こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows UpdateのKB948109のインストールに失敗します

Windows UpdateのSQL server2005 service pack2 更新プログラム(KB948109)のインストールに毎回失敗します。
同じ質問がこちらでもいくつか出ていて、それらの解決策を実行したのですが、解決しません。

ユーザー名が日本語になっていないか
⇒なっていたので、英語に修正しました。

Microsoftのサイトから直接プログラムをダウンロードする
⇒しましたが、「hotfix.exeは有効なWin32アプリケーションではありません」
というエラーメッセージが出てインストールされません。

また、同じ症状の方はすべてWindows Vistaのようですが、こちらはXPです。
とても困っております。どなたか助けてください。

--------------------

補足:Microsoftのサイトから直接プログラムをダウンロードする際
誤って32bit用でないものをダウンロードしていました。
改めて32bit用をダウンロードしてインストールしたところ、
「hotfix.exeは有効なWin32アプリケーションではありません」
のエラーは出なくなりましたが、新たにインストール中に
「最近適用された更新プログラム KB948109 のインストールに失敗しました。」
というエラーが出て、やぱりインストールが完了しません。

投稿日時 - 2008-08-31 20:38:59

QNo.4293597

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

KB948109はSQL Server 用の更新プログラムですね。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=4c9851cc-2c4c-4190-872c-84993a7623b7&DisplayLang=ja
SQL Serverをご利用なのですか?
ご利用でないなら適用する必要はないですよ。
適用しない場合、Windows Updateからカスタムを選んで更新モジュールのリストを出し、チェックを外して更新対象から外せば良いです。

投稿日時 - 2008-09-01 04:09:57

補足

violet430さんありがとうございます。
返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
SQL Serverは利用していませんので、更新対象から外すのを適用してみます。

投稿日時 - 2008-09-03 22:44:10

お礼

無事に更新対象から解除できました。
violet430さん、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 19:48:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問