こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

野良の子猫を保護しようと思うのですが・・・

会社の駐車場裏に割烹料理屋があり、生後5~6ヶ月の子猫が3匹住み着いています。(エサは一応料理屋であげているようです。)
そのうちの1匹が皮膚病にかかっているようで首から胸にかけて赤くなっていてとても痒そうです。週末保護して病院につれていこうと思っています。(警戒心が強く私1人では保護が難しいため、単身赴任しているダンナに帰ってきてもらうため。)
ただ、家には9歳の元♂猫(去勢済)がいて、野良猫からの病気を貰うんじゃないかと心配です。ノミはもちろん、ウイルスの可能性もあります。
保護後はしばらく完全隔離するつもりです。家猫は3種混合ワクチンは接種済みです。保護したあしで病院に行くつもりですが、調べるとシャンプーしてから病院にいったほうがいいとも書いてあったり・・・。
どの順序で対処していけばいいのか、また家の消毒も必要と聞きましたがどのくらいの頻度でどのくらいの範囲をやればいいのか、消毒にはどんなものを使ったらいいのか、保護猫に接した後家猫に接するときに注意すべきことなど教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-21 16:42:46

QNo.4267683

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

治療させてあげられたらそれが一番ですね。
完全隔離ですが、部屋を完全別でも良いし、直射日光の当たらないところにケージを置いて、電池式蚊取りなどをつけてあげても今の季節なら大丈夫です。
つい最近も子猫を保護し、その子がワクチン前だったのとシラミがいたため駆虫&ワクチン追加接種が済むまで、庭のベストポジション→使っていない部屋の別荘生活をしてもらっていました。

皮膚病の症状により、清掃時に効く消毒が違うとは思いますが、パルボの子猫の里親になったときは、バイオチャレンジという消毒剤を使いました。
今でもタンクで買っています。

皮膚の状態が良くないときにシャンプーは逆効果だと思います。
症状が治まったらしてあげてください。

すばしっこくて大変だとは思いますが、あまり恐怖感を与えないように頑張ってください。
一緒にいる兄弟たちも病院で見てもらえたら良いですね。

接触後の靴の裏とか服にも気をつけて、手洗い・洗浄徹底して。
しっかり気をつけてさえいたら、そこまで構える必要もないかと思います。

うちでは代わる代わる、エイズキャリアも白血病キャリアも、パルボも、疥癬もシラミなどなど。。
ノミなんて野良ちゃん当たり前だし、徹底隔離して何十匹も保護してきましたが気をつけていれば大丈夫です。

猫兄弟が幸せになりますようお祈りしています。

投稿日時 - 2008-08-21 22:09:16

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
ご経験上でのアドバイス、とても参考になりました。
庭にゲージをおいて隔離‥もともとお外にいた子なら家のなかより慣れているだろうし、外だから完全隔離になりますね。
(ただ我が家には庭がなくて‥残念!)
兄弟猫もいずれは保護しないとと考えています。
ただ皮膚病の子より健康そうに見えるので、その子の状態が
落ち着いたらと思っています。(いっぺんに3匹捕獲はまず無理なので)
初めてのことでまだまだ不安ですが、自分のできる範囲で頑張って
みます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 00:15:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

まず、保護する日が決まっているのでしたら、前もって動物病院に行って、仔猫ちゃんの状態を教えておいて、指示を仰ぐのが1番ではないかと思います。

ウイルスや皮膚病は他の猫ちゃんにも移りますから、前もってお話しておいて、早い時間に行くか終わりがけに行くなど、どちらの方が都合がいいかなどを相談しておいた方がいいと思います。

野良猫ですから、ノミは確実にいるでしょうが、その赤い皮膚の状態が心配ですね。
単にノミアレルギーだけなら、フロントラインなどですぐに駆除できますが、真菌や疥癬、他にもいろんな病気が考えられますよね・・・。

でも、時間がかかってもちゃんと保護して室内で飼ってあげれば、皮膚病はだいたい治ります。
1番怖いのは、ウイルスですが、それも病院で調べてもらわなければどうしようもないので、やはり保護後その足で病院へ行かれるのがベストだと思いますよ。

完全隔離されるのでしたら、仔猫ちゃんの使うタオルや寝床などは、熱湯消毒がいいと思います。
お部屋はエタノールなどでいいと思います。(これも仔猫ちゃんの状態を把握してから獣医さんに相談した方が確実です!)

ただ、隔離していても先住猫ちゃんには移る可能性があります。
特にウイルスでしたら、空気感染するものもありますし、ノミなら人間に付いてきて、先住猫ちゃんにも移ります。

猫疥癬も猫にはすごい勢いで移っていきます。

ですが、それも原因がはっきりわかっていれば、対処できますので、
獣医さんに先住猫がいることも話して、どのようにしていけばいいのかゆっくり相談されればいいと思います。

あまり参考にならなくて申し訳ありませんが(^^;)、家も実は昨年の今頃に皮膚病の仔猫を保護しました。
始め皮膚病(猫疥癬)と気づいてはいなかったので、仔猫には1ヵ月以上も痒い思いをさせてしまい、先住猫にもフロントラインやレボリューションなる薬をつけるはめになってしまいました^^;(奇跡的に移ってはいないのですが・・・。)

でも、今2匹はとっても(とってもは言いすぎですが^^;)仲良しです。
先住猫はもう老猫で眠っている時間が長かったのですが、今は時折若い猫と軽いケンカをして走りまわり、随分若返っています^^

でも始めはできるだけ慎重にしてあげて下さいね。
それから、とにかく先住猫を1番に可愛がってあげて下さい。
そうすれば、きっと時間がかかっても、うまく折り合ってくれると思います。

まずは、仔猫ちゃんの様態が重くない事を祈っています。

投稿日時 - 2008-08-22 04:23:54

お礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね、まず病院で獣医さんと相談ですよね。
なんか気持ちばっかり先走りあせってしまいました。
野良猫を保護する時点で先住猫にも多少影響がある、
症状が最小限で済むようケアしようぐらいの気持ちでいたほうが
いいのかもしれません。(もちろん生命にかかわるものには
厳重注意しなければですが)
同じ皮膚病の子猫を保護されての体験談心強いです。
とても仲良しとのこと、微笑ましいですね。
今の猫も子猫のときに拾ったのですが、つい子猫に意識がいってしまい
当時の先住猫を二の次にしてしまったことがありましたので、今回は
その辺のケアも気をつけたいと思います。
ご回答いただいた内容とても勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-08-23 00:32:00

ANo.1

それ可能ならそのままそっとしてあげるべきかと。
可愛そうなのは判りますが、それ多分のみアレルギーもしくは白癬菌の繁殖による皮膚病の可能性あります。
猫同士の感染で済んでくれたら良いのですが、白癬菌なら人に感染します。
よく言う水虫です。
なので 私の意見としては そのままそっとしてあげるのが一番良いと思います。
どうしても確保をお考えなら、その猫用の部屋を用意するべきかと。
同居の猫や人に感染する可能性非常に高いので・・・

投稿日時 - 2008-08-21 17:04:25

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
そのままにするのも選択肢の一つですよね。
人間の感情で動くことが必ずしも子猫にとってベストかといえば
分かりませんし・・・。
一応保護する方向ではいますが、まだ踏ん切りつかない部分もあります。adobe_sanさんの意見も踏まえてよく考えたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 00:03:33

あなたにオススメの質問