こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

怖い体験は?

皆さんの怖い体験をアンケートしたいです。

私の場合のワースト3は、以下です。
(1)ゴキブリを追い詰めたら、飛ばれて、背中に貼りついた!
(2)ゴルフ練習場で、ボールがなぜか真横に飛び、パンチパーマのおっさんの手に当たった! 土下座。 ゴルフやめました。
(3)車の運転初心者の頃、マイカーで車線変更したら、トラックの直前で、その運転手に追いかけまくられた!
   最後は、クルマを制止させられ、キーを取ろうとされたが、なんとか守った。。。

ご回答待ってま~す。

投稿日時 - 2008-09-04 16:15:06

QNo.4303288

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どれも、順位が付けがたいのですが
第3位:以前住んでいた場所で夜に家で家族とTVを見ていたら急に停電になり外を見回したら、有ろう事か海の方から轟音と共に高圧送電線や電車をなぎ倒す音をどよめかせながら、「竜巻」が遣ってきたこと。

進路がそれたので直撃は免れたのですがそれでも大慌てで頑丈そうな建物に避難したのを覚えてます。

第2位:コンビニでバイトしていた当時、帰宅途中に歩いているほんの数メートル先に、マンションの屋上らしき所から人が降ってきたこと。
夜遅くで、樹木の茂みに落ちたのでまともに直撃したり、まともに顔を
見ることは無かったのですが、警察に通報してから駆けつけるまでが、
現場に私と仏様だけだったのが、気味悪かったです。

第1位:毎年の様に我が家の近くの公園は、夏になるとロケット花火合戦が始まるのですが、それを私がベランダから夕涼みながら見ていたら
有ろう事か、そのうちにエキサイトしてきたのか打ち合いになったらしく激しくなりそこへ運悪く石油を積んだ貨物が接近してしまい案の定、
馬鹿な子供どもがその貨物目掛けてロケット花火の集中砲火。
幸い大音量の警笛と共に非常停止で間一髪爆発炎上は避けれて事。

引火してたらひとたまり無いんで夕涼みしてた私でさえどうなってたことやら。

投稿日時 - 2008-09-04 21:54:17

お礼

順位つけなくていいですよ。

3.竜巻。初めて聴きました。貴重です。
2.その類は勘弁してください。ムリです。
1.危険です。爆竹だけにしましょう。と、ご指導を。

盛り上がりますねえ。怖い話。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 22:58:40

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

(1)どうも我が家の子供たちは期間限定ですが「見える子」らしいです。
長男は3歳くらいで見えなくなりました。二男は2歳10か月でまだ見えてるようです。
先日友人のお父様が急死され、お通夜に行きました。私自身が今現在妊娠中なため、
主人の実の参列となりましたが、会場まで少し距離があったので一緒に会場まで車で行きました。
あと少しで到着!という頃に二男がいきなりすすり泣きを始めました。
なだめすかしても何しても泣きやみません。
仕方なく車を降りて抱っこしてやりましたが、たまに車の方を見てはまた泣き始めます。
3分くらいたった頃から鈍感な私も「これはおかしくないか?!」と思い始め、
泣いている二男の背中の真ん中あたりを強く3回叩きました。
すると急に泣きやみ、その後車に乗って無事に会場に到着しました。
帰る途中で主人に「お清めのお塩、残ったら子供たちにも撒いてくれる?」と頼んだら、主人も
「やっぱりさっきの、そうだったのかな・・」とやっぱり二男のすすり泣きを気にしていました。
後日「見える夫婦」にその話をしたところ、同時に「あぁ、それ本人が
どんな人が会場に来るのか見に来たんだよ」と言われ、妙に納得。

(2)子供のころ「あなたの知らない世界」を夏休みの昼間に見ていたところ、
一番のピーク、振り返った幽霊が!!みたいな瞬間に近所に雷が落ち、
大音響とともに我が家のテレビも「バチバチッッッ!!」
思わず枕抱えて部屋から飛び出して逃げました!
とりあえずテレビが壊れなくてよかったですw

(3)これまた子供のころに友達に怖い話を聞きました。
内容はわりとよくあるタイプの話だったんですが、大人になってから
「・・・な話、昔聞かせてくれたよねぇ。あれ、あのとき結構怖かったんだよぉ」とその友人に話したら、
「・・・あたし、そんな話したことないよ?」
よく考えれば私か彼女かのどちらかが勘違いしてるとしか思えないのですが、
その瞬間は一瞬頭が思考停止し、「???」とともに鳥肌立っちゃいました。

