こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

赤面症

質問するカテゴリーが違ってたらゴメンなさい・・・。
私は中学の頃から赤面症で悩んでいます。
大勢の前で話すときや、人の視線をあびたとき、
特に男性の視線で真っ赤になってしまいます。
「普通そこで赤くならないだろう」というところで
赤くなる事もあって、ほんとに嫌です。
自意識過剰なのでしょうか?
「見られてる」と思うとどうしていいか分からなくなってしまいます。。。。。
もともとが赤ら顔なので、余計に赤くなるんです。。
どうしたら赤くならないでしょうか?

投稿日時 - 2002-12-12 22:45:20

QNo.426557

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

404人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

私も質問者さんと全く同じです(><)
私の場合は気温や室温の変化でも異常なほど赤くなって心配されたりしてすごく嫌です。

赤面症に効くといわれている高価なクリームなども試しましたが全く効果はありませんでした。

結局お化粧でカバーするしか方法がなく人と会う時は嫌でも必ずファンデーションを塗っています。

質問者さんも女性らしいので一つアドバイスさせて頂くとすれば、
お化粧、ファンデーションの前に塗る下地ってありますよね?
それを黄色のコントロールカラーにすると随分赤みが消されて良いと思います。
私の場合頬だけでなく顔全体赤くなってしまうので顔全体に薄く塗ると真っ赤になってもそんなに気になりません。

すでに使われていたらすみません。

ちなみに私が使用しておすすめなのはキスミーフェルムの物です。
http://www.kissme.co.jp/ferme/product/base/07.html

投稿日時 - 2009-05-19 05:26:08

ANo.24

人前に出ると顔が赤くなる、きまりが悪い。これは羞恥心に基づく人間心理の自然法則というものであって、それはどうすることもできない、人間が持っている本能です。

人前に出て顔が赤くなるのは、赤くならない人よりも羞恥心の程度が高いのです。その本人は相手の人に対して「恥ずかしい」という意識をしなくっても、脳が知っているから、直ちに羞恥心の感情がわきあがって赤くなるのです。

このような、恥ずかしがりやの素質のある人が、かつて・・・たとえば、人前で〇〇をして恥ずかしい思いをしたとか、または子供の時に何かをして他人に笑われた子とがるとか、たわいのない事柄など、自分では忘れてしまっても、ひとたびのうに感銘したことを脳は永久に忘れない為、何かの動機で後日になって、それが無意識のうちに、強迫観念による赤面恐怖症となって現れることも多いのです。

赤面恐怖症をなおすには、羞恥心により沸き立つ感情に逆らうことなく、疎な感情に服従するのです。

羞恥心の感情だけでなく、どんな感情でも、それを押さえつけることは、普通の人ではほとんど不可能に近く、たとえば、喜怒哀楽の感情を無理に押さえつけると、その副作用として色々な症状が現れます。たとえば、怒りの感情と押さえつけ、じっとこらえていると、リウマチ、糖尿病、バセドー病等に発展します。恥ずかしいという羞恥心の感情を押さえつけようとすると反発されて、ますます赤くなります。

赤面症は、催眠療法で改善できます。

投稿日時 - 2009-05-16 14:09:25

ANo.23

どうしたら…赤くならないでしょうか?
という質問の回答は非常に難しいのですが、薬、首の後にシップを貼るとか、イメトレとか、何でもいいのですが、要はその人に合った方法で、自分が日常生活で赤面しない場面を増やしていけば、自信につながり、やがて改善されていくのでは?と思います。

私は重度の赤面症で、上記や他の事もやりつくし!?赤面治療ジプシー?で、どこでもお手上げ状態でしたが、最後に行った所が自分には合っていたのか、今ではほとんど赤面しなくなりました。

先生自身が、重度の赤面症だったという群馬にある催眠療法の所へ1年位通った所、日常生活で赤面する場面が徐々に減っていき、今の状態に落ち着きました。トラウマを探るのは、自分自身抵抗があったので、催眠状態で自立訓練法をするという内容を選択しました。
赤面がひどかった頃は心の問題だと思っていたのですが、身体も、ものすごく緊張していたのです。安楽椅子に座って、深いリラックスが体験出来るにつれ、リラックスってこういうものなんだと改めて感じた次第です。それが日常でも体験出来るようになったわけです。

