こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

面接で志望動機に関する作文を書くことになりました。

私は、現在在職中で2年間程、派遣社員をしています。
10月末で退職の予定です。
仕事内容は、製造業でライン作業の検査工程で仕事をしています。

前の仕事では1年間程、派遣社員で評価業務をしていました。

その前は、7年程、正社員として製造業をしていました。

今回正社員として面接をお願いした会社があります。

ハローワークでみつけた会社です。
電機系製造業の中小企業ですが、大手企業に負けないくらい厚待遇です。
今回の応募で、必要な経験として経験者優遇とありました。
ちなみに私は未経験です。
最初に書類選考をお願いした時点で企業の採用担当の方から他の面接している人達27名が皆さん経験者なんで今回は厳しいから辞めた応募は見送った方が良いと勧められたのですが、私が直接電話で書類選考だけでもお願いします!っと言って応募しました。

ここからが本題です。
今日、書類選考が通ったと会社から電話がありました。
でも、担当の人から、志望動機がよくわからなかったんで
面接時に原稿用紙1枚分の志望動機を書いてください!
面接時の日程は後日連絡します。って内容でした。

そして、今ネットでハローワークのページにある
応募した企業を探すと、その企業の募集がありませんでした。
どうやら採用人数に達したため締め切ったみたいです。

今、私はどうゆう状況なのでしょうか?

それと志望動機の作文ですが、どのような事をかいたらよいのか
わかりません。
職務経歴書は社会人として恥ずかしくない職務経歴書を書きました。
でも、履歴書に書いた志望動機は、製造業の経験が長いので自分に向いているとおもいました。一生の仕事にしたいと思います。以上としか書いていません。

なにか良いアドバイスをお願いします。

ちなみに、その会社を選んだ理由は、今の派遣社員の仕事で残業が無くなり稼ぐことが出来なくなり、年齢的にもソロソロかな?って思って安定した生活を望んだからです。厚待遇で年間休日も大変充実していて時間を有効的に活用できる為。(サッカーをチームでやっているので完全週休二日制は大変嬉しい)他に老舗なので倒産しないだろうと思ったからです。一応、電機系の製造なので、どんな仕事なのかな?って興味もあります。
↑こんな真実を作文には書けません・・・、上手く社会人として↑の事を言い換えることが出来るのが私としてはベストです。

心にも無いようなことを書くことが出来ません。
例えば、私のリーダーシップ振りが、御社に貢献できると思います。その貢献の結果、部署が一丸となり、生産効率が向上すると思います。

投稿日時 - 2008-09-07 08:06:26

QNo.4309809

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

一概には断言できませんが大手や中堅中小企業に関わらず、募集要件の段階から経験者優遇と記載している場合、その名の通り採用担当者がその状況などを詳しく説明されておられ、しかも未経験者可であっても経験者が優遇されるのは待遇以前の採用という段階でかなり厳しい状況であるとお察しいたします。

採用担当者が応募は可能で作文(志望動機など)を提出して、書類選考が仮に通過した場合、採用がプッシュしても人事決裁などで役員やトップなどによって却下されることが多いと思います。実際にそういうことは数々採用側としても応募者側としても双方経験があります。

またご自身の熱意にもよりますが作文で思いついた内容自体が熱意に応じて要素が少ないという面が気になるところかと思いました。

勿論本当という待遇や安定性などが先行している場合はどうしても作文にしても言動にしても熱意があまりないと思われて当然な極めて厳しい面があるかと思います。

老舗だから倒産しないという保証もありませんし、厚待遇が将来保証が続くとは限りません。

ポイントはご自身が初心者で未経験だからという逆の強みを利用して何がしたいか、また今後何にどういう視点で会社や社会そして顧客であるお客様に貢献できるか、したいかということかと思います。

中途入社にありがちな事ですが、かえって今までのそれぞれの成功体験自体が過剰に前面に出てしまって、自信過剰となって裏目に出ることもよくあり、そのキャリア自体の根本的な方向性が違う場合など、いくら経験者でも不採用になるケースも意外に多いものかと思います。

評価業務をされていた上、製造業も経験されてきたことを考えた場合、経験者にはない客観的な面で改善面や顧客視点でのその会社の商品なりサービスを中心に自分は初心者という面を強みとしてその会社を再度徹底的にあらゆる視点で考えて、今後の経済や業界の将来性や現状を踏まえ、会社の強みを今後お客様として観察した場合どういうことができるか、またしたいかということを、まずはまとまらない場合は「ブレーンストーミング」という方法で思いつくまま用紙などメモでもに全部書き出して、似たような項目をまとめていくと自分の頭の整理にもなり、要点が何かということが次第にまとまってくることがあります。

白紙の原稿用紙を目の前にしていきなり何から書くかということは経験があるなしに関わらず迷うものかと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。経験者に負けないよう頑張って下さい。

投稿日時 - 2008-09-07 10:21:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問