こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ダイライトの貼り方

ダイライト工法の家を考えています。
4寸角の無垢の柱に筋交いなしです。
外壁下地材としてダイライトMS(12mm)を施工しますが、
建物全体を覆うのでなく、柱と柱の間に施工しているようです。
ダイライトは柱に直接打たなくても
耐力壁として機能するのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-24 23:02:20

QNo.4275923

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

外壁側に使うダイライトMSでは真壁工法は見たことはないですが。

ただ、設計資料には告示に定める方法(構造用合板と同じ)か、施工要領書によるとなっています。設計資料では真壁の場合の間柱について書いてあるのですが、これは内壁に使用するダイライトMKとともに記載されているのでMSでも真壁工法があるような記述に思えます。

内壁用のダイライトMKは柱間施工はOKです。
これは確認済みです。
考えてみると外壁側ダイライトMSも入隅は柱に打てないので45×45の添えた材に打ちますので、柱間工法は有りだと思います。
でも、手間だよなあと思います。
何でその施工法を選んだのでしょうね。

メーカーに一度確認したほうがよさそうですね。
私は今日は時間がないので、お問い合わせはできませんのでごめんなさい。

投稿日時 - 2008-08-25 06:12:56

お礼

ありがとうございます。
柱間に施工することにより壁倍率が下がらないか心配です。
メーカーに確認してみたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-25 19:42:33

あなたにオススメの質問