こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故で治療中、また、事故に遭いました。

教えてください。
半年前に、追突事故にあい、現在通院中(頚椎捻挫)であり、
12月末の時点で、「症状固定で、後遺症診断しましょう」
と医師のほうから、言われ、その予定でしたが、
本日信号待ち状況の時に、トラックに追突され、救急病院に
運ばれました。
診断は、またもや頚椎捻挫です。
「2週間の安静治療を要する」という診断書をもらい、
警察にも人身事故で処理されました。

私の気持ちとしては、前回の事故の分をもう清算できると思って
いた矢先の事故で、困っています。
前回の事故の治療費その他(慰謝料)を早く清算したいのです。

そこで、質問なんですが、
1、現在治療中の病院に今回の事故の話をした場合、治療がまた、半年
伸び、示談の場合、前回事故と、今回事故とで混乱しないでしょうか?

2、一回目の事故の分を、来月にでも示談して、2回目の分との示談時期とは
切り離して清算することは、可能でしょうか?

3、病院は、現在治療中の病院に行くべきでしょうか?
それとも、会計上の都合を考え、1回目と2回目の事故とで病院を別に
した方が、混乱は生じないでしょうか?

4、紛争処理センターは、このような場合でも助言いただけるでしょうか?

このようなケースは珍しい思いますが、安全運転をしていただけの被害者に
アドバイスいただけたらと存じます。

よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2002-12-15 14:26:40

QNo.428262

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは、

通常このケースですと新しい怪我の通院開始から新しい事故の保険会社が支払うことになっているようです。

病院を換える必要も無いです。

どちらにしても今までの事故の保険会社と、新しい事故の保険会社にありのままに説明すれば良いように取り計らってくれるはずです。

保険会社的にはそれほど珍しいケースではありませんから即答してくれるでしょう。

投稿日時 - 2002-12-15 22:07:13

お礼

ありがとうございます。
このようなケースは聞いたことがなかったものですから、
不安に感じていました。
今日は、月曜日ですし、保険会社とも話ができると思います。

投稿日時 - 2002-12-16 08:18:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。
今回のケガの部位も同じ頚部でしょうか。
それであれば、このような事故を「異時共同不法行為」といい、実務上は先発事故の保険会社は後発事故までの分で区切りをつけ、後発事故以降は後発保険会社が対応します。
したがって、先発事故の保険会社とは事故の事実を告げ(告げなくても保険会社菅の情報交換制度でわかることはあります)、後発事故発生までの分で示談をするのが一般的です。後発保険会社が自賠責を超過した場合は、保険会社間で調整を行います。

後発事故の発生を保険会社に申告せずに重複の支払いを受けるのは保険金詐欺行為になるかもしれません。あとでトラブルの元になるので申告したほうがよいと思います。

投稿日時 - 2002-12-16 17:04:28

お礼

非常にわかりやすい説明ありがとうございます。
納得しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-12-16 17:39:03

ANo.2

私も、3年前交差点で、前が渋滞し停車しているところへ60Km/hで追突されました。

3ヶ月通院し、予定通り(保険会社から医師へ連絡がある・・そこそこの状態・期間で治療を見切らないと、医師リストにテェックがはいるようです。)終了を持ちかけられました。

 その時はまだ肩こりや首のだるさが残っていましたが、後遺症認定を取り付けるのは「至難の業だ。」との説明を受け(その医師とは本音で話し合える)、示談を整える事にしました。

 現在でも多少肩こりが残っています。(元々肩こりを知らないものでした。)

 私が、今同じように事故にあったとしても、前回との関係を立証するのは不可能、もしくはかなり困難なことなのではと思えます。  出来ないと考えたほうが無難。

 ゆえ、先々のことを考えれば、両医師に説明しておいた方がこじれなくていいのではないでしょうか。

 特に前回の医師から、現在の医師への連絡をとっていただいた方が都合いいかもしれませんね。

 素人考えかも知れませんが。

投稿日時 - 2002-12-15 19:35:23

お礼

ありがとうございます。

まだまだ、悩んでいます。
いろいろな側面(法的)からのアドバイスも
皆さんからお願いします。

投稿日時 - 2002-12-15 21:25:38

ANo.1

ma_

自分の会社でも、似たような事例の第三者による労災があり、難しい問題となっています。
この問題は、もう、この手の素人による判断の粋を越えているとおもいます。
弁護士とか公的なところでの判断をあおぐべきです。

投稿日時 - 2002-12-15 14:29:39

お礼

ありがとうございます。
要するに、事故で治療中に、また事故にあったからと
いって、私の立場が不利にはなるということではないですね。

投稿日時 - 2002-12-15 21:35:09

あなたにオススメの質問