こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供を産むメリットを教えて

デメリットならいくつだって思いつくのですが...。
体系の変化。
産後何年も海外旅行などにいけない。
行っても子供中心。
それまで当たり前のようにしていた夫婦での
外食・デートもできない。
お金がかかる。
母親は外泊し難くなる。などなど。
特に母親は赤ちゃんにつきっきりで
自分のための時間など持てないように感じます。

産んでしまうと何十年も拘束されるんだ,としか思えないのです。
自身の精神が幼く、
まだ自分の事しか考えられないせいでしょうか。

子供を産み、育てるってどんな事が楽しいのでしょうか。
苦労ばかりが思いつき、良い面など全く思いつきません。
”育てるって素晴らしい”なんてアバウトでなく
具体的なメリットをお聞かせてください。

投稿日時 - 2008-08-26 14:12:07

QNo.4279919

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#22です。

子供が大嫌いな私が、障害のある子を授かって、出産を後悔していないか…? ということですが。
胸を張って「後悔していない!」と言えます。
今の生活に、息子がいないことは考えられません。

外食できないことや旅行できないことや育児が大変なことや
お金がかかることなんて、
今の私の人生においては、どれも「屁」みたいなデメリットです。
…いや、デメリットとも思いません。

今、私は、人生の中で「一番充実している!」と思えます。
日常生活が、こんなに楽しいって、生まれて初めての体験です。
定型発達の子なら、逆にこんなこと感じなかったかもしれません(笑)。
障害のある子を授かったからこそ、子供の発達、心理などの専門的な勉強をすることができ、
自分の住む自治体の福祉サービスのことや法律に関する勉強をすることができ、
さらに市政に関わる活動(市民オンブズマンのようなものです)もさせていただいています。
おかげさまで、友人が増えました。
パートもこなしてます。
楽しくて、楽しくて、忙しいとか大変とか感じないくらい。
外食やデートや旅行より、ウンと楽しいんだから、デメリットとは思ってません。

投稿日時 - 2008-08-27 18:16:31

ANo.26

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(30)

ANo.30

どうも、はじめまして、2児(7歳・3歳)の男親です。

もう、決心されたかもしれませんが、書かせてください。

私の妻がそうでした。
手順的に結婚後の妊娠なので、
hicalinamberさんのような予定外ではなかったのですが、
特に出産準備をしたわけでもなく、式後数ヶ月で妊娠発覚でした。

第一子妊娠中、大泣きされたことがありました。
生むことによって自分が自分でいられなくなると。
日々、子育てで今までの自分が出来たことが何一つできなくなると。
私もそれを言われたときどうフォローしていいかわかりませんでした。
産休をもらった妻は、
双方の親からいろいろ言われてたことも関連してたんですけどね。
生んでからも仕事続けるのか?とかね。

実際、生まれてから女性は大変ですよね。
3時間おきに授乳したりでご飯食べれるようになるまで、
睡眠不足ですよ。
そこに私と言うオマケがついてますからね。

でも生んでから、いろいろありましたけど、
生んでよかったと思ってるようです。
いまだに、日々子供中心の生活ですけどね。
最近は下の子もだいぶ自分で出来るようになり負担も軽くなってきました。
そのときはつらかったり、苦しかったりしますけど、
時たてば笑い話です。
子供にも『あの時、おまえはな…』なんて話もできます。
そんな時間が幸せって思います。
これはホント例えようのない感情です。

今だって縛られっぱなしですよ。
二人のころはお小遣いも使い放題でしたが、
今はそんなお小遣いないし、夜だって遊ばないで帰宅、
お休みは子供と遊び…、自分の時間は寝静まった1~2時間くらい。
でもでも…です。

あんまり深く考えず、どしっと構えましょう。
『案ずるより生むが安し』ですよ。


子育てのメリット・デメリットは子供が自立し、
私達の手がかからなくなったときに始めて答えが出るものと思ってます。
たぶん、生んで良かった・育ててよかったって思うんでしょうけどね。

投稿日時 - 2008-08-29 11:13:05

お礼

◆ご回答いただいた皆様◆
たくさんのご意見ありがとうございました。
あれからたくさん考えて、悩んで、考えて、悩んで、
子供を産み育てていこうと決意しました。

自分より多くの経験をされてきた方のご意見や
出産育児を経験されている方の考え方は
そんな経験もなく狭い世界の中で生きてきた、
お子ちゃまな自分にとって大変ためになりました。

それと、この場で親の子供に対する大きな愛情を知り
自分の両親も私に対して同じ思いなのだろうと
思い知る事ができました。

端からみた妊婦さんはとても幸せそうにみえてましたが
当事者たちは悩んだり落ち込んだり不安になったりしながら
そんな風に日々を過ごしているのだとわかり
私自身、決意しつつも日々悩み落ち込みながら
成長していこうと思います。

投稿日時 - 2008-09-01 13:53:08

ANo.29

No.21です。

お返事ありがとうございました。
予定外の妊娠だったのですね。それでは素直に喜べず、不安が勝るのは当然のことと思います。

ましてや結婚式や新婚旅行も諦めざるをえないかもしれないんですよね?お気持ちお察しします。

妊娠していない方が出産や育児にデメリットを感じて子作りを躊躇するのは分かりますが、妊娠されているのであればもうデメリット、メリットを考えている時期ではないと思います。

