こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自宅売却について

戸建住宅(私名義・私ロ-ン)には父一人が住んでいて、
父がロ-ン返済が可能なうちは残しておこうと思っていましたが
最近になって父の収入がなくなり、維持が不可能になりました。

それで緊急に自宅を売却したいのですが、ロ-ン返済や諸々の費用の
ことを考えるとのんびりできません。
不動産屋には相談していますが、
「なるべく早く売りたい」
「なるべく高く売りたい」
この両方のバランスがいい、売却の仕方があれば教えて下さい。
普通にいくつかの不動産屋に頼むのと、専任とするのとどちらがよいですか?

教えて下さい。

投稿日時 - 2008-08-27 19:02:04

QNo.4283248

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

■「なるべく早く」「なるべく高く」
  思いつくものをいくつか・・・・

●大手仲介業者を選ぶ(財閥系・銀行系)
 予算のある優良顧客は、中小より大手のほうが多いです。(少なくとも経験的には)
●物件周辺あるいは最寄のターミナルの店舗を選ぶ
 大手業者なら複数の店舗がありますが、
 物件所在のエリアで探している検討客が集まりやすい店舗に仲介を依頼する。
●きれいに見せる
 内部見学にきた検討客に好印象をもってもらえるよう、
 きれいにしておくことが必要です。(常識ですが)
●値引き要求は覚悟しておく
 多少値切られるのは当たり前なので、数十万の「値切りしろ」は価格につけておく。
 (100万円台の値引き要求もありえますが)
 値引きは絶対不可などと言っていると、営業マンもやる気をなくします。
 営業マンに教えておく値引きしろとは別に、最終的な腹積もりを持っている方がよいです。
●インセンティブを出す
 担当の営業マンに「○○万円までで売れたら個人的にボーナス10万円あげる」
 などと言っておくと有能な営業マンならがんばります。
 「いつまでに」と条件を加えても良いでしょう。
●定期的に連絡を
 任せっぱなしではなく、2週間に1回程度は電話して状況を聞く。
 多分少々嫌がられますが、プレッシャーを与えることも必要です。
●マーケットと相場を知る
「なるべく早く」「なるべく高く」と言っても、相対的な話なので、
 マーケットの状況、相場感を自分でも持っていないと、
 早いのか・高いのか判断がつきません。

■一般か専任か
 意見が分かれるところですが、私は「一般派」です。
 物件情報自体は業者間で融通されますが、専任で担当がペケだと最悪ですし、
 「自分が担当だ」という自覚がある担当者が複数いるほうが心強いです。
 査定なども複数社から説明が聞けるので、自分のイメージがつかめてきます。
 但し、多すぎると調整がたいへんなので3社くらいが適当だと思います。

  

投稿日時 - 2008-08-27 20:58:29

お礼

細かい回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
とにかく猶予がないので、焦りつつもいい方法を選びたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-28 11:39:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 「なるべく早く売りたい」「なるべく高く売りたい」は誰でも考えることでしょう。
 
 しかし矛盾していることですので、実際にはよほどの運が無いと不可能でしょう。早く売却したいのであれば、どこまで安く出来るのかをローンの残債などから自分で把握し、それに若干色を付けて価格の設定をするしかないでしょう。

 ローンの返済は黙って支払えなくなる時期を迎えるよりも先に金融機関と相談しておいたほうが良いと思います。

 「なるべく早く売りたい」のほうを優先すべきだとは思います。

投稿日時 - 2008-08-28 12:18:40

お礼

ありがとうございます。
早く売る方向で動きたいと思っています。

投稿日時 - 2008-08-28 23:43:40

あなたにオススメの質問