たまたま全部怖い話がらみになっちゃいましたが、こんなところでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-05 09:14:36

お礼

(1)見える人は親戚にもおります。
 子供の時しか見えない(トトロか!)というのも聴きますね。
(2)偶然が重なった瞬間ですね。
(3)ある。私は友人とUFO見たことがあるんです。「絶対だよな。あんな飛び方(蠅、トンボ、蝶・・・)出来るモノってないもんな」って。貴重な体験を分かち合いました。
ところが、数年経って、友人とその話になると「憶えていない」というんです。いくら場所や時間や年代を説明しても、そういうだけ。怖くなりました。

10件も集まったので、1回、締めさせてください。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-05 09:45:32

ANo.9

♪お弁当!おべんとう!嬉しいな!

(1)母ちゃんの作った弁当の梅干しが、ガン付けていた!
(2)弁当のフタを開けたら、海苔が幅を利かせていた!
(3)弁当箱のフタに剃り(反り)が入っていた!

((((;゜Д゜)))ガクガクガクブルブルブル

投稿日時 - 2008-09-04 22:53:22

お礼

すいません。どこが怖いのでしょうか。
「母ちゃん」とは、実母か、義母か、配偶者か、解りません。
また「剃り」と「反り」ではずいぶん違うと思います。

ま、面白かったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 23:24:00

ANo.7

KGS

牛に追いかけられた!!
子供のころ近所に牛を飼っている家があって、通学路にときどき繋がれていたんです。
草をとって牛の口元に差し出して食べようとするとサッと取り上げてからかっていたんです。
そしたら牛が怒ってロープを振りちぎって追いかけてきました。
もう必死で近所の家に逃げ込んだのですが、玄関まで入ってきて・・・
牛の目が血走っているのを今でも覚えています。
死ぬかと思った!!

近所のジョギングコースに大きな池があって、周囲の道路に柳が植えてあります。
暗くなると、それだけでも気味悪いのに3年前に親子心中があって・・・
夜中に子供の「イヤだーー!!」という叫び声を聞いた近所の人が警察を呼んだらしいのですが間に合わず・・・

それからしばらくして、3体のお地蔵さんが建ちました。
それから誰と無く近くを通ると引き込まれるぞ、という噂がたっていましたが、次の年の夏のことです。
その近くで釣りをしていた大学生が暑さのために池に入って、そのまま水死しました。

まあ、これくらいなら偶然かもしれませんが今年になってその場所をジョギングしていると(コース変えろよ!)レスキューが捜索しているではありませんか!
案の定、次の日の朝刊に○○池で会社員が水死とありました。

現在のところ、お地蔵さんは5体です。

投稿日時 - 2008-09-04 21:01:24

お礼

牛は親戚の家にいました。これは分かります。面白い体験では?(ウソです!)

池。ですか。5体。ですか。そこまで行くと、もう名所ですね。
背筋が凍ります。
怖いというか、たたり、ですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 22:49:29

ANo.6

こんばんは。中学生の頃、近く開催される町民マラソン大会に向けて、私は夕食後に走りこむことにしました。

夏真っ盛りで蒸し暑いイヤな夜でした。誰も通らない真っ暗な田舎の農道を私は息を弾ませて走っていました。

ふと前の方を見ると、道端がボンヤリと青く光っています。確かその場所は墓場だったはず…。私は走りながら必死で悩みました。しかし、どの道そこを通らなければ家には帰れないし、「幽霊の正体見たり!枯れ尾花」の話を国語の先生から聞いたばっかりだったので(笑)…あえてペースを乱さず、そ知らぬフリで通り過ぎようと決めました。

近づくにつれて、だんだんハッキリ見えてきます。「シュー!」という音も聞こえてきました。私はもう生きた心地がしません。
が、あと数メートルというところで、青い光はフッと消えてしましました。あたりは再び真っ暗に。ですが、私の目にはハッキリと光の残像が見えています!

さらに近づくと、そこはやっぱり墓地でした。目が慣れてくると星明りだけでも墓石の白い形がボンヤリと見えました。「何だったんだろ…」走りながら、もう見ないようにしようと思うものの、やはり目が離せません…。

すると!

「シュー!」
突然またあの音がして、今度ははっきり見えました!
地面から30センチぐらい離れた空中に青白い炎が浮いています!

