こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イタリアの美術品について教えて下さい

年末に夫婦でヴェネチア、フィレンツェ、ローマに行きます。
ガイドブックを見ていたら、いろんな絵画や彫刻などの紹介がありますが、有名な作品の数が多すぎてポイントを絞りきれません。
私たちは美術品について、特にが深い造詣があるわけではありませんが、せっかくイタリアに行くのなら、これだけはぜひ見ておいたほうがいい、といった作品があれば教えてください。
皆さんが感じたことや、作品の簡単な紹介をしていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-12-13 21:31:05

QNo.427254

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ああっ!\(^o^)/参加させてください。ルネサンス美術好きの者です。

わたし王道好きなので、もうほんとに!誰でも知っている!ものになりますが、(先に出ているウフィツィの「ヴィーナスの誕生」はほんとに夢のようにきれいです)出てないものでぜひ見ていただきたいのは、ローマはヴァチカンのサンピエトロ大聖堂にある「ピエタ」です。わたしが世界でもっとも美しいと思う彫刻です。あの清らかさと優しさが。サンピエトロは建物自体もスゴイので、あの巨大空間を是非堪能していらしてください。

フィレンツェはウフィツィももちろん素晴らしいですが、ピッティ(=パラティーナ)美術館も負けてはいません。あそこは貴族の邸の雰囲気を残したまま絵を並べているので、そういう意味でも目先が違う感じがして、いい経験になるかな、と思います。
ピッティのわたしの一枚はラファエッロの「小椅子の聖母」ですね。甘い甘い、優しい絵です。もっとシュミに走ったところでは、ティツィアーノの「灰色の目の男」(異題あり。「若いイギリス人の肖像」など)も会いに行きたい一枚ですが。

でもツアーでいらっしゃるのなら美術館は一つしか行けないかもしれませんねー。そうなるとやっぱり「フィレンツェ行ってウフィツィ行ってないの!」ってことになるのはまずいかなあ。多分お友達に言われます。わたしがお友達でもきっと言います(^_^;)。

ヴェネツィアはアカデミア美術館ですね。が、私見ですが、アカデミア美術館は粒揃いながら、この一枚、とおすすめできるものがない……。一応有名な一枚としてはジョルジョーネの「嵐」なんかになるかと思うのですが、わたしはたいして好きな絵ではありません。
一応ヴェネツィア派は色彩豊か、というところが特徴な筈なので、その辺りをお楽しみ下さい。わたしが好きな画家はティツィアーノです。
あと建物をきっちり描きこんでいる絵が多いような気がするので、そういうのも面白いかも。「今とほとんど変わってないやん」と思います。

これだけゴタクを並べておいて、最後に申し上げるのもなんですが、図書館で目星をつけた美術館の画集を借りられたらいかがですか。すでに実行なさってるかもしれませんが。
しかし!コツがあります。画集は文を読まない。そして一つの絵に2秒以上時間をかけない。ほんとにぱらぱらとめくっていって、ふと心を惹かれた絵が「あなたの」一枚です。もし幸運にもそんな絵があったら、現地に行って実際に見た時、きっと旧友に会ったような気持ちになるでしょう。人におすすめされて見る絵に、ほんとに感動することは少ないのです、実は。(多分期待値が高くなりすぎるのだと思います)

良き出会いがありますように。楽しい旅行になることをお祈りしています。
いってらっしゃーい\(^o^)/。

投稿日時 - 2002-12-14 00:43:23

お礼

各都市とも1日ずつフリータイムがあるので、たいへん参考になりました。
それと、昨年週間「世界の美術館」を購入していますので、もう一度みてから行ってきます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-12-14 12:52:54

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

7月に1ヶ月ほどローマにいました。

ローマはどこを切り取っても絵になる(必ずしも美しい絵ばかりではありませんが)町で、単にあてもなくうろついていても、通りがかりの教会に一歩足を踏み入れればびっくりするような美術品が並んでいたりします。

