こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDD増設に際して、パーティーションの切り方及び設置の仕方について

こんにちは。

今年の始めにBTOショップでPCを購入しました。
OSはWindows Vista Ultimate です。

HDDについては、パーティション分割サービスの料金がもったいないと思ったもので、Cドライブのみにして、250GBを選びました。
起動してすぐにリカバリし、C:150、D:100に分け、CはOSとアプリ、Dにデータ用にパーティーションを切り直しました。
今のところはCとDそれぞれ50GB程度の空きがありますが、自分はパソコンの買い替えの周期は長い方なので(前のPCは5年使いました)HDDの価格が下がっている今のうちに増設しておこうかと思っています。

HDDの増設は初めてなので、いろいろ調べてみたのですが、自分の購入したPCはHDDは4台まで設置できるようです。
シリアルATA IIの形式と言うことで経験のない者でも増設は楽と分かりました。
初めてのことなので最初は少し高くついても、詳しい説明書と付属ソフトがついているIOデータかBUFFLOが無難かと考えています。

そこでお聞きしたいのが、パーティーションの切り方についてです。
自分は少しでもPCを快適に使うために、特に不調がなくとも、一年に一度はリカバリするようにしています。
そこで、HDDの増設を機に今の250GBを元のCドライブ一つに戻し、そこにOSとアプリをインストールして、増設したHDDをデータ専用にしようと考えていました。

ですが情報収集しているうちに、OSとアプリはパーティーションを分けた方が、PCのパフォーマンスが上がると聞きました。これが本当なら、今のままにしてCにOS、Dにアプリとした方がいいのでしょうか?

それと、PCの説明書にはHDDの増設の際には、4つあるHDDベイに並べて入れていくと書いてありましたが、HDDの増設について述べているサイトなどには、HDD2台で使うなら、発熱を考えて間隔を空けて入れた方がいいと書いてありました。
1、2、と入れるのではなく、1、3と入れろと言うことです。これは自分の場合にも当てはまりますか?

後、これは後学のためにお聞きしたいのですが、500GBのHDDを二つに分け、CをOSとアプリ、Dをデータとするのと、250GBのHDD二つにCとDを割り当てるのでは、どちらがPCのパフォーマンスが上がるのでしょう?

いろいろ書いてしまいましたが、お聞きしたいことをまとめますと

1.OSとアプリは別のパーティーションにインストールした方が、PCのパフォーマンスは上がるのか?
2.HDDを増設する際は、間隔を空けて入れた方がよいのか?
3.500BGのHDD1台と250GB2台とでは、PCの速度等で差が出てくるのか?

以上の三点です。

このうちの一つでも結構ですので、お分かりになる方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-22 10:55:12

QNo.4269433

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Q1に関して
OSとユーザーデータなら分けるべきですが、アプリであれば分ける必要はないでしょう。
もともとCドライブ(システムドライブ)にしかインストールできないアプリもありますから。
分けてもパフォーマンスは変わらないと思います(補足に書いたことをするならパフォーマンスアップの可能性はあるが、逆にそのアプリの動作が遅くなる)。

Q2に関して
空けたほうがいいですね。
特にHDDベイの前面にファンがついてないと。
HDDの一番の敵は「熱」です。
密着させたほうが温度が高くなるのはお分かりと思います。

Q3に関して
一概には言えません。
プラッタ容量やディスクの回転速度(SATAだと7200rpmがほとんど)にも影響されるし。

補足
なおシステムパーティションですが、少しでもパフォーマンスを稼ぎたいなら、そのHDDの第一パーティションにインストールしてください。
またその際はできるだけ容量を小さくすることです。
これはHDDの仕組みによるものですが、もっとも高速なアクセスが可能なのは外周部です。
HDDは外周部から使っていきますから、システムファイルを高速な外周部に配置することでパフォーマンスアップが期待できます。
小さいパーティションを作成して、そこにOSをインストールすれば、確実に速い外周部へ記録されます。
パーティションサイズを大きくすると、外周部だけでなく内周部に近い場所へも保存される恐れがあるため、パフォーマンス上は不利です。

投稿日時 - 2008-08-22 11:12:33

お礼

回答ありがとうございます。
大変丁寧に説明して頂いて、わかりやすかったです。。
特に補足で説明して頂いたことで疑問が解消しました。
今日、HDDを買ってきましたので早速アドバイスに従って取り付けようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 13:49:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

1は、むしろ誤り。

複数のHDDはアクセスの分散で性能低下を防げます。
複数のパーティションは、管理上の利点はあるものの、(同じHDD上の)複数のパーティションにアクセスが同時に生じた場合、ヘッドの移動処理が大きくなり、速度,HDDの消耗,電力消費などで損します。

パーティションの分割は、保存場所の明確化、バックアップの簡便化、OSリカバリー(再インストール)時の手間の削減、ファイルの断片化原因をコントロールするといった目的に有効です。

たとえば、メモリー不足で仮想記憶を使いながら、編集した動画を書き出すといった処理を行なう場合。
元データと編集後データとページングファイルは、全部別のHDDにあるのが理想。
逆に、HDDがひとつしかないノートPCであれば、全部D:ドライブにあるほうがましということになります。

投稿日時 - 2008-08-22 19:10:16

お礼

回答ありがとうございます。
ネットで検索するとあまりにも情報が多すぎて、どれが正しいのか時々わからなくなります。
とりあえず、新しいHDDにOSとアプリ、古いHDDをデータ用と分けて使ってみようと思っています。
詳しい説明、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 13:54:47

ANo.2

1.の質問に関しては、自分の経験から言えば、パーティションを分けるのではなく、ハードディスクを分けるといいです。(1台はOSとアプリ専用、もう1台は、集めたファイルや自分が作成したファイル専用というふうに)

パソコンの起動速度は変わりませんが、体感的にパソコンの反応が早くなるし操作も軽くなります。

投稿日時 - 2008-08-22 12:04:49

お礼

回答ありがとうございます。
これから作業にとりかかますが、アドバイス通り、二つのディスクをOSとアプリ用、データ用と分けようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 13:51:41

あなたにオススメの質問