こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

図書館司書の仕事について

はじめまして。32歳になる女です。

図書館司書の資格を通信教育で取ろうと考えています。
図書館司書の仕事内容は、検索したので、大体は分か
りましたが、直接、働いておられる方に質問をさせて
いただきます。

私は、派遣会社での大学図書館での仕事を考えています。

住まいは京都ですが、派遣の求人では要資格者になって
いるので、最後のチャンスと思い、資格を取りたいです。

大学の図書館では、どのような仕事をするのでしょうか?

私は、事務の仕事(営業事務など)が苦手です。
サービス業が自分には合っていると思います。今は、
100円ショップで働いてます。届いた荷物を検品したり、
品だしをしたり、レジに入ったりといった内容の仕事です。


図書館の業務内容は、どのような職種
(事務、サービス業など)になるのでしょうか?

市の図書館でボランティアを募集していたので、応募して
みようと思っているので、市立図書館の仕事は体験できる
のですが・・・

大学の図書館とはまた違う内容なのかどうかが知りたいです。

分かりにくい質問ですみません。

投稿日時 - 2008-08-27 22:07:18

QNo.4283699

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

大学の図書館では、正規職員の他は、大学院生のアルバイトで運営しているのではないでしょうか?私の通った大学では、院生がたくさんいるので、それで十分だったようです。

私自身は司書ではないのですが、研究機関に勤めており、併設された専門図書館については、ある程度分かります。
基本的に派遣でできる仕事は限られます。本の貸し出しや返却、返却された本を書架に戻したり、あるいは簡単な利用案内などの接客ぐらいでしょうか。あとは、本当の司書の補助的な事務作業などです。少し慣れれば、蔵書データベースの更新もできるかもしれません。

図書の選書や分類、レファレンスは正規職員が行います。レファレンスは、アルバイトの大学院生が行う場合もあります。こういった業務は、論文を書いたことがある人や、それなりに専門的な知識がないと受け持てません。ちなみに、勤務先の司書は、海外留学経験者や修士号を持つ人もすくなくありません。
レファレンスというのは、簡単な質問なら誰でもできるかもしれません。しかし、専門書を持ってきて、ここに引用されている資料を見たいと言われることもあります。また、統計集や様々な政府情報への利用方法についても質問を受けることがあります。最近では、紙の本以外に、CD-ROMやオンラインデータベースも増えているほか、図書館そのものが所蔵資料あるいは大学なら紀要(論文雑誌)の電子化(つまり、独自のデータベースの構築)を行うこともあります。
司書とは違いますが、こうした電子図書館の構築業務は相当手間がかかりますので、その作業に派遣職員を雇うことは多いようです。ただし、電子化の際の誤字脱字のチェックや、統計データの修正(紙ベースのものが間違っていることもあるんです)、あるいはwebサーバーやコンテンツ管理(SEに近いスキルが必要です)などが主な業務です。

資格だけ持っていても、大学や専門図書館で働くには不十分だと思います。以前は普通の事務職から司書と同じ仕事をしている人もいましたが、人事評価や昇格審査が導入され、そういう人たちは淘汰されてしましました。公立図書館や一般の方を相手にする図書館なら、そこまで要求は高くないと思いますが、こちらは私には分かりません。

投稿日時 - 2008-08-28 02:32:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
大学や専門図書館で働くのには、資格だけでは不十分なんですね。

詳しい内容、ありがとうございます。
もっとよく調べてみます。

投稿日時 - 2008-08-28 19:28:33

あなたにオススメの質問