こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内縁・証拠の無い浮気で別れ

友人の話ですが相談に乗ってください。

交際期間7年、同棲2年半、結婚は前提で子供をそろそろ作ろうかと
いう話、具体的日時は未定でもマイホームを買おう等の話をしていた
ので、内縁関係といえるのではないかと思います。

携帯のメールがきっかけで夫・子供がいる女性と交際?している
ことがわかりました。友人にうそを付き会いに行ったこと、
海へ一緒に行くこと、相手の女性のプロポーションをほめる言葉等が
メールにはあったようです

ただその場で問い詰めてしまったためメールの保存などの証拠は無く
彼氏は体の関係を否定。
しかしこれが「浮気である」とは認めています。

結局この件で別れる事となってしまいましたが友人は彼氏名義の契約
のアパートに住んでいます。

私は内縁なら慰謝料も取れるのではと思いますが、証拠も無いこと
からせめて引越しに関わる費用は出させたいと思いました。

彼氏は法律などに疎いので内縁の意味も内縁なら婚姻と同等の責任
があることなど知りもしない人です。ですので引越し費用を請求
しても「なぜ俺が」と間違い無く拒否します

質問なのですが、

1・物的証拠が無いこの場合でも、引越し費用は請求できますか
2・彼に法的知識が無いことから、弁護士等信用のある立場の人の
名を借りて書面で思い知らせてから請求したい
(そうしないと応じないと思われるため)
その場合、まずどこで、誰に相談して、どのような書面を作ってもらえばいいのでしょう。できればその費用も彼氏に請求したいのですが
無理でしょうか。当たり前のこと(有責者が費用を負担)をわからせる
ために必要だったお金となるので・・・

友人は心身ともに参っていて、慰謝料も財産分与も請求したいが
これ以上もめてさらに消耗することを避けたいのでせめて引越し
費用くらいは・・・と言っています。

友人は専業主婦同然の生活をしていたため仕事をしておらず収入も
ないのです。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-01 00:46:14

QNo.4294294

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>>交際期間7年、同棲2年半、結婚は前提で子供をそろそろ作ろうかという話、具体的日時は未定でもマイホームを買おう等の話をしていた
ので、内縁関係といえるのではないかと思います。
 内縁関係といえるかは,当事者の婚姻と同じ実態を維持しようという意思と,社会的に夫婦の実態があると認識していたか否かによります。
 交際7年は,当事者の意思を推測する事情です。2年半という期間は,考慮されますが,例えば年賀状が,どのような形式で来ていたか,出していたか,お歳暮は,お中元は,住民票は等々の要素を考慮して,社会的に夫婦と認識されていたかを認定します。
 これが認定されないと,せいぜい婚約状態で,保護はありますが,当然薄くなります。
>>>彼氏は体の関係を否定。
しかしこれが「浮気である」とは認めています。
 浮気とは俗な言い方です。婚姻解消理由の1つであり不貞とは,肉体関=セックスを指し,精神的なものは不貞にはなりません。精神的な愛情が無くなった場合は,婚姻関係を継続し難い重大な理由に該当する可能性があります。しかし,精神は自由ですから,慰謝料は取れませ。
>>>私は内縁なら慰謝料も取れるのではと思いますが、証拠も無いことからせめて引越しに関わる費用は出させたいと思いました。
 法的には,不貞を立証しない限り困難です。法的根拠は弱いでしょう。ただ,立証は直接証拠が無くても,状況証拠で証明できることもありますから,弁護士と相談です。
 最初から,法的に不貞でないことを認めて降伏する必要はないので,不貞だ,浮気を認めた,と相手を攻めるのは駈け引きとして認められるでしょう。
>>>彼氏は法律などに疎いので内縁の意味も内縁なら婚姻と同等の責任があることなど知りもしない人です。ですので引越し費用を請求
しても「なぜ俺が」と間違い無く拒否します
 馬鹿を説得する方法はありません。

>>1・物的証拠が無いこの場合でも、引越し費用は請求できますか
 上記のとおりです。
>>2・彼に法的知識が無いことから、弁護士等信用のある立場の人の
名を借りて書面で思い知らせてから請求したい(そうしないと応じないと思われるため)
 多分駄目でしょう。馬鹿ほど自分の考えに固執します。また,弁護士が高飛車に払えと請求すれば,相手も弁護士に相談するでしょう。
 弁護士が請求すれば,支払いをする人かどうか,友人が一番知っているはずです。因みに,弁護士は「名前を貸しません」
>>その場合、まずどこで、誰に相談して、どのような書面を作ってもらえばいいのでしょう。できればその費用も彼氏に請求したいのですが
無理でしょうか。当たり前のこと(有責者が費用を負担)をわからせる
ために必要だったお金となるので・・・
 弁護士の名前を使うなら弁護士でしょう。費用は事項負担です。自分の権利を守るための費用です。
>>友人は心身ともに参っていて、慰謝料も財産分与も請求したいが
これ以上もめてさらに消耗することを避けたいのでせめて引越し
費用くらいは・・・と言っています。
  あれも,これも,自分の都合では世の中回りません。
  相手が友人の心情を理解しない馬鹿,無神経でも,そのような男性と7年交際して見抜けなかった,2年半も同居して見破れなかった,同居するに際して入籍しなかった,等々の付けが廻ってきたのです。
>>友人は専業主婦同然の生活をしていたため仕事をしておらず収入も
ないのです。
 現実問題として,相手が出さない限り,交渉は後廻しにして精神の安定のために別居をするか,針のむしろに座って交渉するか,別居の準備が整うまでパートをするか,選択の問題です。
>>どうぞよろしくお願いします。
 ここのカテゴリーの質問,回答の特徴として,理屈で回答するのが多いですが,それを踏まえて,世の中理屈道理に行かない(だから裁判所がある)ことも認識,現実的な対応も考えることです。
 それと,権利主張は戦いですし,費用もかかることを十分に理解してください。

投稿日時 - 2008-09-01 12:51:45

お礼

ご回答ありがとうございました。籍を入れていないと不利なことばかりですね。友人に伝えるのが心苦しいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-13 18:10:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問