こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己啓発や引き寄せの法則等で必要とされる「イメージ」ってどんなもの?

自己啓発や催眠、引き寄せの法則、右脳開発などに興味があり、様々な書籍を読んでいます。
そういった本には必ずといっていいほど、
“自分のなりたい姿をイメージして、、、”ということが書かれています。

思考は現実化する。だからなりたい自分をイメージして、それを既に得ている感じを体感する。そうすれば、自然とそうなっていく。運動などでもイメトレは凄く大切で、実際の練習と同じくらいの効果がある。。。

そういった理屈はわかっているのですが(理屈で考える事がいけないのかもしれませんが…)、実際にイメージの仕方や、イメージがどういったものだと書かれている本は非常に少ない気がします。

自分なりに色々とイメージしているつもりですが、イメージできる方がいうような、色がついてるとか、動いているとか、鮮明な映像というのはもちろん、目を瞑っても、真っ暗で何も浮かびません。
ましてや、目を開けても見えるという意味が全く解りません。

イメージは、どうやって鍛えればよいのでしょうか?
イメージというのは、どんな風に見えるのでしょうか?
最初は残像でも良いといいますが、目を瞑って見える残像は、光ってるものが少し目に残る感じで、色も形もはっきりしないのですが、これがイメージになっていくのでしょうか?

ものすごく左脳人間なのかもしれません。。。
こんな私でもイメージできるようになりますでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-31 11:53:46

QNo.4292500

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人間の感覚器官は、大まかに、3つの感覚器官(=チャンネルと呼ばれます)を使っています。

○視覚
○聴覚
○体感覚(触覚)

色々な土地や文化などによって多少の違いがありますが・・・
現代は、視覚派が多数派を占める世界です。

その為に、イメージ=画像、と考え勝ちですが、イメージの正しい訳語は“想像”です。
そして、想像する方法には、視覚・聴覚・体感覚の3種類のチャンネルを使うやり方があります。
全部使えるに越したことはないですが、大抵の人間には、得意なチャンネルと不得意なチャンネルがあります。

そのため、視覚派の人が画像で想像するのは簡単なことですが、
聴覚派や体感覚派には、ピンとこなかったり、どこかしっくりといかず、腑に落ちません、

たぶん体感覚派の、質問者さまにとっては、画像でイメージするのではなく、
あなたがそう成りたい人物や、成りたい状態に成った時に
感じるであろう、身体感覚、(ゆったりとした、心地のよい、喜びに溢れた、姿勢、気温)など、を
想像してみて、その感覚に浸ることが大切です。お験しください。

以上が、身体感覚派のイメージ強化方法です、チャンネルはひとつだけとは限りませんので、
聴覚も使えるのであれば、成功した時に、(どんな賞賛の声が聞こえてくるのか、声質は、
 (音の)高さは、どんな音楽が鳴り響くのか、メロディは、ハーモニーは、どこから聞こえてくるのか
 なんて唄っているのか)一緒にして使うと、より強化されます。

得意でない(視覚的な)チャンネルを鍛えるよりも、
得意なチャンネルを使うのが楽だと思いますが・・・一応

先ず、リラックスした状態で、お気に入りの手触りのイスに腰掛けてください。
ライトは暗くするか、消してしまっても良いかもしれません。そして・・・

映画館で、スクリーンを見ることを思い出してください、
映画館のイスに座り、コーラなどの飲み物の冷たい感触が手にあるかも知れません。
リラックスして、深く背もたれに身体を預け、ポップコーンの食感を感じながら
あなたの、未来の成功した様子をスクリーンに写して見てご覧下さい。

あなたの映画ですから、自由に好きな場面を巻戻して再生したりスローで見たり
ズームすることも早送りも自由自在です。

投稿日時 - 2008-09-01 12:06:35

お礼

ご回答有難うございます。
凄く解りやすくて参考になりました!頑張ってイメージしてみます♪

ちなみに自分は体感覚派なのでしょうか?(*^_^*)
これがイメージなのかよく解りませんが、たまにふと自分の頭の中で、
友達に言わなきゃいけないことなどをこんな感じで言おうとか、
会議などの自分の発表を(画像ではないのですが、)勝手に言葉でシュミレーションしているときがあります。

