こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鬱病は理解して貰えるのか?専門の方から一般の方まで意見お願いします。

仕事上の悩みから鬱病になってしまったみたいです。
知識がないのですが、心療内科なる病院へ行き相談したところ
ハッキリ鬱病と診断されました。
病院へ行く前、両親にも打ち明けたところ、池田小学校殺人犯と
同じような扱いのような事を言われたり、一度そういう病院へ
行くと社会復帰は無理だとか言われたり、ただのサボりぐせや
頑張りが足りないからだと言われました。
実際社会的にはそう思われるのでしょうか?
仕事も最低一週間は休んだ方がいいと担当医の方に言われ、自分も
その方がいいと思っていますが、それはやはり、サボりや
がんばりが足りないと言う事になってしまうのでしょうか?
みなさんはどう思われますか?
自分は、まず、この病気を受け入れ治す事に取り組む事こそ前向きな姿勢
だと思うのですが・・・。
薬を飲み気持ちを落ち着かせ来週から出勤するつもりです。
鬱病にかかった事も、今夜上司に打ち明け、休みを貰うお願いをするつもりです。

投稿日時 - 2002-12-16 19:27:14

QNo.429217

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

>仕事上の悩みから鬱病になってしまったみたいです。
ということは、その悩みがなくなればうつ病のきっかけとなったものもなくなると考えられるので、悩みが解決されるようなら仕事に復帰したほうがいいかもしれません。
逆に、悩みが続いているのに仕事に復帰するのは、避けたほうがいいと思います。

また、鬱だと思っていたら軽い甲状腺機能低下だった例も見聞きしています。身体的な問題で精神が落ち込むこともかなりあります。(心療内科だとその辺りの発想がないので、他の検査もしてみるといいかもしれません。)

うつ病は、その知識がある程度ある人には理解されますが、そうでない人には理解され難い病気ですので、両親からの風当たりもつらいものがあるかもしれません。
が、頑張りやさんや生真面目な人のほうが鬱にかかりやすいともいわれますので、自分を卑下する必要も無いと思います。
家族にとっては、家にそういう人がいること自体許せない場合もあります。それは単にその人(家族)の心が未熟だからだと思います。社会はもうちょっと暖かい反応をすると思います。
私は大学4年の就職のための健康診断で軽い腎臓病が見つかって就職を断念して療養するように2つの病院でいわれたことがあります。そのときに両親からつらい扱いを受けました。つらかったので寿命が縮むのを覚悟で家を出ましたけれど、仕事をしながらいろいろ養生したら治ってしまいました。(^O^)v
病気に前向きに取り組んでいると、世の中はいろいろ助けてくれるようです。(そういう医者には出会ってないので、民間療法のほうが役立ちました。うつ病も薬物療法自体がまだ実験中みたいなものなので、いろいろなことをやってみると良いと思います。)

ちなみに、
私の友人(男)は鬱(躁鬱)で数ヶ月入院したこともありますが、今は仕事もしてますしもう直ぐ結婚するそうです。りっぱに社会復帰しています。(しかも11歳年下の美人のうえに家庭的でしっかりした感じの女性なので、私は羨ましくてしかたありません。)
彼の場合は、センサリーアウエアネス系の手技療法?みたいなものを1年ほどうけたら薬に依存する必要がなくなり、普通?な感じになりました。

投稿日時 - 2002-12-17 12:54:47

お礼

ありがとうございます。
自分自身も「鬱」というのは漠然としたイメージしかもって
いなかったので正直とまどっています。
そう言われると、「鬱」と診断されたのも自分で「鬱」と決め付け
いきなり心療内科で「鬱」といわれたからです。

自分が「鬱」じゃないか?ということ自体疑ってかかるつもりでは
ないですが、本当に「鬱」なのか?違う角度から調べてみるのも
大切な作業かも知れませんね。原因がちがうところにあるとしたら、
変な話、無駄な努力になってしまうかも。ですからね。
今は少し疲れているのですが、色々情報収集やカウンセリングにも
動いてみようとおもいます。