出産や育児に不安になるのは当たり前だと思います。
妊婦の方はみなさんしあわせなだけではなく、質問者様と同じように不安や悩みを抱えているのだと思います。
赤ちゃんが産まれたら自分の時間がなくなっちゃう・・と思いながら大きいお腹をしている方だっているはずです。

ご自分を否定なさらず、一息抜いて、ゆったりとした気持ちでお過ごしください。
お体、お大事になさってください。

投稿日時 - 2008-08-28 19:38:10

ANo.28

6です。また書いちゃいました。
すでに赤ちゃんがいるんですね。羨ましいなぁ♪

相談者さまは、マタニティブルーなのかもしれませんね。ちょうど、昨日、山口もえちゃんが「マタニティブルー」と「マタニティハッピー」について語っていました。検索すれば、出てくるんじゃないかな?調べてみるといいと思います。

それと、相談者さまは、責任感が強い方なのかな?と思います。100%の自信がなきゃ、子供なんて産んじゃいけない!って思っているのかな?と感じました。

100%の自信をもって産んだ人でも育児ノイローゼになる人は、いると思います。もうおなかの中に赤ちゃんがいるのですし、結婚する予定の方との妊娠ですし、何もかも揃っている状態で、赤ちゃんを迎えられるんですから。おなかの赤ちゃんが大きくなって、ここにいる・・・って意識をもったら、急に愛しくなるんじゃないかな?と思います。

私は不妊治療中で、一度も妊娠したことがないので、想像で書いたことで、実際にそういう気持ちになったから、大丈夫って経験者じゃないので、これ以上は言えませんね。どんな決断をされても、後悔なさらないようにして下さい。

投稿日時 - 2008-08-28 16:37:09

お礼

コメントありがとうございます。
poi-poiさまの様になかなか授からない方がいるのに、
自分のような人間が、しかもこんな質問をしてしまい
申し訳なくなります....本当に。
私の母は7年の不妊治療ののち私を授かりました。
子供の頃から母に色々な話を聞きました。
なのでそういった思いをしている方がいるのだと
わかってはいるつもりだったのですが、
実際自分が妊娠したらこれです。ダメですね笑

たしかに責任感を強く感じすぎていたのかもしれません。
お腹に宿ってくれたのだからこれから大事にしていこうと思います。
相変わらず悩んだり、周りの人の支えをうけながら
お腹とともに成長していければと今では思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-01 14:19:04

ANo.27

毎日 親の想像を超えた馬鹿な事をしてくれるから面白い。飽きる事がない。

叱っても叱っても同じ事を懲りずに繰り返してくれるところに脱力させられますが、そんなところも面白い。

投稿日時 - 2008-08-28 03:17:48

ANo.25

15です。補足ありがとうございました。補足をお願いして良かったです。
お母様を見習いたいとのことで、お気持ちがよくわかりました。
信念に沿って自分を育ててくれたことに感謝されていると同時に、
「子供(自分)の為に犠牲になった」感も重いのでしょうね。
私の親も生真面目に子供のそばにいることを最優先するタイプで、
かつ「子供の為に自分は犠牲」と明言し、条文のように遵守しました。
それを私は非常に重荷に感じましたので、親は反面教師です。
親の影響力って大きいですよね。子供は一生その影響から逃れることができません。
そんな思いから私は教育について学び、教育職に就きました。
出産については、質問文にあるのと同じように悩みました。共感します。
なのに、そんな悩みをよそに世間には、
私が前回述べたようなお母様方も増えているようにもみえました。
自分の意思や自由…。いや、子供の為に犠牲…。
一体どっちが大切なの?などと考えました。
結局は今、育児中ですが、なーんだ、どちらもあって良いではないか!と思っています。
両方の間のちょうど良い湯加減を、日によって、自分で調節すればいいのかな、
と、感じています。
偏るということは、そのデメリットも丸取りしなくてはならなくなるということ、だと思ったのです。

どちらかに決定して、それに必ず沿うようにと自分を戒める形式は、
やめよう、と思っています。

いい日も悪い日も、かわるがわる来ます。20年分いっぺんにデメリットが来るわけではない。
だから、やっていけるというものです!
育児はお天気と同じで、いいこと悪いことが、かわりばんこに、1日にちょっとずつですよ。
20年って約7300日。そんなもん、いっぺんに言い表すのは不可能だし、負担を一度に抱えるなんて必要もないですからね…

投稿日時 - 2008-08-27 17:14:54

ANo.24

わたしは子どもができて初めて自分自身よりも大切なものができました。
子どもは小さくて(3歳児と4ヶ月の赤ちゃん)まだまだ手はかかりますが
子どもの笑顔と「ママ大好き」の言葉がわたしのこれまでの人生の中で一番嬉しくて幸せなことです。
それと少し大げさかもしれませんが子ども達がいれば後のわたしの人生にどんなことが起きてもがんばれるような気がしています。

投稿日時 - 2008-08-27 14:53:49

ANo.23

・子供は可愛い。楽しい。
・人間関係が広がる。
・世間体がいい。保守的な考え方はまだまだ根強い。一応挙げておきます。まあ、このせつ世間体のために子供を作る人なんていないと思いますが。

