こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療保険 

医療保険について質問させて頂きます。34歳の女性(既婚・子供1人)です。
かんぽ生命(旧郵便局)の【新ながいきくん(特別終身保険)】、民間の保険会社の【医療保険】のどちらに加入すれば良いか迷っています。

かんぽ生命の【新ながいきくん(特別終身保険)】の場合、65歳払込済み、死亡保障500万円、保険料一括支払で考えております。

一括支払だと合計約550万円の保険料になります。
月払いよりも一括で支払った方が、割引が利き、掛け捨て部分が少なくなります。上記条件の場合、掛け捨てが一ヶ月555円になり、かなり安いのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか?

保険料払い込み期間は、65歳-34歳=31年です。

知人から次のような話を聞いたのですが、詳しい方のご意見をお聞かせ願いたいと思います。

●将来的にもっと良い保険商品が出てくるかもしれない。保険というものは、状況が変わる度に何度か見直しをしていくもの。将来的に途中でお金が必要になった場合、解約しても損になるので、一括支払はしない方が良い。私は、解約を絶対しないという条件で考えております。

●550万円のまとまったお金があるなら、安い掛け捨ての保険に加入し、資産運用(投資信託、株など)をすれば良い。私としては、一ヶ月555円の掛け捨てで手厚い保障を受けられるなら、得だと思います。

●将来的に貨幣の価値というものは変わっていくので、一括支払で終身保険に入るのは、好ましくない。今、頑張って高い保険商品に入ったとしても、物価上昇などで、将来的に貨幣の価値が下がってしまう。

かんぽ生命は、旧郵便局ですし、信頼できると思うのですがみなさん、どう思われますか?
民間の保険会社の【医療保険】でお薦めの商品はありますか?

お詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-08-28 08:27:16

QNo.4284457

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。総合保険代理店を経営するCFPのおやじです。
さらなるご質問に対する回答です。
お母様の加入した金額が500万円で、疾病傷害入院の特約(日額7,500円)も付いているとすると、払込総額は、672万円程度になるのではないでしょうか(終身部分437万円+特約235万円)。
前回例に上げたソニー生命の変額保険(終身型)500万円とオリックスのCURE(日額1万円)であれば、払込保険料の総額が、288万円+166万円=454万円で、最終的に受け取る金額500万円より少なくすることも可能ですから、かんぽ生命の商品よりも、比較的納得感が高いと思います。
何れにしろ、生命保険への加入の必要性がさほど高くない中での保険選択という意味では、かんぽ生命の商品に加入する理由は極めて少ないでしょう。
そこで、どのような対応が良いかということですが、既に加入してしまった保険を解約することは基本的に損ですし、それはしない方が良いと思います。ただ、この保険に加入し続けることで、体調まで悪くしたお母様が、嫌な思いをずっと持ち続けることを考えると、いっそ解約してしまうのも方法かと思います。
かんぽ生命の保険料は、一時払いではなく、将来支払う保険料を前払いしているだけなので、解約すれば、将来に向けての保険料は戻ってきます。ただし、ひょっとしたら最初の1年分の保険料は返還に応じないということも考えられますので、まずは、事情を説明して、解約した場合にどのくらいの金額が返還されるかを確認されては如何でしょう。
生命保険は安心を買うために商品です。保険に加入して嫌な思いをしたり、返って心配になったりするようでは意味がありません。ロスが少しで済むのであれば、授業料と思って割り切ることも大切ではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-30 11:38:46

お礼

ご回答本当にありがとうございます!!心より感謝しております(涙)もし、このコーナーえを知っていなければ、どうして良いか分からなく、途方に暮れてました(泣)

母親の加入した商品ですが、死亡保障500万円ではなくて300万円でした。私の素人判断なんですが、解約した方が良いように思い、早速母親に連絡を取り、解約を勧めました。しかし、母親は、「放っておいてほしい。解約はしなくてよい」と言うんです。私が、専門家の方が解約するのも一つの方法だとアドバイスしてくださってると申し伝えたところ、気持ちが動き、かんぽ生命に連絡してみると言いました。専門家の方というのが心に響いたようです。母親のように気持ちが揺れ動いている場合、実際のところ、解約した方が良いのでしょうか?それとも、そのまま加入しておいて良いのでしょうか?ご回答者様ならどうされますか?解約して、新たな保険商品に加入した方が賢明ではないでしょうか・・・。死亡保障300万円の新ながいきくん(おたのしみ型)です。300万円の商品なら、安い保険なので、そのままのしておいた方が良いのでしょうか?頼りにさせて頂いております!!ご回答宜しくお願いします(泣)

投稿日時 - 2008-08-30 15:19:27

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

こんにちは。総合保険代理店を経営するCFPのおやじです。
今手元に500万円の現金があれば、保険、特に医療保険に加入する必要はないと思います。
医療保険から得られる効用は、オリックスのCURE(日額1万円)に加入して、生活習慣病で2ヶ月入院し、手術をしたとしても80万円です。
一番お得な保険料の支払い方法を取っても、支払総額は、約166万円になりますから、重い成人病で二度の長期入院をしても元は取れません。
手元に纏まった資金があるということはとても恵まれていることですので、是非それを運用しながら、まさかの場合の備えにするというのが一番の方法だと思います。
現金は、使途が自由です。入院をしなければ全額が手元に残ります。医療保険は入院をしなければ保険料は戻ってきません。手元の資金が少なくて心配な人にはある程度有効な商品ですが、そうでない人は、加入しないのが最善の策です。
しかし、どうしてもある程度の死亡保障と病気に対する備えが必要だと言うことであれば、ソニー生命の変額保険(終身型)500万円とがん特約1万円(終身保障)に加入すると、最初にまとめて支払う保険料(全期前納という)は、3,065,569円です。これで、残りの約200万円の資金を、がん以外の病気に備えつつ運用していくと言う方法もあります。
何れにしろ、郵便局の勧める保険に加入することは止めた方が良いでしょう。
以上、参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-08-29 14:16:32