投稿日時 - 2002-12-17 16:37:12

ANo.12

#1です。
>自分の変に正当化しているみたいで・・・
ご両親もあなたも ちょっと頭を冷やさないと、平行線でしょうねぇ。状況はわかります。
私とgbslさんの性格は違うと思うので、詳細は判断できませんが、ウツであるということで「面倒な仕事は後回し」とか「理解されなくてもしょうがない」って思ってしまう部分が多くないでしょうか。実際体調が悪かったりして行動力が伴わないので、「やるべきだ」とは言い切れないのですが_。

私と両親の関係は・・私が結婚し、本当に距離をおいて数年経ってから、過去の30年近い体調の不良(花粉症など医者でも診断できなかったものもありますが)が原因で自律神経とウツが出ていること、早期治療(高校の頃)をちょっとでもしていれば人生が変わったかもしれないなぁ とかなり遠まわしに言ってみたら、誤ってもらえましたけれど_ 
世間でもだいぶ「理解してあげよう」という風に変わってきてますから、非難するほうがおかしい!というパンフなどはたくさんあると思います。。
あとは、医者に・・一緒に行って説得してもらうとか。やっぱり親の理解がないと、良くなるきっかけも無いような気がします。
>自分は、まず、この病気を受け入れ治す事に取り組む事こそ前向きな姿勢
だと思うのですが・・・。
ご自分が「本当に強靭な精神力」の持ち主なら・・ウツにはならなかったんじゃ・・? 耐えられなくなって崩れてしまった~という病気だと思いますから(私の場合はそうだと思っている)理解者が必要だと思いますよ。

投稿日時 - 2002-12-17 07:01:29

お礼

ありがとうございます。参考にいたします。

投稿日時 - 2002-12-17 11:20:14

ANo.11

はじめに意見のまとめを

『主治医と協議の結果を尊重して1週間休むべきなら休むべきだし、サボりや頑張りがたらないとは思わないし、<この病気を受け入れ治す事に取り組む事こそ前向きな姿勢だと思う>も冷静な判断だと思います』



でも、社会的にはこんなものだというのもその通りだと思うし、周りに普遍的な理解を求めることは無理なことだとも思うのです。私自身冒頭の結論を持っていても、経営者として雇用を考えた場合、容赦なく採用を取りやめると思うのです。力仕事の職業で人を雇う時、体格がよく頑健そうな人を選ぶのと同じように、精神的に負担がかかる仕事(無い仕事のほうが珍しいよね)ならより精神的に耐性のある人を選ぶのが当然だと思うからです。(経営者の側から考えれば、1週間休まれるのは正直困る・・だからといって正職員だとクビにも出来ない、そうなる前に考えておかねばならないんです。)

社会復帰云々に関しては『社会』という定義自体で変わってしまうとも考えます。病気を克服し自分のコントロール下においた状況であれば、その中で許されるであろう職業や負荷に関しては存分に社会(広い意味での社会)復帰できます。けして社会復帰できないとは思いません。しかし社会というのは元々個人攻撃なんて当然、上司からの不要な圧迫や同僚からの足の引っ張り、いわれの無いクレーム…こんなものが当然のごとくあり、さらに復帰を希望する『環境(狭い意味での社会)』がこうした普通の社会よりもさらに過酷という場合、いくら病気が根治後でも不安をもたずに戻れるとは思えないですよね。普通なら怖くて二の足踏みます。こういったことを考えはじめたら、病気にかかった時点で今いる環境(広い社会から見たらたった1区画です)があわなかったと自分から切り捨てたほうが賢いようにも思えます。自分にあった環境、自分に無理の無い環境を探すべきです。また作り変えられるものであれば個人の処世法を再構築してこうした悪い環境にも対抗しうる体力=選択肢を広げるための準備…も身につけるべき(カウンセリングの有効利用など)だと思います。

打ち明けることで周囲に理解がめばえ上手くいくパターンと、逆に立場が悪くなるパターン…どちらも心の中で十分に意識しておくべきだと思います。もちろん後者は本当はあってはならないことなんですが実社会では往々にしてある反応です。試用期間と行っても雇用と職場の環境に起因するものであればその配慮は受けられると思いますし法的にも保護はあると思います(専門ではないですので確約は出来ませんが常識的にはと考えます)。しかし立場が弱いし『適性が無い』(理由は適当にあげつらう)と言われたらおしまいのようにも思えますから。

