こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Outpostの残りカス

RegEditを起動してレジストリの検索を掛けてみたら、かつて使用していたOutpost Firewallが大量のキーとデータを後に遺していることが分かりました(プログラム本体は、すでにアンインストール済み)。

Outpost_Firewall、OUTPOSTという名称のキーは削除したのですが、outpostsupport.comとprivacyoutpost.comという名のキーは、削除しても差し支えないでしょうか。無論、レジストリのバックアップは取りますが。

またLEGACY_OUTPOSTFIREWALLという名のキーが3個見つかりましたが、これを削除しようとすると、いずれもエラーになって実行できません。どういうわけなのでしょうか。

使用環境はXP Pro SP3です。Firewallは現在、Comodo 3.0を使用しています。よろしくご教示ください。

投稿日時 - 2008-09-09 23:51:59

QNo.4317100

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

名前だけでは判断のしようがありませんし、
残しておいても基本的に害にならないので
放置でいいのではないでしょうか。

一般論で言えば、
HKEY_CURRENT_USER\Software や
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE の直下にあるメーカー名のキーは
大概設定ファイルなので削除しても大丈夫な場合が多いです。

LEGACY_OUTPOSTFIREWALL が削除できないのは
おそらく削除のアクセス許可がないためでしょう。
「キーの右クリック→アクセス許可」から削除を付与してください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM にあるキーは重要なものが多いので、
意味がわからなれば、やはり放置しておいた方がいいでしょう。

投稿日時 - 2008-09-21 14:50:02

お礼

回答ありがとうございました。実は、ご回答をいただく前にoutpostsupport.comとprivacyoutpost.comは削除してしまいました。そのため、いまとなってはどこにあったキーか分からないのですが、その後システムの動作に支障は出ていないようです。

LEGACYと名のつくキーはいずれもHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEMの下位なので、おっしゃるとおり放置することにしました。いろいろと参考になる情報をいただき、助かりました。

投稿日時 - 2008-09-21 23:15:41

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問