こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友達を作るには

20歳の学生です。
以前からあまり社交的な性格ではなく、友人との接し方もあまり上手くはありません。しかし、1対1の間柄ならそう問題はないんです。
そのせいか、最近彼氏への心理的な依存が高くなって、ますます外交的なつながりを絶っています。
事務的な、一般的な話をする以外に友達がいません。
相手からしてみるとそれは友達と呼べるのかも分かりません。
自分が友人だと思っていた相手が、真っ先に自分以外の友人のもとに行くと少し悲しくなります。
もちろん、友人は友人であって恋人ではないので、縛られる必要も無いし相手がどう思っているかも自由なのは分かります。

問題は私自身の行動と捉え方にあると思うんです。
今思えば、本当に幼稚園など初めて「友達」として周りの人と接するようになってから複数人の友人と接することは殆どありませんでした。
「友達の友達」に嫉妬心を抱いてしまうんです。
「みんな友達」ということを今まで経験したことがありません。
なので、大人数(グループ)の友人を作るには
せめて、友人の友人にどう接したらいいかをアドバイス頂けると嬉しいです。

投稿日時 - 2008-09-04 20:57:38

QNo.4303901

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

30代男性です。

グループでの友人関係を気にされていますが、気にしなくて良いんじゃないでしょうかね。
友人への接し方なんて人それぞれで「絶対これ」というのはありませんし。

私もグループというやつが嫌いで、しかし1対1という友人のあり方は重視します。
濃い友人が人生に数人いれば私は満たされると思っています。
確かにこの考えではバーベキューやパーティーなど大勢の友人で遊ぶ機機会に恵まれませんが…。
こういった構図で「これって良いのかな?」なんて考えてしまいますが、
やはり良いんですよね。
錯覚に捕らわれず、ぜひ我が道を確信を保ち突き進んでいただければと思います。

私は広く浅い付き合いは事情がない限り積極的に行いませんが、
これという友人に対しては、冠婚葬祭などはとことん尽くし誠意を表します。
やはりこういうところで伝わるんですよね。
相手は、そこで私の友人への視点を見抜き、友情に友情で応えてくれます。
人生って、こういう実のある相手こそ重要で、華(実と華でいえば)を気にしなくても良いんじゃないでしょうか。
「みんな友達」なんて、合わない人がそれをやると疲れますよ。

だから、
>大人数(グループ)の友人を作る
>友人の友人にどう接したらいいか
これはTPOで、自分の本命の友人との友情を壊さないよう、適度に接して疲れない距離を自然に保ては良いと思います。
嫉妬心に関しては心の作用なので仕方がありませんが、
30代に近くなってくると落ち着いてくると思いますよ。

投稿日時 - 2008-09-04 21:39:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
koichan55さんのような、自分と違う境遇の方に回答頂けるととても助かります。

私もどこかで目先の「人に囲まれた人気者」に憧れるあまりに
一対一の付き合いを大切にするという気持ちを忘れていたのかも知れません。

今思うと、多くの友達を作るために以前大切にしていた友人まで、ないがしろにしてしまい、結果、以前の友人まで私に愛想を尽かして離れていってしまったのでしょう…。
まだ人付き合いに対して未熟さを感じました。

これからは、すこしづつ信頼をつくってていきたいと思います。
その結果出会えた友人と濃い(恋ではなく)仲になれたらいいですね。

お忙しい中、このような私の駄文に回答頂きありがとうございました。
この相談箱を通じてkoichan55さんのような人に出会えたことに感謝しています。
「友達がいない」と嘆きつつも、やはり友達が欲しいと思うのはこのような出会いがあってこそだと思うんです。自信を持たせてくれてありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-08 23:16:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

すべてを彼氏に依存すると、彼氏がしんどくなって来ますよね。
かといって、急に友達の範囲を広げるのもあなたに合っていないと思います。

そこで、専門家的な友達を作ってはどうでしょうか?
この話題ならこの人、これならこっちの人という感じに。
あくまで1対1ですが、すべてを彼氏に頼るよりは良いと思います。

将来、仕事をしたり、子育てをするでしょう。その時、彼氏ばかりに相談すると、彼氏にも限界が来てしまうと思います。たとえば子育てなら、彼氏もあなたと同じ素人なのですから。

簡単ではないでしょうが、あなたは彼氏に助けられる存在であると同時に、彼氏を助ける存在でもあるのです。そのためには、知識と経験をもっともっと増やす必要があるのです。

投稿日時 - 2008-09-05 11:27:55

お礼

>>fusem23さん
回答ありがとうございます。

専門的な友達、確かにそうですね。
「この話題では話の合う友人」と考えると私の周りにも少なからず友人がいるということを実感できました。
今まで悩んでいた気持ちが少し楽になります…。
今まで何もかも彼氏に相談して、負担をかけすぎていたのだと思います。
それでも嫌な顔一つせずそばにいてくれる彼を見ると感謝をしてもしきれません。
いつも助けられてばかりだけれど、私もfusem23さんの仰るように、これからは精神的にも自立して彼も支えてあげられるようになりたいです。

ネット上では心無い言葉で傷つくこともありますが、本当にここにいる方達は良い人ばかりで心温まります。
お忙しい中回答して頂き本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-08 22:39:43

あなたにオススメの質問