こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

イヤホンの断線を防ぐには

カナル型のイヤホンを使っていますが、しばしば断線してしまいます。
今年に入ってから、3本目のイヤホンが断線により故障しました…。

そこで、断線を防ぐいい方法をご存じでしたら、教えてください。
もちろん、イヤホンの断線は、ある程度使用していたら起こりうるもの、と認識はしております。
それでも、少しでも長く使いたいので、断線防止のコツがありましたらぜひご教授くださいませ。

なお、私のイヤホンの使い方は、ipodに接続し、ipodのケースについているカラビナで肩掛けカバンにひっかけ、
通勤時に往復2時間程度、クラシック音楽を聴いています。
イヤホンのコードは、巻き取り式の場合は巻き取り、そうでない場合には10cmほどの長さに緩く巻き、
ipodケースのマジックテープ部分で軽く止めています。
決して乱暴な扱い方はしていないと思うのですが…ちなみに一番長くもったもので1年、短かったもので1ヶ月でした。

投稿日時 - 2008-08-28 00:36:00

QNo.4284092

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

・延長コードを買って機器への抜き差しはそれで行う
・その上で本体コードはNo5さんのイヤホンケースにしまっておく
・万全を期すなら本体コードと延長コードの接続部はアルミホイル等で固める
単なる思い付きですが、一番多いプラグ部の断線はある程度防げるかと

近くに半田付けが出来る人が居ればベストなんでしょうが
針に糸を通すようなむしろ女性に向いている作業のような気もします

投稿日時 - 2008-08-31 14:23:12

ANo.5

1 イヤホン用のケースなるもの(ety製とshure製のものは一般向けに販売されている)があるので、それに入れる
2 2年保証ないしは3年保証のものを買って無料保証で直す(Shureとか)
3 Ultimate Ears等のケーブル交換式のものを買う
4 断線するのはしょうがないものとして、自分で半田付けする(そんなに難しくない)、ないしは知人に頼む

個人的には4がおススメ。断然一番安く済みます。3は交換ケーブルが3000円くらいするので、普通の人にはおススメできません。
断線しやすいのはプラグの周辺と、イヤホン本体の付け根です。プラグ周りは自前でできることが多いですが、本体側になると難しいことが多いです(特にBA型みたいな、ばらしにくいものは…)。
自分は面倒なので、どんなに高かろうが、最近はプレーヤー直巻きしてます。プラグ元なら断線は怖くないので。

投稿日時 - 2008-08-30 13:35:46

お礼

ご回答をありがとうございます。
イヤホン用のケースがあるのですか。探してみます。
保証は、あっても1年のもので、ちょうど1年と2週間が経ったとき、故障しました…もうちょっと早く故障してくれれば…と思ったものです。

半田付け、ですか。技術家庭科でもやったことがない(当方、女性です)ので、父にでも頼んでみようかと思います。

それにしでも、「断線防止のコツ」って、あまりないんですね。
とにかく気をつけるか、保証期間を有効に利用するか、壊れたら直す、くらいしかないのでしょうか…。

投稿日時 - 2008-08-31 00:00:52

ANo.4

断線の生じたイヤホンを切って、どの部分で断線しているか見てみます。
その断線部分にストレスが集中しているということなので、
どういった場面でストレスがかかるのか考え、扱い方に注意すれば長持ちすると思います。
意外と多いのが、プラグ近くの部分ですね。

投稿日時 - 2008-08-29 14:32:15

お礼

ご回答をありがとうございます。
どうやら、今回はプラグ近くの断線のようです。
でも、「折り曲げる」ほどの、角度をつけるような扱いはしていないと思っているのですが…「思っている」だけで、実際はやってしまっているのかもしれませんね。
反省して、気をつけてみます。

投稿日時 - 2008-08-30 23:56:48

ANo.3

乱暴な扱いをしなければ1年ぐらいは普通に持つはずなので、本人の自覚がないか、世間の常識と、質問者の常識に隔たりがあるかのどちらかでしょう。

巻き付ける時点でぐるぐる撒く時点で壊れるだろうと、気もしなくもないですが。
いっそのこと100均一で10個ほど買いだめして、使い潰していく方が良いかも知れませんね。

音質は酷いですが・・・。
私は現在2年目ですが、極めて順調です。1万以上する製品で音はいいですが、壊れたら新品有料修理で交換してもらう予定。

投稿日時 - 2008-08-28 21:01:56

お礼

ご回答をありがとうございます。
最初に使ったイヤホンは1年持ちましたので、2本目・3本目がダメになったときには、驚きました。さすがに短すぎだろう、と。
でも、使い方は(1本目の故障を教訓に)むしろ優しくなったつもりですので、よほど、私の自覚がない(知らないうちに、どうにかなってしまっていた)のかもしれません。
もっとも、1本目よりも価格をずっと安いものに抑えたからかもしれませんが。

クラシック音楽をかなり専門的に聴いている(と思う)ので、音質にはこだわりたいため、さすがに100円均一の商品は使えません。
だからこそ、少しでも長くもたせたいのですが…ちなみに、巻きつけないでコードを収納するには、どうしたらよいのでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-30 23:54:43

ANo.2

DAV

イヤフォーンのケーブルは柔軟性を重視するためか、極細の銅線や銅箔が使われていますが、「折り曲げ」「引っぱり」「部分的な圧力」などに非常に弱く、優しく扱う必要があります。
使えなくなったケーブルの銅線の切断場所は、コネクタやイヤホンなどの接続部分付近のケースが多く、これに次いでケーブルを引っ張る、はさむなどしてケーブルの途中で断線したケースが多いようで、基本は「折り曲げない」「引っ張らない」「挟まない」ということでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-28 06:43:01

お礼

早速のご回答をありがとうございます。
たしかに、断線していると思われる箇所は、コネクタの部分が多いようです(そのあたりをクネクネいじると、時々つながるので)。
「折り曲げない」ように、緩く巻いたりしているのですが、やはりいくらか角度をつけてしまわざるを得ないので、断線につながってしまうようです。
「折り曲げない」「引っ張らない」「挟まない」という「基本」を押さえてイヤホンのコードを収納するには、どうしたらよいのでしょうね…。難問です。

投稿日時 - 2008-08-30 23:48:47

ANo.1

ワイアレスタイプにすれば良いと思います。

投稿日時 - 2008-08-28 05:13:11

お礼

早速のご回答をありがとうございます。
ワイアレスタイプ!それは盲点でした。それなら「断線」しようがないですね。
しかし残念ながら、私の求めるイヤホンにワイアレスタイプのものがないのです…。
とてもよい方法だと思ったのですが。

投稿日時 - 2008-08-30 23:45:52

あなたにオススメの質問