お礼

ご回答本当にありがとうございます。実は、私の母親(58歳)が、かんぽ生命(旧郵便局)の【新ながいきくん(特別終身保険)】のおたのしみ型に先月加入してしまったんです(泣)。死亡保障額(戻ってくるお金)より総支払保険料の方が圧倒的に多いんです。母親も後悔しているようで体調を崩してしまいました。私もショックを受けてます。損をしてでも解約し、その資産を運用した方が良いのでしょうか?是非アドバイスお願いします。母親は一人暮らしで、保険に無知だったんです。
本当に困っています。どうしたら良いでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-29 19:09:49

ANo.3

先程、お応えしましたhi-sammyです。
やはり、安心をしたいということであれば、医療保険に
加入することをお薦めします。
普段、安心して暮らすことが大事だと思いますから(^^

また、アリコにリターンズという医療保険がありまして
掛けた保険料が、ほぼすべて戻りながらも、保障は一生涯
残るというものもあります。
ムダが嫌いであるなら、検討する価値はあると思いますよ!
掛け捨てでいくなら、オリックスかひまわり生命を
お薦めします。

投稿日時 - 2008-08-28 19:22:59

お礼

何度もご回答頂きまして本当にありがとうございます!!是非検討させて頂きたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-28 19:43:46

ANo.2

はじめまして。
参考になればと思い、お伝えします。
オリックス生命にキュアSという医療保険があります。
34歳ですと、1万円の入院保障と500万円の死亡保障が
ついて、総額約380万円支払いです。
これは、月々支払いの金額の合計です。

難しいのは、将来的にもっと良い医療保険の出る可能性はあります。
ただし、その時点で健康でないと替えられないという点です。
貨幣価値もインフレ等により、変化しますよね。
それを考慮しても、1万円の入院保障である程度は
賄うことが出来ると思います。

また、550万円を現金でお持ちであれば医療保険に加入せず
運用するのも手法のひとつです。
流動性を保ちながら、運用することをお薦めします。

投稿日時 - 2008-08-28 09:57:28

お礼

早速のご回答ありがとうございます。是非参考にさせて頂きたいと思います!!保険に詳しい人が周りにいないので、本当に勉強になっております。

550万円の現金を持っているなら「医療保険に加入せず」というご回答を頂きましたが、医療保険に全く加入しなくても、本当に将来大丈夫なんでしょうか?!資産運用して、増えたお金を入院代金等にあてればよいのでしょうか?

それとも、がん保険ぐらいは、必ず加入しておいた方が良いのでしょうか?

初歩的な質問をしてすみません。またお時間のある時にご回答お願い致します。

投稿日時 - 2008-08-28 10:25:57

ANo.1

今は改善されたと信じたいけど。

郵便局の取り扱いのものって落とし穴が多いです…
説明不足もあるだろうし、説明した人が内容を知らない。

信じて簡保1本でやってきたのに イザ入院したら何も出せませんと言われたなんて話は良く聞きます。

老人になってしまって満期の手続きをするのかどうかわからずに居たら
一番おいしい権利がなくなってしまったとか…

確かに古い商品だと「帰って計算しないとわからない」とかいう話で
今で言えば1000万くらいのつもりで払っていたのに
50万くらいしか帰ってこなかったとか…

そういう話がゴロゴロあります


新ながいきくん は ガンの場合の特約はないみたいだから(?)
女性用のガン特約のついたものを探したほうがよくないですか?

…ガン患者なもんで…入院保険でどうにかなるとは思うけど
黒字になるくらい払ってもらえる保険の方が良くないですか?
(新ながいきくん程度だと 通院が長引く病気だと赤字です)

投稿日時 - 2008-08-28 08:38:52

お礼

早速のご回答ありがとうございます。そうなんです!!三大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)の特約は付いていないんです!!

2008年7月2日より、「かんぽ生命 入院特約 その日から」が新登場とCMでも放送されていますが、新登場前の同じ商品の方が良かったのでないかと後悔しています。

●2008年7月1日までの商品(新ながいきくん おたのしみ型)

死亡時に、疾病傷害入院特約返戻金が約290万円戻ってきました。

●2008年7月2日からの新商品(新ながいきくん おたのしみ型)

死亡時に、疾病傷害入院特約返戻金が戻ってきません。・・・無配当

知人は、「その日から入院保障」ということで、お得だと思い契約したとのこと。以前の商品であれば、特約返戻金が約290万円あったことを告げると、かなり損をしたのではないかと心配しています。いろんな条件を踏まえて、詳しく調べて計算してみないと分からないのですが・・・。

慎重に考えていきたいと思います。

お体の具合は、どうですか?早速のご回答を頂きまして本当に感謝しております。お体、大切になさってください。ありごうございます。

投稿日時 - 2008-08-28 10:11:37

あなたにオススメの質問