こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

任意整理について教えてください

大変お恥ずかしい質問で申し訳ありません。
借金が増えてしまい、滞納はないのですが返済が毎月厳しく完済の目処がたちません。
そのため任意整理をしたいと思っています。

借金総額310万、合計6社で1社が消費者金融・5社が信販会社のものです。
そのうち取引年数が
1年→195万(3件)
3年→30万(1件)
6年→85万(2件)です。
弁護士に相談したところ、取引年数が短いため自己破産をすすめられました。
また、司法書士に相談したところ任意整理は可能とのことでした。

私個人としては任意整理をしたいので、司法書士の先生にお願いしようと思っています。
やはり取引期間が短い上、310万もの借金があり、月18万円のお給料では任意整理は不可能なのでしょうか。
司法書士の先生にも断られるのかと考えると不安です。
ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-29 21:34:45

QNo.4288751

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>弁護士に相談したところ、取引年数が短いため自己破産をすすめられました。また、司法書士に相談したところ任意整理は可能とのことでした。

詳しい事情は分かりませんが、6年間取引があるものは、最近流行の過払い利息というもので、かなり減額するか、もしかしたら払いすぎている可能性があります。ただ、それでも1年と3年の取引のものは余り減りませんので、大雑把に見積もって残高225万円になります。この残高を3年くらい払える資力があれば、一般的に任意整理が可能ですよ。月6~7万円くらいですかね。

>月18万円のお給料では任意整理は不可能なのでしょうか。司法書士の先生にも断られるのかと考えると不安です。

これまた詳しい家計状況が分からないと判断できませんが、月収の1/3を返済に回すのがギリギリと言われています。任意整理を取るといわゆるブラックになりますので、今後はカードで借りて返すという事が出来なくなります。自身の収入だけでやりくりしないといけません。月18万円で返済原資を確保するのは、年金を払わなかったり、税金を払わなかったりなどして、1年目はみんな頑張れるのですが、2年目から頓挫する事が多いです。今現在の家計と照らして、よくよく考えてみた方が良いかと思います。

ちなみに・・・・・
>民事再生という方法もあるのですね。相談の上、検討したいと思います。

民亊再生は借金額を基本的には1/5にカットしてくれますが、100万円以下にはなりません。先程述べた過払い金によって減った残高から計算するのですが、仮に残高が225万円だったとしても、45万円になるのではなく、1/5にして100万円以下なら100万円を3年かけて返済していくことになります。また、キャッシュで借りた場合とショッピングで借りた場合、どちらも手続きに影響しませんのでご安心を。

民亊再生とは、高価な財産を持っている方が、破産によって財産を処分されたくない様にする手続きなんですね。基本的には借金を1/5にしてくれますが、「1/5にした額より持っている財産の価値が高ければ、その財産の価値分を3年かけて支払っていき、代わりに財産をお金に換えなくていいよ」というものです。一専門家の意見としては、土地・家を持っている方こそ、民亊再生を取るメリットがあります。ですので、高価な財産を持っていなければ、破産をするのと手続きに違いはありません。今後払っていくか行かないか、民亊再生というなんとなく感じのいい響きをとるかとらないか、借金を少しでも払うとちょっと負い目を感じないかどうか・・・くらいの違いです。

いろんな事務所に相談した方がよろしいかと思います。実際、取引が長いものもありますから、任意整理がよいか破産がよいか、現時点では正確に判断が出来ないんですよ。取引履歴を開示して、計算をしなおして、残高が確定してからきちんとした方針を決めるのが、この場合はちゃんとした手続きです。
司法書士は、破産手続きの代理が出来ないので、依頼者が「任意整理がしたい」といえば、「無理なんちゃうかな」と思っても引き受ける人が多いです。ぶっちゃけて言えば、司法書士にとっては報酬さえ貰えば、あとはどうなっても知らんでよいのですから。「今は任意整理で引き受けて、正確な残高がわかったら、改めて方針を決めましょう」というところや、親身に相談に乗ってくれるところが良いですよ。あと、事務員が最初相談にのって、後から専門家が10分くらい相談に乗っるような事務所は、危険です。流れ作業化していて、ミスが多いですから。