いろんな方法はありますが、いろいろ試して見て自分にあうものが見つかると良いですね。応援しています。

投稿日時 - 2007-02-01 22:26:58

ANo.22

私は31歳男ですが、小学校5年生から赤面症で悩んでいます。
人前で話す時と女性と接する時に赤くなります。
質問者のお気持ち、全てわかりますよ。私と同じですから。
赤面症になって約20年ですが、一定期間治まっていた時期がありました。
それは私が社会福祉を専攻する大学に通っていた頃です。
大学は学生の約8割が女性で、女性との会話は避けては通れませんでした。
幸いにも福祉を志す人たちは皆、心優しい人たちばかりだった為、
積極的に話しかけてもらったりしたお陰で、サークルやゼミでの活動を重ねる中で、
自然と「女性と接する事で顔が赤くなる事」は無くなりました。
(残念ながら、現在、再発してしまっているのですが・・・)
私が思うに、良い人間関係を通して異性と交流すれば、
異性に対する赤面症は克服も可能なのではないでしょうか?
(たとえばボランティア活動に参加する、とか手話サークルに入る等)
まぁ、現在、再発してしまっている私の意見ですから
あまり参考にはならないかもしれませんが、内向的になる事が一番良くないと思いますので。
私も職場で顔が赤くなり、様々な誤解を受けたり、31歳にもなって
髪も結構薄くなってきているのに、女性から「カワイイ」とか言われている事が何とも恥ずかしいです。
辛い思いはしておりますが、収入を得ない事には生活出来ませんので、踏ん張っています。
同様の悩みを持っておられる人は大勢いらっしゃると思うので
決して自分だけだと思わないで、お互い前向きにいきましょう!!

投稿日時 - 2007-01-13 03:25:49

ANo.21

赤面症は、人の評判を異常に気にするタイプの人がなるようです。
多かれ少なかれ、人間はみんな人の評判を気にしますが、赤面症
になる人は、その評判を気にする部分が、異常に強いみたいです。
バランスが悪いんです。

日常的に人が自分をどう思うだろう?について考えている
時間が長い人です。普通の人は、赤面症になる人のように、
異常なほど人の評判を気にしてないようです。

これって、かなり性格的な部分から来ているので、なかなか
治せないです。

自立訓練法、催眠術、カウンセラー、薬など、いろいろ対策が
言われていますが、どれも、効果はいまいちって感じですね。
自立訓練法、催眠術は、ほとんど効果ないです。
一時的に効果はあるかも知れないけど、あくまで、一時的
にだけですね。

結局のところ、人の評判ばかりを気にする性格部分をあまり人の
評判を気にしないように変えていかないと治らないですね。
ところが、性格から来ているから、なかなか、変えていくのは
むずかしいです。人の評判を求めて行動しそうになったら、その
行動を止めるように少しづつ心がけていくしかないというのが
ホントのところだと思います。

顔が人前で赤くなるのは、いつも人が自分をどう思うかばかり
考えている結果なんです。ただ、そのことが分かっても、人が
自分をどう思うかばかり考えている習慣がなくならない限り
治らないです。
じっくり、性格改造をしないと駄目ですね。

自意識過剰というのは、人が自分をどう見るかを考えていると
なりますね。内面的問題意識の強い人は、人が自分をどう見ている
か考える時間が少ないですから、自意識過剰にはなりにくいですよ。

だから、赤面症になる人は、間違いなく、自意識過剰ですね。

参考URL:http://akakunaru.exblog.jp/

投稿日時 - 2006-12-31 06:16:11

ANo.20

薬についてのアドバイスが出ていたので、私も知っている範囲で書きますね。

赤面症は気持ちの緊張具合や不安度に大きく左右される症状なので、
薬で気持ちを落ち着けることで、赤面症状が大きく軽減することがよくあります。

紹介のあったドグマチールもそうですが、
もう少し症状の重い人であれば、デパスやレキソタンなどの精神安定剤という薬が比較的効果があるようです。
また、最近ではSAD(社会不安障害)という分類付けもされていて、
それに効く薬としてはSSRI(抗うつ薬の一種で、不安障害に効果があるというデータが出ています)が処方されることも多いようです。
また、
心臓のドキドキを抑えるために、ベータブロッカー薬という薬も時々使われたりします。
いずれも、効果の出る人には劇的なほど効果が出る場合もあり、
また効果の出ない人も残念ながらいるのですが、
どちらに入るのかは飲んでみないとわからないようです。