投稿日時 - 2008-08-27 08:56:04

ANo.22

どうして「メリット」を考えないといけないのか…?
気持ちは分からなくもないです。
私は、とんでもなく子供が嫌いでした。今でも好きとは言えません。

ただ……結婚した相手が、旧家の跡取り長男でした。
「生まざるを得ない(男の子限定)」という状態でした。
主人のことはとても好きでしたが………跡取りを生めない嫁は嫁ではない、子供を作らないなら離婚しろという、主人以外の周囲のプレッシャーに負けて生みました。
主人がいくらかばってくれても…厳しい状態ですね。
私にとっては、「デメリットだらけ」ですよ(苦笑)。

生まれた子は、先天性心疾患を持っていて、さらに脳に障害を抱えた「障害児」でした。
普通の子でさえ、キライな状態です。そこへ、障害を抱えた、それこそ「育てるのに、とんでもなく大変な子」が授かりました。
外食? あり得ません。
旅行? あり得ません。
外泊? あり得ません。
お金? 普通の子の数倍かかります(『学費』じゃなくて、彼が『生きるための』お金です……生まれてすぐから。医療費もスゴイです)

今は、「障害のある人間は跡取りにできないから、跡取りのための男の子を生め、生めないなら息子と離婚してくれ」というプレッシャーと戦っています(主人は実家と絶縁すると頑張ってます)。

そういうことから、私が言える、たったひとつのメリットは
すこやかで健康な子を授かるという前提で言うと
「婚家のジジババや親戚や近所の連中からゴチャゴチャ言われない」
ってことですか(笑)。
いまだに、「結婚したら子供をもうけるのがトーゼン」という風潮は、とてもとても根強いです。
そんなウザッたいことからは、少なくとも開放されますね。

ただし! 一人っ子だったら、今度は「兄弟がいないとあーだこーだ」ということを延々と言われます。
さらに「上の子が女の子」なら「男の子がいないと面倒見てもらえない」とか言われますし
「上の子が男の子」なら「女の子がいないと家族にお母さんの味方がいないから(以下略)」といわれますし
「二人姉妹」や「二人兄弟」なら、先述と同じことを言われます。
「男の子と女の子がいる」にしても、結局色々言われます。

メリットを考えるよりも
「いるデメリット」と「いないデメリット」を考えたほうが、ラクチンかもしれませんよ(笑)

ちなみに、子供が大嫌いな私は、障害のある、「世間的にはデメリットだらけ」な大変な子を授かりましたが、
少なくとも息子のことは「バカ親」と呼ばれるくらい、とても愛すべき存在です。間違いなく、命を張ってでも息子を守りますね。

…けっ、世間的な「デメリット」なんかクソくらえ。

投稿日時 - 2008-08-26 21:11:59

お礼

なんの障害もなく5体満足で産まれることって奇跡ですよね。
どうなるかなんて産まれなければわからないのに
子供を産む決意をするって凄い事なんだなって改めて感じます。
mei4792さまは、出産されたこと、後悔していませんか?

それにしても、、、
うちの両親も孫がいないうちから
一人っ子じゃ可哀相だから二人は必要だとか、
たしかにあーだこーだいってますwwwどこも一緒なんですね^^

投稿日時 - 2008-08-27 17:04:08

ANo.21

子供を産むことを損得で考えることに反対の意見が多いですね。
ちょっと別の視点から・・・。

質問者様がメリットを知りたいのはなぜでしょうか?
私の勝手な想像ですが、
質問者様は出産、育児に抵抗を感じていらっしゃるが、
その一方で、でも産まなきゃいけないんじゃないか、とか思われているのでは??

だから「子供を産む」という方向にご自分の心をもっていくためにメリットが必要だったのでは?
私も同じように考えたことがあります。

でも、メリットをいくら並べられても「子供を産む」ことに前向きにはなれなかったです。
だってそのメリットを子供を産んだことがない人には理解できませんから。

私は逆に「子供を産まなくても将来後悔しないか?」と考えてみました。
答えは「後悔するだろう」でした。その理由は・・
主人が子供を欲しがっている。
このさき何十年も仕事しているだけの人生なの?という疑問と不安。
なぜか自分の孫には会ってみたい気がする。
こんな感じでした。

一番大きいのは最初の理由ですね。
「好きな人の子供を産みたい」という考えは私にはあまりありませんが、主人の望みはかなえたいと思います。
私は自分のこの思いに気づいてやっとピルをやめることができました。

質問者様が「子供を産み、育てることのメリット」という考えからいつの日か解放されることを願います。

ちなみに「精神が幼いから・・・」というのはあまり気にされないほうが良いかと思います。
精神が幼いのに子供を産んでいる人もいますし、
妊娠、出産、育児を通して精神が成長するとはよく言われていることですしね。

投稿日時 - 2008-08-26 20:20:26

お礼

あの質問内容からここまで的を得られるとは^^;
”メリットは子供を産まなきゃ理解できない”
ホントにその通りですね<(_ _)>

予定では来年結婚をし、数年夫婦二人での生活を楽しみながら
お金を貯め、余裕がでたらいずれ子供を作り
家庭を作り上げていこうと思っていました。
そんな中の妊娠です。
”いずれ”が今、突然訪れてしまったのです。
(避妊はしていたのでそこらへんはご容赦ください)

妊娠とわかり、最初に思ったことは
”二人の時間が奪われる”でした。
喜びなど一切感じません。そんな自分がイヤでなりません。

>「子供を産む」という方向にご自分の心をもっていくために
>メリットが必要だったのでは?
まさしくです。産みたい、育てたいと思えるようになりたくて。
なのに理由を探せば探すほど
ヤな面ばかりが思いついてしまいます。