それでは頑張ってください。

投稿日時 - 2008-08-30 01:23:20

お礼

大変丁寧でわかりやすいご回答ありがとうございます。
自己破産ではなく、任意整理をしたかったのですが電話相談で弁護士の先生から自己破産をすすめられ悩んでいました。
近々お伺いしようと思う司法書士の所は、2時間ぐらい状況の聞取りなどの時間があるそうです。
司法書士の先生も色々な方がいらっしゃるのですね。切迫している状況ですので良い先生であることを願っています。
今のところ月18万円のお給料は安定しています。一応ボーナスも出ます。
ですが2年目から挫折する人が多いというのは、本当に恐いですね。
私のように借金を作るような自分に甘い人間なら考えてられることです。
精神的にもまいりそうですのでとにかく早く相談にいきたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-30 17:52:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

将来利息が0になって過払い相殺も必ず発生しますから、返済金額の総額ではなく「任意整理後の大よその月額」を教えてもらってはどうでしょう。仮に250万で和解できたとしたら、月6~7万(3年)で支払っていけるか否かで判断できると思います。注意しなければならないのは18万が手取りかどうか(税金、社会保障費等が差し引かれた金額なのか)です。住民税、固定資産税、自動車税、保険・年金等の滞納は自己破産でも免責されませんし、そう簡単に時効消滅したりしません(分割納付は可能)。滞納分には15%ぐらいの延滞金も加算されます(市区町村長へ延滞金の軽減申請は可能)。役所を軽視すると、消費者金融どころの話ではなくなります。裁判所の許可なんて不要で、勤務先や銀行口座調べて給与の25%を問答無用に差し押さえます!給与の振込口座でなければ口座が凍結されます!資産の差し押さえなんて面倒なことはよほどのことがない限りしません!(余計な御世話かもしれませんが)もしこちらも対処が必要であれば、役所に出向いて相談するしかありません。いずれにせよ、任意整理の対象としてはかなり微妙なバランスであると思いますので、消費者金融だけでなく全ての負債を整理して本当に任意整理が可能なのかどうか考えてみてください。現在滞納が無いというのは「自転車操業」の可能性もあるかと思いますので、状況を悪化させないためにも一刻も早い対処が不安を希望に変えてくれます。債務整理を扱う弁護事務所は相当数存在すると思いますので、違う弁護士に相談するというのも検討してみてください。一度頼んでから解任するとそれこそ面倒なことになりますので。

投稿日時 - 2008-08-30 18:04:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
お給料18万円のうち、住民税と年金は別に支払っています。
そうなると月々の支払い額は6万円くらいが限度かと思います。
相談するのは司法書士の先生の予定ですが、やはり弁護士の方が良いのでしょうか。
とにかく早めに相談に行き、すっきりさせたいです。

投稿日時 - 2008-08-30 18:52:24

ANo.3

まずは、弁護士または司法書士に方針を決めずに、債務整理を依頼してはどうでしょうか。
通常、弁護士または司法書士は依頼を受けたら、債権調査を行いますので、その調査結果を待って方針を決定すればいいのではないでしょうか?
調査の結果、例えば、借金残額が220万円ということがわかった場合に、任意整理で行くのであれば、それを3~4年間で支払えるかどうかです。また、毎月18万円の収入をその期間維持できる見込みもなくてはなりません(収入が維持できるのであれば、おそらく任意整理で行けるのではと思いますが)。

方針未定で相談してはどうでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-30 01:29:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
司法書士の先生に相談に行く予定なのですが、来週なのでその間に自分がどうかなってしまいそうで質問させていただきました。
くよくよ悩んでいる間に行動に移したいと思います。
今のところ収入は安定しています。
自分で作った借金ですが、今まで誰にも話すことはなかったので弁護士や司法書士の先生に話すだけでもとても勇気がいることでした。
隠していても仕方ないことですし、切迫した状況ですので早く相談し解決に向けて頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2008-08-30 18:03:10

ANo.1

はじめまして、任意整理のことですが可能だと思います。それから自分名義の土地、建物を持っておられますか? お持ちでなかったら、民事再生をお勧めします。
民事再生を簡単に説明します。
現在の借金 310万  これの五分の一 62万 を3年間で返済する
これが民事再生の方法ですが、これは借金がすべて現金の場合です。
品物等を買ったりした借金である場合はその金額を、310万から引いた金額になります。
詳しいことは、弁護士に相談されるのをお勧めします。

投稿日時 - 2008-08-29 22:46:47

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
債務整理について色々と調べているのですが、知識不足で不安になる一方でした。
民事再生という方法もあるのですね。
相談の上、検討したいと思います。

投稿日時 - 2008-08-30 00:41:11

あなたにオススメの質問