こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

借金がある場合の住宅ローンの審査について

35歳会社員、現在勤続7年です。妻・子供3人で年収は500万です。200万の頭金で2200万を住宅ローンで借り入れし建売住宅を購入しようと思っているのですが、以前、商売をしていて銀行系のカードローン(キャッシング)と消費者金融で8社600万程借金がありました。返済に遅滞は一切なく現在5社は完済、残り3社300万まで減りました。保険や貯金を合わせて来月完済する予定です。一応不動産屋に相談したら仮審査をしてくれたのですが、やはり審査は現状だと通りませんでした。
もし来月に借金を全額完済し、全て契約破棄し、住宅ローンを申し込んだ場合、(信用情報機関に履歴は残っていると思いますが)融資はされるのでしょうか?

また実家を新築する際、兄の年収だと足りないという事で収入合算にて住宅ローンを8年程前に組みました。債務者は兄で私は連帯保証人となっています。数年前に兄が勤めていた会社が倒産し時折、返済が滞っている事もあるのですが、それも私の住宅ローンの審査に影響ありますか?

ちょっと解りづらいかもしれませんがアドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2008-08-31 21:55:33

QNo.4293820

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

住宅ローン審査経験者です。
&保証会社に出向して保証審査を担当したこともあります。
&かつて『個人信用情報機関』の1つである『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました(正確な認証元は「クレジット産業協会」ですが)。

> 銀行系のカードローン(キャッシング)と消費者金融で8社600万程借金がありました。返済に遅滞は一切なく現在5社は完済、残り3社300万まで減りました。
銀行系のカードローン(キャッシング)とは?
「銀行のカードローン契約」ではなく、「銀行系クレジットカード」に付帯したローン機能とキャッシング機能の利用ということでしょうか?
クレジットカードにもよると思いますが、ローン機能とキャッシング機能は別物であることもあります。
返済に遅延がないのは「当然」ですが、その利用状況は、どのようなものだったのでしょうか。
返しては借りて…を繰り返し、極度額(利用限度額)いっぱいまで、恒常的に利用していたことがある…という状況ではありませんでしたか?

完済した「契約」はどうなっていますか?
「極度貸し」ならば、完済しても解約していなければあまり意味はありません。
クレジットカードならば、解約せずに「融資枠ゼロ」に変更されていますか?(キャッシング機能も「なし」にできるのならばした方がいいです。)

> もし来月に借金を全額完済し、全て契約破棄し、住宅ローンを申し込んだ場合、(信用情報機関に履歴は残っていると思いますが)融資はされるのでしょうか?
「契約破棄」?
「解約」ですよね?

> 審査は現状だと通りませんでした。
ならば、全額完済し、解約の手続きを取っても、同じ銀行に申し込めば、住宅ローンの審査結果は「同じ」だと思います。
「全額完済、解約」で審査に通るのならば、今回、銀行の方からそういう条件を出して、「条件を受け入れられるのならばOK」と言っているはずですから。

おそらく、保証会社がNGを出していますので、消費者金融の利用履歴があったこととその利用状況がNGの理由だと思います。
同じ銀行を利用されたいのでしたら、完済から5年が必要です(『個人信用情報機関』に登録されている「消費者金融の利用履歴」が問題なので、それが全て消えるには5年を要するんです)。

> 35歳会社員、現在勤続7年です。妻・子供3人で年収は500万です。200万の頭金で2200万を住宅ローンで借り入れ
こちらだけならば、「返済能力」の審査で引っ掛かることはありませんので、まず、原因は、「消費者金融の利用履歴があったこととその利用状況」でしょう。

> また実家を新築する際、兄の年収だと足りないという事で収入合算にて住宅ローンを8年程前に組みました。債務者は兄で私は連帯保証人となっています。
「収入合算者」ですね。
兄弟での収入合算を認めることは珍しいので、一度その「住宅ローン契約」を確認していただきたいのですが…。(ゆえに、一般的な住宅ローンとは、違う契約がされているかも…。)
確認していただきたい点は、「収入合算者」の同居義務です。
多くの住宅ローンでは、「収入合算者」と認めているのは、配偶者か親子で、「収入合算者」は、住宅ローン対象物件に同居することになっています。
契約で、「収入合算者」に同居の義務がうたわれていれば、収入合算者がその家を出た時点で「契約違反」になってしまい、残債について一括返済を求められても仕方がないんですよね。
その点を『金銭消費貸借契約証書』等で確認してください。

> 数年前に兄が勤めていた会社が倒産し時折、返済が滞っている事もあるのですが、それも私の住宅ローンの審査に影響ありますか?
住宅ローンを借りたのは「銀行」からでしょうか?(もしくは、旧「住宅金融公庫」。現在の「住宅金融支援機構」。)
ならば、少なくとも『全国銀行個人信用情報センター(KSC)』という『個人信用情報機関』には、契約情報が登録されています。
そして、『KSC』は、保証人情報も登録しますので、ご質問者さまがお兄さまの住宅ローンの連帯保証人になっていらっしゃるならば、その旨の登録がされています。
他の『個人信用情報機関』は、保証情報は登録しないんですけれど、『KSC』は登録されるんです(一般の方は、ご存じない方が多いので…)。
ウェブサイトにも「会員が登録する情報は、ローン、クレジットカード、当座取引、保証(保証を受け、または連帯保証人になること)に関する情報です。」と記載されています。
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/privacy/
(「3.個人情報の利用目的について」の「(1)センターに登録されている個人情報(以下「登録情報」といいます)とその登録期間」の表の下の注書き)
ご質問者さまの「年間の返済額」には、この住宅ローンの返済についても加えて審査しなければなりません。

そこから遡れば、お兄さまの住宅ローン債務について、「遅延」や「延滞」があればそのことも分かります。
連帯保証人には、「検索の抗弁権」、「催告の抗弁権」がないので、債権者は「主債務者が返せなくなったら連帯保証人に返済を要求する」ということなく、最初から連帯保証人に返済を求めることもできるんですよ。
ですから、「連帯保証人は、債務者と『ほぼ同じ意味』」だと言われるんです。
今でも、ご質問者さまは、お兄さまの住宅ローンについて、返済の義務を負っています。
ですから、「ご質問者さまの「年間の返済額」には、この住宅ローンの返済についても加えて審査しなければなりません。」となりますし、ご質問者さまの住宅ローン審査にも影響するんです。

投稿日時 - 2008-09-01 14:31:07

ANo.1

>もし来月に借金を全額完済し、全て契約破棄し、住宅ローンを申し込んだ場合、(信用情報機関に履歴は残っていると思いますが)融資はされるのでしょうか?
 ・現状より融資される可能性は高まるでしょうが
  履歴が消えてからのほうがより融資の可能性は高いと思いますが
  (今回のローン審査の履歴は6ヵ月間記載される為)
>債務者は兄で私は連帯保証人となっています
 ・信用情報機関の個人情報は借入名義人(この場合お兄様)の情報は記載されますが、連帯保証人(この場合は貴方)の情報は記載されません
  ローン審査上は特に問題は無いと思います

 ・別に、今後の現実問題として、お兄様が恒常的に延滞された場合、貴方宛に支払を代行する様に、又は、一括返済する様にとの請求が来る可能性はあります・・この場合お兄様の家を売却して返済に充てても足りない場合、その分を負担等になる可能性も在ります(お兄様がその様な状況になった場合お兄様には払うお金はないでしょうから)
  その辺も考慮した方が良いと思います

投稿日時 - 2008-08-31 22:48:16

あなたにオススメの質問