「子供を産まなくても将来後悔しないか?」
これに対しては、二人での生活が落ち着き
子供を育てるだけの貯えができたら欲しいと思っていたので。
どちらかというと
「今、子供を産んで後悔しないか?」ですね…。
自分の気持ちがこんな状態で産まれてくる子供を
愛することができるのか、
出産、育児への抵抗はもちろんのこと、
想像を超えるであろう今後の苦労に対応できるのか、です。

決して軽視しているわけではありません。
産まれてくる子を考えるほど
こんな私は産むべきではないのではないかと思ってしまいます。
どうしょもない質問にお付き合いいただき
ありがとうございました

投稿日時 - 2008-08-27 16:07:28

ANo.20

2歳の男の子がいます。
昔から子供が大好きだったので、デメリットなんて考えた事、一度もなかったです。。
質問者様はお子さんがあまりお好きではないように思いましたが、違っていたらごめんなさい。
育てられるか不安で・・・という方の意見でしたらわかりますが、
あきらかに子供が嫌いとしか思えないですね。。
そういう方に、お子さんはできないと思いますよ。できても、育児放棄。
今、当たり前のように多いですから。。
本当に好きな人ならデメリットなんて考えもしないと思います。

投稿日時 - 2008-08-26 19:20:16

補足

どちらかというと子供は好きではありません。
そんなに極度ではないです。

単純に電車の中や街でみかける赤ちゃんは
とっても可愛いなと自然に思います。
がそれと同時に、
当事者(親)は可愛いだけじゃ済まされないんだろうな~って
毎度思います。

投稿日時 - 2008-08-27 14:32:45

ANo.19

小さい子供が2人いる既婚女性です。

?????どのデメリットもたいした事ないというか・・
別に皆そうな訳じゃありませんよ?

>体系の変化。

大丈夫ですよ!!2人産んだけど変わってません。
いやむしろ産後頑張って引き締めたのでスタイル良くなりました。
今時は女優さんを見てもわかるように、産後肥りする女性の方が少ないですよ。私のママ友達は皆スラッとしてお洒落です。

>産後何年も海外旅行などにいけない。

私達夫婦は休みが少ないので海外は行きませんが、国内旅行は3か月に1回は行っています。ママ友達には、2歳の子供を連れてイギリスやイタリアに旅行に行っている人もいます。考え方や育児方針さえしっかりしていればなんとかなる問題です。

>それまで当たり前のようにしていた夫婦での
>外食・デートもできない。

確かに回数は減りますが託児所などを利用すればできますよ。
何十年も・・と質問者さんはおっしゃいますが、子供が中学生になればお留守番OKですので、ほんの12年ほどの話では?
12年て長いようですが、長い人生のうちのほんの一瞬では?

>お金がかかる。
これは確かに!!でも子供はお金では買えない宝です^^

>特に母親は赤ちゃんにつきっきりで
自分のための時間など持てないように感じます。

これもほんの3年間ほどの話ですよ。
保育園や幼稚園に行き。小学校に行き。中学校に行き。
とどんどん子供は成長して手から離れて行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が考えるメリットは、子供は可愛いから♪という単純なメリットではなく、自分たち夫婦が中年~熟年~老人へと年を取るほどに子供がいない事が寂しくなるのでは?と思います。
金銭的に子供に頼るという意味ではありません。
たとえば・・貴方達夫婦が60代になって癌や白内障や脳梗塞などの手術をする時。医療費不払いが多い現代は「保証人」が必要です。
誰にお願いしますか?(夫婦間ではダメです。)貴女の兄弟ですか?
年金生活者ではダメかもしれませんよ?普通は成人した社会人の子供が保証人になります。
たとえば・・ご主人が70代で天寿をまっとうしたとします。
貴女はあと20年は一人で生きる事になります。女友達は皆夫婦で老後を楽しんだり、孫の世話に追われていて相手にしてくれません。孫談義で盛り上がれない貴女とは話が合わないかもしれません。
さて?誰を心のよりどころにしますか?
たとえば・・・体調を崩して入院する時誰に連絡しますか?
ヘルパーにお願いしますか?そもそもその為(介護保険の申請)の書類を誰が作成しますか?
普通は子供か子供の伴侶がやってくれます。老いた頭で保証人も無しで貴女はどうしますか?

もちろん、事前に色々準備していればどうにかなる話ですが、成人した子供がいれば(そしてその子供が結婚して孫がいれば更に良いです)一本電話すれば簡単にすむ話です。
私は子供を2人産んだメリットは必ず何十年後かに目に見えた形で表れると思っています。

投稿日時 - 2008-08-26 18:27:22

お礼

私の挙げたデメリットにそれぞれ回答いただきありがとうございます。
どれも大したことのないように思え、なんだか安心しました。

投稿日時 - 2008-08-27 14:22:16

ANo.18

メリットデメリットで子供作っている人なんてそんなにいないんじゃないですか?
出産は命張っての作業ですから『メリットデメリット考えるうちは止めておけ』と思います。


私の場合はただ生涯を共にしたい人と出会い、その人と私の子供が欲しいと思ったから作っただけです。
”育てるって素晴らしい”なんて思っていないし、メリットデメリットも考えていません。
産まれてきた子供は今まで感じた事が無いほど愛おしくて守りたい存在で、我が子に対する気持ちは夫に対する愛情とは違う種類の愛情でした。我が子と出会う事で今まで知らなかった感情を知りました。
自分の今までの人生で経験した事のない言い表せない程愛おしい存在に出会えて、その感情を知る事を出来たのはメリットですかね。