参考URL:http://www.kitamura.gr.jp/qa/jinji/syugyou/q_jinji_qjsyu004.html

投稿日時 - 2002-12-17 01:18:14

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2002-12-17 10:37:54

ANo.10

病院の方へ行ってこられたようですね。
安心しました(勝手に心配していました(^^ゞ)
今は、病気と前向きに付き合って治していく気持ちがあるようですね。
一歩前進したじゃないですか!
とにかく、休んでいることをサボりだとか怠けているとは思わないでください。プラス思考で行きましょう。
上司の方に打ち明けることで、また状況が変わるかもしれませんが、今は大事なときです。自分で病気と闘う!?仲良くなるんですから。
悩まないで、言ってみてください。行動してみてください。
そして、問題がでてきたら、悩んでください。
先へ先へと思い悩まないで、なったら、なったとき・・・みたいに。
一日一日よくなっていきますよ。
気付いたときには、何でくよくよしてたんだろうって・・・・感じに。
その日まで、自分を大事に、そして自分を好きになって上げてください。

投稿日時 - 2002-12-17 00:00:01

ANo.9

私も、軽い症状で、いまは病院のお世話になる事もなく、ここ3年は順調な調子です。
確かに昨今ウツや精神的な病気はテレビ等で報道されることで、認知度は上がり(欝の人数も増えたという話も聞くが・・・確かに昔に比べれば多いかも^^;)
しかし、理解はまだ薄い日本ですよね?
私の場合、病気としての捉え方は自分自身がなかったので、(薬は飲んでいましたが)カウンセリングに通っていました。
始めの頃は、ただただ自分がなぜ他の人と違和感を感じるのかがわからなかったので、週に2回通っていましたが、3ヶ月くらいで月1回になり、一年でほとんど自分でも気持ちに余裕が出来、いろいろ前向きにできるようになりました。
頑張れないのがうつの特徴ですし、頑張りすぎもうつの特徴かもしれません。
ここはおもいきってロングバケ~ションで、充電してみては?
私個人的な意見ですが、「鬱だから頑張れない」「うつだからやる気が出ない」
「うつだから~」「病気だから~」っていういいわけは、当然鬱を克服できないと思いますし、またそのような発想では周囲の評価も下がるのみで、また自分に追い討ちかけてしまいます。
規則正しい生活と、栄養のバランスの取れた食事、健康面への留意をきちんとしていくうちに、自分の中のおりがはがれてきれいになっていくようで、それに、きちんと薬をのむことで改善しました。
まだ、多少鬱の症状?みたいなものもありますが、うつといわれればうつだし、たんなるへこみといわれればそんなきもするし^^くらいにまでなりました。
精神科医ではないので、こんな事をかくのはよろしくないかもしれませんが、
仕事を続けるうえで、鬱であることを話し、もし回りに理解が得られず、あなたがそのことで苦しむのであれば、このご時世難しいかもしれませんが、長い休暇も必要だと思います。^^
まずは、充電して^^パワ~アップといきましょう!

投稿日時 - 2002-12-16 22:08:12

お礼

ありがとうございます。
言われるとおりだと思います。

投稿日時 - 2002-12-17 10:35:04

ANo.8

私自身が セクハラによるPTSDからの抑鬱と診断されました。
一番辛かったのは「頑張れない」ことでした。
周囲の人に 「鬱」に対する知識があれば「頑張って」という言葉が
とっても危険であることは解るのですが
まだ 浸透していないのが現状です。
お気持ち すごく解ります。
「本当の自分は こんな姿じゃないのに」というジレンマ
「どうして?」という焦燥感
かといって「理由不明の虚脱感から 何もできない」
この 悪循環で 自暴自棄になったこともありました。
「私 本当はもっとバリバリ仕事して 明るくて、、、」
涙が止まらない時もあれば 全く無感情にもなりました。

今も 通院しているのですが 病院はいつも患者さんでパンク状態です。
子供から ご老人まで。。。
gbslさんの場合 原因が「仕事上の悩み」と解っているのですから
会社の上司にきちんと説明して 医師の許可が出るまで 心身共に休めてください。
もし会社が解雇したり減給するようであれば ちゃんと法的に対処ができます。
ご自分が「勝手にギャンブルにはまって借金のストレスでの鬱」なら
対抗できませんが そうではないのですから。

