こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今の時代を予言した人いますか?

今の世の中 不況でリストラや就職難、増税と暗い事が多いようです。
そこで、 5年前、10年前に今のこの社会を予告した
出版物などの存在をご存知でしたら書名、著者等教えて下さい。

投稿日時 - 2002-12-18 23:26:53

QNo.431003

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

10年以上前に堺屋太一さんの本で
高度成長は続く物ではない
江戸時代が300年安定していたのは、超低成長経済で
人口も増えず商店も増えない時代で、
 話によくある商店の下働きから出世して店を任され、
のれん分けして独立するのは芝居だけの話で実際は丁稚は
一生丁稚で子供も丁稚、番頭も子供は番頭しかなれない、店は長男しか次がないので、店の数も増えないので
売上も増えず、減らずの
低成長安定経済だったそうです、

 高度成長の例えとして、
池の鯉が池の水から餌のフを作る機械を発明して、
自分で餌をつくことをやめてしまった、池の水は無限に
あると思っていたが、しかし
池の水が減っていることに気が付いたときは自分で餌を
とる能力がなくなり、水が減って生きていけないことは
解っているが水を減らして餌をつくるしか方法が
なかった

たしかこんな話でしたね

古本屋で買った本で、もう一度読みたくなって探して
いるのですが、見つからないので題名がわかりません

堺屋さんが大臣になったときは期待したんですが・・・

投稿日時 - 2002-12-21 11:42:11

お礼

レス有難う御座います。
堺屋太一さんの本一度読みたくなりました、探してみます。

投稿日時 - 2002-12-24 21:16:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ラビ・バトラという人はどうでしょう?インドのひとで経済学者だったと思います。この人の本を読み本当にビックリしました。損はないと思います。
興味があったら読んでみてください。

投稿日時 - 2002-12-19 02:55:41

お礼

レスありがとうございます。
ラビ・バトラさんですか、まもなく連休に入るので、
さがしてみます。

投稿日時 - 2002-12-24 21:23:18

ANo.1

そんなに詳しいことを予告したものではありませんでしたが…

今病気で療養中の栗本慎一郎議員が大学教授だった頃、すなわち、バブル絶頂期に出版していた本(パンツを捨てるサル、だったか、ニッポンの終焉、だったか…すみません、記憶があいまいです)に、当時の一般人は全く意識していなかったところへの警告がされていました。

言葉は少しでした。「今の銀行、金融がやっている巨大な悪、犯罪的行為に対して、国民はもっとメスを入れるべきなのに」というようなことでした。

銀行がつぶれるなどということさえ国民の意識になかったその時代、私は読んでいて、何を栗本教授はそんなに感情的になって銀行に矛先を向けているか、全くわかりませんでした。

その数年後、バブルははじけ、私たちにとっては予想もできなかった世の中が始まったわけです。

やはり彼は、並外れた学者であったと、私は思います。

投稿日時 - 2002-12-19 00:07:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
栗本慎一郎さんの本探してみます。

投稿日時 - 2002-12-24 21:19:22

あなたにオススメの質問