質問者様の挙げているデメリットはせいぜい数年で解消出来る程度のことだと思いますが。。。

投稿日時 - 2008-08-26 17:55:19

お礼

こんな精神の私が子供を産み、
mmam-sさまと同じような感情を抱けるのか心配です。
もし、
この子がいるせいで,,,なんて憎み嫌になってしまったらと思うと
産まないほうが賢明ですかね...
その他回答者様にもご教授いただきましたが
メリットデメリットとして考えていること自体が間違ってますね。
お恥ずかしい質問をしてしまいました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-27 13:52:13

ANo.17

そういう苦労を「幸せ」と思えることが
大人になった証だと思っています。
そのときは辛くて大変で
あなたが挙げているような苦労の日々が
実は人としての「幸せ」なのだと思います。
具体的なメリットって
きっとそういう苦労全部ですよ。

とういう私もそこまで大人ではないので、そう思って
日々、1歳の娘と過ごしています。

投稿日時 - 2008-08-26 16:01:59

お礼

深いですね。
心にズシっときました。
人生の先輩の考え方やお言葉は本当にためになります。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-27 13:44:50

ANo.16

確かに~!デメリットばっかりだ~!
体型、めちゃめちゃ崩れた・・・
旅行、近くの動物園?
食事、親戚の集まりで寿司食べた。
ここ何年も飲みになんて行ってないし
自分の買い物なんてめったに行けないし。

でも、子供のいない生活は考えられないです。
なぜかはわかりませんが
どんな自由な生活より
今の、子供に拘束されっぱなしの生活のほうが
断然幸せ。そう思わせる「何か」がメリット?
それが何かは子育てしてる私自身にもわかりませんけど。

投稿日時 - 2008-08-26 15:51:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
>どんな自由な生活より
>今の、子供に拘束されっぱなしの生活のほうが
>断然幸せ。

やはり子供のいない自分にはどうにも分からない世界ですねぇ。
質問のようなことを考えている私が
子供を産み、kumako516様のような思いになれるのでしょうか。
とても心配です。

投稿日時 - 2008-08-27 13:40:14

ANo.15

では、反対の考えをしてみます。
気に障る内容かもしれませんが、もしよかったら、補足ください。

子供を持っているのに、体系が変わらないお母さん。
幼児連れで海外旅行に出かけているご夫婦。
子供を預けて、夫婦で定期的にディナーへ出かける男女、
また、外泊する母親、
またショッピングやランチやお茶や映画や夜のお酒を楽しむ母親。
使い回しや貰い物を集め、新たな物を買わずに子育てをしている親。

これらのような母親に対しては、今あなたは、
どんな感情をお持ちになりますでしょうか?

子供がいるくせに、自己犠牲を払わず、自由も得たままなんてずるい、
という気持ちになりますか?

母親になった人には皆、自由や美しさを捨てて髪振り乱して大変な思いをしていてもらわないと、不快な気持になりますか?

投稿日時 - 2008-08-26 15:48:41

補足

そうですね。子供を産んだからといって
すべてが犠牲になるわけではないのですよね。

ただ、この年になって(20代後半です)育ってきた家庭環境は
人間へこんなにも影響を与えるのかと思い知らされ、
もし私が子供を育てるなら母を見習いたいと思っています。
母はどちらかというと犠牲を払ってきた人間です。
裕福ではない家庭なのに私が中学を卒業するまでは
働きにでませんでした。
母曰く
「中学までは子供は口に出さなくても寂しがっているから家にいる」と。
今思い返すと、たしかにあの年の頃一人前のフリをしても
内心は甘えんぼのお子ちゃまでした。
旅行にも遊びにもいかず家を守っていた母親です。
だからasdfghjk99様が記載いただいたような母親には
正直少し嫌悪感をいだきます...
これも育った環境のせいかと思います。

私が思う事は子育ては子を持つ親にしかわからない苦労があり、
それを今の私が想像したところで分かることさえできない、
大変な苦労なのだと考えます。
覚悟ができないんですよね。
だからメリットを見出そうとしてしまいます…。

投稿日時 - 2008-08-27 13:01:50

ANo.14

結婚も出産も、愛情という不確かなものの繋がりであり、理屈では割り切れない、言葉では言い表せないものがあるのです。

なので、結婚も出産もメリットやデメリットを考えてしまううちは、どれだけメリットを聞かされたとしても、ピンとこないと思いますし、「子供を産み育てるってすばらしい!」とは思えないと思います。

私は現在、妊娠7ヶ月ですが、本当にこの幸せや温かさ、感謝や喜びは言葉なんかでは言い表せません。

子供のために自分が犠牲になるなんて発想はありませんし、苦労なんて発想もありません。

大変なことも苦しいこともあるでしょうが、子供のため、家族のためなら、そんな苦労はどうってことありません。
子供や家族のことで自分が悩み、苦しむことが、自分にとっては一番幸せなのです。

強いて、子供を産み育てるメリットといえば、「自分の命と人生をかけて愛する男性との間に、しっかりとした目に見える形で愛情の絆、自分たちの子孫を残し、自分の人生をかけて愛せる大切な人間がこの世に一人増える」ということです。