現在「受け入れて 完治しようと努力しよう」と思えていらっしゃるのですから
道は険しくないと思いますよ。
「会社に行きたくない理由」が分からず パニックになったり家に篭もったりするケースも
決して少なくはありません。
体が疲れきって 過労になるのと同じで
心の過労が 鬱という1つの症状を発しただけのこと、
殺人犯と同じと思う人に 分かってもらおうと思うことも疲れるだけです。
「頭が痛い」と思ったことのない人に
「頭痛はどんな感じか」なんて説明できないのと同じです。
私の場合 セクハラを揉み消すために脅迫まで受けたので
「就労不能証明書」というものが 医師によって書かれました。
たくさんの心理テストも受け、今はDeepな時期を乗り越えたと感じるので
「薬を飲むことに罪悪感を感じる」ことも無くなりました。

「今は充電期間」そう思ってください。
働きっぱなしじゃ 電池が切れるのは当然のことです。
それでも 「会社がリモコンで動かそうとする」のなら
「電池が切れてるので 充電してます。」それでいいじゃないですか。
それでも文句を言うようなら リモコン自体が欠陥品なんです。。。

一杯 充電して モデルアップして 再登場しましょう!

投稿日時 - 2002-12-16 21:34:31

補足

ありがとうございます。
非常に具体的で、自分のケースに沿った回答で、読んでいて
安心できました。

しかし、自分の場合まだ試用期間中なんです。それでも法的な
フォローはあるんですかね?まぁ、あまり拘っていないですけど、あればあるで助かるし、心強い事ですが。

診断書も書いてもらえるんですね?そうですか~。なんか初めての体験なんで・・・。

とのかく自分なりに頑張ります。って頑張るは厳禁ですかね?これから上司に連絡して説明してみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-12-16 21:48:38

ANo.7

 これは個人的な見解かもしれないけれど、落ち込んでるときは心理関係の本、いくらテレビとかラジオの人生相談で活躍されている先生方の本であっても、あまり読まれないほうがいいですよ。読んでいてけっこう自分を追い詰めて気が滅入ってくることが多いんです。心療内科というサポートもいいのでしょうけど、カウンセラーにいろいろ話を聞いてもらうことも、現実に少しずつつながってゆくことの助けになりそうな気がします。こういうときの孤独ってさぞかしつらいことでしょうから、遠くからでも一緒に歩いてついて来てきてくれる人って大事じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2002-12-16 21:12:13

お礼

ありがとうございます。
一方通行の本とかテレビは自分のケースに似ていても
実際にはあてはまらなく逆にこういう場合は悩みを
増幅させるかも知れませんね。
それより、よいカウンセラーさんと出会い、自分を
開放していく方法が良いと自分でも思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-12-16 21:47:29

日本は「根性」とかの言葉が好きでね。ほんとうに
この国の「精神」の病に関する社会整備や一般社会の
知識も欧米に比べてかなり遅れています。

正しい認識がなされていないように思います。
知識がない分、何でもかんでも一つにしてしまえばいい、
それで事足りる、そんな風潮があります。
また、それが余計に社会整備を遅らせています。


>実際社会的にはそう思われるのでしょうか?

社会一般はそうみるのも現実です。



>病院へ行く前、両親にも打ち明けたところ、池田小学校殺人犯と
>同じような扱いのような事を言われたり、一度そういう病院へ
>行くと社会復帰は無理だとか言われたり、ただのサボりぐせや
>頑張りが足りないからだと言われました

そうでしょ、こういう見方しか出来ないのが日本の現実なんです。
これがこういう「心療内科」の研究や整備を遅らせているんです。


>がんばりが足りないと言う事になってしまうのでしょうか?