投稿日時 - 2006-09-02 09:46:48

ANo.19

すでにSADの回答がありましたが、私も経験者として話させていただきます。45歳過ぎても赤面症で悩んでいたのですが、TVCMでSADを知って心療内科へ通院して治りました。具体的には薬物治療で、私の場合ドグマチールを1日100mgで改善できました。費用も薬代も高くないのでお試しあれ。赤面以外にも、ちょっとしたことですぐドキドキ、びくびくしていたのが改善されました。電車に座って、対面の人の視線が気になっていたのが嘘のようです。
ご参考まで、ですが悩んでいるのなら強くお勧めします。

投稿日時 - 2006-09-01 18:42:43

ANo.18

私も、中学の頃からもう十数年悩んでいます。私が今から試してみようと思っていることですが、赤くなってもいい状況の場に行って練習しようと思っています。

要は、練習・経験なんですが、赤くなりたくない場所で何回練習しても私の場合はダメなので、例えば交流会みたいなとこで、赤くなってももうその人たちとは会わないような環境で練習してみようと思っています。赤くなってもまぁいいや、みたいな環境で。

このアイデアは、「赤面をどうにかしたい!」というホームページから頂いたものですけど・・・そのサイトは、参考URLに載せています。

参考URL:http://www.tanoshu.com/sekimenwo/

投稿日時 - 2006-08-20 09:39:52

ANo.17

私も赤面症でずっと悩んできて、最近はやっと軽くなってきました。

最近、検索サイトやメルマガを使って「赤面症が克服できる!」などと派手に宣伝しているサイトがありますが、
ああいう「人の弱みにつけこんだ商売」にはだまされないでくださいね。
料金がかかり、効果もほとんど無い上に、危険です。
体験者から話を聞きましたが、効果など無くとんでもなく恐ろしいものでした。
ああいう「怪しい有料サイト」には一切関わらないに限ります。
身の安全のために。

投稿日時 - 2006-07-09 23:40:54

ANo.16

僕の意見ですが
自意識過剰というのではないと思います。
むしろ神経症ではないでしょうか?
見られていると思うと…というのもそれとしか思えません。
特に中2から高2まで僕もあなたと全く同じような症状がありました。基本的に普通の人より恥ずかしいと感じる度合いが強すぎるのかな、と思います。
大学生になった頃バイトで接客等しましたが、もう、緊張して緊張して仕方ありませんでした。
けど、真っ赤になって異性ともろくに喋れず、いちいち照れてモジモジしてたらかっこ悪いし、なんとか直したいと、あえて、バイト等で人と触れ合う機会を増やし慣らしました。初め挙動不審で客に「?」とキモがられたりしたかもしれません。何度も挫折しましたが、やっている内に、本当、慣れます。恥ずかしくなくなるんです。

(1)人と話す時に相手の目を見ていますか?初めは苦痛ですが、慣れたら、すっごく楽になります。

(2)人との交流を避けていませんか?治す努力をしていますか?そう努めないと治らないような気がします。

一応、経験者としてアドバイスさせていただいたつもりです。がんばって下さいね、鬱陶しいでしょ?治しましょう!!

