こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IEのみ接続できない

過去に幾度となく質問されている内容で恐縮ですが、過去ログを確認しても
私のスキルでは解決できなかったので質問させていただきます。

現象としてはXPでIE7のみ接続できず、Sleipnirでは問題なく接続できると言った事象です。

トリガーとしてNorton Internet Security 2008 体験版をアンインストール、
ウイルスバスター2008体験版をインストールしてから初めてIEに接続したところ、
 「Internet Explorer ではこのページは表示できません」
との表示で接続できなくなりました。
普段Sleonirを使用しているので、現象に気付いたのがバスターをインストールして
1週間ぐらい経ってからなので確実にトリガーとは言い切れない状況です。
(とはいえ他に思い当たりません)

文章が乱雑になってしまうので切り分けと現在の状況を箇条書きします。
【切り分け】
・Nortonが残っていないか確認する
  ⇒プログラムの追加と削除には見当たらず
・バスターのFW設定を見直す
  ⇒例外設定されていました
・WindowsFWの設定を見直す
  ⇒OFFでした
・バスターのFWをOFFにする
・バスター自体を停止する
・バスターのアンインスト
  ⇒プログラムの追加と削除から消えたことを確認
・IE7のアンインスト
  ⇒プログラムの追加と削除から消えたことを確認
・IE7のインスト
・一時ファイルのキャッシュクリア
・IEの「接続の問題を診断」
  ⇒HTTP、HTTPS、FTP の接続不可

【現在の状態】
・OS:WindowsXP SP2
・IE7接続不可
・Slepnir、Windows Live Messenger、Outlook Express使用可
・FWソフト全てアンインストール済み
・WindowsFW不使用

上記切り分けよりFWでIEのみ許可されていないような挙動を示しているのですが、
FWソフトは全てアンインストの上、WindowsFWもOFFの状態でつながらない状態です。
どこかにまだ設定が残ってしまっているのでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-27 12:12:41

QNo.4282285

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「Norton」と「ウイルスバスター2008」は、コントロールパネルの「追加と削除」からのアンインストールでは残骸が残り、PCに予定外の行動を取らせることになります。
 ノートンは、「ノートン削除ツール」というのがあり、それを使わないとアンインスト-ルはかなり残骸が残る可能性があります。
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20050415150354953

 同様にバスターも専用アンインストールツールがあります
http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062915


まず、これでセキュリティーソフトをきれいにして、試してください。

 それと、コントーロールパネルから「ローカルエリヤ接続」をダブルクリック→「ローカルエリヤ接続の状態」
→「プロパティー」
→ 接続は次の項目を使用する
の中に
 Trend Micro NDIS 6.0 Filter Driver
というのがありませんか?
 これがあったら、そのチェックをはずします

 基本的にセキュリティーソフトのインストールは慎重にしたほうが良いですよ!

投稿日時 - 2008-08-27 13:29:00

補足

ご回答ありがとうございます。
経過報告です。

どうもFTPはSlepnirもやられてるみたいでノートン削除ツールをDLすることができません…。
バスターはDLできたので削除を行いました。
HTTPでDLできるミラーを探してますがまだ見つかってません。
見つからなかったら友人からファイルを落としてもらって送ってもらおうと思います。

下記ページから残っていると思われるフォルダを削除してまわりました。
レジストリはまだいじってません。
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/navjapanesekb.nsf/jp_docid/20030220111938958?Open&docid=20020301161610958&nsf=support%5Cinter%5Cnavjapanesekb.nsf&view=jp_docid

ローカルエリア接続のプロパティから
 「Symantec Network Security Intermedia Filter Driver」
のチェックをはずしました。

上記でまだ接続は回復してません。
ノートン削除ツールが手に入ってからまたご報告に参ります。

>基本的にセキュリティーソフトのインストールは慎重にしたほうが良いですよ!
別の意味で慎重に製品版を買う前にある程度試して一番軽いものにしようかと…
今回のことが片付いたらカスペルスキーの製品版にすることにします。

投稿日時 - 2008-08-27 14:56:16

お礼

ノートン削除ツールの使用で解決いたしました。
やはりノートンの設定がアンインストール後も残っていたようです。

投稿日時 - 2008-09-01 13:42:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

興味深かったので単なる書き込み。

「Symantec Network Security Intermedia Filter Driver」
なぜ?この接続は次の項目を使用します、だね。

ノートンインターネットセキュリティを入れてそのようなもの見たことない。あるソフトを入れれば、その部分に項目として加わるのはあるけど。
削除できないこと?
その項目をクリックして削除の項目が出れば可能のはず。ないことならきちんと削除すべきと思う。あるいはその項目のプロパティを出せばネット接続にかかわる設定が出ると思う。

ルーター使用だと思うが、ルーターがかかわっていないとして、
ブラウズ可能なブラウザでの接続が可能ということは、また、メールに問題なしなら、明らかにプログラムを制御するようなソフトがかかわっていることになる。違う場合思いつくのは、
その接続アイコンのTCP/IPのプロパティからたどり、最後にTCP/IPの詳細設定のオプションにフィルタリング設定がある。こんなところは設定したことないが、すべてのアダプタの設定を有効にするようにチェックを入れているならどうなるのか、わからないが、参考まで。

思い切ってXP SP3にしてみるとか。不具合ないかルーターメーカー、パソコンメーカー、無線機器使っているならそのメーカーサイトで確認。

ネット接続の基本。
接続を行うソフトがネット接続するには、
1 DNSでアドレスを問い合わせて数字のIPアドレスを教えてもらってから
2 接続要求を出す、それでスリーウェイハンドシェイクを行い、
3 ソフトごとの決まった要求を相手に送る、
4 相手がデータを送ってよこす、ブラウザならそのデータを解釈して文字や絵にする
そうしたことは
http://www.wireshark.org/
のようなソフトでしかもパケットの見方がわかるなら一目瞭然に原因がわかるが、どこで詰まっているのかわからないとつらいね。

投稿日時 - 2008-08-27 20:33:36

補足

補足ありがとうございます。
ルーターは事象発生前から使っていて特に設定はいじってません。
ポート設定も確認しましたが特に問題ありませんでした。

ワイヤーシャークも使えますがIE付属の診断ツールで切り分けついたので特に気にしてませんでした…

投稿日時 - 2008-09-01 13:29:06

あなたにオススメの質問