こういう気持ちにさせてくれ、また穏やかに子育てができるようなパートナー、夫であれば、結婚も出産もすばらしいものになりますよ。

落ち着いた環境で、すばらしいパートナーと協力し合えば、どんな苦労も笑顔で乗り越えていけるものです。

子供を産む、産まないは、個人の自由ですので、あなたが自然に子どもが欲しい、この人の子どもが欲しいと自然に思えるときまで、自分の納得のできる生き方をすれば良いと思いますよ^^

女性の場合、年齢などの制限もありますが、思いっきり夫婦で楽しんでから、子供を作っても良いのですから。
子供は欲しいと思うときに、簡単にできるわけではないので、授かり物であるということは、頭に入れておくほうが良いですが・・。

投稿日時 - 2008-08-26 15:38:51

ANo.13

現在2歳児の41歳母です。
子供は一生産むつもりは無かったのですが、妊娠してしまい、産みました。
子供を育てるのは、想像以上に苦労が多いです。
デメリットはもちろんいっぱいです。
産んでから感じたメリットのひとつは、子供が自分を無条件に慕い、見つめ、許し、信じ、愛してくれる事でしょうか。 (大きくなったらそうもいかないのかも知れませんがね。) この子のためにしっかりしなきゃ、長生きしなきゃ、って思います。 子が生きがいになりましたね。 
それから、ホルモンのせいか、妊娠中が今までの一生の中で一番幸福感が強かったです。
精神的な部分でメリット、といいますか、得るものが多いです。 

投稿日時 - 2008-08-26 15:35:28

お礼

>精神的な部分でメリット、といいますか、得るものが多いです。
私の考えるメリットって
遊べる事や、物欲を満たすことばかりを思い浮かべていました。
”精神的に得ていく”というメリットってなんだか凄いですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-27 12:40:12

ANo.12

ご質問者はペットは好きですかね。犬とか猫とか。
それらを好きな人が、たとえば犬が好きな人が犬を飼いますけど、そのメリットってなんなのでしょうね。
犬嫌いにとっては、お金もかかるし、世話もしなければならないし、生活も制限を受けますし(旅行など)、デメリットしかないと感じるでしょうね。

あとたとえばご質問者はインテリア、家具などには凝りますか?
値段は高いけどこれがほしいとかありませんか?
これも結局、興味のない人にとっては実用性からすればそんな高価なものは必要ないわけで、わざわざ高価な家具・調度品を買うメリットはないですよね。

更に別の角度で見ると、大半の男性にとっては女性の宝石好き(例外はこのさい置いておきます)というのは理解できない、つまりメリットがわからない話のひとつです。
そんな高価なもの、そして身に着けても多分邪魔にしかならないようなものをなぜ好んでつけるのかというのは理解できません。

逆に女性にしてみるとよく車好きの男性がいますけど、これも理解できないでしょうね。
結局子供がほしいと思うかどうかも同じなんですよ。
理詰めで話をしたら、デメリットの方が圧倒的に大きいんです。

ただ人間という種族としては、子供がほしいと思う人が圧倒的に多いのは事実です。
これは当然の話で、そのように思わないようであれば、種として繁栄することができませんから。ただそれに理由を求めようとするとつまずきますし、それを個人個人の具体例に当てはめてもだめですね。先のペットの話とかインテリアなどはまったくその人の価値観に左右されるものです。

何がいいたいかというと、要するに理屈ではないということです。

だからご質問者がほしいと思わないのであれば、それは他の人の意見をいくら聞いても考えが変わるというものではないでしょう。ただ永久にそうなのかはわかりません。
人の考えというのはだんだん代わります。

特に子供の場合には年をとるにしたがって、自分の分身の存在というのは、自分が老いていくほどほしくなってくるようです。社会の中で自分が一人ではないという存在感を持ちたいのかもしれません。

とはいえこれがすべての人に当てはまるわけではないので、ご質問者が無理に納得しようと思っても難しいでしょうね。

あまり深く考えないことです。自分が感じるまま、それでいいのではと思います。

投稿日時 - 2008-08-26 15:31:56

ANo.11

人に言われて「そうかぁ~。じゃあ産んでみようかな」程度のメリットであれば産まない方がよい、というのが私の意見です。
貴女の思うデメリットは全くその通りで、産みたくて産んだママさんでもそのストレスに悩まされながら育児をしています。
貴女自身が「この人の子供を産みたい!」と強く願う、デメリットをも覆すほどの思いがないならやめた方が良いです。

あえて私が産んだメリットを言うなら、
・子供の笑顔、仕草がかわいい。
・子供の一挙一動でまわりのみんなが幸せになれる。
といった事でしょうか。
でも、たぶん貴女は子供が好きでないのでしょうから全く共感出来ないと思います。
私も子供は余り好きでなくて、夫と付き合い出した当初も「彼と結婚する事になっても子供は産まない」と思っていました。
けど、次第に「この人の子供だったら産みたい」と思うようになり……いざ子作りする時は私なりに、その時出来る限りの覚悟を決めました。それでも今思えば甘っちょろかった…と思いますが(笑)
育児は大変ですし、正直辛い時はとても多いです。2人目が欲しいと思いつつ今は1人で手一杯でとても実行に移せません。ですが産んだ事を後悔せずにいられるのは、子作りの前にちゃんと覚悟を決めていたからだと思っています。