「ひ、ひ、人魂!?」
私は一目散に駆け出しました。ペースもなにもありません。とにかく家に向かって全速力で逃げだしました。

懸命に親に説明しましたが、笑って取り合ってくれません。その夜はろくに眠れませんでした。

翌日、ちょっと尊敬していた理科の先生に恐る恐る相談しました。先生は笑わずに話を興味深そうに聞いてくれて、「それは貴重な体験だなあ」と。

先生が言うには、地中に死体等が埋まっていると、メタンガスが発生し、空気の摩擦による火花等で、まれに火がついてしまうことがあるそうです。特に土葬が主だった時代には沢山の目撃談があり、それが「人魂」と呼ばれるものの正体なんだそうです。

「きっと、猫とかイタチとかの死体を埋めた人がいたんじゃないかな?それにしてもいいなあ…」となぜか羨ましがられた私はとても対応に困ってしまったのを覚えています。

あれから20年経ちますが、再び人魂を見ることはありませんでした。それにしても、もしあの時タイムを計っていたら大記録だったんじゃないだろうかと、人間の限界って思ったよりもずっと高いところにあるんですよ。

あれ…何の話でしたっけ?怖くないなあ…。

投稿日時 - 2008-09-04 20:29:41

お礼

実に興味深い!
これまた貴重な体験、よくぞ聴かせて頂きました。

小生、夜、墓地へ行く勇気はありません・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 21:24:28

ANo.5

(1)質問者様と同じような経験
おばあちゃんの家に泊まりにいっていると
おばあちゃんが「ゴキブリが出た」と言ったので「どこや?」と言って風呂場へ。
風呂場に一歩踏み入れると「ぶにゅぅ」という鈍い音が。
そのとおり・・・足の裏にはゴキブリが・・・

(2)心霊的現象
ある日テスト勉強のため夜中の2時くらいまで勉強していました。
家族はみんな寝静まっていました。
するといきなりパソコンが唸りを上げて起動。
画面の電源が切れたままだったので電源を入れてみる。
でも何も映っていない。
画面の電源を切ってその場を離れると、いきなり画面が3回点滅しました。
そのごパソコンの電源は切れました。

(3)
僕が中学生の時の話。
僕の隣の席には僕と苗字がよく似た友達が座っていました。
ある日の怖い先生の授業の時。
その先生が「じゃぁ○○(友達の苗字)次読んで」と言いました。
その友達は寝ていました。
起こしても怒られるだろうな、と思い僕は腕組みをして無視していました。
先生は案の定「おい○○聞いとんのか!?」と怒鳴っていました。
周りは緊張感が漂っていました。
すると先生は僕の方へ来て「聞こえとんのか!」と怒鳴りました。
そして、あろうことか僕の胸ぐらを掴みました。
僕は「へ!?」と小声で言うと
「へぇ!?とちゃうわー!」と頬をグーで一発。
「人が指名しとんのに腕組みして無視とはどうゆーこっちゃ!」と言って胸元にもう一発。
「先生・・・」と苦し紛れに言うとひざ蹴りが炸裂・・・
さすがに周りの人も「先生!そいつは○○じゃなくて●●です!」とフォロー。
すると先生は「アァ!?ほんなら早く席に着け!」と悪びれる様子は全くなし。
そして気づけば、なぜか保健室の中・・・

投稿日時 - 2008-09-04 19:58:32

お礼

(1)
よく踏めましたねえ。実は昨日、我が家でも出たんです!
五期ぶり増配ならば、株をやっている私としては嬉しいんですが。
(2)
たぶん、不法電波では? スピーカーが鳴ることがありますし。
(3)
災難でしたね。今だったら、暴力教師は訴えられることでしょう。
私の出た高校でも怖い先生はいました。その話を上京したアパートの隣の人と酒を飲みながら話していると、「うちの弟も同じ目に遭ったんや」といわれ、ふと、その先生の名前が出ました。なんと同じ苗字。まさか!と思ったら、G県とK県の間では教師の交流があって・・・!!!

