こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

始値と終値の定義

1週間の始値・終値は以下のように理解しているのですが、
始値 → 月曜日午前6時
終値 → 土曜日午前6時
1日単位での始値・終値が何時の取引値を指しているのか
わかりません。
詳しい方ご教授よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-19 08:53:59

QNo.4261590

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

それは、取引の開始時刻と終了時刻です。月曜は午前7時スタート、土曜は午前5時40分前後で業者によって違います。米国冬時間の期間は土曜の終りが1時間遅くなります。

本来の定義は
始値=その日の取引で最初についた値段。
終値=その日の取引で最後についた値段。
時刻は関係ありません。

がしかし、為替取引は流動性が良いので、取引開始と終了の時刻と等しくなると思います。また、その日の終了は便宜的なもので、明確な決まりがあるのでなく、NY市場が終わるny時間の午後5時ころを終了としているのが多いです。午前5時40分前後というのは、業者によりそれから20分間、ロールオーバーにかかる時間で、注文できても約定しません。シームレスな業者もあります。

1日の終りは取引業者で確認してください。

投稿日時 - 2008-08-19 10:21:33

ANo.2

nrb

為替の始まりの時間は
JST又はUTCです

まあ、世界協定時間を採用しているとJST(日本標準時間)とは9時間差ができます

投稿日時 - 2008-08-19 09:52:27

ANo.1

時間は決まっていません。
初値はその日のうち初めて付いた値
終値はその日のうち最終的に付いた値

つまり取引が全く無くその日の初めての取引が14時50分にあれば14:50分が初値になり。
仮に9:00に取引がありその後取引が無ければそれが初値、終値になる。

投稿日時 - 2008-08-19 09:10:44

あなたにオススメの質問