こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

雇用形態についての質問です

雇用形態についての質問です。現在勤務している会社(少人数、創業1年)に入る時、フルタイムのアルバイトからという約束で入りました。月給制で交通費、健康保険、年金、雇用保険が引かれています。社員にならないかと誘われましたが、断っている状況。アルバイトと社員の違いについて、社長は「認識の違い」とだけ思っているようで...。社員になるときに交わす契約書(念書程度?)みたいなものは、小さな会社では必要ないのでしょうか。また、アルバイトだったら年末調整をするときに、住民税の申告ができるのでしょうか。知人の紹介ということで曖昧にスタートしてしまいましたが、社長の経営/雇用的な知識のなさに呆れ、自分の身は自分で守らないとと、思いたちました。ご回答宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-08-21 08:19:17

QNo.4266677

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

すみません。年末調整や社会保険等に関することを書いておらず、すみません。他はNO1.3.4のご回答者の方の通りかと思います。

おっしゃるように今の雇用形態が不利になる可能性は十分考えられると思います。

>まだ整備がなされていないので、逆に社員から必要なことを挙げていかないといけない状況だと認識いたしました。

上記のことは一概には言えませんが、トップが認識していないということなど基本的なことが分かっていない、また制度やルールとして運用されていないというのでは、トラブルかつ不利になることが充分考えられると思います。

見方を変えた場合、どんな会社でもトップが勘違いで検討違いの待遇などがあれば、退職を視野にいれた方が良い場合もありますが、一方でトップは細かいことまで知らないことは従業員の多い少ないに関わらず何でも知っているというケースは希かと思います。

ご自身や社員の方が会社を良い意味で改善していくのも大切なことで誤った認識を改善することに何の抵抗がなければ良いのですが、上申しても、文句としか解釈されない場合も想定されます。

決して決め付ける訳ではありませんが、法令遵守が何ごとも大前提かと思います。それに感情的に、もし「嫌なら辞めてもらってもいい」ということであればその会社で勤務されたとしてもお客様や従業員の満足などは得ることができないどころか会社の信用を失墜させてしまっては何のために仕事をしているか分からないことになるようであれば、別の会社を視野に入れて行動された方が賢明かも知れないと思いました。

そのあたりについて社長と話合いなどである程度どういう考えかある程度察しはつくと思います。

投稿日時 - 2008-08-21 12:44:14

お礼

ありがとうございます。
とてもリスクのある場所にいることを、質問ご回答交わさせていただいて
深く認識いたしました。

今まで数社で働いてはきましたが、会社の内部の仕組みのようなことは
専門的にやってきたわけではないので、大枠としてできていないこの会社で
自分が数カ所指摘をしても、穴はもちろん出ることでしょう...

書いてくださっている通り、現に
上申したら合っていたのに怒られたという状況でもあります。
会社を興し、従業員を雇うとなる時点で
法令や諸々の決まりはおさえていて欲しかったな... と思います。

ご意見とアドバイス、本当にためになりました。
今後どうしていくかを考えるうえでとても大切なことを教えていただきました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-08-21 14:12:36

ANo.4

>つまり自分の今の状況は、正社員としてOkしていないから
>実際の契約社員。でも社長の認識がないから契約書を交わしていな>い。という状況なのでしょうか。

そこを理解していただきたかったのです...

契約社員ならそれでも構わないのですが

・労働契約書が必要
・給与、有休などの待遇を確立して貰う
・相応の給与にして貰う

正社員に認められる賞与や退職金が無いのですからその部分は給与で反映して貰うべきでしょう

・アルバイトなら労働時間は3/4以下に...
・契約社員ならキチンと納得できる労働契約を...

今のままの雇用形態では貴方にとって不利な事しか有りません

投稿日時 - 2008-08-21 12:22:38

お礼

なるほど。勉強になります。

契約社員で曖昧な書面で交わした内容が大ざっぱだったため、
多岐にわたる業務をこなすことになったことが過去にあります。
そのときはトータルで約束してもらった給料がよかったために
これも勉強とがんばれましたが、
今回はそのような状況ではないです。

今まで会社を数社経験はしましたが
まだ雇用や経営云々言える知識と経験はありません。

人を雇う上での決まり事をきちんと上に把握してもらわない限りは
社員の幸せは遠そうです。
上は話をすればわかる人なのですが... 自分でも居場所を見極めることが、今とても必要な気がしました。
いろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-21 14:03:45

ANo.3

>以前会社に属さずに短期のアルバイトを年に数回やったときには、社会保険関係と医療費を申告したら戻ってきたので

住民税ではなく所得税です

所得税の確定申告でしょう...来年の3/15までに自分で出来ます

まずは貴方の言われる「アルバイト」とは何なのか?

重ねますが...「フルタイムのアルバイト」は言葉が矛盾します

「正社員と同じ労働時間の短時間労働者」なんて存在しません

投稿日時 - 2008-08-21 11:22:17

お礼

ありがとうございます。
あぁ、なんだかわかってきました。
>アルバイトを数回して申告した
のは電気水道ガス+社会保険+医療費でした!
それと所得によって翌年の住民税が決まるのでしたね。

>フルタイムのアルバイト
とは、いまの社長も言うし、前もそういうことがありましたが
事実上は契約社員、もしくは社員だけど曖昧にされている
というようなことなのですね。
つまり自分の今の状況は、正社員としてOkしていないから
実際の契約社員。でも社長の認識がないから契約書を交わしていない。
という状況なのでしょうか。

もうお一方のご意見も総合して参考させていただくと
気持ちよく仕事をするためには、社長に説明をし、
書面を交わさせてもらうことが必要だということかなと思いました。

重ね重ね御礼申し上げます!

