こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

独学でXMLの有効性を感じながら勉強できる方法を教えてください。

XMLを使うメリットがいまいち見えてきません。

XMLのメリットはデータ交換と他端末対応、EZ-WebやPDA?
のページを作成するのに便利そうとは思うのですが。。

XMLの有効性が伝わってくる内容のサンプルを作成しながら楽しく
学習できる書籍やサイトはありますでしょうか?

例えば、CGIやDBであれば、xxによるWeb-DBシステムの作成といった感じで、独学で実際に試して形にできるので有用性が簡単に理解できるのですが、XMLの場合だと別にXMLでなくても良いのでは。。と思うようなサンプルや複雑すぎて難しいものが多いような気がします。
あまり小規模な事には使わないからなのかもしれませんが、シンプルなサンプルで学習したいです。
大きな事例はインターネット上に多少載っていますが、実際に現場で、どのようにWebページを製作し、データ交換を行うのかが見えないです。

・データ交換に関して
XMLは、HTMLと違いタグに構造化された情報を持たせられるということで、CSVの行列といった簡単な情報でなく、RDBのようにデータを使用でき、かつFireWallのポートも気にせずにSOAPプロトコルを使用しリモートとのデータ交換ができるから良いということなのでしょうか?

・他端末対応に関して
EZ-Webページを作成する際に手間だったので
XML、XSLという組み合わせは有効そうに思えます。

ただ、Webページ作成だけに限れば、XSLなどWebデザイナーが覚えるかというと敷居が高いような気がしますし、
XSL対応のWYSYWIGエディタがあるかというとそうでもなく、
デザインを凝らないページであればXSLでも良い気がしますが、既存のHTMLとスタイルシートの方が早くて簡単な気がします。
XML、XSLという組み合わせは携帯などデータ重視のページでのみ利用されていくのかと感じてしまうぐらいです。
ふと、本屋に行き個人レベルでXMLのメリットを感じるには難しく学習へのきっかけが欲しいです。

投稿日時 - 2002-12-10 23:59:13

QNo.425071

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

デザイナーですのでwebコンテンツ制作の専門家という視点でお答えします。

>・他端末対応に関して
CocoonやBayServer(旧:BXS)はご存知ですか?これらはXML文書を
PDFやSVG、XHTMLなどでプレゼンテーションすることができます。
とりあえずXMLで何ができるか試したいというのであればおすすめできます。

>Webページ作成だけに限れば、XSLなどWebデザイナーが覚えるかというと敷居が高いような気がしますし、

AdobeのinDesignではWYSWYGでXSLが作成できます。またXMLのデータを
XSLに関連づけし任意のデータに吐き出すことが可能です。
これは印刷・PDF・WEBとデータをXMLで共有できることを意味します。
ものすごく便利で可能性を秘めたものですが、印刷業界での
シェアにおいて従来のQuarkXpressが不動の地位にあること、
市販の参考書にXMLについて書かれたページがなかったりする
ところを見ると関心が低いのかもしれません。

XMLだけではなくXMLベースの他のアプリケーション(SMIL,SVG)も
注目されてはいかがでしょうか。
個人で使用できるXMLの利用としては定型的なフォーマットをXSLで
作成し、データをXMLで作成することです。
JavaのXalanなどを使用してXMLとXSLからHTMLで出力させることが
可能です。

投稿日時 - 2003-01-16 18:15:45

ANo.1

>XMLを使うメリットがいまいち見えてきません。

私も、2,3年前から、自由にマークアップできるXMLの「DBMSとシームレスに連携が取れる」とか「改定を繰り返しながらも、、走りながら運用ができる」とか、「HTMLベースで、システム間の情報交換ができる」等の歌い文句をさまざまなセミナで耳にしており、「XML!」「XML!」と、何とか物にしたいと実際どう現状に適用させればよいのか判らず、最近まで過ごしてまいりました。

私の場合、JAVAを習得しなければならなくなった時、やっと、XMLに触れることができました。

JAVA暦はまだ半年ですが、JAVAアプリケーションの初期化ファイルとして使っております。DBMSまでとわ言わず、テキストファイルでは、心もとない、、こんなときXMLは役に立ちます。XML自体、非常に軽い、テキストベースのデータベースですよね。

>FireWallのポートも気にせずに
HTMLが使えれば、大丈夫ですよね。社外のお天気情報のXMLに、ファイアウォール経由でアクセスできましたよ。

最後に、、
XMLは、それ自体が手段ではなくて、道具に過ぎません。
だから、XMLだけにスポットを当てていると、どう使えばよいのか見えてきませんよ。何か目的があって、システムを構築していくとき、きっと出逢うと思います。

投稿日時 - 2002-12-11 11:05:30

お礼

私と同じような方がいらっしゃって嬉しく思います。
確かに、単体ではメリットはわかりずらいですよね。
私も早く実際に仕事で使ってみたいです。
軽いのは良いですね(^^)

投稿日時 - 2002-12-11 11:59:54

あなたにオススメの質問