こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鉛直方向のばね振り子

ばね定数kの軽いばねを天井からつるし、他端に質量mの小球Aを取り付け、ばねが自然長になるようにAを手の上にのせて支えた。このときのAの位置を原点Oとし、鉛直下向きを正の向きとしてx軸をとる。また、重力加速度の大きさをgとする。
(a)Aを手の上にのせたまま、O(x=0)からゆっくりと鉛直に下降させたところ、やがてAは手から離れて静止した。Aが手から離れた時のAの位置をPとし、Pの位置座標をx=x0とする。
(1)Aが座標x(0<x<x0)にあるとき、手がAに加えている力を求めよ。ただし、鉛直下向きを正とする。

という問題で、自分は小球Aにはmgとばねの弾性力kxが働いているから、それでしかも鉛直下向きを正と書いてあるから、
弾性力は伸びた位置から上向きに行こうとするからーkxとして、重力は正の向きに働いているからmgで運動方程式F=mgーkxと式を立てたのですが、解答ではF=kxーmgとなっていたのですがなぜなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-23 02:44:09

QNo.4271423

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

0 < x < x0 では A に加えられている合力はゼロです。質問者さんが求めた力 mg - kx に釣り合う力(F)を手が加えているので、
F = - (mg - kx) = kx - mg
です。
力の釣り合いの式
F + mg - kx = 0
から求める方がよいかもしれません。

投稿日時 - 2008-08-23 07:46:04

あなたにオススメの質問