こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

分譲地の接道部分の持分は?

教えてください。
もともとの大きな土地(400坪)くらいを
何区画かに分けて分譲する場合ですが、
公道に接していない土地は
どのようにして公道に接する部分を確保するのでしょうか?

| |
|公|■ ■ ■ ■ ← 住宅
| |ーーーーーーー
|道|ーーーーーーー ← 公道に接するこの部分は
| |          どのようにして持分をきめるのでしょうか?

              幅は4Mくらいです。

公道に2m接していないと建築できないと聞いていますが
この場合前の道は4mあるのでそれぞれの持分が
4分の1で1mでも建築できると言う事でしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-29 10:35:32

QNo.4287316

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

設置(2M)道路あれば建築できますが共有部分に自分の持分がない場合、後の設備(上下水)を設置するときや通行料とぼられる事があります。以前同じケースで水道管を通すのに50万の条件を出され渋々出したケースを知っています。(井戸使用でしたが枯渇し上水切り替え)

通常は道路を管轄の市町村に寄付し除雪や設備設置の対象として管理してもらったほうが良いと思います。売主が寄付を拒み販売が条件なら今、建築する人で分割し代金を支払い共有物件にして新規の人には負担金?円と取り決めし土地販売会社にその負担金も土地購入の条件に加えてもらえば良いと思います。

分担金を拒む人には原則道路の使用を許可しない事になりますが、現実は難しいですよね。今まさに同じ件でもめてますよ。しかし、払いたくない人や払えない人もいる。管理会社は期限まで解決しないと封鎖するとか言い出しそうだし。困ったもんです。

投稿日時 - 2008-08-29 11:08:28

お礼

自分の持分がないと
通行料や上下水道などの工事を行う時に
もめると言う事気がつきませんでした。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-08-29 11:54:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>もともとの大きな土地(400坪)くらいを

基準法の
位置指定道路は
敷地が1000m2以上ありますから
できません。
ふつーは
500m2(場合によっては1000m2)で
都計法の29-1の市街化開発になりますから
位置指定はできません。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080900/kaihatsu/itisitei.htm

>どのようにして公道に接する部分を確保するのでしょうか?

手法として
市街化開発29-1
http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu0_1.htm

都計法の32条協議

施主管理と言う方法です。
http://www.pref.nagano.jp/jyuutaku/kentiku/kaihatu/sisin02.pdf

ただし、敷地は
道路を含め
1000m2以上ですから
幅員は6m以上
延長は50m以下
隅切りは
直角交差で両バチで3m
以上が基本です。
p9からp10
http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/data/GIJYUTU200306.pdf

>この場合前の道は4mあるのでそれぞれの持分が
4分の1で1mでも建築できると言う事でしょうか?

上記のとおり
6m必要。
持分は無関係。
あなたの理屈では無理です。
専門家に頼みましょう。

都計法の33条技術基準は
行政庁に確認しましょう。

投稿日時 - 2008-08-29 18:27:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
6mはないと思うので
役所に行ってよく聞いてまいります。

投稿日時 - 2008-09-02 10:00:20

ANo.4

開発行為によってできた道路を公道にしてしまえば問題はないのですが、公道にするには通り抜けできないとだめだとか、回転広場が必要だとかいろんな条件があり(自治体によって違います)公道にはできないことも多いです。その場合は位置指定道路にするか、開発によってできた道路ということになります。ご質問の件は400坪を一度に開発したのであれば、位置指定道路ではなく開発道路ではないかと思います。位置指定道路にする場合は開発面積がもっと小さい場合で、400坪もあるならば開発許可が必要だからです。
位置指定道路でも開発道路でも、その道路に接していれば建築については問題ありません。
それでご質問の「その道路の持ち分はどうするのか?」という件ですが、これについては特に決まりはなかったと思います。分譲事業主の考え方次第で、その道路に接する土地所有者に均等で持ち分を渡す場合もあれば、事業主の名義のまま残る場合もあるし、他の理由で第三者の名義にする場合もあります。
すでに回答があるように、土地の所有者に持ち分をくれたらいいのですが、事業主の名前で残っていたり他の第三者の名義になったりすると、将来ややこしい問題が起こる可能性もあります。

投稿日時 - 2008-08-29 12:53:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
道路に接していればよく、
問題は持分がどうなっているかですね。
売主によく確認してみます。

投稿日時 - 2008-09-02 09:57:57

ANo.3

昔から、家が立ち並び、不特定多数の人が道として使用していた道ならば別ですが、
ミニ開発などにより、最近作られた道の場合は注意が必要です。

この図で、4Mのその道が私道の場合、建物は最大3軒しか建てることは出来ません
(一軒は公道に面している、2軒は幅2Mの敷地延長で公道につなげれば建築可能)
が、この私道で『道路位置指定』を受ければ、何軒でも建築可能です。

大きな開発の場合、一般的には道路を作る時に市町村の道路基準に沿って作り、
完成後その道を市町村に寄付して、市町村道にしてもってるみたいですよ。
でもミニ開発の場合は『道路位置指定』を取るのが一般的です。
詳しくは、お役所の建築課等に問い合わせてください。

持分は軒数分の1、4軒なら4分の1の持分に成りますが、
一番端の家は公道に面していますので、3分の1の持分に成るかもしれません。

宅地代金に、その道路の土地代金も含んでいる場合、別勘定になっている場合ケースバイケース、いろいろです。
売主によく聞いてください。

投稿日時 - 2008-08-29 12:14:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
役所や売主によく聞いています。

投稿日時 - 2008-09-02 09:55:54

ANo.1

「接道義務」で検索してみてください。

http://www.taterukurabu-fudousan.jp/new-03.html

「公道」に2m接していないと建築できないのではなく、
「道路」に2m接していないと建築できないのです。

道路は、公道でも私道でも4m以上の幅があれば構いません。

普通は、あなたにも4分の1の持分が確保されるはずですが、
たとえあなたの持分がゼロであったとしても、
4m道路がそこに存在しているので、建築そのものは可能です。

投稿日時 - 2008-08-29 10:53:10

お礼

ありがとうございます。
公道ではなく 道路=私道 が
2m接道していればいいとは知りませんでした。
道がそこにあればいいのですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2008-08-29 11:52:56

あなたにオススメの質問