投稿日時 - 2006-05-04 15:22:17

ANo.15

初めまして、20歳前半の男です。

時間が解決してくれますよ。

僕も中3の時から赤面症で悩んでいましたが、今は治ったみたいで、月、水、金にある会議の時に30人以上の前で喋るんですが全く赤くなりません。

投稿日時 - 2006-04-05 23:52:10

ANo.14

赤ら顔の原因は様々なので、実際に診断してみないとわからないと思います。

しかし、人前で話すときに赤くなるのは一概には言えませんが、社会不安障害(SAD)の可能性があります。

一度精神科を受診してみるのもいいと思います。

それ以外の普段の赤みは皮膚科を受診してください。

投稿日時 - 2006-03-23 15:24:29

ANo.13

こんにちは。
私も先ほど突発的な発言を求められて赤くなってきました…。


>特に男性の視線で真っ赤になってしまいます。


というところから、女性でしょうか?
私も女子(という年ではないかも…)です。


「赤くなりたくない!」と思っても
止められないんですよね。
赤くなってるのに気づいて、ますます赤くなっちゃうみたいな。


冒頭に書いた出来事も、10人メンバーで女が私一人だったんですが、
いきなりコメントを求められたんです。
(●●ってどう思います?くらいの軽い質問です)
もう話しはじめた瞬間から赤くなっているのに気づきました。


私の場合はNo.11さんと一緒なのですが、
開き直るようにしました。
私の場合、赤面を悩んだ割には、改善がされませんでした。
でも、とある男性の方から「いいんじゃない(にこにこ)」と言われて、
もう「直す」ではなく、『納得』するようにしました。


だから、もうある意味堂々と赤くなっています。
ほっぺたに手あてちゃったりして。


私が「ある男性から言われたから」のように、
NO.8の方が「100%完全に行動している人いません。~~」と
気づかれたように、
noname#5164さんにも、(直るにせよ納得するにせよ)
"気づく"ポイントがあると思います。


まだnoname#5164さんが、
顔色を上手にコントロールできないのであれば
かわいく演出しちゃうのも手だと思います。


赤面しちゃう、ということに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
noname#5164さんだけではないから、安心していいと思いますよ^^。

投稿日時 - 2006-02-23 20:51:48

ANo.12

中三ですが僕もそういう感じです。
中一のときなんか、いい意見(発表)をいってみんなから拍手されたとき赤くなりました。
まあ、今では肝がすわって、その程度では大丈夫です。
今は女子と話すときです。顔があつくなってきて赤くなってるのではないかと思い、普通に話すことが出来ません。だから冷たいと思われる行動をしてしまうこともあるほどです…。
自分の現状報告ばかりになってしまいましたが、あなたの気持ちはとても分かります。
やっぱり赤くならないためには、赤くなりそうなときにひとつのことに集中すればいいのではないかと思います。僕の場合であれば、女子と話すことだけに集中し、他のいらないことを考えないなどだと思います。
がんばりましょう。

投稿日時 - 2006-01-13 18:36:37

ANo.11

私も赤面症ですよ。
一時、本当に嫌で嫌で、赤くなる自分に腹が立つほどでした。
だいぶ克服できたんですけど、
「私、すぐ赤くなるんですよ!!」
って自己申告です。
「あ!赤くなりそう。ホラホラ・・・もぅこの癖ほんと嫌なんですよね~。赤すぎですよね。」
と、自らネタにしてしまうのです。

あとは、赤くならない自分をイメージです。
意味なさそうで、効果ありますよ。

だいぶ克服して気づいたことは、
自分が気にしている程、周りは気にしていないということです。
それに、赤くなってる女の子ってかわいいなと思う人もいるみたいですよ。

赤くなるのが嫌で人と話したくなくなる気持ちよくわかります。
でも赤くなっても笑顔で話す方がかわいいですよ。

首の後ろを氷で冷やすというのは、応急処置としてとても効果あります。

頑張ってください!!
赤くなるのも個性です。私も「すぐ顔が赤くなる子」って覚えられたことありました。

投稿日時 - 2005-11-10 20:59:20

ANo.10

自分も赤ら顔で赤面症です。
大して緊張しているわけでもなく、ドキドキしてもいないのに赤くなって、赤くなってる自分が恥ずかしくなって真っ赤になっちゃったりするんですよね・・・。

お金がかなりかかりましたけど、フォトフェイシャルで赤ら顔治療したら気にならなくなりました。
検索するといっぱいでるので見てみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-16 20:01:13

