こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

26歳:投資信託のポートフォリオ、ご意見、アドバイスください

はじめまして、将来の生活資金確保の為、長期の投資信託を始めようかと思っております。
今年で社会人4年目の26歳で、未婚、ローン・借金等無。
月々10万円前後を普通口座に貯金をしていて、今後はその半分の5万円を投資信託で運用していきたいと考えております。

証券口座はマネックスのみにしぼり、ノーロード、信託報酬は低めで、ポートフォリオを作成しました。以下の通りです。

・インデックスファンドTSP:2万円/月々
・年金積立インデックスF海外株式ヘッジなし:1万円/月々
・年金積立インデックスF海外債券へッジなし:2万円/月々
・普通預金:月々5万円(月々の預金額は、2万円~5万円まで開きがあります)

※国内債券は、現在、低金利なので、あえて今は入れていません。

現在、普通口座に使う予定のないお金が300万円ほどあり、そのうちの100万円を海外株式の投資に宛て、
月々2万での運用も考えておりますが、他の信託含め合計で6万円になるので、5万円からでも良いのではないかとも思っています。

以上になりますが、ポートフォリオの構成や、投資先、投資金額のことなど、どんなことでもいいので、
率直なご意見やアドバイスをいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2008-09-02 00:16:06

QNo.4296822

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1です。

>超長期運用を考えた場合

 どの程度の長期かにもよりますが、たとえば日本株式はこの20年間ずっーーーと下がり続けています。たとえば今あなたが結婚したとして、銀婚式を迎える頃になっても評価損を抱え続ける投資なんて、私であれば、そんなものに短期も長期も投資する気にはまったくなれません。そういうものの割合が資産の5割を超えるのは、異常と思います。

投稿日時 - 2008-09-05 17:15:18

ANo.1

 今は景気がまだ下降している初期で底がまだまだ見えません。しかも円高傾向。ですので、平凡なポートフォリオですが、国内株式と海外資産に投資すれば、当然ながら評価損を抱える可能性が高いです。
 よって、いきなり毎月の10万円から半分も投資するのは、あまりお勧めはいたしません。やって3割、まずは2割程度が妥当と思います。
 つまり、私があなたであれば、毎月の投信は2万円1本のみ、残りは預金します。
 また、私なら300万円は銀行のスーパー定期にします。

 以上、参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2008-09-04 22:47:25

お礼

貴重なアドバイス、どうもありがとうございます。
全体の2割ですと少ない気もしますが、景気が低迷している現状をみると、お勧めされない理由は良くわかります。
 あくまで過去から現在まで経済が発展してきたという事実を元にとの考えですが、超長期運用を考えた場合、早めの投資が資産を築く上では重要かとも思うのですが、
それでも預金の5割を投資するのは多いのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-05 10:58:28

あなたにオススメの質問