いいえ、今のあなたに「頑張り」は必要ではありません。
担当医のおっしゃるとおり休んでください。

投稿日時 - 2002-12-16 20:10:34

お礼

「根性」「がんばる」嫌いな言葉じゃありません。しかし
ケースバイケースですよね?がんばれば気持ち良い場合も
確かにありますよね。心が健全で元気な時は。しかし
がんばる前の段階では億劫、不快以外なにものでもないですね。

自分の場合はたぶんある意味軽症なのかも知れません。
ギリギリというかそういう部分で自分は病気なんだ。
だから社会復帰もできるし、元にも戻れると思っています。
しかし、実際にはもっと重症の人は、当然もっと辛いでしょうし、
それを苦に自ら死を選ぶ方がいるのが理解できる気がします。
自分も何がきっかけで死を選ぶかちょ~っと危ないかな~?
なんて、元々真面目な中に、自分を馬鹿だと割り切った明るい性格も
あるせいでちょっとやっかいです。
明るい自分が出せないことも原因の一つかも知れません。

投稿日時 - 2002-12-16 20:54:46

ANo.5

私も過労から鬱になりましたが、やはり周囲の目は
まだまだgbslさんのようなものだと思います。かなしいことです。
経験談をもとに回答いたします。

やる気が起こらない、朝起きれない、夜寝れない、仕事に集中できない
などは、鬱の初期段階と思います。(風邪でいうところノドが痛いとかですね)
通勤途中に吐き気がする、会社に行くことに恐怖感を感じる、気合をいれて
会社にいくと、めまいがする。などは、ほとんど鬱(もしくはなんらかの失調症)と
言っても間違いではないと思います。

前の回答者の方も書いてますが、私も先生から「鬱はがんばりすぎる人がなることが多い、
がんばりすぎてエネルギー切れを起こしているので、休んでエネルギーを補給しないといけない」
と言われました。鬱も病気ですから、あまり悪化させないうちに休暇を取ることを
私もお奨めします。(勝手な言い分かもしれませんが1~2週間の休暇で治せるうちに
治療した方がいいと思います。私はしばらく気合と根性で仕事をしていたら
悪化させてしまい、数ヶ月の病気休暇→間接部門に異動→自主退職ということに
なってしまいました。)

ご両親には、一度担当医の説明をうけてもらった方がいいと思います。
鬱は自分ひとりの問題ではなく、家族や会社の上司まで関係してくることだと
私は思っています。(事実、私は会社の課長にも悪化したのち病院に一緒に行って
もらいました。結局理解されませんでしたが。)
最終的に、そこまでやっても「さぼり」「気合が足らん」という職場であれば
残念ながら、あなたには合わない(病気を再発させる恐れがある)と思います。

投稿日時 - 2002-12-16 20:08:21

お礼

ご両親には、一度担当医の説明をうけてもらった方がいいと思います。
鬱は自分ひとりの問題ではなく、家族や会社の上司まで関係してくることだと 私は思っています。(事実、私は会社の課長にも悪化したのち病院に一緒に行って もらいました。結局理解されませんでしたが。)
最終的に、そこまでやっても「さぼり」「気合が足らん」という職場であれば 残念ながら、あなたには合わない(病気を再発させる恐れがある)と思います。
>自分も全く同じ思いです。ただ、それを言うと多分、病気になった事を人のせいにするな。という返事が返ってきそうで怖いです。
もちろん人のせいにするつもりではなく、きっかけの一つという意味なんですけど。
父親とは一緒に診察にいきました。父親は元電電公社の管理職経験者で、鬱や哲学については知識があると自信満々でした。しかし実際は自分の元気を削ぐ様な発言、態度ばかりです。少ない元気も萎えてしまいます。困ったもんです。

投稿日時 - 2002-12-16 20:44:04

ANo.4

会社を休んで、ゆっくり休養した方がいいと思います。
別にサボりでないと思います。病気なのに、会社に出てこられる方が、会社としては困ると思います。

>がんばりが足りないと言う事になってしまうのでしょうか?
⇒がんばりすぎたから、病気になってしまったのではないでしょうか?今度はゆっくり休む番だと思います。

投稿日時 - 2002-12-16 19:50:55

お礼

ありがとうございます。
風邪の人が出勤してきて病気を撒き散らすより
素直に休んでいる方がいい。という感覚ですかね?
まぁ、クビも覚悟で休むことにします。

投稿日時 - 2002-12-16 20:33:17

ANo.3

励ましは良くないのだし、怠けているという評価も良くないし、期待するのも良くない……とにかく行動を促すことは全て良くないのです。では、周りの人はどうすればいいのか? 親切な主治医ならば教えてくれるでしょうが医師の個人差が大きいこともご承知おきくださいませ……