ANo.9

私は46歳の男です。今でも人前で話などすると赤面することが多々あります。その上声まで上ずって震えてしまう始末です。平気なときもあるのですが何故かそうなってしまいます。しかし深刻に悩んだりはしていません。声まで震えない分、私よりましですよ。
あまり気にせずに!それを見ている人は「この人上がってはるんやなぁ・・・。」と思っているだけだと思いますよ。

投稿日時 - 2005-07-03 21:04:13

ANo.8

男ですが、学生時代はなんでもなかったのですが
社会人になってから上司、周囲の目、社会の目などを意識
させられやること事態に自信喪失気味となり赤面症に悩み
ました。然しながら良く周囲を観察して見ると100%完全に
行動している人いません。いいかげんな人でも一見堂々としている方が多いことに気がつき
自分の赤面症はなくなっていきました。

投稿日時 - 2005-06-20 10:37:31

ANo.7

私もとても赤面症で悩んでいます。
気にすればするほど赤くなってしまいどうしようも
ないですよね。
そんな私は今就職活動中です。
面接やグループディスカッションなど、人前で
話すことが毎日のようにあるということは、
赤面の恐怖が毎日あるということです。

みなさんは心理的な解決法を書いてくださって
ますが、私は即効性のあるその場しのぎを書きます!
ここぞとばかりの絶対に赤くなっては困るという
時(面接など)に効果ありですよ!

それは
(1)ほっぺにムヒを塗る
(2)首の後ろにひえぴたを貼る
この2点です!

私はいつもこの方法で面接を乗り切っています!
ムヒは一応顔に塗っても大丈夫だと思いますが、
肌が弱かったりしたらやめたほうがいいと思います。
ひえぴたはムヒよりは効果はうすいですが、
意識すると、体から顔に上ってくるホテリのような
ものが、首を冷やすことによってだいぶ
冷まされているという気がします。

気の持ちようなのかもしれませんが、少なくとも
私はコレで乗り切ってますので、やってみる
価値はあると思います!!

投稿日時 - 2005-03-15 23:51:55

ANo.6

参考に挙げたURLが間違ってアメリカのものを書いてしまったので、訂正します。

メンタルヘルス岡本記念財団

http://www.mental-health.org/

参考URL:http://www.mental-health.org/

投稿日時 - 2005-02-27 19:05:36

ANo.5

「どうすれば赤くならないでしょうか?」という貴方の問いに対する答えは、実はありません。

人は(多かれ少なかれ)他人を気にすれば顔が赤くなるのです。
それで良いのです。
「赤くなったら、いけない」とか「それは恥ずかしいことだ」という決まりはありません。
それは「自分がそう思い込んでしまっている」だけなのです。

むしろ他人の目を気にしない人間などになったら、人は「だらしないことこの上ない人間」になってしまうでしょう。

貴方が「顔が赤くなる」時はそれに伴う「何かの行動」をしているはずです。
「その行動」こぞが大事なのであって、その時「顔が赤くなっていようがいまいが」どうでも良いことなのです。
貴方はその時「すべきことをする」・・・それだけで良いのです。


・・・以上は「赤面恐怖症」に対する「森田療法」にのっとった回答です。

私も「対人恐怖症」「緊張するとどもる(吃音)」などがありましたが、この「森田」の考え方を受け入れて「恐いまま」「どもるまま」、「その時すべき行動」をしていたら、いつの間にか本当に治ってしまいました。

貴方も一度「森田療法」に関する本を1冊で良いので、お読みになってみることをお勧めします。
それでもダメなら、「森田療法」を行っている医師に相談するか、森田の「集団学習会」に出て、勉強するのも良いと思います。

「生活の発見会」という「自助学習会」が全国にあります。

http://www.hakkenkai.gr.jp/

参考URL:http://www.mentalhealth.org/

投稿日時 - 2005-02-27 18:58:39

ANo.4

赤面症、大変ですね。でも必ず気にならなくなります。

 かく言う私も、中学生の頃から、赤面症で悩んでいました。国語の時間等で、朗読をする時など真っ赤になり、焼きいもと言われよくからかわれていました。その言葉で、又余計に真っ赤になっていました。
 その頃は将来は、人と接する仕事は出来ないだろうと真剣に悩んでいました。
 しかし世の中判らない物で、現在人前に立って物を教える仕事をしています。(逆説的な言い方をすると欠点と思われてたものが、案外長所だったりするのです。長所と短所紙一重です。これは真理です)

