある程度の年齢でしかも相手は10歳以上年上で相手を見ずに…というのはやはり無謀かも。

あなたはご主人とこれからもやっていこうと思っていますか??
そういうご主人でも必要だと思いますか??
寂しいというだけで一緒にいるのなら早めに別れを選択した方がいいかもしれません。まだやり直しできますよ。
そしてご主人があなたとそのまま夫婦でいる理由はなんでしょう。
表向きの体裁だけのためではないかな?という気がしないでもありません。
ちょっとお互いにアタマを冷やすために別居も考えてみてはいかがですか?
そのままダメになるかもしれないし、歩み寄ることも出来るかも。

投稿日時 - 2008-08-14 10:34:13

補足

さっそくありがとうございます。
結婚直前までも話し合いのしずらさは感じていました。
彼は当初、もう少しは女として見てくれていたと思います。
こんな年で初婚なのだからよっぽど考えただろうし、私の事が大好きなのだろうと思っていましたが、それはどうやらそうでも無かったようです。
私は結婚したら彼にやってあげたい事がいくつかあり、それのほとんどを
大して喜んでもらえませんでした。
それから愛情が薄れ、彼の悪い所をどんどん攻撃する言い方をしたかもしれません。それに応じて彼は私を女として見なくなっていき、理屈っぽさも増していった気がします。
当初好きだったあたたかさや優しさも今はないです。

今のままの夫とやって行きたくはないです。お金の面でしか必要ないです。
当初少しはあった男らしさをもうすこし発揮してくれて、くだらない鎧を捨ててくれれば、、、とついまだ思ってしまうのですが
やっぱり無理ですよね。。。
夫は別れた方がいいんじゃないの?などと他人事のように余裕で言っています。

投稿日時 - 2008-08-14 11:16:31

あなたにオススメの質問