以下のサイトをご覧ください。
年齢や、病気になった経緯などがわかると回答し易いのですが……

職場のメンタルヘルス:
http://homepage2.nifty.com/yasunas/

日本メンタルヘルス教室:
http://www.kamisuna.com/

働く人のメンタルヘルス:
http://www-cis.fukushima-nct.ac.jp/~mh/

メンタルヘルス・アイ:
http://www.mental.ne.jp/

投稿日時 - 2002-12-16 19:46:49

お礼

ありがとうございます。今の自分が何をいっても
半分ぐらいまともに聞いてもらえたらいい方ですかね。
本人もそうなんですけど、周りの人に上手く理解してもらえる
ように説明してくれる先生がいれば助かりますね。

投稿日時 - 2002-12-16 20:30:24

家族がうつ病なので一般人と専門家の境ぐらいの知識と認識のものです。

>社会復帰は無理だとか言われたり、ただのサボりぐせや
頑張りが足りないからだと言われました。

そんなことは全くありません。うつ病と人格障害や分裂症を混同して考えていると思います。うつ病は誰にでもなりえる病気なんです。
ストレスをほおっておいたり、がんばりすぎたり、まじめすぎたりするとなりやすいみたいです。
どっちかといえばサボれないからなると思うし、がんばるからなると思います。自分の基準が厳しいというか、手を抜いたり、「こんなものよね」とか思えばよさそうなところをずっと気にしたりすると病気になりやすい気がします。病気じゃない人から見ると、ちょっと被害妄想的というか(ごめんね)、マイナス発想というか、そんな感じです。

それで社会復帰はできますよ。今はいい薬があるから「死にたくならない薬」とか「くよくよしない薬」とかちゃんとあるんです。自分にあった薬を処方してもらえば十分普通に生活できますよ。
ただし、完治するかといえば難しいです。薬の副作用も多少あります。
ですが、病気とうまく付き合っていけばなんら問題なく生活できますし、仕事もいけます。うちの家族は仕事もちゃんといってますよ。
いいお医者さんにかかっているのは大きいですが。

ともかくあなたがたとえばやる気がないとか、食欲がないとか、寝れないとか、くよくよするとかもし考えるならそれはあなたの性格でも、考えかたでもなく「あなたの病気のせい」です。「あなたのせい」ではありません。

長期戦になると思いますから、周囲の理解があるといいですね。

投稿日時 - 2002-12-16 19:46:05

お礼

ありがとうございます。初めてそういった種の薬を
飲みましたが、心なしか少し効いている気がします。

投稿日時 - 2002-12-16 20:28:03

ANo.1

あなたのご両親のような方が多いので・・余計に悪化するんだと思います。
私もそうでした。大昔は(10年以上前)医者も理解していなくて、精神的・神経的な病気=入院=>社会復帰は不可能 という一方通行の判断しかされなかったです。

ウツや自律神経で休んだり、退職をすると、家で責められ居る場所が無かったです。で、さらに悪化する。求職活動も思うように行かず、どんどん悪化する。採用されると一気に疲れ?が出て再起不能でしたね。一度でも親が味方をしてくれたら、いまさらこんな文句はいわないと思います。本当に!

gbslさんのプラスになる側の要点が書いてある簡単な本を探して、それとなく見せたらいかがでしょうか。
パンフレット状のもので「周りの人間の理解がないとどんどん悪化します」と書いてあるようなものです。インターネットでさがして印刷したものでもいいと思います。どうですか?

投稿日時 - 2002-12-16 19:45:14

補足

gbslさんのプラスになる側の要点が書いてある簡単な本を探して、それとなく見せたらいかがでしょうか。
パンフレット状のもので「周りの人間の理解がないとどんどん悪化します」と書いてあるようなものです。インターネットでさがして印刷したものでもいいと思います。どうですか?
>ありがとうございます。それも考えましたが、なんか、自分の変に正当化しているみたいで、だからいいんだよ。って言ってるみたいで余計に理解してもらえない気がしてしまいます。どうですかね?

投稿日時 - 2002-12-16 20:22:45

あなたにオススメの質問