こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハリケーンと台風の違い

アメリカのカトリーナなどのハリケーンは、日本の台風とは大きさ
に違いはあるのですか?

投稿日時 - 2008-09-01 12:54:07

QNo.4295066

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ハリケーンと台風の違いは定義と発生場所で決まります。

ハリケーン 最大風速が毎時64ノット(74マイル、119km)以上
* 大西洋北部(カリブ海・メキシコ湾を含む北大西洋)
* 大西洋南部 (ただし、ほとんど発生しない)
* 太平洋北東部(西経140度より東の北太平洋)
* 太平洋北中部(180度~西経140度の北太平洋)

台風 最大風速(10分間平均)が34ノット (17.2m/s)以上
  * 太平洋や南シナ海の赤道以北、東経180度以西100度以東

>wikipediaより
インド洋、南太平洋の南半球はサイクロンになります。
発生源が違うということは、気流の影響が違うため、現象は同じでも発生の仕組み自体が違う別のものです。
ハリケーンのほうが認定レベルの敷居が高いので、名前のついたときに強いことが多いのです。

投稿日時 - 2008-09-01 13:07:36

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-01 21:09:00

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

Q、違いはあるのですか?
A、あると言えばあるし、ないといえばない!

例えば、シベリアンハスキー犬は、米国ではDOG。
例えば、シベリアンハスキー犬は、日本では犬。
で、シベリアンハスキー犬の大きさは、どこでも似たり寄ったりだと考えるのが筋。
し、しかし、実は、そうではないようです。
な、なんと、運動量と食事量とで、その発育に差があるようです。

ところで、カトリーヌの食事はカリブ海の湿気と温度。
ところで、台風の食事は東シナ海の湿気と温度。
で、前者が海水温30℃超だったり後者は27、8℃だたtり。
で、で、良く食べた方が発達するでしょう。

加えて、台湾とか沖縄とかで一暴れして細長い日本列島を北上する台風。
加えて、ただただ一目散に発達して力を持て余したまま米国に上陸する台風。

まあ、食事の取り方と上陸の仕方で大暴れしやすいのはハリケーンかと思います。

投稿日時 - 2008-09-01 13:18:10

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-01 21:08:00

ANo.2

個々の規模の大きさ・勢力の違いを除けば、ハリケーンと台風は「発生場所の違い」しかない。
主に北大西洋で発生した熱帯低気圧がハリケーン、
主に北太平洋で発生した奴は台風、
主にインド洋に発生した奴はサイクロン
です。

投稿日時 - 2008-09-01 12:59:01

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-01 21:09:41

ANo.1

名称は発生する海域で違います。

ハリケーン:主に大西洋
タイフーン:主に太平洋(台風はタイフーンの和訳)
サイクロン:主にインド洋

もし、2つの海域をまたいで移動した熱帯低気圧があるとしたら、上記の名称は変更されます。

投稿日時 - 2008-09-01 12:58:19

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-01 21:10:16

あなたにオススメの質問