別に無理にメリットを見つけようとしなくていいですよ。
産みたいと思える人が偉い訳でもないです。
貴女の精神が幼いという訳ではないと思います。貴女はそういう人なのでしょう。子供好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょ? 別にそんなの構わないと思います。
元プロ野球選手の新庄選手も「子供や家族の為に働くなんて嫌だ」と言っていました。まぁ、なら結婚しなきゃよかったのに…とは思いましたが、貴女はまだ身ごもってもいらっしゃらないのでしょうし、責められる事もないでしょう。

この掲示板でも、妊娠してしまったけど産みたいと思えなくて…というQ&A、山程見ますよ。引き返せなくなってしまってから悩み続けるよりは、
メリットが思いつかないのであれば、メリットを見つける努力よりも「産みたいと思いたい」と思う事をやめる努力をした方が賢明だと思います。

投稿日時 - 2008-08-26 15:30:15

ANo.10

「人の命」をメリット・デメリットで考えること自体が間違い。
そんなの、
「人間が生きていることのメリットを教えてください」
言っているのとおなじ。
そんなこと、いくら口で説明しても実感としてわかるはずがありませんし、
説明しきれるようなものではありません。

>自身の精神が幼くまだ自分の事しか考えられないせいでしょうか。
そう思います。

そんなに子供を生みたくなければ、伴侶の同意を得られるなら
産まない人生を選択されればいいと思います。
そう思うならご結婚自体もされなくても大丈夫だし、遺産相続や
家族のもめ事も無くて済みます。
ただし、伴侶となる方はどう思うでしょうね。
子供も産まない・産んでくれない(産めないではありません)伴侶と
生涯を共にしたいと思う心の広い人はなかなかいらっしゃらないと思いますよ。
また、年をとって行き、伴侶に死に別れ、家族のいない、つまり
自分の子供もいない人生は自分の子孫もいないのですから、
当然ですが孫もいません。
そうなると寂しいと周りのそういうお年寄りの方は仰っています。

子供を産み育てるというのは、人間自身にできる唯一生産的行為であり
機械任せや自然に放っておくだけでできるものでもないです。

参考意見まで

投稿日時 - 2008-08-26 15:21:41

ANo.9

子供が出来る。

それが唯一のメリットだと思います。

投稿日時 - 2008-08-26 15:21:33

ANo.8

子を産み育てる(子孫を残し繁栄させる)っていうのは生物としてごく自然の話ですから、それをメリットデメリットで語る必要はないし、更にそれを天秤に掛けて判断するような未成熟な考え方では子を産むのは時期尚早です。

ただまぁ、あなたのように損得勘定でしか考えられないような人間を育ててしまうのも、今の社会が少々病んでいるところに起因しているのだろうとも感じますが。

いずれにせよ、慌てる必要はないです。
海外旅行も夫婦二人での外食・デートでもどんどんやってください。続けてください。今年も来年も再来年もその次もどんどん続けてください。
そうすると(いつになるかはわかりませんが)フとした瞬間に「二人だけも良いけど、何か子供欲しいかも」と思える日が来ます。
二人だけの生活に、多少の虚しさを感じる日が来ます。

そのときは機が熟したと考えて良いでしょう。
そうじゃないと大変な子育てに直面したときに乗り切れないです。

投稿日時 - 2008-08-26 15:17:36

お礼

メリット・デメリットとして考えること自体が間違いなのですね。
お恥ずかしいかぎりです。
こんな質問に回答いただきありがとうございました

投稿日時 - 2008-08-27 12:29:40

ANo.7

こんにちは

確かに貴女がおっしゃる「デメリット」多いですね。
私は6回流産して7回目で待望の我が子を抱けましたが、本当に
育児は大変です。

待望の子供だからなんの苦労も辛さも乗り越えられるでしょ~と
よく言われますが、いやいや、涙したい時も発狂したい時もあり
ますよ。

私が思うに、楽しい子育ては「環境」と「周囲の協力」からです。

私の夫は、非常に子育てに協力的、出産してからも妻(私)を我
が子の母親としてではなく、ちゃんと女性として扱ってくれます。

私も結構精神的に幼稚なところがありますが、パートナー(夫)
のおかげで非常に恵まれた環境で子育てができています。
もちろん、義父母にも感謝しています。

子育てのメリットと聞かれたら、私は「自分の血をわけた人間が
いる」事と答えます。
自分に似ているところ、主人に似ているところ。これが何よりも
幸せ、嬉しいです。

相談者様もパートナー(彼や夫)によって人生観が変わっていく
のではないかと思います。幼稚な私も、いまの夫と再婚して、人
生観も子育て観もいろいろな考え方がよい方向へ変わりました。
だから、神様も子供をようやく授けてくれたのではないかな~と
思っているくらいです。

余計なお世話だと思いますが、もし子育てをしたくないのであれ
ば避妊を忘れずに。産んでからいらないから、育児放棄、虐待、
最後には自分の子供に手をかける。子供の命は親のものではあり
ません。子供にも生きる権利もあれば、人間としての人生があり
ます。一瞬の快楽を求める為に避妊を忘れるとえらいことになり
ます。