なお、私はよく名前を呼び間違われます。なぜか、違う読みのほうを苗字にしている親戚がいます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 20:26:55

ANo.4

それでは怖かった話ベスト3を大昔の伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』方式で…


まずは第3位:
「訳あって震災直後の神戸に行った(野次馬ではない、仕事のため)。西宮駅前の山側の坂道を歩いていたらお婆が抱え切れないほどの荷物を持っていて難儀していた。気の毒に思って荷物を持ってやった。
その17分後、お婆を見つけて荷物を持ってやるために立ち止まっていた所のまん前に建っていた10階建てくらいのビルが崩壊、俺らが立っていたところにガラガラガシャーンと…17分時間がずれていたら俺もお婆もビルの下敷きになっていたかと思うと…

怖いよぉ~。17分だとビミョーに時間経っちってるけど、それでも助かってよかった~。」


続いて第2位
「高校を卒業して間もなく、高校時代の同級生で松田(仮名)という奴から電話があった。特に友達とかいうわけではなかったが話しかけられりゃボチボチ話をする事はした奴だった。
と突然『石田(仮名)覚えてる?石田が是非話したいって言ってんだけど』と勝手に石田(仮名)に代わりやがって…この石田(仮名)という奴、デブでチビで特徴があるんだけど見た目似た奴で石井(仮名)というお調子者のおかげでキャラ薄かったんだけど、俺も石田(仮名)も互いに反りが合わず正直『余計なことすんなよ、気持ちワリイ』だった。で、石田(仮名)が電話に出るなり『キミにひどい事をし続けた、許して欲しい』と泣きやがって。
キミって…今時『キミ』って…と軽く引いてたら松田(仮名)が電話代わって『石田(仮名)も俺の説得で浄化されて魂のランクが上がったんだよ、だから許してやってくれ。そうすればお前も浄化されて魂のランクが上がるから』とか言い出しやがって…うわぁ、こ、これが噂に聞くカルト宗教の勧誘か!と人生初のカルト宗教勧誘ロストバージンの瞬間。もちろんやんわりと交わして『なんか用事がある時は、こっちから連絡するから』と即電話を切った。その1年後、松田(仮名)は地域の青年部幹部という奴に出世したらしいが奴に連絡することは絶対にない…

怖いよぉ~。ケータイ普及する前で良かったぁ。」


堂々の第1位
「釣りに行ったんですよ、神奈川県の外れの相模湖に。釣りは日の出1時間前の『朝まずめ』と日没1時間後の『夕まずめ』が一番釣れる、コレ釣りの常識!という事で日の出前に釣り始めるために真夏の朝3時(飲んでる時間だよ普通)に相模湖に。
でもボート屋さんは日が昇らないとボートを出してくれないので『どこかで竿出せる場所ないかな?』と車を走らせて湖の周りを探してたんです。と、湖に続いていそうな舗装されていない山道があったので入ってみると…ここ数日雨が降っていないのになんかぬかるんでる、両脇から原生林みたいに木が生い茂って空を覆っているから住宅の灯も届かない真っ暗闇で気持ちワリイの。おまけに湿度が高くてライトに照らされる所は必ずモヤみたいに抜けの悪い視界でさらに気持ちワリイの。でも釣り人ってバカだから『ひょっとしたらこの気持ちワリイ先にパラダイスが』と可能性に賭けて入ってっちゃうんです。
でもその時は案の定クルマ止めのゲートが…しょうがねえなぁ、とクルマを切り替えしたら林道の脇に整然と一列に並んだ10体のお地蔵さんがライトに照らされて、その10体全部の首がなぜか綺麗に跳ねられててお地蔵さんの足元にお地蔵さんの首が転がってんの…

怖いよぉ!超なんてモンじゃねえ、オニ怖えよぉ~!!誰が何の目的でお地蔵さんの首跳ねたんだよぉ、いや、言わなくていい!考えたくないよぉ…」

投稿日時 - 2008-09-04 18:39:23

お礼

ザ・ベストテン世代です。

3位
地震の瞬間より怖いですね。私の友人だったヤツが、指定をとらずに、空港に行き、日航機(御巣鷹!)の前の便に乗ったそうです。

2位
私も旧クラスメートから葉書をもらったことがあります。あと、従兄が真夜中、R校正会に拉致られそうになりました(おんなじアパート住まいだった)。
私も、ゲーセンで知り合った女性に食事に行こうといわれ、変な喫茶店へ。危なかったです。

1位
怖いですね。以前、高尾に住んでいたので、よく湖へ夜中ドライブに行きました。私が怖かったのは、暴走族です。路肩によけてやり過ごしました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 19:18:37