 現在、テレビ等で活躍されていて、この人は口から先に生まれてきたんだろうかと思われる人でも、若い頃、赤面症で悩んでいたという話を良く聞きます。

 そこで、私なりのアドバイス
(1)心身症等の治療に効果を上げている、自律訓練法を試してみる。(地元の心療内科でやっている。併せて森田療法もやっている所がある。)
(2)この悩みは、若い頃の特有の悩みで、歳を取るにしたがってあまり感じなくなります。よく言う自意識過剰で、本当は自分が思っているほど、人は貴方のことを気にしていないのです。上手に話そうとか、余計な事を考えず、その話す内容だけに集中することです。(一生懸命話すことだけに集中する)人も自分のことに精一杯で、他人のことを気にする余裕は有りません。

まとめ 
*どうしても上がるんだったら、上がってもしょうがない、この事も含めて自分だと、上がる自分を受け入れる。(上がっても命を取られる訳でもない)
*受け入れたら、少しでも良くなる努力をする。
(心療内科へ行き、相談)
*慣れが一番なので、上がっても構わないので、少しずつ、人前で話す訓練をする。
(合唱団等に入る。一人では無いので余り上がらないし、歌うという目的に集中できるので、上がる余裕がない)
*歳を重ねていくと、必ず良くなると気楽に構える
(今は人生の一大事と思っているかも知れませんが、これから社会に出ると色んな事があり、相対的に小さい悩みに思えてきます。)
 
 10年後の貴方を想像して見てください。きっと人前で、上がっても臆することなく、一生懸命に話している貴方がいます。その一生懸命さが人の心を討つ、人には無い貴方の話が出来ると思います。)

結論:上がるのは一生直りませんが、慣れで気にならなくなります。上がるくらいが、いい話が出来ます。
 
 以上、経験等を踏まえ、書いて見ましたが、少しでも参考になり、若い人の悩みの手助けになれば幸いです。

投稿日時 - 2005-02-25 09:57:57

ANo.3

私もまったく同じことで悩んでいます。本当にいやで泣きたくなりますよね。で、私も少しでもそういうことをなくそうと思って、今現在、いろんなことをしてがんばってるんです。
今してることは、ビタミンBは血行をよくするときいたので毎日サプリメントを飲んでいます。あと、お風呂では、お湯に20秒、お水に15秒つける、ということを合計6回やってます。まだまだですけど、少しは前よりよくなったと自分ではそう思ってるんで、試してみてください。

投稿日時 - 2003-01-10 21:09:11

ANo.2

自分が思っているよりも、あなたを見ている人は少ないと思います。
変な意味じゃなくてね。考えすぎだって事。
考えすぎずに、堂々としていればいいんじゃないかなァ・・・。
自信持って、頑張って下さい!

投稿日時 - 2002-12-13 10:28:54

ANo.1

わたしは、男性ですが、若い頃は、対人恐怖や赤面恐怖の症状がありました。しかし、「大勢の前で話すときや、人の視線をあびたとき、特に男性の視線で真っ赤になってしまいます。」ということですが、赤くなることだけがなくなれば、たとえば男の子といくらでも話せると思っていませんか。
赤くなることも困ることですが、これは、ならないようにと頑張ろうが、気にしないでおこうと思おうが、かえって気になってしまいがちです。
何歳ぐらいの方か分からないのですが、高校生だとか、大学生だと、学校に「カウンセリング・ルーム」とか「学生相談室」のようなところがある場合があります。
もしあれば、そういう悩みも聞いてもらえますから、一度覗いてみられるといいでしょう。
わたしは、大学生のときに、「森田療法」というのを入院して受けました。
ただ、街にある「催眠センター」とか「心理療法センター」などには、お金ばかりとって、儲けているところがあるので注意が必要です。

参考URL:http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/

投稿日時 - 2002-12-13 00:51:44

あなたにオススメの質問