中でも私のお勧めは、ボルゲーゼ美術館の彫像群です。 イタリアの彫刻というと私のような素人にはミケランジェロがすぐ思い浮かびます。 バチカンの「ピエタ」(ミケランジェロ作)もすばらしかったけど、私としてはベルニーニの彫像を見たときの感激の方が大きかったです。 有名なフィレンツェの「ミケランジェロのダビデ」よりも、ボルゲーゼ美術館収蔵のベルニーニ版「ダビデ」の方がはるかにリアリティに富んでいて魅力的だと私は思います。 ボルゲーゼ美術館は予約が必要(前日までに電話すればよい、英語可)でちょっとわずらわしいけど、絶対お勧めです。 

バチカン美術館は1日だけだとちょっとキツイですね。 短時間でも行くのであれば、他のものには目もくれずに「八角形の中庭」と「システィナ礼拝堂」だけ見るくらいの気持ちで行かれたらいいと思います。 アウグゥストゥス像もみたいところですが、多分まだ「新回廊」が修復中で見れないでしょう。

投稿日時 - 2002-12-16 11:43:44

お礼

ボルケーゼ美術館も要チェックですね。
予約ができればぜひ行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-12-18 22:26:31

フィレンツェはやはりウフィツィ美術館でしょう!
以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「Galleria degli Uffizi」
確かNHKでも中継で紹介されていました。

http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks01-02/12355/12355.html
(ウフィツィ美術館)
近くの図書館で探されては如何でしょうか?

http://homepage2.nifty.com/cs-vision/products/jtbmuseum/museum4.html
(ウフィツィ美術館 ピッティ絵画館 アカデミア美術館)
この中で「ピッティ絵画館」は訪れたことはありませんが・・・。

ミシュランのグリーンガイドブック等を持参されては如何でしょうか?

ご参考まで。

Have a nice trip!

参考URL:http://www.uffizi.firenze.it/welcomeE.html

投稿日時 - 2002-12-13 23:23:01

お礼

やはりウフィツィ美術館は美術品の宝庫ですねェ。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-12-13 23:32:30

数年前にイタリアに行った者です。
おっしゃるとおり、イタリアは美術品の宝庫です。街角の光景ひとつひとつでさえ、一級の芸術品に値するような気がします。

その中で私が個人的にお勧めするのは、フィレンツェのウフィツィ美術館です。ここにある「ビーナスの誕生」(ボッティチェルリ)は是非見られてみてください。学校の教科書にのってる超有名作品ですが、現物は予想を上回る大きな絵でした。
あと印象的だったのは、ローマにあるサンタ・マリア・デレ・グラーツィエ教会「最後の晩餐」の絵(レオナルド・ダ・ヴィンチ)。美術館でもない寂れた広間の中(修道院の食堂だった部屋)に、唯一その絵だかが飾られている光景は、なんとなく厳かで、ある意味印象深い光景でした。それから、可能であれば、ヴァチカンにも是非足を運ばれてみてください。ヴァチカン美術館の「最後の審判」(ミケランジェロ)は必見です。

・・とまぁ、特に有名なものばかり並べましたけど、イタリアだったらホントにどこに行っても有名な芸術作品が溢れていますから・・・・私もまた是非行きたいです・・・。

投稿日時 - 2002-12-13 22:13:18

お礼

ありがとうございます。
ウフィツィ美術館の「ビーナスの誕生」は、無知な私たちでもチェックしています。
本物に会えることを楽しみにしています。

投稿日時 - 2002-12-13 22:18:26

ANo.1

イタリアは美術品が多すぎて困ってしまいますね。
美術品というわけではないのですが、もし体力的に自信があるなら、 ドゥオーモ(ミラノ)など階段で登れる所があるので、足で登ってみるのも面白いですよ。
美術品とはちょっと違うかもしれませんが、フィレンツェに行かれるのなら、フェラガモ本店の上がフェラガモ博物館になっていて、面白かったです。本店オリジナル商品も置いてあり、お土産にいいですよ。

スリとぼったくりに気をつけていい旅行になるといいですね。
雑誌に載っているように、ホテルに夜遅くにつくなら、お湯はまず出ないと思った方がいいですよ。(友人が入った時は出たが、私が入ろうと思ったら出なかった)

投稿日時 - 2002-12-13 21:58:14

お礼

うわさどおり、スリとぼったくりが多いのですか・・・
フェラガモ博物館はぜひ行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-12-13 22:07:54

あなたにオススメの質問