ANo.3

中学校の頃学校帰りに、車椅子に乗った障害を持った男性が近づいて話しかけてきました。

「家まで。家まで。分からない。分からない。」

可哀想だ、と思い話を良く聞くと「家は分かるから、連れていってくれ」と。

なんの抵抗もなく、人助けだと思い車椅子を押しながら家へ連れて行きました。玄関前まで行くと

「中まで。中まで。」

家は本当にバリアフリーの借家のような所でした。私は家の中まで入っていってあげました。

そして帰ろうとしました。でもまだ「待って。帰らないで。」と言いました。
「?」となり話を聞こうとすると、「トイレ。トイレ。」と言いました。

それはさすがに無理だと思い、帰るね。と繰り返すと男性はズボンのチャックを下げて
「●めて。●めて」(すいません伏字にしました)と自分のを指差しました。


私は驚き泣きそうになって逃げ出しました。男性のを見たのもそれが初めてでした。
人助けのつもりがいくら障害者で男性とはいえ、あぁいうことを言われるとは思いもしなかったので、かなりのトラウマになりました。

数日経っても、その男性は車椅子でウロウロしており
帰り道に見かける度に体が震えてその男性を避けるためいつもビクビクしながら遠回りで帰宅した思い出があります。

なので、今でも障害者の男性を見るとどうしても嫌悪感が湧き上がります。

私の怖い体験でした。。。^^;
ちょっとジャンルが違ったかな!?!?

投稿日時 - 2008-09-04 18:22:19

お礼

深刻な話ですね。
男性不信に陥りませんでしたか。

誰もが一つの命と性を持っているので、区別はあっても、差別はいけません。と、胸を張って言えれば幸せなんでしょうか。

ま、怖い体験には違いありません。貴重すぎる、考えさせるご回答でした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 19:07:12

ANo.2

怖かった体験といえば、ゴキブリも怖いですが
やぱーり心霊体験です(^-^;)

8年前、友達が池袋にお引越ししてすぐに
「何かいる、引越ししたい。」
というので部屋に呼ばれました。築15年くらいで普通のマンション
でした。まあ言われてみれば何だか確かに暗い感じかな・・くらい。
ただ、防犯カメラが多いかなって。
友達は別に宗教も入ってませんし、今時の普通の子。
一人で部屋で眠れないとかで朝までよくつきあわされました。

結果彼女は一ヶ月で引越ししました。そして大家さんに最後の部屋の
明け渡しの日に思い切って聞いてみたんです。
「ここ、何かいませんか」って。そしたら

「はい、エレベーター脇の非常階段でストーカーに女の子が刺殺された事件があって・・。」

早く言えよって、友達は怒ってました。
友達の部屋は4階の非常階段すぐの場所。エレベーターを出たところ
で非常階段に連れ込まれて・・・だったみたいです。
大家さんに聞きそびれたけれど、友達の部屋がもしかしたらその被害者
の部屋だったのかも。にゃー怖い。

投稿日時 - 2008-09-04 17:35:19

お礼

霊やお化けに縁がないので残念です。といって、出たら怖いんでしょうね。
義理の妹は巫女のバイトやったりして、霊視が出来るようです。

変に安い物件は要注意といいますね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 18:17:00

(1)踏切を自転車で渡ろうとしたら、線路の溝にチャリのタイヤが真横にスッポリはまってしまって、もたもたしてたら「カーン!カーン!カーン!」と高らかな音と共に遮断機が降りて来て危うく電車に弾かれそうになった・・・・
最悪、チャリを放置して逃げようかと思ったが、なんとか間一髪タイヤが外れて、間に合いました。
それ以来、チャリで踏切は絶対に通りません!本当に怖かったです。
あのチャリのタイヤのサイズは、線路の溝にピッタリはまるんですよ。危険ですね。

(2)うどん屋できつねうどんを注文した際、なにげなくおあげさんをひっくり返したら、チャバネごきさまが張り付いていた。
声も出ない程衝撃的な光景でした。それ以来、きつねうどんが食べられなくなりました。たぬきうどんにしています。
食べる前でよかった・・・

投稿日時 - 2008-09-04 16:46:08

お礼

(1)危なかったですね。電車は止まれませんから。
(2)抗議したんでしょうね。代金を払わず帰りましょう。
ところで、「なにげなく」は重要です!これがないと人類生きてゆけなかったでしょう。
私も古びた旅館に泊まった時、お茶を淹れようとして「なにげなく」中を見たら、ありました。茶色い羽が! ああ!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-04 18:13:22

あなたにオススメの質問