これがイメージなんでしょうか??
自分でも色々と研究してみます(o^∇^o)ノ

投稿日時 - 2008-09-03 18:13:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

自分の中にイメージがあります。でも多分世間の流行によって自分のイメージって勝手にできると思います。数年前できてましたが、今はできません。やはりそれは自分と流行の関係かもしれません。

投稿日時 - 2008-09-01 17:51:52

お礼

回答有難うございます。
イメージってよく使う言葉で、自分なりに理解しているつもりでいましたが、なんだかよく解らなくなってしまいました(>_<")
もう少し色々と調べたり考えたりしてみます(o^∇^o)

投稿日時 - 2008-09-03 18:19:49

ANo.4

回答じゃなくて申し訳ないです。

自己暗示、自己催眠、そのようにして作り変えられ、操作された私は誰なのでしょう。
本当に私なのでしょうか。
操作する人とされる人、この二人は別人でしょうか。

人は何かしら自分自身のイメージを持って生きていますが、
イメージを持たずに生きることはできないのでしょうか。
なぜイメージが必要なのでしょうか。

啓発本は無数に出ていますが、それを鵜呑みにすることはマインドコントロールと変わらず、たいへん危険な行為じゃないでしょうか。
答えを求める気持ちが強すぎると自分自身を迷子にしてしまうと思います。

投稿日時 - 2008-09-01 12:42:35

お礼

コメント有難うございます(o*。_。)o
人間って、実に深い生き物ですね!
同じ生き物なのに、ここまで色々と考えることができるのは、人間だけだと思います。不思議です…。
確かにshift-2007さんのおっしゃるとおり、鵜呑みにしすぎることは恐いですね!
自分なりにちゃんと考えて、イメージと向き合いたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-03 18:17:45

ANo.2

違うと思う。

あなたは左脳人間なのですから、計画進行表やフローチャートを紙に書くのが一番です。
計画図が頭に入っている以上の完璧なイメージングがあるでしょうか?

啓発本が必要で、なりたい自分のいきなりゴールのイメージをする人は、計画性がない為に途中の想像力が足りない人なのです。
という私は音が見えたり、先送りしたり巻き戻した時間が見える共感覚を持った超右脳派人間ですけど。

投稿日時 - 2008-08-31 12:22:08

お礼

ありがとうございます。
「イメージ」=「写真」「絵」という概念が強く、計画表やフローチャートなど、大事で得意なものを見落としていたようです。
ただ、dogdayさんのように、先送りしたり巻き戻ししたりといった映像での感覚を味わってみたいんですよね!
訓練すれば出来るものなのでしょうか??

投稿日時 - 2008-08-31 12:41:35

ANo.1

イメージと言っても映像で思い浮かべなさい
と言っているのではないです。
どんな人物になりたいのかを具体的に挙げていくと言う事です。
なので、左脳人間でもというか左脳人間の方が
具体性が出てくると思います。
ここの具体性と言うのは
年齢、職業、収入、交友関係、財産などなど
自分の理想とする事柄をリストアップしていくと言う事です。

30才でメイクアップアーティスト、月収100万以上
数多くのタレントを担当する、家はどこどこのどれくらいの広さで、、

といった文章を挙げていくというのでOKです
見るのではなく挙げるという考えで
やってみてください。

投稿日時 - 2008-08-31 12:15:20

お礼

さっそくのご回答、有難うございます。
よく本に、「より鮮明だとよい」とか、「映像化」、「立体的」、、、などの言葉があり、とにかく映像がなきゃイメージじゃないだ!と、とても不安になってしまってました(>_<")
まずは自分の目標をしっかりと文章であげ、それを常に意識するように心がけてみます!
少し自信がつきました。有難うございました♪

投稿日時 - 2008-08-31 12:38:36

あなたにオススメの質問