こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

窃盗・詐欺(執行猶予)

教えてください
もうすぐ公判(一審では、実刑判決で控訴しました)です。
横領だと思って警察に自首しました。(350万)
しかし 窃盗・詐欺と言いわたされて国選弁護人で裁判に臨みましたが、1年半の実刑判決でした。
被害者側とは、公正証書を作成して返済を分割ではじめています。今は、正規社員で勤務していますが!
初犯でも金額が大きいので弁護士先生には、控訴しましたが執行猶予は、まず無理だと言われています。
実刑は、覚悟しましたが 実刑後社会復帰出来返済ができなくなってなってしまう恐れがあります。執行猶予難しいのでしょうか?
弁護士先生が国選なので簡単な弁護になってしまうのかと疑心暗鬼になって 鬱に入ってしまいそうです
どなたか 教えてください

投稿日時 - 2008-09-02 20:59:04

QNo.4298798

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 補足
 つい,横領を前提にしてましたが,横領は,「預っている財産」を領得すると言うことで,預けたほうにも多少落ち度(と言っていいかは問題がありますが)があったともいえます。横領の罪は,信頼を裏切るという点も苦慮されているのですが,人間つい出来心が生じることも否定できないので。例えれば受動的です。
 これに対し,窃盗,詐欺では,あなたが積極的に動かないと成立しない犯罪で,横領よりは悪性が高い面があります。例えれば積極的です。
 あなたは横領と思っていても,窃盗・詐欺と評価されたわけで,訴の点が執行猶予分かれ道になったのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-05 07:18:48

お礼

適切なご回答ありがとうございました。
被告人は、経理を担当していました。(なので横領かと?)思っていたのですが 警察側では、勝手に通帳を持ち出した(窃盗)請求書に記名押印が(有印紙・・・なんととか?)窓口後行員をだました(詐欺)だということだそうです。
補足 銀行には、通常勤務でも何度も行っているそうです。
通帳も職員がいる前で出し入れ(通常時同様)したそうです。
ただ 本人が犯罪に対して(一般的 魔がさしました)とのことでした。いろいろご意見ありがとうございました。非常に参考になりました。
本人は、服役して罪を償うつもりだそうです。
また 立替えてくださった方にも大変なご迷惑をおかけしてしまいましたので服役後引き続き返済していく心積もりだそうです。

投稿日時 - 2008-09-05 09:16:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

>>被害者の方には、全額返済(立替返済第三者)完了しているようです。
>>また 相手方被害者は、財団法人
>>分割支払いは、別の方にしているようです。(立替返済して
下さった方とか)

 被害弁償について何か人事みたいで。自腹を切っていないという点はマイナすポイントにはなります。いったい誰が支払っているのですかね。仮に,あなたの親,兄弟ではなく,身元引受け人で第三者だったりすると,やはりその人に迷惑を掛けて且つ,弁償していないので,実質的には被害弁償が無いのと同等評価になりますけど。
 財団法人も,ピンきりですからね。公益性が高いものから色々で。
 それにしても,財産犯で被害が返済されているのであれば,普通は執行猶予で十分なのですが。
 弁護人から事情をよく聞くことでしょう。

投稿日時 - 2008-09-04 18:38:00

ANo.4

 初犯であれば自首・和解済で実刑はないと思いますが。
 よほど犯行態様が悪いとか,金額以上の被害,例えば会社倒産とかが生じてなければ執行猶予が普通ですがね。横領=ある程度金があると言うイメージですが,これくらいの金額で執行猶予は珍しくないですよ。ま,同じ1万円でも生活保護を受けている人の1万円と企業の1万円では違うけど。
 ちょっと,理解できない。他の要素はないですか。

投稿日時 - 2008-09-03 12:25:40

補足

ご回答ありがちうございます
被害者の方には、全額返済(立替返済第三者)完了しているようです。
また 相手方被害者は、財団法人でお金がかなりあるようです。
私にしたら何千万でも盗めたかと思います。
話飛びまして
分割支払いは、別の方にしているようです。(立替返済して
下さった方とか)
自首も まだ被害届が出てないかなり前にしていたようで
しばらくは、警察から呼ばれていなかったようです。
被害者のかたは、厳罰を希望と言っていたみたいで
許してくださらなかったようです。
どなたかの回答で簡単に初犯で執行猶予がつくからの犯罪では、
ないと思っています。確かに自業自得とは、私も思います。
只 被害届が出る前に
罪を犯したことで自責の念にかられ
自殺未遂をはかってしまいましたから・・
どうすれば 執行猶予が取ってあげれるのか(嘆願書も提出しました。)と思って今回こちらに尋ねてみました。

投稿日時 - 2008-09-03 17:45:35

ANo.3

質問者さんが服役すれば弁済が止まる事は、裁判所も判ってます。

それでもあえて実刑にするのは、被害者より弁済より実刑での厳罰を望みます、と申し立てがあったではと思います。

質問者さんは猶予にして少しづつでも弁済したほうが良いはずだ、と思われるでしょうが、金の返済よりも刑務所に入れてくれ、という被害者感情もあるのです。

実刑になれば全てを失いお先真っ暗というのは、質問者さんだけでなく誰でもそうなります。
そこでお聞きしたいのは、質問者さんはその横領をしたときは、捕まったとしてもどうせ執行猶予になるさ、くらいの考えだったのですか?


それが意に反して実刑になり、将来が真っ暗になってしまった。としてもそれは世の中を甘くみてただけであり自業自得だと思いますけど。

投稿日時 - 2008-09-03 11:55:48

ANo.2

こんにちはー

初犯で自首をして被害弁償も分割で払うという話が
出来上がっていても実刑になりましたか?
かなり悪質性があったのかなー

犯罪事実を認めて特に法廷で争うことがない場合は、
私選も国選も結果はほとんどかわらないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-09-02 22:02:09

お礼

早速のご回答
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-03 09:45:47

ANo.1

>執行猶予難しいのでしょうか?

難しいでしょうね。
現に一審では実刑の判決が出たのですから。

貴方の犯した罪がどのような情状か不明ですが、刑の執行を猶予する
特段の事情がなかったのでしょう。

もちろん質問者さんには控訴する権利があります。
ただし二審は「もう一度最初から裁判をやり直す」訳ではありません。
一審で調べた部分はそのまま採用されるため、質問者さんを有罪・実刑と
決めた内容を覆すのは並たいていの事では不可能です。

ご自身も覚悟されていたとの事ですから、素直に受け入れるべきかと思います。

投稿日時 - 2008-09-02 21:24:23

補足

ご回答ありがとうございました。
そうですね 弁護士さんの言うとおりですね
最初の一審のときは、執行猶予が付くと先生も思っていっらしゃった
のですが?
問題点は、服役後の生活(居住)と返済なんですが?
すぐに再就職できないかと思います(年齢的にも50を過ぎています)
身内がいない人です。

投稿日時 - 2008-09-03 09:46:15

あなたにオススメの質問