投稿日時 - 2008-08-21 11:49:06

ANo.2

たまたま人事等で採用など労務や実務を担当してきた者に過ぎません。

確かに事実、月給制のアルバイトは多くありますが、社長の認識が違う可能性が高いと思います。

従業員が10名以上であれば就業規則を作成しなければいけませんが、それ以前に採用時に書面にて明示しなければならない雇用条件などが必要かと思います。

内容に関しては主に以下の重要なことが書面で雇用契約書に明示しなければならない事項のひとつかと思います。確かに雇用契約そのものは口頭でも成立はしますが労基法上、下記のことは書面ご本人と会社とが双方もっておなかかればならないので(念書程度とありますが)必ず確認されることが必要かと思います。

・就業場所や従事する業務に関すること
・始業時間、終業時間、休憩時間、休日、休暇など
・賃金の決定や計算方法や支払い方法、賃金の締め切りや支払いの時期など
・退職に関する事項…(あと安全衛生や労災など…)
等重要なlことかと思います。

月給制のアルバイト自体は珍しいことではありませんが、おおきな違いで重要なことは「期間の定めの有る無し」がポイントで、仮にフルタイムのアルバイトとしても「期間の定めのある」契約である必要があり、雇用契約は期間の定のない(正社員等)ものを除き、一定の事業の完了に必要な期間の定めるものの外は、「1年を超える期間について締結したはならない」とも労基法上に明記されております。

ですので雇用契約の内容を確認され、「期間の有る無し」が重要なことかと思いますので、そのあたりを本当に認識しているのかご確認をされることをお勧めします。

それすら認識がないようであれば、断言できませんが後に様々なトラブルが発生する「言った言わない」という可能性が高いと思います。

その結果ご自身が雇用契約(念書?)と事実が著しく現実と相違する場合などがあれば契約を解除できますので、他の仕事に従事された方が賢明かと思います。

一概には言えませんが、この種の認識のなさや相違などで有給がない、時間外手当が支払われない、などといったこといったトラブルがある可能性が高い場合が多いと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-08-21 10:54:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
おっしゃる通りで、口頭で始めてしまったため
入ったときよりも遙かに多くの仕事量と分野に渡っています。
上に挙げていただいた事項を共通認識として記録保管をしてもよいのですね。先日、契約書が欲しいと言ったら、「こんな小さな会社で契約交わして記載がないからできないとか言われても困る。がっかりした」と逆に怒られてしまい、自分が言ったことが小さな会社には受け入れられない要求だったのかも確認したかったのです。
まだ整備がなされていないので、逆に社員から必要なことを挙げていかないといけない状況だと認識いたしました。
ご丁寧なご回答と適切なアドバイス
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-21 11:11:56

ANo.1

>社長の経営/雇用的な知識のなさに呆れ

どの部分でしょうか?

>フルタイムのアルバイトからという約束で入りました。月給制で交通費、健康保険、年金、雇用保険が引かれています。

これってアルバイトとは言わないのでは?

社員だけど正社員として扱って貰っていないだけだと思いますが...

「フルタイムのアルバイト」...わたしには意味不明

貴方は「正社員」と「今の自分の立場」をどう考えておられるのでしょうか?

http://www.seikatu-cb.com/osigoto/albit/hajime.html

わたしは「アルバイト」=「短時間労働者」...と思っていますが?

>社員になるときに交わす契約書(念書程度?)みたいなものは

正社員に対しては見たことも発行したことも有りません
契約社員には発行します(労働契約書)

>アルバイトだったら年末調整をするときに、住民税の申告ができるのでしょうか

正社員でもしませんね...所得を申告すれば良いだけです
住民税は所得を元に申告しないでも勝手に計算してきます

投稿日時 - 2008-08-21 09:25:03

お礼

ご回答ありがとうございます。

>アルバイトで社会保険に入る場合
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1457111.html
アルバイトでも週に120時間以上だったら被保険者扱いだと思っていたのですが...違うのでしょうか???フルタイムなので一日9時間以上で週に5日働いており、月の勤務時間は180時間以上になります。

>契約書(念書?)のようなものは
以前小さな会社で正社員として働いていたときに交わしたことがあります。とてもシンプルな内容で、基本的事項をお互い認識するためでした。
でもあまり一般的ではないのですね。

>年末調整の件
そうですか。以前会社に属さずに短期のアルバイトを年に数回やったときには、社会保険関係と医療費を申告したら戻ってきたので今回もそのようなケースに当てはまるのかなと思いました。今のケースは適応されないのですか???

お忙しい中ご回答いただいてありがとうございました。
こちらも勉強不足なのと、今まで会社任せだったことを全部確認し直さないといけないなーとアタマが混乱しております。
至らない質問で気を悪くなさったのなら
失礼いたしました。取り急ぎ御礼申し上げます。

投稿日時 - 2008-08-21 10:54:53

あなたにオススメの質問