投稿日時 - 2008-08-26 15:12:56

ANo.6

hicalinamberさんは何歳くらいの方ですか?年齢にもよると思いますが、今のような考え方をされていて既婚者で30歳を過ぎているのであれば、お子さんはもたないようにしたほうがいいと思います。私の知り合いで同じような考えたの方が32歳で子供を作らないことを決めたと言っていました。彼女は子供に対するメリットは「老後の安定」しか見つからず、もし子供が世話をしてくれないような人間に育った場合、メリットがなくなることを考えたら、子育てにかかるお金を貯金して老人ホームに入ったほうがいいな・・・と思ったそうです。夫婦で同じ考えらしいので、彼女が閉経を迎えるまでは避妊すると言っていました。自分と愛する人の赤ちゃんでも愛せない人はいます。金銭的にはむしろ裕福だとしてもです。そういう人は子育てに向いていないのだから、産まなければいいだけです。人間失格でもなんでもありません。それが2人の生活スタイルです。

スポーツが得意な人、勉強が得意な人がいるように、恋愛も結婚も得意不得意があると思います。出産も子育ても。得意な人がやればいい・・・と思います。みんながそうしているから・・って拘る必要はないと思います。平均に沿うことを考えるから、ゆがみが起きるので、それぞれの個性を自分で受け入れていたら、悩みはグッと減るんじゃないかと思います。ただ、好きであれば不得意でも拘って努力する価値はあると思います。好きこそものの上手・・・って言葉がありますからね。好きで求めていれば、いづれ上手になれるかもしれません。

私は赤ちゃん待ちの既婚者です。今のところ、旦那様のミニチュアに会えることが唯一無二のメリットです。養子など、他の人の赤ちゃんを育てる気は全くありません。でも、私以外の女性が産んだ旦那様の赤ちゃんであれば、育てたいです。まぁ、そんなことがあれば、離婚されちゃうだけで、私が育てる・・って流れにはならないでしょうけど。

私は人工授精をしても妊娠できなかったので、「妊娠が不得意な人間」ですが、努力しています。諦められません。努力してもダメ・・・とわかるまでは、がんばろうと思っています。

hicalinamberさんは最近、不妊検査をされたことがありますか?なければ、今の時点で産めない可能性もあります。メリットデメリットを考える必要がないかもしれないです。

子供を産むことは国民の日本国民の三大義務に入っていないので、産まないことは、問題ないです。むしろ、産んで「やっぱりいらなかったな」って思うことの方が問題です。全ての赤ちゃんは望まれて生まれてほしいって思います。

望む人が妊娠できる世界になったら、どんなにいいでしょうね。

投稿日時 - 2008-08-26 15:12:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
少し気持ちが楽になりました。
今の私の考え方ではやはり産まないほうがよいのかな...。
でも子供をもつ親にしかわからない感情ってのがあって
私もいざ産んでみれば質問時に上げたようなマイナス面なんて
全く気にならないほど愛しく感じられるかも!とも思います。
だからと、それに期待して産んでみたら
やっぱり考えは変わらなかったら...と思うと恐いです。

投稿日時 - 2008-08-27 12:25:26

ANo.5

質問者さんが既婚者であるのなら
「結婚したことのメリット」を。

結婚を前提とした同棲中であるのなら
「同棲することのメリット」を。

結婚の予定はまだだけど恋人がいるというのであれば
「独身・恋人ありでいることのメリット」を。

結婚の予定もなく、恋人もいないというのであれば
「独身・恋人なしでいることのメリット」を。

質問者さんの現状にあわせて教えてもらえませんか。

現状がどうなのか分かりませんが、
いちいち「メリット・デメリット」を考えてその状態を選択したんですか?

投稿日時 - 2008-08-26 15:03:26

お礼

メリット・デメリットとして考えること自体が間違いなのですね。
お恥ずかしいかぎりです。
こんな質問に回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-27 12:06:31

ANo.4

貴女にメリットなんて必要ありません。
生まれてきた赤ちゃんが幸せであれば良いのです。

投稿日時 - 2008-08-26 14:50:38

ANo.3

産んだその日の感動はお金には替えれません。もちろんいいことばかりってわけではなく楽しいこと40%大変なこと60%になります。だけども人間的に自分もかなり成長できる。ってとこですか。あと私の子供は私が一番好きです。幸せですね

投稿日時 - 2008-08-26 14:49:49

ANo.2

>自身が幼く、まだ自分の事しか考えられないせいでしょうか?
A その通りでしょうね。

5~60年も経てば必ず解りますから、それまでじっくり考えてみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-26 14:37:35

ANo.1

子供を産むメリットデメリットを考えるようだと作らない方がいいんじゃないですか?

確かにいろいろ制限されますよ。お金も大変になります。
出かけずらくなります。旅行も外出も子供中心。
でも、それ以上に子供がいることだけでうれしいです。
どんなに自分が犠牲になっても子供が笑ってくれれば満足です。

子供は強制的に産まれてくる訳ではなく欲しくなければ作らないという選択肢もあるわけですから。

投稿日時 - 2008-08-26 14:36:57

補足

>欲しくなければ作らないという選択肢
できれば欲しいと思えるようになりたいです...。
でもそうなれないのが悲しいです。
産んでみなければわからない
喜びや幸せがあるんだろうなぁとは漠然と思います。
だからと、それに期待して産んでみたら
やっぱり考えは変わらなかったら...と思うと恐いです。

投稿日時 - 2008-08-26 14:56:51

あなたにオススメの質問